君は、この凰稀かなめを見たか。◆ロバート・キャパ 魂の記録

roba.jpg

どうもこんばんは、akaneです。
先日twitterにも書いたんですが、トップそれぞれの人らに歌って欲しい曲を考えてみた(仕事しろ)

らんとむ→FOEVER MINE/山下達郎:最後の「ふぉえばぁ~まぁいん♪」のとこ超聞きたい。
蘭子→コイスルオトメ/いきものがかり:PVをらんらんコンビで再現してくれたら俺が超喜ぶ(腹抱えながら)

きりやん→your song/エルトンジョン:ピアノで弾き語りながら、たまに横で聞いてるまりも先輩の方をちらっと見てほしい。
まりも先輩→ちっぽけな感傷/山口百恵:腹を出してキメッキメで低音で歌って欲しい。結婚してくれ。

キムラさん→two of us/flumpool:腕をブンブン振りながらキムラスマイルで歌ってくれたらミミちゃんも俺もぶっ倒れるぞ。(お前はいい)
みみちゃん→あした/aiko:クールに歌って、スイートなキムラさんを落として欲しい。

ちえごん→SAY YES/CHAGE&ASKA:前かがみでお願いします。あー絶対かっこいいよコレ。
ねねちゃん→黒毛和牛/大塚愛:みんな、ティッシュの用意をするんだ!確実に鼻血が出るぞ!

ゆひくん→桃/槇原敬之:ステージで歌いながら、「君のように」で客席の一番前で見てるすみかちゃんに手を差し伸べて欲しい。(妄想たくましいな)
すみかちゃん→カーネーション/椎名林檎:ピアノ弾き語りで。すみかVOICEに世界が泣きます。

番外編。
みみ&すみ&ねねでチョコレートディスコ(Perfume)
らん&ちえ&ゆひで3seconds(ペルソナ※音程下げて)

あー、こんなCD出してくれたら俺全財産払うわ!(2000円くらいを握り締めて)
そしてゆひくんには、マッキー繋がりで「この傘をたたんで」も歌って欲しい。

というかきりまりゆひすみショックにまだ心が移行していないんですがこれakaneさん大丈夫かな。ふと気付いたときには退団公演が始まってたりして、しっかり送れんのかな。だってよー、きりまりは紫子デビューでゆひすみは大江山デビューで、まだデビューしてからちょぴっとしか経ってないじゃん。昨日のことのようです。ああ、もう寂しすぎるよ。という訳でまだへたれなakaneさんは現実を受け止められてません。早く受け止めなくちゃなあ。


で。
本題に進みます。

かなめ氏バウ行って来たよぅ!ひゃっほーい!ヾ(*´∀`*)ノ
ニジンスキーを見れなかった私としましては、原田くんといえば完全に「かっとばせピュアハート物語」のイメージなので(あ、Je chanteのことです念のため)今回もアレだったらもう転がるしかないとか思ってたんですが。
なんかねえ……良かった。いや、特に2幕は本当に見ごたえがあったように思います。そして、原田くん、akaneさんの涙腺崩壊ポイントを掴んだようです。(どうでもいい)

以下で感想ですが、もう言わせて言わせて。
なんかアンタいつの話してんのってしばかれそうなんですが、私のかなめ氏のイメージってエリザのルドルフとか君愛のアルセストなんです。だけどね、もうあれから何年も経ってる訳じゃない。その時間の分だけ、確実にかなめ氏は変わっていてだね。なんだかもうakaneとかいうしょぼいやつが言うことでもないんだけれどもさ、

