卵の殻を破壊せよ◆ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ-

bb.jpg

こんばんは、akaneです。
まさみり舞台写真が欲しいので、キャトルに入ったらものすごい人に揉まれ揉まれて、それでもこんなに人がいっぱいいたら大人買いしても恥ずかしくないもんねー!と強行突破しようとするも、いざまさみり写真たちの前に行くとどうしてもへたれてしまい、あわあわしてるうちにおしくらまんじゅうに巻き込まれ気付けば出口近くにいたのだった。なんというへたれ!これだから舞台写真とか買い慣れてないやつは!
あ、でもそういえばおかんにクリスマスプレゼントでみつるくんがごみ袋と定期持った写真買ったんだった。くそー、あれは普通に買えたのになー!なんで恥ずかしいんだまさみりは!くっそーう!

てな感じで本日もベルばら行ってきました。ああ、お前びんぼのくせにどんだけ行ってんだというみんなのため息が聞こえる。見逃してくれ!明日で最後なんだ!ってなにー?!明日でまさみり楽だと?!嘘だろアンシー!本当のことを言ってよ!(akaneさん静かにして下さい)
明日はベルバラの感想というかまさみりへの想いを書き綴って終わりそうなので、とりあえず公演の感想いきます。
 
・プロローグ、銀橋を渡るみんなのフリが好きです。客席にいるまさみりばっかりガン見していましたがよく見るとあのフリすごい好きだぞ。そしてマギーの足の長さにびびりまくる。

・ちびオスカルの咲妃みゆちゃんの声がいいよね。りりしいぞ。そしてちびアンドレが帰りたそうにしている中、オスカルの姿を見た時に表情が変わるのがいいよな。みんなどんどん役が進化してるぞ!

・衛兵隊のシーンで何回も思っていていつか言おう言おうと思ってたけどついに言うぞ。うまのほねって何回言うねん。もうわかったっちゅーねん!笑

・それにしても、「一人では心細かったぞ」っていうセリフが可愛いので私も日常的に使って行きたいと思います。手始めにあさって遅番で戸締りは一人でするので、帰りに鍵を返しに行った時に受付の人に言おうと思います。受付の人にかわいそうな目で見られそう!笑

・マギーの声がでかすぎてまさみりさんのお耳が大丈夫なのか焦る(笑)そして緩急がすごいわよね。「平民てのはな、そういうもんなんだぜ…(小声)覚えておくがいいいいい!!!(ウルトラ大声)」私の前で寝てたおっさんがびくっとして起きてたよ!笑

・ちゃぴ子の「早く帰ってください」が可愛いんだが。こんな可愛い子にこんなこと言われたらもう仕事全部ほっぽり出して帰るぜ!飯なんか俺が作るぜ!

・「酒か!(`皿´)賭博か!( ゚皿゚)それともただの小遣い欲しさか!(メ゚皿゚)」の明日海パイセンが怖い!(笑)

・明日海さんの「誰になじられるより君になじられるのが…辛い…っ」が完全に女子でときめく。ああああかわえええなあああって客席で悶える俺。(すんません)

・ブイエ将軍とオスアンがバトってる時、ブイエ将軍の「こざかしい」と真咲の「ブイエ!」が被った!うぉーう真咲フライングゲット!はいはい黙る。

・みりおさんのビンタのされ方が上手すぎて改めてびびる。なとりパパとたまきパパにビンタされますがどちらも上手すぎてさ!真咲っつぁんにも教えてあげてください!笑

・「おーすかぁーる、おすかる、きみはこころのぉーしろばらぁーかぁー」のところが好きです。なんか文字にするとあほっぽいが!

・アンドレが毒をワインに仕込んでるところ、何気にアンドレに気が行きがちですが、オスカルは「人間死期が近づくと…」という話をしているわけで。つまりオスカルは自分の死期が近づいていることは感じているわけで。これからの運命を示唆しているよね。

・それにしても、コレを見ているとつくづく告白することは大切なんだなあと思うよね。気持ちを伝えることで、今まで対象になかった人のことを、改めて意識して考える。いやあ、そうか。1回の告白で諦めちゃダメだってことだな、世の中のヤングたち!(何の話やねん)

・ほふく前進中の真咲くんと目があった気がします!(2階の一番端っこだが!笑)

