愛する君だけ 夢の中でも守りたい◆ベルサイユのばら-フェルゼン編-

flz.jpg

こんばんは、akaneです。

気づけばもう5月ですね。観劇できないまま1ヶ月以上が経ってしまいました。もうヅカ切れも甚だしいわ。フェルゼン編の観劇はもう、押して押して。本当は4月中に行きたかったのですがチケットとれず予定あわずでこんなに経ってしまいました。もう少しでこの公演をあきらめないといけないのでは!というところまできたのですが、なんとかかんとかどうにかしました。ただ、本当はダブル観劇は避けたかったんですけどね。他に見れる日もないので仕方ないのですが。なので、午前はベルばら、午後は月バウとハードスケジュールをこなしてまいりました!

それにしても、4月全く観劇できなかった変わりに5月はベルばら、月バウ、ミーマイ2回とわりと観劇日程組めているので嬉しい。6月も花バウやらロミジュリやらバサラやらいっちゃうもんねー!ロミジュリに至ってはA日程B日程とも、2回ずつは見たいぞ。akaneさん完全に劇団の思うつぼでございます!

例によって、ベルばらを避けて生きてきたakaneさんはフェルゼン初見でございます。
なので、「ぷぷっ!こんな感想今更!だっせーの!」なんて笑わないでね!

ではでは、感想いってみましょう。
 
 
それにしても、前回のアンオス編に比べたらちょっと主役コンビの書き込み方が少ないというか弱いというか。なんかダイジェストのように感じてしまったのが残念。二幕前半はえりたん全然出てこないし、あゆっちに至っては見せどころが最後だけなのがなー。ものっそい残念!特出の関係もあるからオスアンのシーンを割りとしっかり入れないかんかったんでしょうけれども。

長くなるので、書きたいとこだけ。

・99期生の口上。左端の方にまなはるとりせを足して割ったような男の子がいて大変akaneさんの目をひきました。

・プロローグ。小公子のなかにザッキーがいたらどうしようかと思いましたがさすがに杞憂でした。ちょむこがいたらさぞ金髪マッシュが似合っていただろう…ぐしゅぐしゅ

・カクカク躍りのおにーさんおねーさんが仮面舞踏会でのフェルゼンとアントワネット、オスカルを表現。もうおかしいおかしい。まず動きがおかしい。やりたいことは分かる。だがダメだ、akaneの腹筋は壊れていく。まさみりベルばらでやっとのことで鍛え上げた腹筋は時間が経ったのでゆるゆるに!
・それにしても雪男たち麗しいよ!!ちぎたまっつともみん大ちゃんと、いい男ぞろい!大ちゃんに至っては貴族スタイルが似合いすぎてわらける!(なんでや)コマガタさんがいなくてホロホロ。そして麗しのザッキーが後ろのセンターで踊っていて感動!

・せしこが美しい。ともみんと組んで踊っていて、このコンビが好きなのでニコニコ見てました。

・ブイエ将軍◆ちゃるさんがおっさんすぎて感嘆のため息。なんやこのおっさん…めちゃめちゃええ声やんけ…(おっさん的な意味で)久々にちゃるさん見れて嬉しいです。

・プロバンス伯爵◆にわにわに「暴動ちゃうねん!革命やでアレは!」って言われた時のルイ16世◆ソルーナさんに吹く。そんなマンガみたいに…マンガやけれども!

・ちぎオスカルの麗しさにうっとり。まっつアンドレも可愛いのだ。

・フェルゼンの屋敷でのフェルゼン◆えりたんの美しさよ!この人日本ものも似合うけど貴公子的な役も似合うのすげーよな!白いふりふりのシャツの着こなしっぷりといったらもう!

・アントワネット◆あゆちゃん可愛いなあ。顔のまるっこさに少女の色があって、少し幼さがあるのがいい。初えりあゆですが、えりたんとのシーンもすごいしっくり!でも二人が揃ったと思えばいきなり別れ話に(笑)おおう…ヘビーだぜ…

・それにしてもオスカルさん、フェルゼンといいアントワネットといい色んな人から女じゃねー!と言われてかわいそうですな。ちぎたの苦悩の表情がまたうまいんだ。

・というか、アントワネット去ってからのフェルゼンとオスカル!!(笑)オスカル抱きつくしフェルゼン「初めて会ったとき君が女と知っていたら…」っておい!なにゆーてんねんこのシンデレラボーイが!あんたらもう一体どういう展開なの!しかも後半ちぎカルさん「フェルゼン」しかゆーとらへん!笑

・ランベスク公爵◆だいちゃんの美しいことよ。ビジュアル最強でございます。あの貴族カツラもなんなくつけこなす!笑

・一幕最後のベルサイユ宮殿。帰国することを告げるフェルゼン。かえれかえれ!な貴族たち。そんなん困るて!王妃がかわいそうやん!と言う優しいルイ16世。ええおっさんや。皆の前で自分の信念を口にするフェルゼン。身を引くことも愛なのだと。そしてあっけにとられるいじわる貴族たちの前で朗々と歌い上げるえりたんのイケメンさよ!オーラが違うわよオーラが!幕が閉まって、銀橋をマント広げて歩いてく爽快さ!素敵だ!!

