割とマジで鼻血でる。◆the WILD Meets the WILD

wild.jpg

こんばんは、akaneです。

世間では宝塚100周年のニュースをバンバンやってるようですが、ことごとく「うぉー!!間に合わなんだ!!うぉー!!撮り逃した!!」という事態が続いております。ほんとどんまい。

来年のラインナップも色々出始めたようで楽しみな限り。
そしてなんといっても年末のShall we danceが楽しみ過ぎてはげそうになっております。
映画を見直そうと思ってるのに全然機会がなくてしょげる。

そうそう。前回最前列で見たにも関わらずことごとく何にも起きなかった話をおかんにしたら、「それはあれや。ふてこい顔で見てるからや」と言われたのでござる。ばっきゃろーどんだけ乙女顔全開やったとおもてんねん。キラキラきゃぴるんおめめやったっちゅーねん。(気持ちだけ)

さてさてそんな話はおいといて。
宙組さんバウいってまいりました!

面白かったよーーヾ(*´∀`*)ノ

ではでは、感想いくでござる。
いつも通り見たことない人にはハァ?という感じの適当感想です。

・開演アナウンスも楽しい。二人揃って「ただいまより、the WILD Meets the WILD!!!(テンション駄々上がり)…割と本気で西部劇を、開演いたします。(テンション低め)」なんだこれ(笑)明らかに副題罰ゲームテンションじゃないの!イヤならイヤって言っときなさいよ。笑

・鉱山を掘る民衆たちのコーラスが圧巻。すごいなあ、若い子ばかりなのにすでに宙コーラスが出来上がってるよ。

・「違う!これは金じゃない!!」と民衆に怒鳴るおっさん。おー、誰やこのおっさんボイスは!!オペラオン!!やっぱりんきら!(笑)さすがおっさんやらせたらぴかいち!鉱山でも家でも大暴れ!!じじくさい動きがうまい!!(笑)とんでもないおやじですが。

・前半で人物関係を完全に誤解してたので後半でハテナがとびかってたのですが、帰ってからパンフよんで修正。きっとみんなも混乱してるだろうから(お前だけ)人物関係をakaneが解説するわよ。えーと、デイヴィット◆りんきらはベンジャミン◆かいくんの父親で、ジェレミー◆ちーさんの伯父さんな訳だな。んで、ヒラリー◆あおいちゃんはかいくんのおかんでちーさんの伯母さん。んで、モニカ◆彩花まりちゃんはヒラリーの妹で、ちーさんのおかん。よくよく考えてみたらモニカの亡骸にちびジェレミーがしがみついてたのでそうか、ここは親子だったのね、と分かるところなのだが。頭の悪いakaneさんは完全にモニカは子供だと思っていたので後半でちんぷんかんぷんになっていたのでした。たった今解決しました。皆さんも解決されましたでしょうか。(皆さんはすでに知っとる)

・ちびジェレミー◆美桜エリナちゃんとちびベンジャミン◆花菱りずちゃん。もう最近では子役シーンがあるたびに涙腺が緩むよ。まだなんも起こってないけど(笑)だってみんな可愛くていじらしいんだもの。

・プロローグかっけええええちーかいいっけめえええん!!!ヾ(*´∀`*)ノ

・ゾロみたいなかっこで現れるジェレミー◆ちーさん。おいおいすでにこの時点で圧倒的なイケメンさ。なんだかっこいい人出てきたわよ!的な。まだ顔みせてないのによ!覆面の下から見える筋の入った鼻と少しこけた頬がリアルメンズ。ほんで後ろのWANTED映像のかっこよさ。罪状は?イケメンすぎて…かな?(恐らく違う)(でもそれでもいい)(いやよくない)

・赤髪ちりちりかいくん。基本的にヅカの人がかけるちりちりパーマはそれほど好きじゃないんですけれどもかいくんのビジュアルは文句なしよ!キラキラの青年モードも大好きですが、ちょい悪な七海も……俺……嫌いじゃないぜ……もじもじ。うそです大好きですカイくんを主役にしてくれたえらい人ありがとう本当にありがとう。そしてカイくんも後ろのWANTEDがかっこいいんだけれども、正面写真がちょっとマイケルジャクソンに見える。笑

・飛び入りで保安官になったちーさん。この人マジでヅカいちのオールバッキーよ。

・カイくん締め上げてる女優のエマ◆花乃まりあちゃんがおっとこまえ。顔は可愛らしいけれどもパンチの聞いた声にたまにドスが混じり、アクションもしちゃう。さすが実は賞金狙い!かっけー!

