彼らだけのもの。◆月組ラストプレイ新人公演

takaoka0211-img422x600-1252292471v4kgno33483.jpg

こんばんは、akaneです。

月組新人公演行ってきました。
本役さんがゾロゾロ来る時、真咲を見るぞー!と思ってたんですが、ポジション的に入ってくるところがあまり見えず、後ろ姿しか見えなかった。(ちーん)
しょんぼりしながら見てると、横のおばさんらが「あいちゃんの後ろが龍さんでー」というのが聞こえ、あいあいがかろうじて確認できたのでその後ろのアレが真咲かァァ!と後姿のみチェキ。おばさんGJ!!おかげで帰りはばっちり見れました。うれしみ。

そして新公ですが。

みりおくん、美しい。
珠城りょうくん、歌える男前体型。
りっちー、イイ声。裏ヒロインは君だ。
咲希あかねちゃんに、今季のヅカで一番爆笑させられたw

えーと。
いやあ、正塚芝居は難しいですね、やっぱ。本役の人にアテガキされてるのを演じるのはもちろん難しいし、間の取り方ひとつでかなり芝居が変わってしまう。
しかもほら、今回シリアスとコメディがミックスされている上に盛り上がりシーンに行くまでが長い話じゃないですか。リピートしていくに連れて面白くなっていきましたが、本役芝居でさえ初見の時は「いいのかしらコレは。有りなのかしら」と思う芝居だったんだもの。そりゃ難しいよなあ。
やっぱり本役は一味も二味も違うなと思わせてくれる、正しい形の新公だったんじゃないかと思います。すみません偉そうに。

でも、すごく良いなあと思ったのは誰も本役の完コピをしてなかったことです。下級生は特に本役さんに近づこうとするあまり、自分の個性を封印してしまうほどのコピーをしてしまう事があるじゃないですか。でもそれがなくて、彼らだけの役、彼らだけの芝居だったと思います。よっ、よくやったぞヤンムンたち!(ヤングムーンの略です念のため)

それでは感想。

アステリア(本役はJ)◆みりおくん
いやあー、歌えるっていいなあ。花組新公でも思ったけど、主役がこれだけ歌えるとすごく心強い。
そして彼の美貌は本当に武器で、真ん中に立つのに相応しい華がある。小柄ささえぼかしてしまうほどの。
てかJもそうですが、あのつけ毛がとれた瞬間、爽やかになるよね(笑)いやー、あのヤン毛は若さの証だよね。イキっちゃったんだよね。そういや中学生ってヤン毛伸ばすよね。私も長かったなあ。イキってたなあ。(遠い目
とにかくみりおくんは、確かにコンテストで倒れそうな神経質さと繊細さを持ち合わせてたように思う。きっと汚れずに生きてきたんだなあと思わせる毒のなさと。だからこそ、アステリアvsムーアんときも、お前とはちゃうんじゃ!ぷいっ!と頑固一徹。ああ、彼はまだ少年なんだ。譲れないものがたくさんあるんだなと思わされました。
ムーアを助けに行く前のとしくんとのやり取りと、あのドタバタシーンもちゃんと面白かった!
んで最後の方で、アステリアがムーアぶっ叩くとこあるじゃないですか。あそこ、みりおくんは叩くというより掴む感じで、絶妙なSさも表現できたと思います。(そんな感想はいらん)
最後の挨拶もバッチリでした。お疲れ様!

ムーア(本役はきりやん)◆珠城りょうくん
今までノーチェキだった彼はどんなんだろう、研2であんな渋いきりやんの役大丈夫かしらドキドキ、という感じだったんですが。
第一声、「弾いてくれ、俺のために~」の声は、やはりやや若めやなーと思ったんですが、とにかく登場時の彼のピヨッとした表情にビビる(笑)やっぱ緊張してたんかな、むちゃくちゃピヨッてしてんの。笑
でも、歌に入るとかなり歌えてて、低音も高音も出てたし鳥肌立った。まさか歌えるキャラとは! ずるいなー!顔の形や肩幅などが男前体型で、骨太ムーアで、その上歌えるなんて。
そして彼は真面目だった。ひたすら真面目。一切笑いを取りに行かない真面目さ。だからこそ、最後の「むちゃくちゃじゃないか」の台詞が情けなくて可愛かった笑
芝居が進むにつれてだんだん表情も柔らかくなって、良くなってたと思う。
よく頑張ってた!将来有望だぞ。