凰稀かなめ、かっこいいよ。

この一言に尽きます。
ではいくぞ。
 
ロバートキャパなかなめ氏。
バウホールのような狭い所でかなめ氏を見たのはとても久しぶりです。何度見てもあのスタイルには顎が外れそうです。あーあー、なんであんなにかっこよく服着こなせんだろー。しりちっさ!足長っ!顔ちっさ!といちいちショックを受けるakaneさん。隣に立ったら同じ人間と思って貰えないんだろうなァ、とため息をつきながらみていました(暗いよ!)
そんなことより、とてもかっこいいですかなめ氏。そして可愛いんだ。初め、パリにやってきた際に道行く人に道を聞こうとするも教えてもらえず、「いぢわるだなァ…」と呟くキャパさんのくそ可愛いこと!
何よりもびっくりしたのは歌ですね。かなめ氏がだんだん歌が上手くなってきたことはなんとなく分かってましたが、なんかもう今日で思い知りました。昔のように、ハラハラすることはほぼない。もともと声はとてもかっこいいので、プラス伸びやかな声で聞かせてくれました。キャパの歌なんて良かったなあ。
そして、最後に男役として。まずはコレだ。ちゅーがうまい。あんなのかなめ氏ファンクラブの方々は自分に置き換えて気絶するしかない。そして彼から滲み出る優しさ。今回は役柄もあったのかもしれませんが、いちいち優しいんだよ。そして彼の持ち味である繊細さ。繊細な優しい男なんて惚れるしかないだろ!(akaneさん落ち着いてください)
とにかく、かっこいいかなめ氏が見れて良かったです。早い話ではありますが、かっこよくなったかなめ氏とかっこよくなったオヅキくんが絡んだらどうなるのかしら。もうみんな大丈夫?(お前が)

ヒロインのうららちゃん初認識。
初めましてのうららちゃん。去年はヅカ離れが度々あったので、うららちゃんのことは今日初めて認識しました。(遅いよ!)
調べてみたところ、みりおんベイビーや柚香くんとか礼くんと同じ学年の子なんですね。おおー、スター揃いじゃん!オペラグラスでガン見してましたが、とても美人さんですね。可愛いという感じじゃなくて美人さん。顔が少しとなみちゃんに似てるなあと思いました。演技もなかなか!落ち着いた感じがゲルダにとてもマッチしておりました。あとは歌だけかな。地声の所はいいんだけれども、ちょっと高音が惜しいかな。がんばよ!そして、彼女の「愛してるわ。愛しても愛しても愛しても足りないくらい、あなたが好きよ」に正直俺、やられた。このおっさん、泣いてもた。しかも最後にもいい所でリフレインし、そこでも泣いてもた。顔も完全に認識できたので、これからは大旗振って応援します。うららーうららーうらうららー!(うざい)

88期のお二方。
チーキ◆みーちゃんの安定感がね、もうすごいの。特に出番が多いわけではないし、めちゃくちゃ重要なキャラ!とまではいかないのですが、この人が出てくる度に安心します。そして、彼のなんてことない台詞がすごく役をひきたてるんだ。例えば、キャパがフランスに行くことになった時に、汝鳥社長に「お前も行くだろ?」と言われたときに「うん!はー、すげーなあ…」って言うんだけれどもね。もうそれが本当にチーキなんですよ。いや、チーキについて何も知らんのだけれども。とにかく、彼はチーキだったんだよ。ええい、伝われ!(えー)(なんて横暴)
そしてアンリ◆ちーちゃん。ちーちゃんが出ていると知らなかったので(すいません)モンチが「おう、アンリ」みたいに言った時「あら誰かしらあのアンリさんかっこいいわね」とオペラで見てたらそれがちーちゃんでした。アンリのにーちゃんさが好きでした。そして、最後にキャパの電話を受け取った表情。もうあれで全てが分かったよね。アンリの表情が全て物語ってた。ああ、みーといいちーといい、いい芝居するよ。みーちゃんの最後の宙組舞台にいけてよかったよー(´;ω;`)

いちくんのみつるさについて。
なんだかもういちくんが二番手くらいの勢いですさまじい存在感をアピールしてくれたんですが。彼は、どことなくみつるくんを思い出させます。顔も声もたまに演技も。つまりそれは、akaneさんがすごく好きだということです。はいはい、どうでもいいとか言わない言わない。
とにかく、フェデリコとキャパのシーンが本当に良かった。前日に、奥さんには戻ってくるとは言いつつも、きっとそうは行かないと悟ってキャパに奥さんとの写真を撮ってもらったフェデリコ。
そして戦場でキャパはフェデリコに言う。「写真を撮ることでは、人の命は救えない」と。そう言って地面を拳で叩く。それを聞いてフェデリコは言う。「あんたの使命は、銃を握ることでも俺を長く生き延びさせることでもない。人の生き方は、どれだけ生きれるかではなく、どう生きるかだ。あんたは生きて、このスペインで何が起きているかを世界に伝えてくれ」と。そして、フェデリコは一寸の迷いもない目で言うんだ。「俺を撮るんだ!」と。そして、銃弾を浴びて崩れ落ちるフェデリコ。「崩れ行く兵士」の写真がスクリーンに出た時、もうずびずびよ。この演出…やるわね原田くん…ずびずび、てな感じで。
芝居をしている時のいちくんの目が好きです。本当にいい目だ。