・再会したちーかいであったが、かたや村を出て行った弟と村で生きていくためにカウボーイの兄。二人の仲は良好とはいえまへん。

・アンドリューがなんかれのくんに似てるなあと思ってハスハスしてたら、桜木みなとくんでした。よし、覚えたぞ。そしてフィリップは春瀬くんだったんですね。美形と噂高い。コマガタさんに時々似てて嬉しいぞ。よし、二人とも認識認識!
そしてレナード◆モンチは相変わらず歌ウマ。本当にいい声してるよこの少年!(少年じゃない)

・ちーちゃんの「Killer Bee回顧録」は置いてかれそうになったけど必死に喰らいつきました!!賞金狙いだった彼であるが、死んだはずの母からの手紙の指示に従っているうちに人を殺してしまい、逆に覆面カウボーイとなったのだ。

・ベンジャミンのアジトソング、野郎どもに混じって歌い踊るマティ◆たらちゃんめっちかっけーぜ!!あーめっちゃカイくんいい男なんだが。誰かどうにかしてくれ。(akaneさんを)

・市長のギルバート◆りくくんが分かりやすい悪役でおもろい。そして親父のグレゴリー◆はっちさん。ハッチさんが実は黒幕なのです。彼はモニカの死にりんきら家の人々に大変な恨みを持っており、復讐を行おうとしている。ちなみにこの辺で人間関係を完全に誤解してるakaneは「ああ、モニカははっちさんの子供やったのね」と思っている。ほんとばか。笑

・ベンジャミンの妹、アンジェラは結核を患っており、ベンジャミンはアンジェラや恋人のマティを守るために市長から鉱山を取り返そうと頑張ってるわけだけれども、仲間のレナードはアンジェラにホの字。なんとか彼女を助けるため、悪い市長にじきじきに会いに行き、丸め込まれてスパイとなる。罠に決まってるのにあほたれもんち!でも可愛い!

・劇場でのエマの「なんであたいが賞金稼ぎしてるか説明してやんよ」ソングの楽しさ!!テンションあがる!!またまりあちゃん歌うまいなー!かなり体力使うシーンでしたが大きく崩れることなく魅せてくれました!エマの理想の男はKiller Bee。それを聞いてお酒ブッてなるちーちゃんが可愛い。

・カイくんとたらちゃんのカッポーが可愛いんだ。危ないことはやめて、あなたがいなくなったら…と嘆くたらちゃんに「お前が俺を必要とするように、俺もお前を必要としている。お前がいない世界に一人で行くわけない(うろ覚え)」とか言って抱きしめて押し倒して上着脱ぐんですよ七海さん。茨城訛りのおっとりアザラシの七海さんが……!!こんなに割とマジでワイルドに……!!!!!

・対峙するちーかい。どうだ、俺を撃てるか。俺には守るものがあり、覚悟があるんだ。お前にはそれほどの覚悟があるのか。あるんだったらさあ、俺を撃つんだ。とジェレミーの前で手をあげてみせるカイくん。この演技が熱くて大好きだ。本当に改めてひしひしと思いましたが、かいくんの演技が大好きだす。逆裁2の時にうっかりかいくんの演技に泣かされたものですが、ほんと芝居心がある人だと思うよ。

・そして、人を殺してしまったことからトラウマで撃てなくなったちーちゃんはカイくんを撃つことができない。そんな二人の決闘に割って入るたらちゃん。「お父さんが帰ってきたのよ!!」と。ダメおやじりんきらはハッチさんの策略で鉱山で金が見つかったのだとベンジャミンに話す。雄叫びを上げるかいくんと仲間たち。というところで一幕は終わります。大盛り上がりでテンション駄々上がり!!よくわからんがおもろいぞ!!

・過去のトラウマを思い出したり、呪われた母の手紙に縛り付けられていることからぼろんちょになって酒をかっくらうジェレミーさん。そんな彼にエマが声をかけ、ちょっとした口論に。killer beeを慕う彼女に「本当のそいつを知らないくせに、そんな理想お前の妄想や!」と言い放つちーさんに「そうよ、妄想よ。妄想の何が悪いの?言っておいてやるわ。この世は想像力が動かしているのよ」おお……言い切りやがったよこの娘…末恐ろしいわ…そうね、妄想は世界を救うものね……恐れ入ったわ……。そして彼女は言う。「呪いなんてない。あるとしたら自分自身でかけたものよ」と諭す。これはもう、ちーさん落ちるしかないわよね。彼女の男気と優しさと名言に(笑)

・結局レナードは市長らにとっつかまってぶちこまれましたとさ。もーあんたそんなん、裏切られるに決まってんじゃないの。監禁室にはデイヴィッドが。彼の口からハッチさんの策略に乗せられてることを諦めたように話すりんきら。諦めんなヴォゲ!!アンジェラどーすんねん!!と食って掛かるモンチ。「お前、アンジェラに惚れてるのか?」「…あ、あ、そうなんです」といきなり婿モード!(笑)「娘さんを下さい!!」って思わず言っちゃうモンチ。可愛い。笑

