俺と俺の女の子と俺の弁護士のおっさん◆me and my girl

memy.jpg

こんばんは、akaneです。

来月久々に友人を宝塚に連れて行こうと思っています。ロミジュリでございます。何しろミュージカルなんてのはきっと見たことがないだろうと思われる人物であるため、少しはらはらしております。気に入って頂けると大変喜ばしいです。そして何しろチケットをとっていないという。(えー)狙った日に限ってとれないんだもの!でもフォーエバーガーシュインはゲッチュいたしました。しかしうたかたは行けないんだなあああ。何しろその付近はマイバースデーがありまして、友人が旅行に連れてってくれるらしい。いいんだもん、でーぶいでーで見るんだもん。

さてさて。
先週ぶりにミーマイいってきました!今日はAパターンを見てまいりましたわよ。
以下でしつこい花粉症のせいで鼻水ファイヤーなakaneさんがお送りするうざい感想になります。印象に残ったとこだけてきとーに。


ひいいいヘザーセットなコマガタさんいけめえええんんんだんでぃいいいい!!!とakaneはときめいたのであった。たんたん。

・ジャッキー◆かちゃの第一声にびびる。完全な女子声でくるかと思ってたらまさかのいつもと同じ声!やってくうちにだんだん女子声になっていくのですが何しろ一発目にびっくりしました(笑)

・ビル真咲、うるせーー(笑)仕事帰りの疲れたワタクシにはなんてしんどいんでしょう(笑)

・マギーソング(違)のマギーがやばい。完全にakaneさんのオペラグラス愛はマギーにロックオン。離れられません。視界のなかではマギーが変な顔で変な動きで変な躍りを躍りながら変な声をあげている。なんかこの弁護士さん動きがジャッキー化してるよ!おねえよ!笑 「むしり!!!!」と突然意味不明にビッグボイスになるのも腹がよじれました。そしてたまに視界にチラチラ映りこんでくる紫くんがいとおしい。

・「あんたを他の女と結婚させるんなら、あたしは一生結婚なんかしないで死んじゃうんだから」のちゃぴこが可愛すぎて真咲より先に「俺もそうさ」と言いに行くところだったわ。危ない危ない。(すみません)

・バケツを蹴り持ちするのをミスる真咲。転がっていくバケツ。「あーー……」と困ってだるそうにちゃぴこを見る真咲。この人ことごとくこういうのあかんな!(笑)自分が持つはずだった皿を真咲に渡し、自分は持ってるていで踊るちゃぴこ。おおう、なんてできた嫁なんだ!さてはこのサリー、ビルより下級生だな!(笑)

・バケツを凝視しながら拾うヘザーセット。テーブルクロス下からすまんすまん!のビルの手が見える(笑)そして出てきて「ご苦労様です!」と深々とお辞儀をする二人。可愛いな!

・厨房の歌のコーラスがすごく良くて鳥肌がたつよ。メロディラインもすごく綺麗だよね!

・おうおう…ソファシーンのカチャさんよ…。なんだかとっても生々しくてビルすげえなこれ耐えられるの!と感心しておりました。最後のところの真咲の本気顔!そりゃああなるよな!!(笑)

・ジェラルドさんてすごいわよね。海のように広い懐をもった男ですよ。だって、じぶんの婚約者が別の男とにゃんにゃんしかける瞬間を見てる訳だよ。激修羅場ですよ。それを「ショックだよぉーびっくり仰天だよぉー」だけで済ますなんて…!!!

・「あんな女に癇癪起こしても始まんないよ」とすねるサリーが可愛すぎて真咲より先に「機嫌を直してくれよ」と言いに行くところだったわ。危ない危ない。(すみません)それにしてもここの真咲の言い方も好きだぜ。男はああいうしかないよな!だがサリーにしてみりゃ自分の彼氏が自分より階級の高い女に言い寄られてあんななってたら機嫌なんか直るわけないわな!癇癪起こさないサリーえらい!神の領域!キレじのakaneさんなら大暴れよ!!(すみません落ち着きます)

・真咲の発音は30点。(マギー基準)

・お屋敷のマギーソングは途中で切って貰えず仕方なく「何かにつまづきゃ」をリピートし、DJ調に歌う。何このおっさん結婚してほしい。マギーソングは80点。(すー基準)

・真咲のでんぐり返しは50点。(すー基準)「落ち込む…」という真咲に「…仕方ないでしょ」というすーさん。いや本当に仕方ないよあれは50点だよ真咲!(笑)

・すーさんとまさきちのレッスン場面はすげー面白くて好きです。今日のすーパン。「ピンクのドットよ!!」とどや顔でいただきました!

