青い目と赤髪と黒ベレー◆銀河英雄伝説

gin.jpg

こんにちは、akaneです。

はぁああああああああ。。。。
ちょむ。。。。。。

ついに行ってしまう時がきたのかい。
さよならベビーフェイスなのかい。
寂しいよちょむ。あんなに面白いちょむがもう見れないなんて(´;ω;`)
もーなんも言えねえよ。゚(゚´Д`゚)゚。
あんなちゃんといい、キムミミといい、大好きなゆきんこたちがどんどん卒業していくよ。

実は、夢の中でキムラさんに会ったのよ。そして言った訳さ。「キムラ、卒業すんなよ」と。(同級生の男友達設定でした)そしたら、はらっぱで学ランを着て座っているキムラさんが振り向く。そして俺に言うのよ。「いやいや、俺も行きたくないけどな。しゃーないやん」と。ちょっと眉を下げた優しい笑顔で言うのよォォォオキムラさんがァアアア!!何このベリーサッドな夢は!おもくそ哀しい気持ちで目が覚めたわ!しょんぼりぼりだわ!

てな訳で雪組ショックが続きます。
しばらくへこんどきます。

さてさて。
今日はお休みでしてウキウキ宙組さんに行こうと思ってたのですが、ものすごい雷雨でして。
チケットも手元にないakaneさんは行こうか行くまいか大変迷ったのだけれども(というか一旦パジャマに着替え直した)やっぱり行くーー!!と小降りになった隙をつき家を飛び出しました!
ほいだら案の上、雨のやつアホみたいにふりだしてよー!もうびちゃびちゃよ!観劇中クーラーに震え上がっていたのは俺だよ!(迷惑)

メイン組が移籍組なので、オールスターって感じでしたね。
ライトファンでよかったなあと感じるのは、違和感なくスッと受け入れられることかなーと思ったり。

いつも通り原作は全く知らないので、話についてくのに超必死でした。
名前が難しいんだよなあ。けど、映像を使ったり(見にくかったけど)丁寧な説明文セリフがあったりしてまあまあ分かったので、もし次見れたらストーリー以外のところを余裕持って見れそうな気がします。
以下で感想です。
とりあえずこれだ。
かなめ氏の美しさにひざまずく。
金髪長髪マントさばきのかっこえーこと!青い目がまた素敵なんだ。ほんと、フィギュアみたいですねこの人。アニメの世界から飛び出してきたみたいだ。歌もなかなかの安定感で、本当に安心して見れる。でもってやっぱかなめ氏の武器は声だよな。声が好きだ。
そんでもって、冷たいクールキャラなのかなあと思いきや、どっこいどっこい。おねえたま大好きで、優しくて、弱さのある人でした。いいなあアンネローゼ◆タラちゃん、あんな超絶美形な弟に好かれててさ!うらやましい限りです。
とにかくおねえまんの前ではわんこキャラでさ。一緒にお祝いしようと無邪気にワインをあけようとしたり、危機には駆けつけたり、震える目でキルヒアイスへの想いを訊いたり。すごくストレートに感情を出す人だなあと。
オーベルシュタイン◆ともちんとキルヒアイス◆まぁくんとの狭間でどうすればいいのか悩むシーンはさすがのかなめ氏、上手い上手い!ああいう翻弄されたりへたれるシーンをやらせたら強いわよこの人!(褒めてるつもり!)

そして、爽やかオヅキに照れる。
ヤン◆オヅキくんですが、もうめちゃめちゃ爽やかなんだが!出だしの第一声を聞いて、え!誰よこれ!爽やかじゃないの!と驚愕。この驚きは君愛のクレアント・オヅキが「兄さん、愛は花のようなものだよ」とか言ってた時と同じだ。え!オヅキがおっさんじゃないの?!とびっくらぽんですがおっさんじゃないのよ!(どんだけakaneさんの中でおっさんキャラ)
ものすごいかっこいいんだ。コイン落としでジェシカを取り合った下りとか超爽やかイケメンさん。「もし私が勝っていたら、君にプロポーズしていた」ひ…ひいいい言われたいいい!!そして、ジェシカに言う「君のためなら何でもする」が男前すぎてちょっと涙出そうでした。(どんだけ)
どんな時でも優しく勇敢で、本当にかっこよかったです。そして彼が保護してるユリアン◆うららちゃんがイケメンなんだが。あの子誰やろ?と一幕終盤まで思ってたのですが、まさかうららちゃんとは。短髪が似合う似合う。ヤンの後ろをちょこちょこついてくるユリアンの可愛いこと可愛いこと!可愛いコンビでございました。

ほんで、まぁくんの優しさにしびれまくる。
今までの中で一番大きな役だからかもしれませんが、キルヒアイスなまぁくん最高でした。ごめんごめん、まぁくんが素敵なことは何となく知ってましたが、あんまいい役に恵まれなかったりしてたじゃない。バウで主演した2つとも大変つっこみどころ満載なやつやったしさ。
それがどっこいよ。歌の上手さが、声のかっこよさが映える映える。アホみたいに真っ直ぐで、穢れを知らない清潔すぎる彼はとても人を惹きつける。ラインハルトも、アンネローゼも、ヤンも、akaneも、みんな彼に惹きつけられている。(お前はいらん)
かなめ氏との銀橋での歌も最高だったなあ。とにかくキャラも歌も声も本当に素敵だった。そりゃまゆゆもおちるわけだよな。まゆゆ、見る目あるなあ。

