2011年1月のみどころ絵まとめ。

2010年1月の観劇みどころまとめ絵。
合計4枚
・ロミオとジュリエット×4枚(新人公演含む)

続きを読む »

子供たちの世界◆ロミオとジュリエット新人公演



こんばんは、akaneです。
ちょっと「月組でロミジュリをやったなら」を考えてみたんだけどさ。(突然すぎる)

ロミオ→霧矢さん
ジュリエット→まりも先輩
マーキューシオ→まさき
ベンヴォーリオ→みりおくん
ティボルト→マギー

きりやんの天使の歌ききてぇぇ(*´∀`*)というか霧矢さんの主に高音域の歌が聴きたい。
まりジュリはきりオのこと大好きなのがバンバン伝わってくる予定なので横たわるきりオを見て「きり~オきり~ぃぃオぉ」と歌うシーンでは涙腺崩壊間違いなしだ。(歌詞こら)
マキまさきとベンみりおくんは想像しただけで床ゴロゴロしちゃう。いちびり真咲のお世話係のみりおくん。二人でやんちゃしてるとか可愛すぎるだろ。そして真咲は恐ろしい金髪マギティボに勝てるはずがないと思う。

さてさて!
このくそ忙しい時期にロミジュリ新公いってきちゃった!(きゃぴっ)
なんかね、みんながみんな子供のような人たちばかりで面白かった。でも物語構成として、前半部分を大幅カットして仮面舞踏会から始めて、そっから全部やるっていうのはどうなのかしら。良かったのかしら。
だってキャピュ父のソロがあるのに世界の王とかないんだぜ。最初の両家の状態をバーンと見せてくれるヴェローナしてくれないんだぜ。うーむうーむ。まあ、わかんないんだけどさ。

では感想です。
めちゃくちゃ長いので、休憩しながらよんでね!

ロミオ◆咲奈くん
仮面舞踏会で仮面をつけて登場するのですが、かっけーー!!Σ(゚Д゚)と思いました。なんだこのスラリさん。咲奈くんのお顔はまだ女の子さが残っていることは重々承知ですが、マスクをつけたその姿はとてもいかしておりました。髪型もかっこよかったよ。だから後姿とか斜め後ろの感じはすごいかっこいいの。顔を見るとやっぱり幼い感じでしたね。はじめて愛したの時に比べればすごいかっこよかったけどね。
物語の構成的に始まって10分も経たないうちに愛が始まってしまった訳で、やっぱり最初は取り残されてしまったのですが。だって始まって10分たたんくらいでいきなり天使の歌が聞こえるんだぜ。
あゆちゃんを見る目がとにかく嬉しそうで、咲奈ロミオは少年を通り越して子供のような人だなあと感じました。なんだろう、キムオも少年だなあと思ったのですが、キムオほど思春期の悩みや暗いものを持っていない気がしました。とにかくピュアで、みんな大好きだよ!ニコニコ!みたいな。
歌はやっぱり難しいので手に汗握りっぱなしでしたが、頑張っていたと思います。キーの低い「エメ」や「ひばりの歌」や「街に噂が」は体力的にもきつかったのか大変なことになっていましたが、乱闘後の「僕は怖い」は良かったです。汗や涙で顔をぐちゃぐちゃにさせながら、怯えながら、追い詰められながら「僕は怖い」と叫ぶ。自分の犯した罪に対する絶望、失望、恐怖、後悔。押しつぶされそうになりながら崩れ落ちる子供ロミオ。もうなんか、かわいそうでかわいそうで心が痛かったよ。
そして特筆すべきはラストの霊廟。これはあゆちゃんも一番良かったシーンなので、二人して大変良かったです。エンジンかかってきたね!終わるけど!みたいな。(えー)
「本当に…君なのか」と、横たわる彼女を見つけてかすれた声で呟く子供ロミオ。泣きながらこの世の絶望、あの世への希望を歌う子供。しかも歌もここが一番安定してたんです。ホントここよかった。泣きそうでした。
ところで、最初らへんで咲奈ロミオの顔のおぼこさを心配してたんですが、「綺麗は汚い」のナンバー後、ニコニコしながら「僕がロミオだよ」と登場してきた時、乳母が「他の人と違う」と言うんですが、確かになんとなくそんな気がしました。あ、やっぱこの人がロミオなんだわ。みたいな。
とりあえず、はじめて愛したの時は散々でしたが、今回はあゆちゃんと幸せになれて良かったね!おめ!