・二幕のフェルゼン邸。ソフィア「お兄様にお客様よ」フェルゼン「私を訪ねてくる酔狂者がいるのか。こんな私を」ソフィア「本当ね 」←このやりとりにわろてしましました。ソフィアあんた!笑

・ここから怒涛のオスアン編に突入。このくだりを見ていると、まさみりさんのベルばらを思い出してほろほろするわ。ちぎたとまっつの今宵一夜は思ってたより腹もよじれず普通に見れました。まっつの「…好きだ」がかっこよすぎるぞ。ちぎたは男をやればイケメンで女をやれば麗しいとかどういうことよ!

・衛兵隊のシーン、アルマン◆大ちゃんの軍服の着こなしっぷりマジかっけえ。喋ると声がひっくり返りまくりなわけだが(笑)そしてシャロン◆がおりの髪型はどうなってるの!なんではくさいなの!(すいません)そして一番驚いたポイントはここだ。アラン◆咲奈くん。いやはやびっくりだよ。アランがうるさくないなんてさ!(それはマギーだけです)それにしても咲奈くん、以前の子供っぽさがだいぶ抜けて大人っぽくなったねえ。なんておかん目線で見守るakaneさん。(いらん)

・ちゃるさんが出てくるたびに完璧なおっさんぶりに腰砕け。そしてやっぱりちぎたは演技がうまい。ちぎたの演技は大好きです。ものすごく熱いんだ。ブイエ将軍に剣を向けるかっこよさ。「黙って聞け!!」とか「動くな!!」とかな!そしてちぎたが勢いよく階級章を投げ捨てる!コーンと後ろに立ってた大ちゃんの足に当たる。おおい……!おまっ、マジやめてくれよ……!もうakaneさんこの後2分くらい立ち直れないくらいわろたわ。なんやねん…コーンってなんやねん…なんで当たっとんねん…ぶははは!!

・まっつの撃たれっぷりはさすがでした。そしてやはり歌うのか…そりゃそうだよなあ…でも歌わなくていいと思うんだ俺…今更だけどさ…美声だけどさ…。ちぎたの叫びが痛々しすぎて苦しいよ。まさみりよりも激しく、息遣いも荒く、アンドレアンドレ、離せ離せと叫ぶ。うぉーん。そしてアンドレが死んだあとの雄叫びはものすごく雄々しいものでございました。
ちぎカルがあまりにも絶叫するので少しのどを心配しています。なんとかあの勢いのまま乗り切ってほしいが、のどは大切にしてほしい!

・オスカル撃たれた後、ぴょーんやめてくれよ!と願っていたのにやっぱりあるぴょーん…。オスアン編に突入してからほぼ月組と変わらん流れなのですが、きゃびぃロザリーがオスカルのベルトを鬼外しにかからないのが違うポイント!笑

・悪いキングたちに行く手を阻まれたフェルゼン。剣は封印していたものの、アントワネットの悪口を言われてぶちギレ。えりたん大暴れ!!えりたんの立ち回りはやっ!!機敏!!敵ぼこぼこ!笑

・馬車を走らせるえりたん。後ろには森を抜けていく映像が。鞭うちまくりでいけいけフェルゼンソングを歌う。おお!なんかしらんがかっこいい…のか!?(笑)

・あゆちゃんが全然出てこずむくれていましたが、久々に登場したと思ったらすでに牢獄という。すっかり死刑囚になっているあゆちゃん。もちろんメイクや衣装の関係もあるだろうけれども、一幕の華やかさはすっかりと消え、意気消沈した陰のある女性になっているのがすごい。顔の可愛さも消え、声もすっかり生気を失っている。さすがキャリアがるよあゆちゃん。うまいなあ。

・スープを口にしたあゆちゃんと、それを見て表情が歪むきゃびぃに泣ける。ものすごく間をたっぷり使うのがいいよ。あゆちゃんの顔に一瞬だけ表情に生気が戻るのがいい。

・客だ、という言葉に、フェルゼンに違いない!ヒュウ!と思ったものの、まさかのメルシー伯爵◆汝鳥さん。あんたかい!と思ったのも束の間、メルシー伯爵がアントワネットに「これをお返しにきました」と、幼いころメルシー伯爵がアントワネットから女王への教育として取り上げた時の人形を返す。その瞬間ボロ泣きのakaneさん!すっかりベルばらに踊らされております。

・そして遂に再会のえりあゆ!助けだそう、連れ出そうとするえりたんと、母親の身として拒むあゆっち。コインブラを思い出すね。やっぱりこういう状況になったとき、女性の方が冷静にものごとを考えられるのかな。
でもいやだいやだというえりたんの気持ちも分かるから辛いよね。あゆっちが連れていかれ、きゃびぃに止められながらも叫び続けるえりたんにホロホロよ。