・すーグラッセの「でも明日からは…」から涙腺スイッチがONになります。

・もう一度帰ってきて愛の言葉を聞かせてほしい、とすがりつくばあやに頷くオスカル。そして心配して駆けつけたロザリーに「そんなことを心配してくれたのか」と微笑むオスカル。彼女はそう言いながらも一方で「形見だと思ってほしい」「忘れないよ」とお別れの言葉を言う。なんて優しくも悲しい矛盾なんだろう。みんなどこかで本当は気付いてる。でも、オスカルの優しい嘘が否定してくれることで、ほんの少しだけ救われるんだ。

・ちゃぴ子ロザリーの涙を、優しく頬を包みながら親指で拭き取るみりおくんに明日海パイセェェン(*´Д`*)とときめきが止まらない。

・馬車のくだりを言った後、少し間をおいてアンドレを呼ぶのがいいよね。彼を受け入れる覚悟を決め、決心をしたんだ。それが手に取るように分かるあの間が大好きです。

・それにしても、今宵一夜のシーンはもう本当に胸がいっぱいになるよ。どっち目線でもさ。オスカルは自分の死期を感じている。その前に、幼き日からずっと傍にいてくれた彼と結ばれることはどんなに素晴らしいことなんだろうか。そしてアンドレに至っては、何年も何年も結ばれない、選ばれない、交わることのないと思っていた人に「あなたの妻になりたい」と言葉を受ける。もう何だコレ幸せすぎるだろ。泣けちゃうだろうがもぉぉおお。゚(゚´Д`゚)゚。

・バックには愛あればこそがムーディに流れ、まさみりは切ない表情で雰囲気マックス。そんな中でみりおくんが問う。「私が好きか?」と。もうakaneさんは上記に書いたみたいに胸いっぱいで今にも涙が出そう。そして真咲が言う。「スキダ」……おいいい!なんでカタコトやねん!!(笑)真咲!頼むわもう勘弁してくれ!!(ぷるぷる)

・てな感じで一旦は腹筋を鍛えてくれたものの、やっぱり今宵一夜は泣けちゃう。二人が幸せそうすぎてさ。よかったね、よかったねブワァ!と言う感じです。

・みりオスカルvs越リュウさんの対決がたまらない。「黙れ!命が惜しくば黙って聞け!!!」のみりオスカルのキレっぷりがかっけー!

・その後の「アンドレッ!!」が女子すぎてかーーわーーいーーいーー(でれでれ)

・アンドレの死が胸が痛すぎるよ。ほんま、ここで笑うやつとかないわ!(よく言うよ!)撃たれたって何度も立ち上がるし歌だって歌うだろ!アホか!当たり前やろ!という感じの現在の俺。もう神の域だぜ…。みりオスカルの悲鳴で泣いちゃう。真咲の幸せそうな顔で泣いちゃう。よかったね、最後にオスカルを捉える事ができたんだね。もうほろほろしちゃうわよ。

・オスカルが撃たれた後のぴょーんも今では「うんうん…う、うん」と言う感じでなんとか咀嚼している!(ホンマにできてんのか)もう神の域だぜ…。ぴょーんよりもみりおくんのセリフに泣けちゃうからよ。

・オスカルが死んだ時のマギーの敬礼(っていうのか?)とるうくんの沈痛な表情が泣ける。

・今日の馬車の二人は今まで見た中で一番幸せそうだった気がします。みりおくんが泣いててさ。真咲!拭いてあげなさい!とおかんモードで見守っていたのですが、頭はなでなでしてあげるのだけれども涙は放置なサド真咲!ちぇッ!でも本当にお互いを見る目が優しくてもう幸せすぎて私も一緒に馬車に乗って昇天するところでした。(落ちろ)


・フィナーレのみりおくんの場面のフリがどんどん好きになっていきます。何かもうできそうな気がする!(すいませんできません)

・ボレロ、やっぱり二人の表情が柔らかくなってて嬉しい。最初の頃のバトルダンスはまあ、あれはあれでいいんだけれども。もちろんあらあら、なところもあるけども私は目も肥えてないしそこを求めている訳ではないのでよし!まさみり最高!と言う感想しかない!(あまあまです)



見所絵というかイメージ絵2。
oa.png

奇跡を信じて。想いは届くと。


じゅりるかのパロでした。
ではでは、明日でベルばら最後です。(涙の海に沈みながら)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する