続く。
 

続きを読む »

2010年公演ラインナップ発表!!2

こんにちは、akaneです。
今日は平日だというのに無理やり新公いってきます。
また夜帰ってきたら新公レポうpします。

つーかもりえったーーー!!!
どどどどっどっどうしたんだよ。何?インフルか?インフルなのか?
インフルやったら数日中に戻ってこれると思うけど、他の理由なら心配。インフルも勿論心配。
今日はラギ顔の(ラギ顔いうな)鳳月杏くんが代役するみたいですね。夜は新公やし、きっと大丈夫やと思うけど。
もりえ頑張れー。鳳月くん頑張れー。

で。
とりあえずラインナップ。

3~5月 花組大劇場公演 『虞美人』
中国の史書、「史記」の中の話。秦の始皇帝が死んだ後に支配権を争った項羽(まとぶん)と劉邦(そうくん)の戦いを軸に、項羽と虞美人(あやねちん)との悲恋を描いたドラマティックな物語。
昔に上演しましたが、音楽や衣装や舞台装置を新しくし、一本大作ミュージカルにしちゃった上に現代的アレンジ、そしてキムシンだぞ!

いや、普通に面白そうだなーとうのが最初の感想。あまりマイナスなことを言いたくない私でもキムシンはorzとなる作品(というか歌詞)が多々ありすぎてアレだったんですが、(ここ数年でいうと黒蜥蜴。歌に助けられたけど。でも所々は良いんだよなあ。そしてダイジェストで見ると良作に見えるというキムシンマジック)オグリ!を見て、なんだよキムシンいいじゃんコレ!なんだよもォやればできんじゃんかよォ~てな感じで大変見直しました。(大変上からです)(ごめんねキムシン)
舞台使いとか、好きなんだけどなァ。あっと驚く演出とかさ。まあ、とにかく期待しています!

4~7月 『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)』
2008年の宝塚星組公演で大ヒットしたこの「THE SCARLET PIMPERNEL」はまだ記憶に新しい。数々の賞も受賞したこの作品、再演の希望の声がすごく多かったので再演しちゃうぞ!新トップスター霧矢大夢、その相手役の蒼乃夕妃を中心とし、新生月組のお披露目公演とするのだ!

これについては追記で。

続きを読む »

あなたが私にくれたもの。◆ラストプレイ/Heat on Beat!

takaoka0211-img422x600-1252292471v4kgno33483.jpg
こんちわakaneです。
本当に今更なんですが、ミーマイの「太陽が帽子を被ってる」っていう歌あるじゃないですか。
あれでジェラルドが歌う「あいつは~が上手い♪」っていうくだりあるじゃないですか。
あれ、「あいつはピーナッツ炒るのが上手い」って言ってたの、知ってました!?え、っていうかまさかそんな歌詞やと思わんやん!ちんぷんかんぷんやん!
私は今日までずぅぅぅっと「あいつはヴィーナス 居るのが上手い」だと思っていたわけですよ!(余計わからんわ
そういえば、サザンの「チャコの海岸物語」でも「心から好きだよピーナッツ」をヴィーナスやと思い込んでたなあ。私を惑わすピーナッツ。やめてよもー。

