子供たちの世界◆ロミオとジュリエット新人公演



こんばんは、akaneです。
ちょっと「月組でロミジュリをやったなら」を考えてみたんだけどさ。(突然すぎる)

ロミオ→霧矢さん
ジュリエット→まりも先輩
マーキューシオ→まさき
ベンヴォーリオ→みりおくん
ティボルト→マギー

きりやんの天使の歌ききてぇぇ(*´∀`*)というか霧矢さんの主に高音域の歌が聴きたい。
まりジュリはきりオのこと大好きなのがバンバン伝わってくる予定なので横たわるきりオを見て「きり~オきり~ぃぃオぉ」と歌うシーンでは涙腺崩壊間違いなしだ。(歌詞こら)
マキまさきとベンみりおくんは想像しただけで床ゴロゴロしちゃう。いちびり真咲のお世話係のみりおくん。二人でやんちゃしてるとか可愛すぎるだろ。そして真咲は恐ろしい金髪マギティボに勝てるはずがないと思う。

さてさて!
このくそ忙しい時期にロミジュリ新公いってきちゃった!(きゃぴっ)
なんかね、みんながみんな子供のような人たちばかりで面白かった。でも物語構成として、前半部分を大幅カットして仮面舞踏会から始めて、そっから全部やるっていうのはどうなのかしら。良かったのかしら。
だってキャピュ父のソロがあるのに世界の王とかないんだぜ。最初の両家の状態をバーンと見せてくれるヴェローナしてくれないんだぜ。うーむうーむ。まあ、わかんないんだけどさ。

では感想です。
めちゃくちゃ長いので、休憩しながらよんでね!

ロミオ◆咲奈くん
仮面舞踏会で仮面をつけて登場するのですが、かっけーー!!Σ(゚Д゚)と思いました。なんだこのスラリさん。咲奈くんのお顔はまだ女の子さが残っていることは重々承知ですが、マスクをつけたその姿はとてもいかしておりました。髪型もかっこよかったよ。だから後姿とか斜め後ろの感じはすごいかっこいいの。顔を見るとやっぱり幼い感じでしたね。はじめて愛したの時に比べればすごいかっこよかったけどね。
物語の構成的に始まって10分も経たないうちに愛が始まってしまった訳で、やっぱり最初は取り残されてしまったのですが。だって始まって10分たたんくらいでいきなり天使の歌が聞こえるんだぜ。
あゆちゃんを見る目がとにかく嬉しそうで、咲奈ロミオは少年を通り越して子供のような人だなあと感じました。なんだろう、キムオも少年だなあと思ったのですが、キムオほど思春期の悩みや暗いものを持っていない気がしました。とにかくピュアで、みんな大好きだよ!ニコニコ!みたいな。
歌はやっぱり難しいので手に汗握りっぱなしでしたが、頑張っていたと思います。キーの低い「エメ」や「ひばりの歌」や「街に噂が」は体力的にもきつかったのか大変なことになっていましたが、乱闘後の「僕は怖い」は良かったです。汗や涙で顔をぐちゃぐちゃにさせながら、怯えながら、追い詰められながら「僕は怖い」と叫ぶ。自分の犯した罪に対する絶望、失望、恐怖、後悔。押しつぶされそうになりながら崩れ落ちる子供ロミオ。もうなんか、かわいそうでかわいそうで心が痛かったよ。
そして特筆すべきはラストの霊廟。これはあゆちゃんも一番良かったシーンなので、二人して大変良かったです。エンジンかかってきたね!終わるけど!みたいな。(えー)
「本当に…君なのか」と、横たわる彼女を見つけてかすれた声で呟く子供ロミオ。泣きながらこの世の絶望、あの世への希望を歌う子供。しかも歌もここが一番安定してたんです。ホントここよかった。泣きそうでした。
ところで、最初らへんで咲奈ロミオの顔のおぼこさを心配してたんですが、「綺麗は汚い」のナンバー後、ニコニコしながら「僕がロミオだよ」と登場してきた時、乳母が「他の人と違う」と言うんですが、確かになんとなくそんな気がしました。あ、やっぱこの人がロミオなんだわ。みたいな。
とりあえず、はじめて愛したの時は散々でしたが、今回はあゆちゃんと幸せになれて良かったね!おめ!