ジュリエット◆あゆちゃん
咲奈くんと同じく、「天使の歌」はやっぱ始まってすぐですし咲奈くんあゆちゃんコンビの歌にハラハラドキドキでした。が、頑張れ頑張れわっしょいわっしょい!みたいな!(落ち着け)
あゆちゃんジュリエットはまんまるなお顔で可愛いかったです。でもあゆちゃんてねねちゃんに顔はあんまり似てないね。声はたまに似てるなあと思いますが。ねねちゃんよりもコロちゃんに似てる気がしました。でも、バルコニーでの乙女さ全開はねねちゃんに似てたかな(*´∀`*)場面終わりの「ちゅーしちゃったキャピッ!」が可愛くてたまりませんでした。みんなあゆちゃんが出る度オペラグラス愛をあげるもんだからウケました(笑)
霊廟のシーンでは、あゆちゃんジュリエットに鳥肌が立ちました。なんだろう、このあゆちゃんジュリエットは今までのジュリエットとはこのシーンの感じが違った気がします。ロミオが死んだのは悲しいけど、ロミオはこの世からいなくなっただけで、あの世に行けばすぐ会えるじゃん、みたいな。笑顔なんです。この世に絶望したような感じはなくて、ただ会いに行くから死ぬ、みたいな。この世に残した未練なんて考えることもしないような。
そんで、咲奈くんと同じく霊廟んとこでは歌が安定しててめっちゃ良かった。「ロミオ、ロミオ」と語りかけるところとかね。
最後、デュエダンを踊るあゆちゃんが幸せそうで良かったです(*´∀`)

つづく。
 

続きを読む »

But I die, without you.◆ロミオとジュリエット

yuki.jpg

こんばんは、akaneです。
ちょっとちょっと、今日公式をちらりんこと見ましたら、ラインナップが出てるじゃないですか。しかも昨日出てたみたいで。くそーまた乗り遅れた!やっぱり毎日見りゃいいんですがどうも忘れるのよな。

まあ、この宙&花組公演は日程的にどっちも行けないのですがでもでもおいおいおい花組ファントムかよ!っていう。
なんでだよーそれならまだミーマイの方がいいよ。らんとむファントムとらんこクリスティーヌ…うーん。なんか違う気がするよー。えりたんがキャリエールさんするならちょっと見たいけどさー。
だってさー、蘭子クリスティーヌがきらきらと「あなたの顔を見せて欲しいのです」とか言ってさー、それまで「君のお願いならなんでも聞いてあげるさ」なラントムの顔色がふっと変わり、「この顔はどうしても見せられないんだ」と言ったところに蘭子が「絶対大丈夫やから。恐れんでいいから。私の愛を受け止めて!顔見せて!」と訴え、ラントムが彼女を信じて顔を見せた瞬間、蘭子は悲鳴を上げて逃げていく。そして残されたラントムは絶叫する。ひぃぃいいいいいい泣きそうううう!(またこのパターンです)
分かり合えたラントムとえりエールが銀橋で抱き合ったのに、その後、生け捕りにされそうな息子を自分の手で撃つえりエール。ひぃいいいいいいやっべえええええ!!(はいはい)
ま、こんだけ騒いでも見れんのだがさ。いじけちゃうぜ。ふーんだふーんだ。まあとりあえず、蘭子…うた…がんばるのよ…!!(えらそう)

さてさて、3回目ロミジュリいってきました。
またうざくakane語りするのでだるい人は逃げてね!
感想書いてると思い出して泣きそうになるので、まずは明るい気持ちになってみます。

