彼らは鮮やかに去っていく。◆JIN-仁-/GOLD SPARK!

jin.jpg

こんばんは、akaneです。

先日放送されたオールスター感謝祭はなかなかワタクシの涙腺をぶっ壊して下さいました。
はじめこそ、まあ真咲ったら美しいわね!なんでみりおくんは出てないの!まさみり見せてーなまさみり!ひひぃぃぃんんんん!!といなないてた訳です。

ところがどっこい。突然のキムミミオンステージで、キムラさんの優しすぎるクリスタルボイスと、ミミちゃんの美しいお姿に転げまわるakaneさん。そしてキムミミの温かさに、もう死んだよ俺。正直死んだ。(どうでもいい)
キムミミが温かすぎて。素敵過ぎて。なんで宝塚のトップコンビってこんなに素敵なの。なんでこんなに泣けるの!とハンカチ握り締めて見ておりました。もうアレはスタジオじゃなかったよ。銀橋センターだったわよ。そして俺はSS席1列目センター。目が合った。絶対にキムミミと目があったからな!(すいません取り乱しました)

ほんでほんで。
ついに、行ってまいりました。キムミミサヨナラ公演。
発表から随分時間がたって、少しだけ心の準備はできていました。
しかしやっぱり、さびしいなあ。もったいないなあ。こんなに素敵なコンビが、もうやめてしまうのか。もっと夢を見せて欲しいというのは贅沢なんだろうか。

とりあえずショーの感想から。

プロローグ。
黄金のキムラさんが「いえ~い」だの「へぇへ~い」だと美声を響かせてくれます!ヾ(*´∀`*)ノ
そしてたらキンキラのゴールデンスパークな皆さんが出てきて総踊り!めちゃくちゃまぶしいわよ!
実は今日、キムミミのサヨナラ公演だから!と奮発して珍しく1階前方(端っこですけど)だった訳です。なのでゴールデンスパークな皆さんの客席降りが近くで見れて嬉しかったよー!しかしライトがまぶしくて近くにいたのが誰だかわからんという(まぬけ)
そしてここでakaneさんに大事件が起こります。わたくし、キンキラのちょむ子を探していたのですよ。しかしいっこうに見つからず(´・ω・)ってしてるとですな、なんと銀橋のヒメさんと目が合い、バチコーン!!とウインクを頂いたのです。akaneさんびんぼでいっつも後ろの方とか二階で見てるからさ…ウインクとか始めて食らったんだが……なになに、あれ毎回前方で見てる方大丈夫なの?心臓悪くしないの?俺…俺もうアレなんだけれども。ヒメさんに、本気になりそうなんだが。(割とまじめに)やべえなウインクの破壊力!そして観劇歴の中で初めてもらったウインクがヒメさん!いや、姫様!マイプリンセス舞咲!ラビュー!!!すいません取り乱しました。
というか、いつの間にか雪組さんにはキムラさん以下にチギまっつみっちゃんともみんコマ大ちゃん若手たち…とスターぞろい。おおおおうなんだなんだここに来てスター揃いじゃないの!雪組のってきてんじゃないの!大ちゃんでけえなオイ!

オルフェ
そして突然銀髪ロンゲのまっつが「オルフェとユーリディスは愛し合っていました」と解説を始めだす。なんやねん急におるふぇって誰やねん!なんて突っ込みは無粋です。my初日の人はみんなポカーンでしょうが黙って見ましょう。宝塚ではよくあることです。
ほんでいきなりユーリディス◆ミミちゃんは死んでおり、いきなり二人は引き離され、オルフェ◆キムラさんはミミちゃんを取り戻しに行くぞ☆となります。宝塚ではよくあることです。
悪いやつたちから彼女を取り戻したキムラさんでしたが、まっつが「地上に着くまで絶対に触れてはならない」とフリを行います。えー!そんなん絶対この後触れるんやん!なんて突っ込みは無粋です。そして割とすぐに触れます(笑)キムラさんはミミちゃんを助けようとして触れてしまうのであった!ドドン!絶叫のキムラさん。あらあら…この後どうなるのかしら…と思ったのですが、心配後無用!この場面は終了で次のK-popの場面に移行するのであった。宝塚にはよくあることです☆

Snow Beast
K-pop風味の雪男たちがわらわら。イケメンです。色男がそろっているのですが、やはりここはストレートにCHIGI推しでお願いします。(キリッ)だってこの人マジでかっこいいのよ。美しいのよ。
ちなみにGAOも結構イケてたからね。誰あのイケメン!と思ったらまさかのがおりさんですよ!てかGAOって(笑)ちなみにTOMOも暑苦しくて大好物でございます。結婚して欲しいです。(だが断れる)