・ゆっくりと階段を上っていくあゆっちの凛とした後ろ姿が涙が出るほどかっこいい。全体を通して、やはりダイジェスト感が拭えないのでその辺はうーむ、という感じですし、あゆっちの出番の少なさも大変不満ですが、そんな不満も帳消しになるくらい素晴らしい後ろ姿でございました。

・びっくりしたのはその後よ。あゆっちが登りきった階段は大階段へと変わり、突如華やかなレビューに突入。セーラームーンみたいな衣装のロケットが始まる。牢獄のシーンやあゆっちの後ろ姿に涙ぽろりしてるakaneさんは当然頭を切り替えられずぽかーん。そうなのですヅカさんは余韻というものを与えてくれないのでございます。くっそー忘れておったわ…

・あゆっちとえりたんのデュエダンは、物凄く新鮮に見えました。あんまりこの二人は似た者同士に見えないよね。全然毛色が違うので、楽しく見させて貰いましたした。というか、毎度のことながらあゆっちはねねちゃんより音花ゆりちゃんに似てる気がするのだ。ニコニコ踊る二人が可愛らしかったです。

・男役群舞はさすが雪組。よく揃っています。やっぱり階段をズラーッと燕尾の男役が並ぶとかっこいいなあ。そして真ん中のえりたん。もうこの人男の目ですよ。切れ味鋭いオーラ。甘いというより辛い。でもどうしようもなく惹かれてしまう。彼は紛れもなくトップスターです。

・パレード。ともみんの一人降りに感動!!!うおおおおお!!夢乃パイセンんんんん!!!(むせびなくakaneさん)そしてソルーナさん、ゆうちゃんさん、ちゃるさんのおっさん三人の階段降りの豪華なこと!!(笑)

・銀橋の真ん中でぺこりとするえりあゆを見てakaneさんの中のおめでとうが止まらない。




brbr.png

愛する君だけ 夢の中でも守りたい
どこかの国で誰か殺されても 逢いに行く 約束する

本当かよ 本当かよ 本当は君も守れない
どこかの国で君が殺されても おかしくない

それでも君だけ 君のことだけ見ていたい
こんな体じゃ物足りないけど 会いに行く 約束する

約束する





ではでは。
次は月バウ。
コメント

こんにちは!

ほんといつもいつも楽しく拝見させてもらってます!akane様には出来たら毎日観劇してもらって毎日レポしてもらいたいくらいです。
最近雪組ベルバラ、ベルバラ展、ベルバラDVDでずっとベルバラのこと考えてました。どうでもいいですがアニメのアンドレ声って志垣太郎なんですね。あとアリスの恋人をずっとみてみりおさんVISAカードのコメント読んでみりおさん(;_;)...ってずっとみりおさんのこと考えて最近やばいです。
akane様の感想が初心者だったら私の感想は幼稚園児の感想文ですかね...フェルゼン編ではなんかフェルゼンにイラッとしました。なんやこの男!って感じだったのですが若さゆえアントワネットを思うがゆえの言動なんですよね...って観劇してからだいぶ経って思いました。確かにまぁお兄様に訪ねる人がいるの?って場面なんかかわいそうでしたよね笑
まぁとにかく壮さんかっこよかったです!あゆっちもかわいかった~!次はもっと絡んでるの期待ですね!まさみりのオスアンははぅ~って感じで見てたのですがちぎまつのオスアンはなんか妊娠しそうでした。初心者にはフェロモン濃度が濃かったみたいです。
いけいけフェルゼンソングめっちゃかっこいい!って思いましたよ!笑(笑ってるやん)鞭で叩いてる!映像流れるとか最新!さすが!って思ったんですがNHK でやってたフェルゼン編みて「あ、前からやってたのね...」としょんぼりしてしまいました。あとパンフの写真がえりあゆとも赤ちゃん持ってる写真があってなんか可愛いって想いました。
いつもながらよくわからない感想を長々とすいませんでした。
たくさん観劇なさるとのことなのでまた面白いレポ楽しみにしてます!ミーマイは来週見ます!レポ読ませて頂きました。また観劇してから感想 書きに来させて下さい(^^)/!

Re: こんにちは!

あや様

いつもありがとうございます、akaneです。
毎日観劇なんてすばらしいプランですね!それで生活していきたいです(真顔で)でも毎日レポはおそらくミイラ化すると思うのでご容赦ください(笑)
最近はベルばら一色の生活だそうで。実に優雅ですね!
フェルゼン編はフェルゼンに腹が立つというより脚本に腹が立ちますね。まあ、仕方ないよね宝塚だもの、みつをという感じでしょうか。
あや様もきっとヅカ観劇を重ねるうちに、なんでこんなに変やのに、こんなに微妙やのになんか面白かったような気がするのだろうか!不思議!という感じになってくると思います。そうなれば楽しいですよ^^笑
ではでは、ミーマイも楽しんでらっしゃってください!
ありがとうございました^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する