ジュリエット◆あゆちゃん
咲奈くんと同じく、「天使の歌」はやっぱ始まってすぐですし咲奈くんあゆちゃんコンビの歌にハラハラドキドキでした。が、頑張れ頑張れわっしょいわっしょい!みたいな!(落ち着け)
あゆちゃんジュリエットはまんまるなお顔で可愛いかったです。でもあゆちゃんてねねちゃんに顔はあんまり似てないね。声はたまに似てるなあと思いますが。ねねちゃんよりもコロちゃんに似てる気がしました。でも、バルコニーでの乙女さ全開はねねちゃんに似てたかな(*´∀`*)場面終わりの「ちゅーしちゃったキャピッ!」が可愛くてたまりませんでした。みんなあゆちゃんが出る度オペラグラス愛をあげるもんだからウケました(笑)
霊廟のシーンでは、あゆちゃんジュリエットに鳥肌が立ちました。なんだろう、このあゆちゃんジュリエットは今までのジュリエットとはこのシーンの感じが違った気がします。ロミオが死んだのは悲しいけど、ロミオはこの世からいなくなっただけで、あの世に行けばすぐ会えるじゃん、みたいな。笑顔なんです。この世に絶望したような感じはなくて、ただ会いに行くから死ぬ、みたいな。この世に残した未練なんて考えることもしないような。
そんで、咲奈くんと同じく霊廟んとこでは歌が安定しててめっちゃ良かった。「ロミオ、ロミオ」と語りかけるところとかね。
最後、デュエダンを踊るあゆちゃんが幸せそうで良かったです(*´∀`)

つづく。
 
 
マーキューシオ◆ナギショー
とさか爆発のナギショーさんでした。そんでもうヴィジュアルも大爆発。なんだこのイケメン。顔面偏差値たかっ!チギ太ほどいちびってないんですが、そのイケメンさからチャラいんだろうな~ということが容易に想像つきました。(えー)
そして、マキュは歌の上手さをそれほど気にしないというのがしっかり受け継がれていました(笑)みんなヴィジュアルはいいのになあ(´ε`;)
ところで、乱闘シーンを楽しみにしてたのですが、ナギショーの最大の見せ場は死に際でした。というか、刺された瞬間から。ティボルトの剣が刺さった後、「うわ、俺、刺された、やべ」みたいなちょっと、笑ってるとは違うんだけど驚きすぎて、困ったように口角が上がってるの。
そんで倒れてからも目が遠くなったり、ロミオに語りかける時の表情とかも何とも言えないんだ。「何でお前はそんなに不器用なんだ」って言うときの顔がちょっとお兄ちゃんみたいなの。仲良しトリオの見せ場が全然なかったのでアレですが、もし最初に仲良しな場面とか見せられてたら絶対このナギショーリオが死ぬとき大号泣してたと思う。
とにかく死に方の上手いイケメンさんでした。

ベンヴォーリオ◆がおり
がおりは金髪と黒のツートンでロン毛。ちょっと危ないとこもあったけど、周囲と比較すればやはりさすがの安定感でした。
「街に噂が」のナンバーではナギショーはアレだし(笑)咲奈くんはいっぱいいっぱいになって歌が大変なことになってましたが、がおりが歌ってくれるたびに安心してました。
そして個人的に見てて感じたんですが、このベンさんは子供だなあと思いました。まっつはやはりどこか年長な感じがしましたが、このベンさんはロミオと同い年くらいに見えたというか。余裕がないベンさん、みたいな。いや、がおりに余裕がないんじゃなくてベンさんに余裕がないの。はいはいごめんね分かりにくいわ。でも余裕なくてもしゃーないんだ。だって、彼も子供だから。
マキューシオが死んでいくのを、顔をくしゃくしゃにして見ている姿とか、追放になったロミオの手を離してしまう姿とか。本公演でも手を離すけど、それとは違ってた。
多分、ベンさんも怖かったんじゃないかなと思います。目の前で二人が死んで。そして一人を殺したのは、ずっと友達だったロミオで。そして彼は、追放。事態を消化しきれないとか、誰も助けられなかったとか、ロミオは追放なんだ、とか頭ぐしゃぐしゃで手を離しちゃった、みたいな。
最後、ロミオが横たわる台の傍で、自分の腕の中に顔をうずめて泣いてるベンさんを見て涙腺崩壊寸前でした。
「どうやって伝えよう」はがおり頑張った!!という感じでもう拍手喝采でした。

