頑張れマツダさん!◆ブラックジャック-許されざる者への挽歌-

bjm.jpg

こんばんは、akaneです。

相変わらずのらりくらりと生きております。
そして私が希望する日にち・時間のチケットがなかなかなく、ヒーヒー言いながらとったBJみにいってきたよ!イエスまつだ!(akaneさんご機嫌です)
宝塚でやる原作つき作品はことごとく知らないワタクシですが、珍しくBJは全巻持ってたりするのだ。BJといえば本当に私の涙腺をモロに直撃させてくるので、電車で読めない漫画No.1なのであります。一番好きな話は、月並みですが「ネコと庄造」であります。むせび泣いたわ。

それにしてもだな、衝撃的なことがあったんだよ。
akaneさんはだね、ちょっぴり劇場に早くついちまってだな。隣にきゃぴきゃぴ女子二人が座っていたわけだよ。
まぁそんなことは気にせずパンフを熟読していると「ぷーーーっ!!」と隣から超小ばかにした笑い声が聞こえてきたので、んもぅ何よ何が面白いのよ教えなさいよ、とちょっくら彼女たちの方を覗き見たわけ。わけ。ほいだらなんとだな、このあほブログを見ていたのだ!(ドドン)しかも二人ともまったくしゃべらず「ぷーー!」ばっかり言ってんの!いやだもうなにそれ!完全にばかにしてる!(いや実際ばかだし)

あまりにも恥ずかしくてアレなので堪らなくなって席を離れるへたれakane。開演前・休憩時間ともにロビーでひっそり隠れておりました。なんだそれどんだけかわいそうなの(笑)このブログを見ていてくれたきゃぴきゃぴ女子の皆さん、あなたたちの隣にいた人こそakaneだよ。観劇中何度かくしゃみをしてしまってすまんよ。風邪気味なんだよ。といっても多分観劇中以外席にいなかったので全く印象にないと思いますが(笑)

ではでは、そんなことは置いといて!
変な感想いくわよ。

 
ブラックジャック◆まっつ
うおーう…まっつ声大丈夫かいな(´;ω;`)かなりのハスキーボイスになっててそれはそれで大変渋くてかっこいいのだけれどもまっつの美声ソングが聞けなくて残念。まっつのメロディーはみんなで歌ってカバーしたり、コーラスが入ったりと、なんやかんやカバーされてました。まあ当たり前のことかもしれないけれども温かいところだなあ宝塚、と思ったよ。それにしても歌が台詞に変わっていたので完全にハイパーポエムタイムでちょっと照れたことは内緒である。(うるせーよ)
それにしても、BJまっつマジでかっこよくて焦る。後ろ髪のはねがなかったのが少し残念ですが、物凄くしっくりくるBJでした。ぶっきらぼうな台詞やちょっと優しい台詞がたまらんのです!
一幕ラストで倒れたまま起き上がれないピノコに言う、「自分で起き上がるんだ。それができなければ、お前は一生倒れたままだぞ」と言うまっつにしびれまくりよもう!大変よ!!
二幕での個人的に痺れたポイント。まずはチンピラたちから「こいつは渡さん!」と体を張って患者を守ろうとするBJまっつ。もうこれは完全にBJに見えたね。原作の感じそのままで感動。
そして何よりピノコとのシーンが良すぎる。完全に親モードなまっつだぜフォウ!しかもめっちゃ優しいんだよこの人。最後に落ち込むピノコにかける言葉なんか嬉しくて鼻水出るだろ。かすれ声さえエエ声まっつ。本当にがんばった。あと一日がんばれ!