そしてそして。
27日の新人公演ですが、めちゃめちゃ楽しみ。
だってあの芝居を、下級生たちがやるんだよ。正塚芝居の新公はいっつもハラハラしますわ。
みりおくんが倒れて撃たれて記憶喪失で怒って笑うんですよ。
珠城りょうくんが人情人情言ってへたれて怒ってダイナマイトで脅して撃たれるんですよ。
とっしーが「誰がアンティークだ」とか「グー…グラハム…」とか「ええ~(情けなく)」とか言うんですよ。
みっしょんが怒りと失望にどす黒く沈んだ表情をするんですよ。
あんじーが「あなたにはさァァァいのうがあるのよォォ」とか言うんですよ。
紫門くんが「…いてえな」と情けなく殴られてぷんすかしてるくせにまんちゃんを助けるために必死になるんですよ。
まんちゃんがアホでバカな愛すべきキャラでラバコンを歌うんですよ!
鳳月杏くんが「じゃあ…すきか?」とか「うーるーせー!」とか言うんですよ。(かわいそうな目)
咲希あかねちゃんが「あんたの合図どれがどれだか分かんない!」と鬼ギレながら鳳月くんとタイマンはるんですよ。
らんはながよくできた女でちょっぴりやきもち妬きでムーアに愛し合いされている役をやるんですよ。
りっちーが超心強くて今にも婦長になれそうで何気に結構おいしい看護婦をやるんですよ。
ゆうきくんが大変美味しいクリストファーさんの役でワンダホーだのビューティホーだの歌うんですよ。
よっしーが「ちわー、ピアノ屋ですー」「どーもでした、どーも」とかいうんですよ!
有瀬そうくんが何故か撃たれてしかも放置されてぷんすか怒るんですよ。
からんくんがみりおの役で台詞はそれなりにあるから楽しみなんですよ。
愛風ゆめちゃんがなんかよく分からんかわいい幼馴染やるんですよ!(←
琴音和葉ちゃんが彼氏より他に好きな人がいて、でも別にそれに対して罪悪感の欠片もない恐ろしい子をやるんですよ!

ふー。こんな感じで大変楽しみなのだ。

では、前ふりが長くなりましたが観劇感想いってみよう。
ええと、芝居のことですが、もうええっかって思えてきました。
やはり舞台は娯楽だから、あまり批判しながら見るのは好きじゃないんです。
そーいうもんだって思ってみたら、あのドタバタシーンも面白く思えたよ。すげーakaneさん超単純!

なんか前回は真咲真咲言い過ぎたので、今回は他の人のことを。
とりあえず真咲の事は、

真咲……俺の銀の薔薇………!!

ってかんじで。(なんすかそれ)(クリストファー繋がりってことで)(特に意味はありません)

続きを読む »

この、ヴィジュアル軍団が!◆コインブラ物語

nanoki3-img424x600-1250843062slq9ze90937.jpg

こんにちは、akaneです。
無理矢理なスケジュールで星組さん行ってきました!
絶対開演に間に合わず、幕が開いてからコソコソ座って周りの人に嫌がられるんだろうなァ嫌だなァと思ってたんですが、ラッキーが重なって13時半すぎに会場入りできました!何それ超完璧じゃん!席も前の方をゲッチュできていたのでルンルンで恒例のパンフ鬼読み。とか色々していたら!

きりやん登場。
しかも越リュウとあいあいとあちょうも来てたよー!
リュウ様のダンディさとあちょうのリアル男子さとあいあいの美貌にクラクラのakaneさん。

一緒に座ってた訳じゃないけど、きりあいで新しい嫁さんを見るんだなぁーと考えると色々思うことがありました。ああ、ミュージックラバーで絢香と奈々ちゃんが仲良くしてるのを見た時と似てるなぁ。(分かりにくいよ!)(共通の男を考えよう)

てな訳で幕開き前からウキウキしとったのですが。

まずは言いたい。
星組、ヴィジュアルやべえ。
ほんと、再会チームが見られんかったことが残念すぎる。

コインブラに戻して。
確かに脚本は予想通りくらいでリピチケに手が出そうになることもなかったけども。音楽が地味に良かった。というかもう、とにかくヴィジュアルでおなかいっぱい。

とりあえず、
まりも先輩!!って感じです。
なんだろう、この先輩ってつけたくなる感じ(笑)今回は二役をしてらっしゃるのですが(思わず尊敬語に)姫の時より盗賊の時の方が好きだなあ。カクダン然り、ああいう役がすごく格好いい。
ところどころあすかちゃんに似てるなーと思ったときがあったんですが、やっぱりあすかちゃんの背中を見て育ってきたからなんだろうな。

んで、ベニーと真風くんのヴィジュの素晴らしさは何事ですか?
ベニー鬘似合いすぎて死にそう。真風くんはどんどんイケメンになっていくね。化粧映えするよね。そして歌も演技もだんだん上手くなってる。本当に二人舞台栄えする二人だなあ。
フィナーレがすごく良くて、ベニー・ともみん・真風くんのトリオ。やべええええいい男がいるよぉおおおみたいな(落ち着け)
あ、あと汐月しゅうくんがかっこいい。この人も男前よね。シスターの格好はちょっとアレでしたが。笑
マイケルもいっぱい出番あって嬉しかったなー。笑顔が素敵過ぎる。お、お化粧がんばれー。