ティボルト◆りんきら
分かる…分かるよりんきら。みんな簡単に言うけどさ、難しいよな。akaneさんにはよく分かるよ。ホントどうなってんのかしらね世の中のもやしっこ共は。(お前は痩せろ)
まあ、とにかくあのりんきらさん、レディースの総長のようでございました。そんでお顔やヒップラインに厚みがあるのですごく幼く見えました。
だから「初めて女を抱いたのは15の夏だった」って聞いたとき、えっあんたもうそんななの!?Σ(`Д´ )とびっくらぽんしておりました。
結構りんティボ期待してたんですが、うーむ。上手いんだけど、やっぱり見た目かなあ。りんきらおっさんキャラならあんなに素晴らしいのに若者キャラはちょっとアレなのか。
顔が綺麗な分、もったいないなあなんておこがましくも思ってしまいました。多分ロレンス神父なら最強だったと思うわ。
歌も下手じゃないんですが、とにかく歌うのに必死という感じがしたかなあ。階段とこで「ジュリエットお前だけフォーリンラブだぜ!」みたいなとこ、もっとパンチ効かせて欲しかったかな。
乱闘シーンではあんなにガタイのいいりんティボがスラリロミオのディフェンスを突破できないのが不思議でたまりませんでした。(笑)
りんきら頑張れりんきら。一緒に頑張ろう!(お前は特に頑張れ)(本当にすいませんでした)

愛と死◆久城あすくん&煌羽レオくん
とにかくもうプロローグは、94期の男役二人に釘付けでした。だってもうレオくんがやる気満々なのがビンビン伝わってくるんですよ。目がクワッってなんの。目っていうかもう顔がクワッみたいな。クワッって音出そうな。
そして久城くんは…あの、まあ、男役だもの。女の子に見えなくて当然よね、男役だもの!てな訳で男らしい愛でございました。女性に見えるせし子とか礼くんて凄いんだなあ。(言い方ちょっとおい)
とにかくこの二人に釘付けで脇でわらわら人が出てきてることに気付かなかったよ。どんだけだよ。
そして、レオくんはロミオの薬を取り上げるシーンの「ほれほれ~」みたいにロミオをおちょくるとこ、結構だるいおちょくり方で一人客席でツボってました(笑)

乳母◆さらさちゃん
あの可愛いお顔にどてかぼちゃな体なので面白かったです(笑)ジュリエットとのシーンが前半もう少し見れてたら変わったかもしれませんが、やっぱ乳母は難しいなあと感じました。
歌も上手いんですが、なんだろう。やっぱり、上手いだけじゃ違うんだなあと。れみちゃんのすごさを改めて感じました。
「ありがとうだなんて…言わないで」のとこが良かったかな。ぐっときました。あと、神父様と歌うところはさすがにめちゃくちゃ上手でした。本当に綺麗な声です。

ピーター◆れのくん。
もうれのくんが可愛すぎてやばい。れのくんの顔好き過ぎる。お人形さんかこの子は。ちょむ子と一緒に踊ってる時はお人形さんが二人(*´Д`*)とテンション駄々上がりですよ。ピーターであたふた可愛い顔してたかと思えば、その後赤組で悪い顔してるもんだからたまんないわ。というかザッキーといいれのくんといいまはるといい、なんでわざわざ本公演と所属家入れ替えるんだろうね。

ロレンス神父◆ほたてくん
ほたてくん良かったです。低音は安心して聞けるのですが、彼の得意な一定の音域を超えるとたちまち不安定になっちゃうのが残念。
ロミオにとびつかれてこける感じが、自分からわざわざこけた感じで面白かったです。良いおじんでした。

