語り明かそう、君と朝まで。◆スカーレットピンパーネル

skpn.jpg

どうもこんにちは、akaneです。

今日は真咲ショーのmy楽。実は来週、ヅカどころか舞台を見たことがないという友達を連行するので、来週のみりおショーが本当のスカピンmy楽になりますのん。
そして来週のスカピンを見終わった時点で手元にヅカチケは1枚もなくなります。あーあ、これからの観劇回数は本当にぐっと少なくなるんだろうな。でもリラも激情もこっちの事情で行けないとかいう前に「この日しか無理なのだ!」という日のチケットがとれないのよねーん。くそー。
本当に星組運の悪い奴だな。もうDVD買う金なんてねえぞ。ちーん。

てな訳で私生活が忙しくなることもそうですが、今色々しんどいことが多くてですね、本当に今日観劇しながら「ああ俺もうこの夢の世界で暮らすわ。一生ここにいるわ。もう帰らんあんなとこ帰らんー!!(ばたばた)」と可哀相な感じになっていました。
でも、本当に宝塚って日常生活でしんどいことやらなんやらあっても、夢を見せてくれるというか、宝塚で夢を見ている間だけは嫌なことをぼやかしてくれる。本当に助けてもらってると思います。だからこそ、あんまり観に行けんくなるのが痛いのん;;まあ、1公演1観劇くらいはしたいんですがねえ。無理かなあ。

まあ、しみったれた話はこのへんでやめにして。
スカピン感想いきます。そしてその前に言わせて下さい。

真咲の高音が聞けて良かったよーー!!・゚・(つД`)・゚・

ふぅ。
では以下、感想。
 

―スネークな真咲ショー―
前回見た真咲ショーよりも、格段に声が出るようになっており、本当に安心しました。といっても、まだ本調子ではないようですし、キーもまだ少し下げているところはあるんですけどね。でもそんなのかんけーねーんだ!「われらの女神!!」と「革命は成功したはずだ!!」と「いーまーもぉー!(正しいキー)」が聞けたから本当に嬉しいんだ。でも無理はしないでね。
ところで、相変わらず囁きエロヴォイスショーヴランな真咲くんなんですが、なんだかまりグリットに迫る様子やちょこちょこ入るくどめの言い回しなどが、スネークっぽいショーヴランだなあと思いました。スネーク真咲。よろしくお願いします。
最近「パリの空よりも高く」の新人公演を見てたんですが本当にあのスーパーミラクル鬼可愛い真咲がこんなにエロかっこいいスネーク真咲になるなんて…!!
ちなみに、みりおショーは賢い悪狐というような印象を受けました。顔はちょっと狼の要素も入ってましたけどね。
何より、まりグリットに盛大に振られる真咲ショーがツボ(笑)散々パーシーのことを語られ、「え…?っていうか俺のこと好きやった時もあるやろ…?あるやんな…?」みたいな感じの真咲くんにまりも先輩は氷のごとくぴしゃり。「ないわ」。
ひぃぃぃぃ、真咲、かわいそーー!!ヾ(´∀`)ノその後の空笑いも死ぬほどかわいそう!(笑)(←笑ってんじゃねえよ)
そしてしっかりと最後、グラパンに無理やり変装させられ「うがー!」とパーシーを蹴ろうとするも届かないどんくさい真咲くんも見れて大満足です。もう最高だよ真咲。次はアルマンな君に会いに行くよ。

―しばく俺も痛いのだ―
まさみりムチシーンは最高だと思います。(もーええっちゅうねん)
それにしても彼らは殴られたり殴り返したり大変ですね。
リュウ様にみりおくんをビシバシする命令を受けるも、どことなく気の進まない真咲。(役名で言え)
やっちまいますか、というみっしょんに「お前は手出すなよ俺がやるから」とか言っちゃうまさきち。
あんだけ言われてたのにまだビシバシしてなくてリュウ様に怒られる真咲。
しょーがないからとりあえずしばく。その時の真咲を見るみりおくんの目は正義に溢れ、「お前みたいな悪い奴にいうもんか!この外道!」みたいな。
ち、違うのみりおくん!確かに普段は外道かもしれないけどやりたくてやってるんじゃないの!命令なの!どうしようもないの!
そして二発しばくと「このへっぽこぴーめ。水かけてこい」なんてしばくのを放棄しようとするまさきち。「どうした、手ぬるいぞ!」とか言われちゃうまさきち。いやーんやーさーしーいー。
その後、別んとこで真咲くんはみりボディに一発入れますが、そこは何故か躊躇ないよね!(笑)だってほら、ムチのほうが痛いもんね!
とりあえず、まさきちはしばく演技が上手い。みりおくんはしばかれる演技が上手い。来週のみりおくんのやり返しも楽しみにしております。