・エマねーさんの言葉に背中を押され、もう呪いの手紙を読まない、とちーちゃん。そして遂に手紙の主がグレゴリーだとつきとめる。グレゴリーの回顧録がもう気色悪くて困る(笑)モニカに惚れてたはっちさん。でもモニカはどこかの男とラブラブ。なのでその男を撃って怪我を負わせる。仕事ができなくなった男はモニカにとどめをさしてほしいといい、モニカは男を撃つ。ええええ撃ったんかい、と思わずにはいられない。そして娼婦になったモニカを金で買ったハッチさん。その子供がちーちゃんという。怒り悲しみハッチさんをなじるちーちゃん。でも彼は、ハッチさんを撃たない。もう彼は過ちは犯さない。

・その後のちょっとお怒りモードのジェレミーさんとベンジャミンさんのドンパチはかっこよかったよー!!「俺は今不機嫌なんだ」って…!ジェレミーさんしびれるぅぅうう!!そしてカウボーイ軍団が現れ撃ち合いになるんですが、ベンジャミンさん裏切ったレナードを撃とうとしてたのに、カウボーイにレナードを撃たれて「この野郎!!よくもレナードを!!!」とか言ってぶっ放しまくってるのにほろほろ。ベンジャミンさんんんん!!!

・鉱山を掘っても金が出ないと不満爆発の市民に、デイヴィッド家が悪いのよー!と吹き込む市長。そこに「みなさんそれは嘘ですよ~本当はこの人が悪いんですよ~」と言いに来るネッド◆あっきー最高。あら、今まであっきーの感想が全然出てなかった!!あっきーは狂言回しというか、ストーリーテラというかそんな役回りです。とても楽しい役でした!

・やっととげとげが取れたジェレミーとベンジャミン。昔のように笑い合う。可愛いなあちーかい。さらわれたアンジェラを助けに市長のもとへ乗り込む!!バーン!!とゾロの格好をして牛の首のかかったドアからかっこよく登場するも、すぐに正体のばれるジェレミー。アホ丸出しです。そしてチューチュートレイン戦法や牛の首回し戦法など、わけわからん戦いが繰り広げられる(笑)そしてなんやかんやで悪い奴らを追い詰めたちーかい。

・ハッチさんが降伏を口にする。呆然としてふざけんなよーというりくくん。もっともだよ。ハッチさんがりくくんに悪巧みもちかけたのにまさかの降伏。そりゃりくくんたまったもんじゃねーよな!そして「こいつらは私たちを生かしてくれた。生きていれば、またやり直せる」と説く。りくくんたまったもんじゃねーよな(笑)

・なので降伏するフリをして花びん型マシンガンをぶっぱなすりくくんと、ジェレミーを守ってうたられるハッチさんと、ベンジャミンに打たれるりくくん。おお…さっきまで生きていれば~とか言ってたのにあっという間に大殺界……しかもりくくん普通の銃の方が良かったよなんで変なマシンガンなの…。

・一件落着し、町を離れるデイヴィッド一家。「さようなら、兄さん」「ああ」の二人がもう素敵なのよ。良かったねえあんたらぐしゅぐしゅ、でございます。

・それにしても、最後のエマとのシーンは物凄く好きだぞ。と言うか、エマが好きだ。実際はヒロインやのにそんなに出番が多いわけでも、ラブロマンス場面があるわけでもないんですがなんか好きだった。主人公が惚れる意味がなんとなく分かったというか。まあ、いい女だったのだよ。最後のジェレミーエマのやりとりも可愛いし、両手でほっぺ押さえてポッてなってるエマが可愛い。ジェレミーのチューを止めるものの、ジェレミーのほっぺにちゅいーしに行き、なんといってもよかったのが最後は笑いながら肩を組んで幕が下がる。おお、主役カッポーが肩組みっていいなあ!!男友達みたいにさ。いいラストだった!!


終演挨拶。かいくんが何か喋りだそうとしたので、フォーエバーガーシュインの恐怖再び。私は今日割と縦も横もドセンだったので、感想の指名とかされたら死ぬ!!とトラウマになっていたのですが(笑)ダンスをみんなで踊るっちゅーもんでした。ええ、してきましたとも。ちょっと頬染めてニヨニヨしてテレながらもやってきたっちゅーねん。しかも、その後桜木くんと春瀬くんが客席の後ろにぶっ放してガラスの割れる音がしてたんですが、それがサプライズだったみたいで「きゃー!すごーい!」みたいな感じで胸の前でグー、内股でぴょんぴょんしてるカイくんに腹がよじれた笑かいさん……そんな割とマジでウエスタンなかっこしてるのにそんなきゃぴきゃぴな…笑



見所絵。

jw.jpg


男前エマねーさんと恋に落ちたジェレミンさん(乙男)


とにかく、突っ込みどころは置いといて楽しい公演でした!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する