そういや、客席登場が多く、右のほうの席と16列のお客さんはとてもいいと思います。
ともみんが何かにつまずいて(多分フリ)はまちゃんが「ばか、何やってんだ。すみません(←客に)」て言ってんの面白かったw
あと、盗賊たち登場の時は16列がめちゃくちゃ美味しい。つーかかっこいいよベニーベニー。

トドさんはさすがさすが。声がちょっと心配になったりもしましたが、声量と美貌は相変わらず。
イザベラ◆ちゃきとコスタ◆ともみんのカッポーも良かった。ちゃき歌うまいなー。本当に勿体無い。

さて以下に続きます。もちろんネタバレもすげー含むぞ(はぁと
 

続きを読む »

君が、いいなら。◆ラストプレイ/Heat on Beat!

takaoka0211-img422x600-1252292471v4kgno33483.jpg

こんにちは、akaneです。本日月組さんダブル観劇。
今日は珍しく早く着いたので、パンフを優雅に読む。いやほら、いつもは鬼読みだからさ!
歌劇で座談会を読み、めちゃめちゃ楽しみにしていたので一人ウキウキするakaneさん。
だって真咲が大活躍するらしいじゃないですか。ショーではまさみりでバトるらしいじゃないですか。そらウキウキワクワクしちゃうだろーが!

それにしても、今日はダブル観劇して大変良かったなあと。1回だけやったら、えーとコレ、ど、どーなのかな…?(小声)で終わってたと思う。
面白いんですよ。面白いんですけど、何というか、面白くしすぎというか。シリアスの中にコメディがあるのは大好物ですが、ちょっと走りすぎてたというか。話の盛り上がり場面が急にドタバタコメディなって「あ、あれ…?俺ついてけてないぞ…」ってなってました。適応力乏しいんで。

ただ、ショーの最後に銀橋で黒燕尾で一礼したジェイの表情とか、きりやんと踊るあいあいの幸せそうな顔とか、楽しそうにのびのび踊るしずくちゃんを見てしまったら。芝居にしろショーにしろ思うところは多かったのに、退団者のそんな姿を見てしまったらね。
分かったゴメン、俺が悪かったわマジでごめん。精一杯楽しむよ。という感じになりました。
というわけで15時公演は楽しめました!単純だなakaneさん!笑
特に起伏の激しい話じゃないので、個々の登場人物の目線に立ったら楽しめるのではないかと。それぞれのキャラはわりと好きです。例えばあひくん。彼はへたれる役より大人な役や兄貴系な役が見たいんだい。あと、ほたこを使ってくれてありがとうハリー!そういやみりおくんがチョイ役でびびったが役少ないからなー。あれでもまだ良い方なのかね。
それにしても、トップ退団公演だというのに愛だの恋だのという要素が主役にほぼない話をお見舞いしてくるなんて…!さびしいぞよ。

さて。
はい、先生!!(挙手)
クリストファー◆真咲かっこえええんですがどうしたらいいですか?!分かりません!
ハリーのまさおくんの使い方は好きです。マジシャンの時のレオーも好きやったし。けどレオーに引き続き「それしか方法はないのかよ」って台詞ありましたね。そんなにそれ真咲に言わせたいの?笑
で、クリスですが何が格好いいの?と聞かれたら言うしかない。存在が格好いいのだと。(恥ずかしい!)(あんた恥ずかしいよ!)
とりあえず立ち姿と黒づくめの服装が似合いすぎなのとムーア◆きりやんに忠実な所が良いと思います。彼女の蘭ちゃんに実は本命と思われてないのも良い。(だが彼女に悪意はないのだ!)(蘭子…恐ろしい子)
後ね、芝居で踊り子バックに歌う場面があるんだけども。ワンダホーだのビューティホーだのと英語で意気揚々と歌う真咲に俺はメロメロだ。どうしてくれるのだ!(でれでれ

以下で見てない人は「こいつ何いっとんねん」としか思えない感想。
見た人でもあんまり分からんと思うけど。ごめんなさい、今頭が回らんのん。来週もっかい見に行くからそんときちゃんと書くから今日はへっぽこぴー感想で許してくれい!