Red Bird
エルドラード風味のみっちゃんが、赤い鳥の伝説を語りだします。結構セリフの多いショーですね。
キムミミ率いる赤い鳥たちは自由を求め、黄金の果実を求めて飛び立つ。しかし、その時ともみん率いる悪いカラスどもがなんとキムラさんを取り囲んでつつきまわす!なんて悪いんだ!(笑)
そしてキムラさんはダウン。嘆き悲しむ赤鳥たち。しかし、そこから倒れたキムラさんをの周りで、赤鳥たちはキムラさんだけに向かって歌いかける。客には尻向けてるんだよ。いやあ、いいよいいよどんどん向けてちょうだい。その一瞬は、舞台はゆきんこたちのものだけになった気がしたんだ。うまくいえないけどさ。「進む力をくれた。立ち向かう勇気を」「立ち向かうことが何より大事だと教えてくれた」とか言い出すからもう俺の涙腺ゆるむゆるむ!やめてー!泣かしにかからないで中村A!!(´;ω;`)

フィナーレ
黒燕尾がすばらしかった。本当に雪組の揃い方は圧巻だよ。美しいんだ。キムラさんチギ太まっつみっちゃんの4人の振りもよかった。ここの黒燕尾場面は本当によかった。ええい、うまくいえないので劇場にいくように!(投げる)

デュエットダンス
これが最後のキムミミなんだって思ったらやっぱりちょっと泣けました。幸せそうに踊る二人を見て、ああ、もっと見に行けばよかったなあ。とか、仮面の男やsamouraiも無理やり見に行けばよかった。フットルースなんかあと10回くらい見ときゃよかった。とか思ってたらもう泣ける泣ける。
ミミちゃんは本当に綺麗になった。いや、もともと綺麗ですけどさ。なんというか、本当にトップ娘役なんだわこの人、と思いながらしみじみと。お互いを見る目が本当に温かくて、優しい気持ちにしてくれるコンビだったなあと思います。最後、銀橋に行くときニッコリ笑うキムラさんにとどめを食らいました。ありがとうございました。

パレード
なんとちょむが近くにきてくれたんだよー!しかしなんでこの人最後やというのに下級生より後ろに並ばされてんの!なんで最後までちょむ全開なの!(笑)そしてこん時と同じように、ちょむ!こっちを見るんだちょむ!!!と念力を送りまくる俺!頼むちょむ子!最後なんだコレで!!とガン見していたのですが、だめでございました。笑顔で違う方向を向いておりました(笑)くっそー、最後までサディスティックちょむ子ね!でもそんなお前に惚れてたよ!ありがとうよちょむ子!らぶ!

続いてお芝居。
それではお芝居、「JIN-仁-」の方のお話をさせて頂きたいんですけれどもね。
えーと、あのね、本当に宝塚さんて見事に私が完璧に知ってる話じゃないものをやってくれるわけ。
仁もドラマで見てたんだけれども、途中から忙しくなって見れなくなったからよー。結局最後もしらねんだよなー。
でもまあ、最後は知らんが大まかなストーリーは知ってたため、まあ大丈夫やろと思っていた訳さ。ただ、この仁の舞台化にはかなり心配をしていました。何でかって言われると分からんが。尺的におさまんの?とか。サイトーくん大丈夫?とか。

そして始まってみてだな。
ワタクシ、何度心の中で「ヨシマサーーー!!!!」と叫んだことでしょう。
ぐぬぬぬ、やはり心配していたことが現実に……。とりあえず、印象に残ったとこの感想いきます。

・はじめの仁◆キムラさんと結命◆ミミちゃんのやりとり、なんてこそばゆいんでしょう。ヨシマサー!!

・謎の急患「俺はお前だ!!」キムラさん「はぁーーーん!?( ゚д゚ )」→転落。おい!この流れオイ!(笑)はぁーん!って!(笑)ヨシマサー!!

・キムミミのこの主題歌、オールスター感謝祭で何回もリピートしたから覚えちゃったもんね!(きもいな)いい歌だなあオイ!!

・キムラさん目覚める→橘恭太郎◆まっつが侍とバトってる→ちょっとびっくりした後、割とすぐに順応(笑)そしてちょんまげまっつかっけー(ぽっ)

・勝麟太郎◆みっちゃん久しぶりー(´;ω;`)相変わらずいいお声だよー。かっけえよー。そしてちょっとやせたね!!

・街のシーン、ヒメばあさん最高です。本当はあんなにお可愛らしいのに…あんな歯抜けの演技まで…(尊敬のまなざし)

・よく分からんが、どでかい赤唐辛子持ってるちょむがくぁーわーうぃーうぃー。

・お駒◆せし子が出てきた瞬間、「あれあれせし子が女装してるわ」と思ったのですが、すまんすまん転向したんだったわね!おかしいな、カルテのときはすんなり美女!って感じだったのがなぜだか今回は女装に見える。すまん。

・というか、千吉◆ともみんがせし子を呼ぶときに「おかま!」って聞こえるのは俺だけじゃないはず。ひっ…ひぃぃぃいいともみんひっどぉぉぉぃ!!とか思っててごめんよ。

・コロリが大流行!キムラさんに悪態ついてたナギショーが突然コロリでぶっ倒れるのにびびる。そして瞬く間にはやっていく。おいおいコロリすげえな!