バイロン侯爵◆ともみん&カテリーナ◆せし子
BJに恋愛色がないのでラブ担当な二人。
ヤバいです。金髪長髪夢乃先輩にときめきが止まりません。加えて誠実で真っ直ぐで優しい人柄にきゅんきゅん祭りでございました。(*´Д`*)
まっつを連れていこうとして、激しい頭痛に襲われた時の夢乃センパイを見ましたか皆さん!「何だか分からんが…やめろ!そんなことしても俺は止められんぞ!」と叫ぶのが雄雄しすぎてクラクラさ。暑い!くどい!かっこいい!
人より10倍寿命が長いともみん。それを彼女が知ってしまったから彼女は飛び出して事故にあってしまった、カテリーナの事故は自分のせいだ、自分にはなんの価値があるんだと嘆くシーンはぶっちゃけちょっと涙目なったからね。うおおおーんともみぃぃぃん。゚(゚´Д`゚)゚。彼女を復活させるために身体の全てを捧げるという彼の愛情の深さにすごく胸を打たれました。
そしてカテリーナ◆せし子の美しさよ。え?この前まで男だった?え…?どういうこと…?レベル。しかし喋ると少し声低めなんですが(笑)金髪で細かいパーマの彼女は本当に外人さんみたいでした。そしてまたこのカップルが素敵なのよ。お互い優しくて、そしてちゃんと弱さを言い合える仲なんだ。真っ直ぐなともみんの言葉に「あなたの言葉に嘘はないと分かってるのに、心のどこかで何かが突然揺らぎだすの」というせし子。分かる、分かるよ!その微妙な乙女心!(ひっこめ)泣きそうなせし子を後ろからガバッと抱きしめる夢乃センパイが男前すぎてクラクラ致しました。
そして老婆になったカテリーナに「愛してるんだったらあなたの身体を頂戴」といわれる夢を見たともみん。ちょ、この夢怖すぎてマジで夢に出てきそうなんだが。正直このシーンの老婆せし子が怖すぎて震え上がったんだが。何あれ老婆っていうかやまんばだろ!ちびるかと思ったわ!
心のどこかでそうなることを恐れていたともみん。だが君を失うくらいならそんなことどうでもいい、君に全てを捧げるんだとせし子に告げる。はじめは「ひどい…私そんなこと…」と言っていたせし子。絶対「私そんなつもりであなたのそばに居ようと思ったんじゃない!」という展開になるかと思いきや「少しでもそう思わなかったといえば嘘になるわ」←ええええ!あるんかい!!(笑)でも結局ハッピーエンドで物凄くお似合いなんだ。本当に美男美女カップルだよ。おめでとうおめでとう。

カイト◆咲奈くん&エリ◆あゆみちゃん。
ラブ担当②な二人。
咲奈君の登場シーン、アホすぎてどうしようかと思いました。いきなり強盗し、よく分からんことを言いまくり、怒鳴りまくり、「うるせーよ!」ってお前がうるせーよ(笑)って感じでございました。「はじめて愛した」の時みたいなキャラだったらどうしようかと心配しましたが、ちゃんと愛すべき尻の青いキャラでよかったです。足の悪い彼は働くことができず強盗やなんやらをして生きている。そして包帯ぐるぐるのピノコを見て「こんなの世話してどうするんだ。何の意味もない」と言い捨てる。そしてBJに怒られる。
チンピラ仲間に撃たれたカイトはエリに連れられてBJのもとへ。治療を受け、ついでに足も直して貰う。彼は言う。自分はピノコにひどいことを言ったと。意味がないなんてことなかったと。そしてエリにまともな仕事についていつかエリの親に挨拶に行くと話す。もーここの二人が鬼可愛くて幸せでした。「そしたら俺…挨拶にいってもいいかな」「うん、いいよ。そうなるかな」「絶対そうなるよ」「うん、分かった」なにこれなにこれ。ナチュラルな正塚芝居が可愛い。ほほえましい二人でした。