ロミジュリ救済スペシャル。~こうなってたら良かったのにな~
①ジュリエットがもっと早く起きていたら。
「終わりだ…僕は去る。君がいる国へ旅立とう」→「(むくっ)ちょっと待ったー!!」「ジュ、ジュリエット!生きてたのか!?」「そうよそうなのそうなのよ!実はね、なんたらかんたら!」「ま、マジで!べラドンナぱねえ!(ひしっと抱き合う二人)」「さあ、みんなが来る前に逃げましょう!」「うん、僕完全に文無しだけどいいよね!」「ばかばかっ貧しい時も愛してるもんっ」→めでたしめでたし。
②神父様がもっとチラチラ見に来てたら。
「終わりだ…僕は去る。君がいる国へ旅立とう」→「そろそろジュリエットが…ややっ!ロミオ!ちょっと待ったー!」「神父様!!と、止めないでください!僕はもう行くんです!ジュリエットの世界に!」「ちょちょちょちょ待ちなさい!手紙読んでないんかい!」「手紙!?」「実は、なんたらかんたら!」「ま、マジで!ベラドンナぱねえ!じゃあ、ジュリエットはもうすぐ起きるんですか!?」「そうだ!だから死んではならん!」その後、ジュリエット目を覚ます。二人で逃げる。→めでたしめでたし。
③使者がちゃんと手紙を渡せてたら。
「おにいさ~ん、寄ってかない?」「うるさい!」「冷たいこと言わないでぇ~」「やかましい!」使者、女たちをぴしっとつっぱねる。「薬屋さん!ロミオという青年を知らないか!?」「あっち、あっち」「ああん!?騙されんぞ俺はァァァアア!!あそこにおるやんけ!」使者、ロミオに駆け寄る。「ロミオさん!これ、神父様からの手紙です!もう!そんな薬早く捨てて!」「うるさい!止めてくれるな!まあ、とりあえず読むけどさ」ロミオ、手紙を読む。「なにぃ!そういうことだったのか!ベラドンナぱねえ!」→めでたしめでたし。
よし、この妄想で勝手にハッピーエンドにできるわ!(akaneさんの中で)

はい、明るくなってきたところで以下続きます。
   

続きを読む »

誰にも邪魔されない世界へ。◆ロミオとジュリエット

yuki.jpg

こんばんは、akaneです。
いえーいロミジュリ二回目いってきたぜいぇー!ヾ(*´∀`*)ノ

今日が休みだったこと忘れてたので次は明日だな~と思ってたんですが昨日の晩不意に「あああああしたやすみじゃあああん!!」と気付き、今日はいそいそ当日券を買って見て参りました。もちろん素敵なB席で。(はぁと)
恐らく残りの観劇は明日と新人公演だけなので、見れるうちには見ておくのだ!!

それにしても、やっぱりこの作品すげえなあ。
是非劇場に!と思わずにはいられません。
私も時間とお金さえあれば何回でもリピれるのになあああああ。
くそー、だるびっしゅになって5億円奪取してまたakaneさんに戻りたい。(すいません)
あほなこといっとらんと感想いきます。

えーと、ちぎたが歌詞ふっとんだり間違えようがまっつが珍しく思いっきり外そうがカーテンが舞台装置にひっかかって大道具さんが二人して超あせあせしながらカーテンひっぱってようがヒロさんの歌がオケとタイミングがあまりあってなかろうが。
3日に見たときよりも良くなってるなーと思いました。特にオヅティボ。多分キムオのディフェンスをぶっ飛ばす日も近いはずだ!

以下で続きます。
うざいakane語りが入るので、逃げる人は逃げてね!
 