かなめ氏とまぁくんとタラちゃん。
この3人の関係はとても温かく、切なかったなあ。きっとちびの頃キルヒアイスがラインハルトを守ったのも、仲良くしようと思ったのも、「おねえさん」なアンネローゼがいたからだったんだろうなあ。大好きな「おねえさん」が言うから。でもそれは、いつの間にか本当にラインハルトへの友情になっていた。
ラインハルトは彼のことが大好きで、必要で、大切で。でも、戦いにおける勝利を目指す立場ではキルヒアイスの清潔さは彼の心を乱す。また、横にいるオーベルさんが悪魔だからさあ。あれせえこれせえと汚い手をいってくるわけよね。ラインハルトはキルヒアイスに作戦や戦術の全てを打ち明けることが出来ない。だって、彼はずっと真っ直ぐで。嫌になるほど清潔で。「お前は真っ直ぐすぎるんだ」というラインハルトの言葉は痛かったなあ。「お前は俺のなんなんだ!」と傷ついた顔をして問うラインハルトに「…あなたの忠実な部下です」と傷ついたように言うキルヒアイス。戦いの中で、にこいちだった二人に歪みが生まれていく。
アンスバッハ◆カチャからかなめ氏を庇って撃たれた後の二人のやりとりが超泣けたよ。「約束は果たしましたと、アンネローゼ様にお伝え下さい」「いやだ!!自分の口で伝るんだ!」ここがやばかった。かなめ氏の「いやだ!」が涙腺スイッチONよ。彼の子供のような口調が。ぼろんちょに泣いたわよ。
ところで、オーベルさんを参謀に置く、とラインハルトが言った時に「私では不足ですか…」と少し哀しげに問うキルヒアイスに胸がきゅるるんだったんだが桃色片思いなんだろうか。(どうでもいい)

かなめ氏とみりおんベイビー。
お披露目おめでとう!ラブ要素が思ってたよりかなり少なくなってましたが、それでもみりおんベイビーの歌う二人のテーマが物凄く良くてさ!!これが何度も何度も劇中のいいところでリピートされて、めっちゃ素敵でした。みりおんベイビーはすごく美人さんで、一幕はじめのほうで歌ってたこの歌がものすごく上手でした。可愛いお嫁さん貰ってよかったなーかなめ氏!うりうり!
劇中においては二人のシーンが少なくて残念だったのですが、最後のデュエダンのらぶらぶなこと!かなめ氏がすごく優しい目をしていて、みりおんベイビーも幸せそうでさ!何このカポーすてき!美形コンビに胸アツです。本当におめでとう!ヾ(*´∀`*)ノ

色々。
・ミッターマイヤー◆カイくん。カイくんが可愛すぎてにょろにょろする。自己紹介の歌で「俺のことさっ☆」みたいなんが可愛すぎてはげる。でも思ったよりちーちゃんやカイくんの場面は少なくて残念。
・ロイエンタール◆ちーちゃん、イケメンすぎる。黒髪オールバックでさ!自己紹介のときのカクカクした動きでさえかっこいい(笑)チャラ男ちーちゃんが女の子と絡んでる時の感じがエロかっこいいんだが!後ろからの抱きしめ方のイケメンさよ!
・オーベルシュタイン◆ともちん。ねっちょりともちん。変なやつです(笑)緑のキラッキラの目を入れてたり、みりおんベイビーを義眼をギラッとさせて見たり、チェスにどや顔で負けたり(笑)結論=なんかかっこいいけどやらしい。(笑)
・ビッテンフェルト◆アッキー。なんか髪型がアレなんだけれども大丈夫かしら。原作的にああなのかしら。まあアッキーイケメンだからなんとかなる…はず!

・トリュー二ヒト◆モンチ、めちゃくちゃ場面もらえてるじゃない!そして歌うめえな!愚かな人ですけどね。でもパンフの映りがかっこいい(笑)
・ジェシカ◆せーこ。相変わらずいい女よ!そりゃ取り合いにもなるわよ!死に方あっけなさすぎてエー!という感じでしたが。というか、かなめ氏にオヅキくんにせーこって、雪組同窓会できんじゃん!

そしてそして。

まぁくんの最期に泣いちゃった跡をいかに周囲にばれずに拭くかに集中してる間に、なんか終わってたんですけど(;゚ Д゚)
え…?ええ……?ええええ!!終わりなん!?今からええとこやのにこれで終わりなん!?とakaneさん大パニック。まぁくんが銀橋で歌ってる姿にぽかーんでした。ちょっとイケコらしくない唐突な終わり方かなーとは残念に思いましたが、めちゃくちゃ長い話らしいのでやっぱ無理やったんか。続編とかあったらいいのになあ。物凄く面白くなってきたところだったので余計残念。思わず続きが気になる!原作に手を出しちゃお!ってなる展開よね。


見所絵。

rain.png
なんだこの三角関係(笑)


ではでは。
次は何にいけるかなー。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する