キャピュレット夫妻◆朝風れいくん&千風カレンちゃん
朝風くんのイケメンさに脱帽。なんだあのダンディ。声は低めでもとりあえず顔がダンディ。
カレンちゃんは歌も演技も良かったです。どことなくかおりんの感じもして、頑張ってるなあと。

モンタギュー夫妻◆央雅光希くん&此花いの莉ちゃん
乱闘シーンで初めてちゃんと夫妻を見たのですが、央雅くんの目のギョロリさにウケてました(笑)怖いよ央雅くん!(笑)央雅くんのおっさんキャラは大好きなので大変美味しく頂きました。
いの莉ちゃんは相変わらずの美声でしたが、やっぱりロミジュリの歌って難しいんだな~とは思いました。ゆめみ姉さんでも危ないときあるもんね。

大公◆透真かずきくん
乱闘シーンで初登場の大公ですが、出てきた瞬間のakaneさん→(; ・`ω・´)むむっ。
なんだリーシャくんじゃないですか!そして何この渋さ!イケメンというか渋い!とりあえず、ナギショーとの血の繋がりは確認しました。(笑)

パリス◆まなはる
ミッキー→ひろみん→まなはる、とどんどんパリスが変子になっていっています。(笑)とにかくウザキャラでした。そして暑苦しい。まなはるクオリティ。

モンタギュー男&ジョン◆ザッキー
この度ザッキーはモンタ側に移籍していらっしゃったのですが、本公演とはちょっと髪型変わっててかっこよかったよ!というか、ザッキーがモンタ側にいたので「街で噂が」とか「綺麗は汚い」のナンバーでザッキーがイキッたり楽しそうにしてたり非難の表情を浮かべてたりと、いっぱい色んなのが見れて実に美味しかったです。そしてジョンのときはまた髪型が変わってて、ゆるいパーマ頭。手紙を持って民衆の間を縫っていくザッキーがイケメンでイケメンで。でもちょっと邪魔っていう(笑)
そしてマントヴァでは女の子たちに絡まれまくり、「すいませんすいません」と抜け出し、死神レオくんにあっちやって嘘教えられたら「あーりがとうございますぅぅ(*´ω`*)」ってしてんの。もーばかばかっ!そこにいるだろ!でもイケメン!(何だこのしめ)

ちょむ(詩風翠くん)祭り。
とにかくちょむ祭りでした。こんなちょむ祭り今まで見たことがねえ。ぷるぷる。(←感動のあまり)
最初はね、「綺麗は汚い」で街の花屋さんだったわけ。みんなが楽しく踊ってる時、一人花車のとこでスタンバッてるわけ。でもいざ押すときにナギショーらにとられちゃって出番なくなってぷりぷりしてたの。あ~またちょむこんな感じかあと思ってた訳です。
そしたらね。そしたらよ。なんと、赤チームでキングポジションをしてたわけよちょむが!!!
ナギショーと同じくとさか爆発、つんつんでした。そんでキングポジなので、しっかりティボに殴られる(笑)ティボ誰に聞いてるんやろ~と思ったらちょむが「み…見ました」とか言ってんのよ。そんでティボに殴られて音する前に吹っ飛んでんのよ。ちょ、ちょむ気合はいりすぎ!(笑)
本当に感動したんですけど、ちょむって今まで普通の村人か従者か、みたいな感じだったじゃない。だからね、悪い顔したちょむ初めて見たのよ!そんでその顔がね、しっかり男役だったの!めちゃくちゃかっこよかったの!後姿も男らしかったの!これが感動せずにいられますか!(涙の湖に沈みながら)
そんで、乱闘シーンではキングポジなのでちゃんとナギショーをマウントで殴るのよ!ちょ、ちょっぴり弱そうだったけど!ほんで殴り返されてたけど!(笑)
「ティボルトを殺したモンタギューは許せない!」だっけ?そのかけ声もちょむで、もうakaneさん胸がいっぱい。あの童顔ボーイがいつの間にこんなに立派な男役に…(´;ω;`)
だからもっとちょむ使ってくれよう。頼むぞー。


みどころ絵。

chomu.jpg

こんなちょむお、みたことねえ。

ではでは。
次はメイちゃん。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する