・二人で息を合わせて「まぁーーー!!」ってやってるまさすーが超かわいい。

・パーティ。真咲ビルの「マリアおばさま、あなたは例えようもなく美しい」にどや顔で頷くマリアおばさま(笑)

・遅い!をおそろいで!とごまかした後マギーと「セーフ!セーフ!」とかやってるマギまさが可愛い。アウトだけどな!

・まさビルの「僕がここの人間じゃないことを証明している。本当のことさ」という言葉を聞いたときのちゃぴこの苦しそうな顔が切ない。「違うよ、ビル。そんなつもりで言ったんじゃないよ」と。でも真咲が歌いだした時に眉を下げてふっと微笑むサリーの表情がいいな。きっと幾つもの感情が混ざってるんだろう。

・ランベスウォーク。「あんたには分からないんだ」とかビルがゆーてる大事なシーンでマギー弁護士はランベスガールにちゅっちゅされて超ご機嫌。このおっさん…!!!笑

・ノリだすのがわりと早いミヤルド。でもたてノリ(笑)

・サリーの心情を考えて切なくなってる私の気持ちをぶち壊していってくださるマギー弁護士。こいつ…踊り方どうなっとんねん…どんな関節やねん…とセンターをかっさらっていくマギーにどぎまぎする俺。(なんでやねん)え、この人アレじゃないの?主役じゃないの?ミー&マイガール&おっさんじゃないの?(真顔で)

・客席降りの真咲くんが割りと近くで見れてご満悦のakaneさん!やっぱり楽しいなランベスウォーク!

・二幕冒頭。カチャとみやちゃんのやりとり可愛い。みやちゃんは完全にジェラルドじゃなくてみやちゃんです。「カンバッジ忘れたかと思った~良かったぁ~」って素で焦る(笑)「私は明日から勇ましくなるわ!」「僕は可愛くなる!」のお二人がちゃわいい。

・アゴキャッチソングでちゃぴこが泣きながら笑って歌ってるのを見てほろほろ。1幕はいや仕方ないよなあ、サリーの気持ちも分かるけどさ、ビルの気持ちもすげー分かるよ。という感じだったのよ。ビルが屋敷へ気持ちが傾きながらも、でも強く強くサリーのことを想っているのが分かるから。でも少しずつ変化があるのよな。そして、ビルを諦める気持ちを固めながら、「考えりゃみんな下らないことさ!」と自分に言い聞かせるように、奮い立たせるように歌う彼女のけなげさに胸をうたれる。

・そして図書館のシーン。ここはいつミーマイを見ても思うんだけれども、今までどんな時でもサリーと手を取り合おうと思ってきたビルの心情の変化があからさまに現れているシーンだなあというように思います。ビルはどこかでサリーの他に大切なものなんてできないはず!と無意識のうちに思っているような。だから新しい知識や教育に惹かれながらも認めはしなかった。でも彼は、少しずつ貴族になっていく。
図書館で、歴史の話題でサリーの言葉を否定していくビル。今までだったらバカみたいに二人で笑ってたはずなのに。そして、変なポイントかもしれないのですが一番個人的に思うのは、大きな歴史の本を持てずに倒れてしまうサリーと、それに見向きもせずリズムに乗ってコロネットとマントを身にまとい闊歩するビル。以前なら「サリー大丈夫かああああ!!がははは!」ってなってそうだったのに。なんだろう、サリーを好きな気持ちは変わってないはずなのに、何かが違う。でも、サリーはそれが分かっているから。公爵夫人の意向もあるけれども、何よりビルが以前と変わってしまった。ハートの居所をなくしてしまった。「違うよ、ビル。あたし、あんたにお別れを言いに来たんだよ」というサリーの言葉はいつ聞いてもズーンとなります。

・ビルがいなくなった後、コロネットを抱いて歌うサリーに泣ける泣ける。またちゃぴこの演技がいいんだよなあ。車が用意できた、という声かけに寂しげに目を伏せ、ゆっくりへザーセットの方を見、ふりきるように駆け出していくのがいい。サリーらしいよ男らしいよ泣けちゃうよ。

・マリアのヘアフォード先祖ソングがすごく好き。かっこいいよね!!先祖がゾロゾロも鳥肌がたつ。わくわくするよね!一人一人の個性的な踊りや歩き方、娘役たちのひげ面がいいよね!

・「ぶちゅーっ!…もちろん、あなたは別ですよ(はぁと)」「もちろんだ。(手をにぎっ)」の二人どうなの。どうなってるの。

・ビルを追い返すブラウン夫人◆るうくんの演技がほんとにじょうずだなーと思う。そして、ビルがたずねてきたあの時はまだサリーは家にいるんだよね。どんな気持ちでビルの声を聞いてるんだろう。これまで、当たり前のようにずーっと一緒にいたのにね。サリーが「NANA」で奈々が尋ねてきた時にドアを開けることができずへたりこんで涙を流すノブみたいなことになってるのを想像したらもう泣けちゃって泣けちゃって。(妄想たくましいな!)