・咲さん◆ミミちゃんがいちいち可愛いよー。やっぱ雪娘は日本ものが似合うなあ。チギ太をひしゃくでぶったたくところは必見よ!

・竜馬◆チギ太、うるさいがやっぱり演技は好きだ。土佐弁もばっちりじゃないすか!ちりちり頭も完備よ!しかしうるさい!(笑)

・佐分利祐輔◆コマガタさんもうるさい(笑)しかしかわいい。くっそーかわいいなコマガタ!お前は何で何しても愛しいんだ!!!

・野風◆あゆっちが色っぽくて美人さんだよー。あんなにまんまるで可愛かったのにすげえな!

・なんでチギ太ってあんなに美形なのに、ただのすけべ親父な竜馬さんが似合うんだろう。

・ちょむ子が佐吉役で銀橋にいるよー(´;ω;`)ちょむ子の銀橋なんか初めてじゃねーの!?なんだそのハリー@ポッターめがねは!似合うなおい!可愛いぞこら!(すいません)

・ルロン◆大ちゃん、でっけえええ!!

・ペニシリンのシーンはなかなか面白かったなー。というか、カビだらけのまんじゅうを食べようとした子に対して腹を抱えて笑ってるコマガタさんがむかつくが超可愛い。

・ペニシリンの薬効が出たどーー!!のシーンはちょっと鳥肌たったわ。よかったねーみんな!と仁友堂の一員気取り!(あつかましい)

・夕霧◆あんなちゃん。一度はペニシリンでそう毒が弱まるものの、やはり設備不足で逝ってしまう。散り際の舞が美しすぎてほろほろ。ああああんなちゃん……色っぽくて艶っぽいのにどこかいい人風味のあんなちゃんが大好きでした。最後にいっぱいあんなちゃんが見れて嬉しかったよー。

・野風の胸にしこりシーン、なんか突然火事のシーンになったんですけど。え?え?ヨシマサー!!

・とりあえず火事は終わったみたいですけど野風の乳がんはどうなったのよ!え?!野風大ちゃんと結婚しちゃうじゃないの!え!?治療は!?とか思ってたらパンフ見たら手術終わってたらしい。いつの間にしたのよ!!ヨシマサー!!

・エンゲージリングを贈るキムラさんの優しい顔と、それを見つめる乙女全開のミミちゃんに泣ける。

・竜馬を助けに行くキムミミ。竜馬を追いかける側には、まっつもいる。咲が「兄上!」と呼びかけるシーンが切ない。

・やっぱり俺にはできないいいい!とへたれるまっつが素敵でした。

・そして、竜馬を守った仁が額を切られるとゴゴゴ!と盛り上がり、まさかの仁さんうたいだす。それも美声で。おおーうマジか!このタイミングで歌うのか!!ヨシマサー!!

・ちなみにこのシーン吹き出してしまったのだが(すみません)、隣の人も吹き出してて少しイラっと致しました。バカにするな!笑って良いのは俺だけだ!と何故か身内気分の俺!本当にすみませんでした。

・そして仁は東京で目覚める。見てる分にはよく分からなかったのですが、パンフを見て補足しました。助からなかったはずの人を助けてしまったので未来が変わってしまったのよね。ほんで冒頭の謎の患者と同じ格好をしている仁。俺はお前だ、はそー言う意味だったみたい。

・そして未来が変わったので死んだはずの結命は医師として生きていた。はーんなるほどね!そして、時を経て二人はもう一度出会う。どどん!そしてニット帽のキムラさんがかっこいい。

・奇形児が結局何だったのか、元に戻してという声は何だったのかまた分かるかたいたら教えてください。アホなので。

えーと。
全体的になー、なんかなー、題材としてはきっと面白いんだろうがなー、ちょっともったいない気がしたんだよなあ。なんというか、ごちゃごちゃしすぎというか、展開も早いし登場人物がいきなり出てくる人多いしなー。そんでもってちょっと騒々しいのよねえ。や、元気があるのはいいんだけれどもね!みんな後半にへばらんでよーっていうくらいみんな気合入ってる。まあ、キムミミのサヨナラ公演やからそりゃ力入るよなあ、って感じなのだがね。

まあいいや。何よりキムミミが幸せそうなので良しとします。


asita.png

君が笑うたび 僕は思い知る

生きる意味なんて その笑顔で十分

それ以上 何も望んではいないと



最後に。
キムミミは最高でした。
これからもずっと最高です。
たくさんの夢をありがとう。

ではでは。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する