続きを読む »

光る君に花束を。

こんにちは、akaneです。
二人の貴公子もオグリも大江山花伝も見に行っておいて良かった。本当に良かった。

ケイさん、お疲れ様でした。

定年まで宝塚の舞台に立つって、なんだかもうすごいなんて言葉じゃとても言い表せないですね。過去から現在までタカラジェンヌは何百人も何千人も生まれているけど、実際に定年まで、一生の仕事にできた人は何人いるんでしょう。
新しい道を見つけて歩んで行く人が9割以上いる中で、色んな人の卒業を見守って、ずっと宝塚にいることを選んでくれたのがなんていうか、嬉しい。本当にお疲れ様でした。

さてさて。
もうすぐ月組さん始まりますね。
あんま時間ないので1日にダブル観劇です。予定ではその日のみです。ひーん。
瀬奈ジェイの勇姿に涙しに行ってくるよ。

そしてなぜか、手元には月組新公チケットが。
あら?その日は確か平日じゃなかったかしら。何してるのakaneさんバカじゃないの?おばかさんなの?そうなの、おばかさんなの!(ふんぞりかえって
いやー、なんか夢の浮橋/アパショのDVD見てたら無性に月っこたちに会いたくなって。
今までは「月組新公日程的に行けねー。悔しいから配役なんて見ない!ぷいっ!」てな感じでみりおくん主演しか知らないakaneさんだったのですが、行けることになったので急遽新公配役チェキ。
・珠城りょうくんて、えーと、研2?すげええ。がんばよ。
・としくんはマヤさんの役か。美味しいな!来年こそはとしくんに主演してほしい!
・しもんくんはあひくん役。いつも泣きそうな顔の紫くんですが(笑)がんばよ。
・まんちゃんはそのかの役かー!いいなー美味しいなー!(そのか=美味しい役)(akaneさんの脳内で)
・もりえったの役に鳳月くん。鳳月くん、素顔は違うんですが舞台化粧したらめっちゃラギに似てたんですが。夢の浮橋のパンフで。無条件で応援したくなる顔ですな!
・すーちゃんの役にりっちー。いやーりっちーは声がいいよね。歌ウマさんです。そして顔もかわいい。男役の時からすでにかわいかったですよね。
・まさきくんの役にゆうきくん。そうかー。まさきの役にゆうきくんかー。(なんや笑)いや、もう、超応援する!こちらも無条件で(笑)
・あいあいの役にらんちゃん。やっぱりこう来ますね。あいあいの良いところは全部盗んでってほしい!
・しずくちゃんの役に愛風ゆめちゃん。へー、akaneさんよく分かってないので注目したいです。
・らんちゃんの役にたっちんシスター琴音和葉ちゃん。こちらも注目。

あと気になるのは、
・越リュウ、マギー、みりおくんの役を誰がするのか
・よっしーの美声は聞けるのか。というかよっしーにいい役を回してくれぃ。
・輝城みつるくんは何役するのか
・からんくんは何故あんなに可愛いのか
・本公演のショーやらなんやらでまさみりコンビが見られるのか、というところですね。(だんだん話がそれてる)
まあがんばって段取りつけてくるよ。とにかく18時に宝塚にいるようにするよ。

ところで上記にも書いたんですが夢のアパショ(混ざってます)DVDを見たわけなんですが。
ケイさんに敬服し、
バレンティノでの羽咲まなちゃんと影ソロのよっしーの美声に酔いしれ、
女装したあひつん登場時のすげー掛け声にひっくり返り、
ライオンとこでいちゃいちゃするまさみりをガン見し、
まさきが死んだ後哀しみのソロダンスを踊るみりおくんに「今踊んの!?」と若干ツボり(本当にすいません)
ラグリマのシーンで真咲がキラキラした顔で生き返るんですが、意外と普通の反応のみりおくんにツボり(マジすいません)
ちわわとしのちゃんのダンスにホロりとしました。
やー良かったなあこの公演。当時はお芝居の話ついていくのに必死でしたが。

ではでは、まとまりませんがこのへんでー。