・幻想のシーン、本当にきれいだなあ。しょっぱなのうるせー二人が嘘のよう。男性と女性の顔をした二人がスモークの中で踊る美しさ。会いたくて会いたくて仕方が無い。ビルのサリーを想う気持ちが作り出した哀しくも美しい幻想。泣けちゃうよなあ。でもちょっとだけ遅かったんだよなあ。それがまた泣ける。幻想が終わり、その辺に歩いてる女の人がみんなサリーに見え、「他に誰を待つのさ、どんなこともするから出て行かないでくれ」と歌う真咲に涙がキラリのakaneさん。

・マリアとジョン卿のラブシーンはもう見てらんないよね!はずかしいよ!でもヘザーセットがん見!!(笑)

・ウィリアムとしか呼ばなかったマリアが「さよなら、ビル。あなたは本当のヘアフォード家の人間ですよ」と優しく言ってあげるところが好きだ。

・ちゃぴこが美しすぎて眩しい。ビルとのラストシーンは分かってるのに毎回幸せになれるのがいいよね。でも真咲の「サー↑リー↓イー↑!!!」に腹がよじれる俺!でも良かったねあんたら!もう離れんなよ!というおかん気分でございます。


・レビュー。今日もとしくんの帽子芸がうまくいかず残念。本当はどんな大技を決めたいんだろうか!

・かちゃとみやちゃんのシーンが可愛い。かちゃが物凄く乙女の目でみやちゃんを見てるのよ。目がハートです。可愛いなあこいつら!何気にいい組み合わせだと思います。



見どころ絵ではない絵。

rmcs.png

サリーかわいいよサリー。


ではでは。
お次は6月あたまにロミジュリ!
コメント

こんにちは^^

前回の御返事ありがとうございます。
ミーマイ見ました!初千秋楽観劇だったので初のことが多かったです~まずパンフが売り切れてたんです(;_;)そして千秋楽記念ポストカードをもらいました。観劇のたび色々発見があります...!パンフ売り切れってよくあることなんですか?お芝居は真咲ビルがとにかくかわいかったです!登場時はうるさすぎて笑何言ってるかわかんないときもあったんですが可愛いのは伝わりましたー。ジャキーのソロの「ごらん♪」を短くきるって意味わかりました笑
後千秋楽ネタ?がやっぱり多かったですー!ソファシーンの後の弁護士ソング歌うとこで『祝千秋楽』のたすきを二人で着けて歌いベルバラごっこしてたのが一番面白かったです。ビル「バンバンっ!オスカルどこだ」コマ「オスカル見えていないのか」ビル「バンバンっ...」ってどこまでやるんだって感じでした!笑なんかサービス精神旺盛でお腹いっぱいで幸せでした。パンツネタは「ル」って書いたパンツ→ルパンでした^^ でんぐり返し一回目失敗したんですがマリア「もう一回しましょう」ってもう一回でんぐり返しかーと思ったら「ソファーに寝てはいけません...」って最初からはじまってそこからかーい!って観ながら突っ込みまくりでした。図書館のシーンはakaneさんのレポに染められ感情移入してしまいました。サリーは間違えを一緒に笑ってほしくてもしかしてわざと間違えてるのかなぁ?とかずっとちゃぴちゃん...(;_;)って感じで観ました。トラちゃんと「俺達ビジネスのかんけいだっただろ~」イチャイチャしてるビルにも萌死にました。
カーテンコール四回目くらいで「愛はうけとったのでランベスウォークではよかえってください 」(うろ覚え)ってのも真咲さんっぽくて可愛かったです。千秋楽ってやっぱいいですね!次いつ行けるかわからないですが得した気分でした!
次はロミオの勉強をしようと思います。長々とすみませんでした。またレポ楽しみにしています^^

Re: こんにちは^^

あや様

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。akaneです。
初千秋楽ご観劇おめでとうございます^^
パンフレット売り切れてましたね。初日付近になくなることはないですが、最後のほうはたまになくなることもあるような気がします。
千秋楽はアドリブとかネタとかたくさんしてくれるので楽しいですよね^^楽しまれたようで何よりです!
図書館のシーンは、誤解させてしまってごめんなさい。恐らくですがサリーは本気で間違えてるんだと思います。でもだんだん知識を蓄えたビルとの身分差を思い知っていくというか。そこが悲しいですよね。ミーマイは近年再演が多いのでぬーん、と思いながらも結局観たら楽しんでしまうという感じです。なんていい客なんでしょう。劇団の思うつぼでございます(笑)
ロミジュリも楽しんでください^^ではでは、ありがとうございました!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する