誰よりも君に敬礼!◆花の踊り絵巻/愛と青春の旅立ち

e0129862_15194236.jpg

こんばんは、akaneです。
まずは何より。

まとびーん(゜つД`)゜

もうそんな時期なんですね。まとビルとあやサリーのランベスウォークをあやかるために、無理して大奮発して前席をとったのはいつだったか。今ならあんな金ポンと出せねえな。恐るべし、ブルジョワ時代。(とか言ってもしれてるけど)
ああ、寂しくなるなあ。ライナス兄貴めちゃくちゃかっこ良かったよ。メラコリも行くよ!

さてさて。
遅ればせなから、星組さんに行って参りました。イエス星組!
何か、「お前今さら何言ってんの、みんな知ってるわ。ぷっっ(笑)」なんて笑われてしまいそうですが、お芝居いいですね!
ダーイシかあ、となんとなく危惧してたのですが、良かったです。なめんなよダーイシこらakane。

ではお先にショー。
軽くいきます。
・ちょんぱ素敵(*´∀`*)
・主題歌いいね!(というか主題歌しか覚えてない)
・ちえごんの声が大好きです。なんて低くて深い声なんだ。かっこよすぎる。
・かなめ氏麗しい。とよぽん美しい。ねねちゃんかわゆい。れみちゃん綺麗。
・しーらんの白塗りが美しすぎてびびる。美少年すぎる。
・松本先生はさすがの貫禄でございます
・ベニーは絶対日本物の化粧が似合うと信じている。
・ほぼ遊びがなく、かなり正統派なショーです。
・は~なのかお~りにぃ~たかたんたん。(しめ)

続く。

お芝居。
いやあ良かった愛旅。スカッと終われたし、曲もいいし。余裕があれば通いたかった。くそーぅ。

ザック◆ちえごん&ポーラ◆ねねちゃん
ちえごんの声はなぜあんなに心地よいんだろう。冒頭からめちゃくちゃかっこいいんですが。なんだあの人メンズだろ。え?女の子?うそようそよ!(akaneさん落ち着いてください)本当にめっちゃかっこいいんです柚希さん。
そしてねねちゃんのオーバーオール姿の可愛いこと。油で汚れた服着てるのに可愛いってなんだ。akaneさんだったらただの小汚いakaneだよ。一体どうなっとるんだ!(落ち着けっつーの)
誰のことも愛していないザックが変わっていく。壁登りができないシーガーを見向きもしなかったザックが、必死に壁を越えようとするシーガーの横で、必死にエールを送るようになる。熱い応援と、歌まで歌いだすので「ちょ、気が散るw」とか思ったakaneさんはしばいときますすいません。みんながシーガーに「立ち止まるな!」と歌うところは感動しました。

人を愛することには覚悟がいる。
あなたは傷つく覚悟はある?
あなたがちゃんと傷ついてくれたら、これは本当の恋だって思えるから。


ポーラの声が頭の中でこだましながら、強い酒を煽るザックが愛おしすぎる。そうだよ、お前だってちゃんと愛せるんだよ!とakaneさんは客席で熱くなっておりました。(うぜー)
そして最後、ザックが製糸工場の扉を開けたときakaneさん一人で大盛り上がり。二人で銀橋を渡り、帽子をポーラに被せたり、お姫様抱っこしてる姿にテンションはMAXに。いやあ、こんなにスカッとした終わり方は久しぶりですね。ちえねね最高!
ちなみに、ポーラママ◆柚長がザックを諦めた方がいい、というシーンで何故だかakaneさんベソかいてました。なんでやねん。「何も、いじわるしてる訳じゃないの」と、自分が味わった悲しみを、娘には味合わせたくなかったママ。泣くだろうが。

フォーリー◆かなめ氏。
マヨネーズ連発のかなめ氏。本当に歌も演技も上手くなって、男度が上がったなあ…とほろり。鬼軍曹にしてはスタイルが良すぎてお髭もめちゃくちゃフィットしている訳ではないんですが、なんであんなにかっけー軍曹なんでしょう。
おっさん喋りでいや~な感じを醸し出すのですが、本来の彼モードになるとまた変わる。そのギャップにやられます。最後に「あなたはもう、私の上司です」とザックに敬礼するところは本当に良かったなあ。いい男だよ、かなめ氏。最後のフィナーレでは別人のようにキラキラされておりました。美しいわ。

シド◆ベニー&リネット◆れみちゃん。
人の良い男、べにおと前回とは打って変わって嫌な女爆発のれみちゃん。
そしてその女に惚れてしまったシドは本当に哀しかった。自分がDORすることはどういうことか。軍人家系である家も捨て、婚約者も捨て、彼女の元へ行った。でも、彼女は士官でなくなった彼を拒絶した。彼女は、シドではなく、彼の「士官のたまご」というブランドだけを見ていた。ブランドを身につけた彼を、妊娠したという嘘までついて手に入れようとしたのに、彼がブランドを捨てた瞬間、ボロ布のように彼を捨てる。絶望のシドは、「俺にだって壁は越えられるんだ!」と言って行方不明に。その後、溺死死体となって見つかる。
おいおい、リネットどんだけだよ。どんだけ嫌な女だよ、てな感じじゃないですか。ほんと、すがすがしいほど嫌な女です。またれみちゃんの血管ぶちぎれそうな演技がいいんだわ。嫌な女だけど、いるよねこういうやつ。というのを思わせてくれます。
でも最後に、ザックとポーラが再会した時に、顔をくしゃくしゃにして拍手を送り、ポーラママに抱きつくリネットを見て、彼女もまた変わったんだなあと思いました。良かった、救いようがあって。彼女が、変われる人間でよかった。失った代償は大きすぎるのですが。
最後に敬礼するザックの後ろに浮かび上がってきた、士官姿で敬礼する幻のシドに涙が出そうでした。

ほか、いろいろ。
・ぺリマン◆とよぽん、金髪ベリショーがかっこ良すぎです。そして走り方可愛すぎです。抜き打ち検査で連れて行かれたザックを、自分を助けてくれなかったからいい気味だ!という感じでしたが実は自分を助けてくれていたことを知り、ナチュラルに態度を翻す彼に、こいつwwという感じでしたがチアガールが可愛すぎたので許す。(えー)
・デラセラ◆ともみん、前回のロック野郎とはうって変わった優等生キャラだというのに、なんでこの人こんなに暑苦しいのかしら(笑)情けなさ過ぎるあなたが大好きです。そしてフィナーレで実はイケメンでした、みたいな感じでギャップを見せ付けてくるあなたにメロメロです。
・シーガー◆はるこちゃん。男共の中に一人可憐な花が咲いておる…!可愛いなおい。彼女が壁登りに苦戦していた時、舞台上の彼らと同レベくらいでガンガンに客席で応援してました。やめてくださいakaneさん。そして上りきって涙するシーガーにほろり。ちょっと彼女、きゃびぃに似てるよね。
・どいちゃんよわっ!!期待通り!!(あ、こら)
・カウボーイ◆じゅんな…なんて可愛いんだ…俺をおいていかないでくれ。
・有名な主題歌、良すぎますね。頭をエンドレスリピートしており、今も歌っています。akaneさんうるせー!

あー面白かった。もっかいみたいなー。無理だけど。


見どころ絵。

ai.png

ちえねね最高。敬礼!

次はオネーギンだす。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する