ロバート・キャパとゲルダ・タロー。
この二人、一体いつの間に恋に落ちたの?とか疑問をお持ちのそこのあなた。それは愚問と言うものでございます。あんなイケメン、あんな美人とパートナーとして働いていて、恋に落ちないわけがない。OK?アーハン?(黙れ)

キャパはスペインで一度ゲルダにプロポーズするも、ゲルダに「それは今じゃないわ」と言われる。まあ確かにそーやわな。その後、キャパに日中戦争の写真を撮るために中国へ行く話がくる。フェデリコとの約束を果たすためにスペインの戦争を撮る!というキャパに、世界で戦争しているのはスペインだけじゃない。あなたは、世界に戦争の中でたくましく生きる人々を伝えなければならない、と諭す。じゃあ中国に君と行くよ。ビザは二枚必要だな、というキャパに、ゲルダは言う。「私は行かない」と。キャパが中国で写真を撮り、自分はスペインでキャパとフェデリコの約束を果たすという。キャパはゲルダにすがる。「君と離れたくない。僕はロバート・キャパである前にアンドレ・フリードマンなんだ。もう僕を愛していないのか?」と。そこで言うのよォォうららちゃんがァァさっきの台詞をォォ!

駅で別れる二人。それが最後の二人のシーン。そこのかなめ氏が死ぬほど優しい目をしてるんだよォォォ・゚・(つД`)・゚・「いつか、僕は失業する。世界が平和を取り戻したら、戦場カメラマンの僕は失業するんだ。そして、パリで君と小さな写真館を開く」って言ってゲルダを抱きしめるのよー!何このイケメン!一生ついてくわ!そしてさよならをした後、振り返って泣きそうな顔をしていたゲルダの写真を撮るキャパ。写真を撮る瞬間、ゲルダが少し笑うのよ。ああー何それ切ない!ゲルダァァーー!!(大旗を振りながら)

そしてクライマックス。
母にゲルダの話をした後、それを伝えようとゲルダへ電話をかける。受話器に出たのはアンリで、キャパはゲルダに繋いで欲しいと頼む。アンリは悲しい顔をして言う。「ゲルダは、亡くなったよ」と。
「嘘だ…ゲルダを出してくれ!彼女に伝えなければならないことがあるんだ!」と叫ぶかなめ氏に涙腺崩壊。泣き叫びカメラを叩きつけようとするも、それはできずにフラフラと机に戻るかなめ氏。そしてふと、ある紙が目に付く。そこには、二人で夢を見るようにロバート・キャパの存在を作った昔、ゲルダが彼の紹介を書いた紙があった。「ロバートキャパは、写真で人々の心を映し出す」と。そして、ゲルダの言葉がリフレインする。「愛してるわ。愛しても愛しても、愛し足りないくらい、あなたが好きよ」と。
もうakaneさん、こんなんでした→。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

かなうらカポー、大変良かったです。

その他。
・まっぷうの姿おかしいよ!(笑)顔はほっそりさんやのに体はふとしさん!(笑)
・シム◆モンチ可愛い。モンチがこんなに喋って歌ってるのを見るのは初めてです!(多分)
・ももちちゃんがもちもちしてて本当に可愛いんだが。
・ピカソ◆ちやねえの美声ぶりですよ。
・かけるの立派な体型(笑)男らしいなあこの人。

みどころ絵。

kk.png

二人のやり取り超よかったよー


次はきりまりまさみり公演。
あー、泣いちゃうかなあー…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する