ピノコ◆桃花ひなちゃん
一幕ラストのみんなで歌った後、鳥居みゆきのような白い服を着て突如現れたピノコ。おお!ピノコでかい!二頭身じゃない!まっつに自分で立てと言われた彼女は、ヨロヨロと起き上がり、叫ぶ。アッチョンブリケー!!と。え?いやいや、全然大丈夫よ。akaneさん崩れ落ちたりしてませんよ。むしろ、この演出と台詞は好きだと思いました。なんと魂のこもったアッチョンブリケか!
二幕の彼女はもう存在感ムンムンで大活躍。舌たらずな感じやてきとーな感じやかしましい感じが全部可愛い。ホタテくんのことは馬鹿にしまくるけれども、最後のBJとのやりとりは超よかったよ。「ごめんね。ピノコが普通の子じゃないからだね」って…違うよォォォォオオ!!BJはそういう意味で言ったんじゃないんだよォォオオ!みたいな俺!(いらん)というか、ちぇんちぇだーいちゅき!みたいなやつも入れて欲しかったんだが!くっそー!
とにかくむちゃくちゃ可愛かったです。そして演技も上手いなあと思いましたひなちゃん。フィナーレのキメポーズが物凄く可愛いのでみんな見てね!

トラヴィス◆ホタテくん
正塚作品では必ず出てくるおバカ愛されキャラ。いつもコマガタさんがやってるようなやつです(笑)ネタ要因の彼はしょぼい発信機ネタで一幕は延々とBJに馬鹿にされ続ける(笑)かーわーいーいー。二幕からは大活躍!ピノコの世話をし、「アッチョンブリケ・トラヴィス!アッチョンブリケ・ピノコ!」と訳分からんことを言い、「ばか」と言われて大喜びし、「僕はばか?僕はばか?」と聞き返すホタテ。かーわーいーいー。カイトを撃ったチンピラたちを撃退するところはかっこよかった!言ってることはかっこ悪かったが!(笑)というかこのシーン、アホなドンパチシーンがラストプレイのアレみたいでした。せっかくかっこよかったのに「お、ぼえれるろぉろろおr」みたいな感じでキメセリフを噛んでるのがかーわーいーいー。アホキャラのくせに、帰国することになった際にはBJに「じゃあ帰ってきても…もういないのか」と愛されてる。かーわーいーいー。「一年間、お世話になりました!」って一年もおったんかい!!となったのは俺だけじゃないはず。(笑)

その他

・一幕冒頭はもう置いてかれまくりでしたわ。あの変なコーラスが延々と続かず良かった…最初は楽しかったけれども途中からだんだん「もういい!黙るのだ!」となってしまっていたので。(すんまへん)

・ザッキーの役の多さよ!大活躍じゃないの!「なんとかごんす!」ばっかり言わされて…完全に罰ゲームじゃないの…ネタ要因じゃないの…。切っても切ってもごんすザッキーがいて幸せでございました。そういえばクラブのシーンでかわいこちゃんと絡むイケメンの役してはるんですが、アレだね!ザッキー顔はめちゃめちゃほりも深くて男前なのにこの人わりと女子体型よね。つまり何が言いたいかというと、いつかおネエな役をしてほしいってことよ。(ドヤァッ)

・五条ミナ◆きゃびぃ。まっつときゃびさんのコンビが好きなので絡みが見れてよかったです。五条さんはまつださんにホの字だったってことでおk?

・山野◆まなはる。良い奴だなあまなはる。手術ができないと価値がないというBJに「そんなことはない、大丈夫だ、大丈夫なんだ」と強い口調でいう彼の優しさよ。オペ頑張れオペ。

・レオくん…顔はシャープで割と演技も好きなのになあ。本当に声の高さだけが惜しい。空港でのシーンはよく目だってましたね。いるいる、ああいうアグレッシブな人たちを止める波風立てたくない人!


さてさて。最後にいいですか。
つっこめ!

・あれ?!BJの指が硬直のくだりは!?アレでおわり!?
・許されざる者への挽歌…あれ?!許されざる者は?!


なんてことはこっそり胸のうちにしまっておこうと思う。(バッチリ言うとる)



見所絵。
bj.png



ではでは。明日はオーシャンズ!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する