続きを読む »

夜にはあなたの腕で眠りたいの。◆ロミオとジュリエット

yuki.jpg

あけましておめでとうございます、akaneです。
変なブログですが、今年もよろしくお願い致します。
今年はかなり忙しくなる予定でして、恐らく見れんやろなあという演目がいくつかあり、残念無念。これでめっちゃ良作やったら超泣きたい。いやいやでも良作ガンガンやってね劇団さん!
そして観劇日記も今まで以上に適当になるかもしれませんが、まああの、気が向いたら覗いてみてね。

さてさて。
昨日から大阪の方に泊まっておりまして、明日からまた忙しい予定で、ロミジュリmy初日は8日の予定だったんですが。
ひょんなことから、ギリギリ午後の部が見れそうな時間に帰れることに。わーいわーい。
てな訳でそそくさとB席の極めて後方で見て参りました。素敵なB席!ルルルラララ!今年もよろしくね!>B席さん

んで感想ですがね。
やっぱりロミジュリええなあああ(´Д`*)という感じでございます。盛り上がりぱねえ。わーこれめっちゃリピりたいわ。というか初日だったものでもう目がいくつあってもたらねえ。うろちょろするんじゃない、マイラバーたち。
以下、どかどかいきます。

ロミオ◆キムラさん
キムオがせり上がってきた瞬間心が躍ったよ。少年キムラですよ!本当に彼は少年でした。キラキラしてんのよ。夢見てんの。すぐ興奮するしすぐに悲しくなるの。少年ゆえです。少年ゆえにピュアすぎて不器用でまっすぐでおばかさんで早とちりなの。マキュティボが死に、僕は怖いリプライズを歌うときはもう崩れ落ちですよ。ラストも「終わりだ…僕は去る」と歌う木村さんの悲しみに暮れた背中といったら。毒薬を飲む瞬間、ふっと微笑むロミオが哀しかった。本当に嬉しそうに笑うんだもの。ジュリエットと同じ世界に行ける嬉しさを噛み締めるように。ひぃぃいいキムラさあああん。(´;ω;`)
気になったのですが、「僕は怖い」の時とか他の時とかも、もうすこーしだけ伸ばしてほしいなあ…なんて…すいませんakaneの分際で。でもさーでもさーキムラさん歌上手いのに結構ぶつ切りで歌っちゃうから勿体無いんだってばよ。これははじめて愛したの時からちょっと思ってたけど。もっとキムラヴォイス響かせてくださればとても喜びます。私が。
そして個人的に面白かったとこは、二幕冒頭のロミオがみんなに責められる歌で、「自分たちの間違いに」というキムラさんの「間違いに」がいきなりパンチ効いてたことです。「キャピュレットの人たちも~同じ人間だ~自分たちのまちがいにぃぃ!!なぜ気づかないんだ~」みたいなね!(わかりにくいわ)
そんであれあれ、バルコニーのシーンですよ。ジュリエットに会いに来てもう大興奮のキムオですよ。ジュリエットに触れたくてしょうがないの。で、手をジュリエットの方へ伸ばそうとした瞬間にジュリエットに「どうしてここへ!?」と言われてびくっとしてひっこめるの。何この少年キムオ!かわいいやんけ!
そんでもういても立ってもいられなくて愛を語って月に誓ったけどそれはいいわって言われてプロポーズして、ってもうアドレナリン大放出のキムオさんですよ。それなのに最後の「…おやすみ」がいきなりクール!いきなりニヒル!いきなりアンニュイ!(笑)決まったー!とガッツポーズなのでしょうか(笑)ひばりの歌を歌った後も「…さよなら」がかなりイケメンヴォイスでした。もうそんなキムオにメロメロです。
 
ジュリエット◆夢華さん
いやー、本当に上手ですね。研一とは思えません。大健闘だったと思います。歌も伸びやかで、音程も外さない。高音も綺麗でした。顔も幼めな感じなので、少女っぽかったです。演技もすごいなーと思って見てました。まあ、この若さですしいっぱいいっぱいだと思うので、もう少し時間が経てば気持ちももう少し入ってくるかなあと思いました。
あとは顔芸ですね。まあ娘役はあまり顔崩しちゃいけいないかもですが、喜怒哀楽に色がついてきたらいいかなあと。顔芸はちょむ(詩風くん)に教えてもらえばいいと思います。彼は出ている間ずっと顔芸してました。あんなにかわいい顔を惜しげもなく崩すちょむお師匠はどんな顔芸も教えてくれると思います。って何を長々アホなこと書いてんの>akaneさん
がんばって、心技体そろった舞台人になってほしいと思います。

 

続きを読む »