―もっと喋ろう、君と僕―
というかね、きりパとまりグリットどっちがアレかというと、やっぱ私的にはきりパがアレだと思うわけよ。(分からんわ)
私は私なりにまりグリットを愛しているんだよ、みりおくん。という言葉通り、彼は彼なりに色々考えてるんだと思うの。マルとショーの仲も少しうたぐってるしね。
でもさ、あのさ、色々ちゃんと言ったほうが良かったんじゃね?そしたら多分ね、まりグリットもサンシール公爵の事情について話したと思うの。まあ言わないにしてもね、もっと喋ればよかったと思うの、きりパとまりグリ。言葉が足りなさ過ぎると思うの。言葉にせずとも分かるところと、言葉にしなければ分からないことってありますよね。
でもまあ、きりパがまりグリに早めに話しちゃったら、話が1時間で終わっちゃうんだけどね!

―俺の心はブロークンハート―
まあなんというか、きりパが自分のことをまりグリに話さなかった要因の一つに「ショーヴランと切れてなかったんかいゴルァ!」というもやもやはきっと食い込んでるんだろうなと思われる訳で。
実際、まりグリとショーちゃんはやいのやいの揉めてますが、そこんとこきりパは見てない訳で。
銀橋でのやりとりんとこ、「君に秘密はないのかね。=(自分だってあいつとなんかあるくせによー)」みたいな感じじゃないですか。
スーパーヒーローでありながら、恋の前では少年のようなきりやん。自分の心のように彼女の心を分かっていると思っていた。ジュサップに渡させた手紙は賭けだった。まさか、という色がはっきりしたものに変わった時、彼の心は打ち砕かれた。
でも「あいつと切れてるんか切れてないんかはっきりせい!」とは言えないのよ。だってイギリス紳士なんだもの。愛のレッスンは受けていないもの。だから色々ややこしいことになるのよ。んもぅ。

ところで、お前何回言うねんという感じなんですけどね、
「栄光の日々」で、踊るまんちゃんがかっこよすぎるんですが。
彼の関節可動域はどうなってるんだ。かっこよすぎるぜまんたろう!

みどころ絵。

donmai.png

盛大に振られるどんまい真咲。
てゆーかずっとまりグリットさんそう言ってたよね。話聞けよな(笑)
だがそんな君にフォーリンラヴだ。

ではでは。
次回はmy楽。
コメント

はじめまして

いつも拝見しております
とってもわかりやすく、なんと言ってもakaneさん面白すぎ
何回も読んでしまいます。。
真咲さんカッコ良かったですね。
完全に堕ちてしまいました。前からですけど(笑)
ところで今回はakaneさんは、赤面しなかったのですか?
したとしたらどの場面でしたか?
でわ、これからも楽しく拝見します。

Re: はじめまして

まゆ様

初めまして、akaneと申します。
いつも覗いて頂いているということで大変嬉しい限りですありがとうございますm(_ _)m
自分だけが楽しいブログですが、少しでも楽しんで頂ければ嬉しいです^^
というか、そんなに私いつも赤面してるのかしらと過去記事を遡ってみると、ほとんどの公演で赤面だの恥ずかしいだの書いていますね。どんだけだよ(笑)
そうですね、今回のスカピンでの赤面ポイントはカップル達の我が家シーンの冒頭に「ははは!うふふふ!」とお手手つないで現れるマギー&りっちーカポーでしょうかね。
ちなみに今回見たやつでの真咲くん赤面シーンは「俺はまた君に会いたい」の言い方です。
なんかそこが特に囁きエロヴォイスがくどくてですね(笑)「会いたい」が「あいとぁい…(エロヴォイス)」だった訳です。ね、赤面でしょ?(←お前だけが)
ではでは、またいつでも遊びに来てください^^


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する