僕たちに明日はある◆スカーレットピンパーネル新人公演

skpn.jpg

こんばんは、akaneです。
今日で黄金週間終わりとかふざけんなよ。待てよ。行くなよ。ずっと俺のそばにいろよ。

昨日から芦屋に泊まる用事があり、今日の早朝にその足で京都へ。どうしても6時から抜けられない用事があるのだ内容は言えないけどね!という感じで15時半すぎに京都を出発。JRの中でよだれを垂らしながら爆睡。(言わなくていいよ)
その前の日もその前の日も外出して歩き回ったため、疲労はピークに達しつつ、劇場へ。

というかね、akaneさん新公チケとれたことに感激して席番あんま分かってなかったのね。29列の一桁台という限りなく隅っちょというように捉えてて、まあオペラあるし何より本役さんゾロゾロが見れてイエスまさみりフォーリンラブ!(はぁと)出来たらえっか~みたいにおもてたんですが。
実は2階の一桁列の29番だったのですわ。つまり結構見やすいという。しかし本役さんゾロゾロは見れませんでしたが。しょんぼり。

てな訳で。
見応えのある新公でした。
力強い未来を想像させてくれる舞台をありがとう。


以下、感想。

パーシー◆パパ。(本役はきりやん)
パパ(珠城りょうくん)、初主演おめでとう!!
とうパともベニパともきりパともまた違う、がっちりと逞しく頼もしいパーシーでした。
最初に後ろ向きにせり上がり、ゆっくり正面を向いた時の華やかさといったらもう。歌はどれもとても丁寧で、やはり上手いなーという感じで安心して見られましたね。特に「祈り」の出だし、「目の前の君」の出だしが最高でした。りっちーとの声の相性もすごく良くて、結婚式とかラストとか綺麗でした。
歌に比べると、お芝居はまだ粗いところや聞き取りにくいところがあるんですが、(akaneのくせにすいません)とりあえず「その時から君は、僕の愚かさを見抜いていた」という台詞が良かったのでよし。(えー)
マリーのお絵かき時には「ゲッツ!ゲッツ!(真顔)」とまさかのダンディを繰り出し、マリーに「古いわ」と一蹴り。(笑)
お洒落な衣装のところは「腰に白いリボン巻いて犬の着ぐるみ着てフィンチファッション。霧矢さんに可愛がってもらえますよ」とか言い、紫くんに「大変光栄ですが結構です」とか言われてんの。
グラパンも歴代グラ子とは違い、地味に変なやつでした。(笑)ロベに「バーン☆」とかやってるパパが可愛かったんですがどうしよう。
いやー、パパ上手かったです!これからも期待。お疲れさま!

マルグリット◆りっちー。(本役はまりも先輩)

とても強い女性でした。りっちーは前回のアイリーンも結構しっかりした感じでしたよね。
今回の強めのマルグリットは本人の役作りか先生の指示かしりませんが、最初から最後まで強い女性でした。
そしてりっちーといえば美声。めちゃくちゃ上手かったです。そして歌にまで強さが現れる(笑)「忘れましょう」や「あなたを見つめると」も「おいおいどーいうこっちゃねんパーシーおらおら」という感じが見え隠れして面白かったです(笑)
やばい、これだけ強めにいかれたら、ふっと弱くなった時にりっちー堕ちしちゃうわ!ドキドキ!という感じでしたが、見事に予想通りに。悪い紫に「…ここが我が家なの」というりっちーに完堕ち。きゃーりっちーさーん!
とても強く、疑問や怒りや空しさやなんやらかんやらを結構出してるので、「もうマルグリットったらパーシーのこと嫌いになっちゃったのかしら」なんて思うわけですよ。そんな時にね、声を落としてここが我が家やねんなんて言われて御覧なさいよ。そりゃあakaneさんじゃなくてもギャップ堕ちよ。
そして、グラパンやメルシエに対して大暴れ(笑)「女の扱いへたねー」とか言いながら自分の肩を持つグラさんにビンタ、「おっと危ない」と支えてくれたグラ子を突き飛ばし、取り押さえるメルシエをぶっとばし、グラ子の杖を奪い振り上げ「暴力はんた~い」とか言われ、パーシーvsショーの時は「ええい、離せゴルァァアア!!」とメルシエの腕の中で大暴れ。りっちーどんだけ……!!
いい女だなありっちー。大好きです。

ショーヴラン◆紫くん。(本役はまさみり)
難しい。難しいなショーヴラン。でも彼なりに大健闘だったと思いました本当に。
まず顔。いつものいい人全開の可愛い感じとは全く違い、ブラックメイクがめちゃくちゃかっこよかったんですが!!!
しもんくん、メイクが変わるとどことなくみつるに似ててびっくり。akaneさんだけですかそうですか。ついでになんとなく声も似てるような気がしてきてびっくり。akaneさんだけですかそうですか。
低音が出にくい紫くんは、低いとこのショーヴランのナンバーはかなり苦しそうでしたが(カラオケでエグザイルの低音が出ない女の子みたいな)彼の好きな高さになると結構聞ける。それでもあんまり歌は得意じゃなさそうですが;;
「革命は成功したはずだ!!」みたいにちょくちょく歌に入る台詞や、「われらの女神!!」のとことか、頑張ってて良かったです。ちょっと力んでるとこもあったんですが、新公なんだから思いっきりやればいいと思います。力み上等!
とにかくしもんくんが健闘してて、めちゃくちゃかっこよくなっててびっくり。もうへなちょこ紫なんて言わせないわよ!(誰も言ってないよ!)
そして驚いたことに、バイオレンスシーンが上手い。殴られキャラに見えるのに(本当にごめんね)オラア!というムチ打ちや、腹に一発が上手かったのだ。
悪い紫見せたれ!と過去日記のどっかで言ってましたが、本当に見せてくれて嬉しかったです。
ありがとう紫!頑張れ紫!

・ロベスピエール◆としくん。上手いです。「革命を批判するものはすべて~~」でいやーんとっしー!となったのは私だけではないはず。真ん中に立つとしくんも見たいものですな。
・ピポー軍曹◆輝城みつるくん、声と顔がめちゃくちゃ好きです。ちょっと変わった演技ですが(笑)
・メルシエ◆瑞羽くん、彫刻のような顔と声質が好きです。りっちーにぶっとばされるのにはわろた笑
・サンシール公爵◆輝月くん、歌うまい!「くーるーぞぉー!!」で私的にかなり盛り上がりました。
・プリンス◆ひびきち、かわええ。うぜー。(笑)登場時の召使たちを従えた微妙なチューチュートレインうぜー(笑)だが市民やってるひびきちはかなりイケメンなのである。
・シャルル◆晴音アキちゃん、可愛かったし上手かったなあ。安定してましたね!

・デュハースト◆鳳月杏くん、パーシーとの銀橋でのやりとりが二人とも惜しいなあって感じがしました。でもパーシーを見つめる表情はぐっときました。
・フォークス◆まんたろう、歌はまあ置いといて、栄光の日々のダンスのイケメンさはやばい。そして最近はメイクも上手くなってきたのでかっこいいんだ。
・オジー◆からんくん、かーわーうぃーうぃー。覚えてる人にしか分からんでしょうがパーシーが自分のことをバラす時の「分かった分かった」に超ウケた笑
・アルマン◆ゆうきくん、真咲の役をすることが多いからか、時折真咲テイストが見えるところにやられる。
・エルトン◆隼海くん、やっぱりみうとに似てる…!!みうとからアンニュイさをひいた感じだ!(笑)そしてそのもみあげは一体…!!(笑)

・アン◆舞乃ゆかちゃん、彼女ズのシーンの第一声、超元気(笑)
・シュザンヌ◆咲希akaneちゃん(←何勝手な変換してんねん)かわえええー。ラスプレ新公のボンバーヘッド、紫子のお香に惚れ込んでるので超応援してます。うまいしね!

・ジェサップ◆海堂くん、
めっちゃいなせなジェサップ!(笑)
・イザベル◆白雪さち花ちゃん、面白い歌い方でした笑
・市民の中で一人背の高いイケメンがいたんですが誰だかわからん!

まあそんな感じで、面白い舞台でした。
初舞台生がたくさんなのでコーラスも迫力ありましたしね!
気になるのはやはりテンポの速さですかね。すいません偉そうに。まあこの辺は、分かってくるもんなんでしょうかね。
ちなみに、お洒落の歌と愛の絆がカットされてたのにちょっとしょんぼり。
でもすごく良かったです。パパの挨拶の可愛らしかったこと。パピーって感じでした。(よくわからん)

見どころ絵。

rich.png

りっちーに完堕ちした瞬間でした。

次回は土曜の真咲ショー。
アルマンを経て、喉は休まったのかな。やはり心配ですが、最後の真咲ショーなのでしっかり焼き付けて来ようと思います。

ではでは。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する