ベルばらに溺れてく。◆ベルサイユのばら-オスカル編-

brrr.jpg

お久しぶりです、akaneです。
またまたすっかりぱっきり観劇期間があいてしまいました。広告とかめっちゃ出ちゃってやんの。見にくくなっててすみません。

しかし5月は違います!
なんと今月は5回も観劇予定があります!やったね!

べるばら役がわり一回ずつ、そらくん新公、かもめ、そして太陽王!
太陽王に関しては仕事半ドンにしてそっこうで東京行って夜のやつ見て夜行バスでトンボ帰りして朝から出勤するというアホな予定をたててます。自ら死を選ぶとは…バカなやつめ…

今日は久々に宝塚!というのにお寝坊さんな俺!開演三分前についたわ!ぜーはーだわ!

感想の前に。

そらぐみさん、さいっこうでした。
モンテクリストといい、風共といい、翼ある人々といい、宙組さんの芝居がどうも好きなようです。
チケット増やせばよかったかもしれない…と後悔しそうなのであまり考えないようにしております。
特に今回のベルばら、何がいいってつぶやき芝居がめちゃくちゃツボだよ。そして間の取り方も最高。

ベルばらなんて…とか思ってるそこのあなた、是非劇場へ足をお運びください。(宣伝上手)(でもない)

では、以下に感想です。

 
印象に残ったところを。

・幕開き、ごらんなさいな訳ですが、きゃぴきゃぴの小公子が歌うのかと思いきや、まさかのちょっとアルトヴォイス!誰だあの低い声のバラ少年!と思いきやそらくんでした。なるほど、いい声である!

・最初にオヅキさんが登場された時は「づっくん濃いよ!メイク濃いよ!」と思ってましたが、終わってみればバッキャローそれが素敵なんだよ!!となります。それにしても貫禄半端ねえぜ。

・登場時のかなめ氏の美しさにクラクラだよ。どんだけ美しいんだよ…驚異のスタイルだしよ…

・プロローグ最後はみりおんベイビー!男たちを引き連れてわっかのドレスで歌う彼女のラスボス感がかっこいい!それにしても宙男充実してるなぁ~!頼もしいばかりです!

・ジャルジェ家。きゃぴきゃぴの女の子たちがくそかわ。オルタンス◆せーこちゃんが若いぶってるのが可愛すぎて。がきんちょからマダムまで幅広いわね!そしてうららちゃんの安定の美しさ。

・ジャルジェ将軍◆汝鳥さんの「男の子ー!男の子だぞー!」が可愛すぎてうけた。それにしても最近は汝鳥さんを見るたびに、あんなに可愛いおじいちゃんになりたいと思うよ。(いろいろ違う)

・幼少オスカル◆モンチが凛々しくていい声なんだがハキハキしすぎてうるさい(笑) 特徴的な顔立ちの彼なので子供オスカルもんちなんや!!とちょっと意外でしたが、なかなか美しかったです。でもあれだね、やっぱ男役が幼少期をやるとでかいんだね!(笑)
それにしても、オスカルvsおとんする時に「汝鳥さんの立ち回り!?大丈夫かいな!!」とはらはらしましたが微笑ましかったです。しかも汝鳥さんの手には漫画みたいな棒…可愛い…しかも棒剣の落とし方がへたっぴで可愛い……(笑)もんちの大人になりたーい(足ばたばた)もプリティでございました。

・汝鳥さんが神様に逐一近況報告してくれるので、その説明文が大変わかりやすかったです(笑)神様、成人したオスカルを見てください!(カーテンあいて)かなめ氏オスカルバーン!!ひぃいいい美しいいい!!!とakaneさん大盛り上がり!

・オスカル、ジェローデル◆カイくん、アンドレ◆まぁくんの三人のシーンがなんか好きでした。何あのにじみ出る三角関係な空気!何もわかってないのオスカルさんだけだよ!ジェロとアンドレが言い合っていると「もうやめよう、これ以上言い合っても仕方がない」みたいな感じで静かなトーンで割って入るオスカルさんの素敵さよ。そう、今回かなめオスカルにハートをぶち抜かれたのはこの緩急芝居なのである。

・衛兵隊たちもいいね!やんちゃですわ!アルマン◆愛くんの「暴れ者~♪」が出るか心配してましたが、わりと出てました!(いらんお世話)でも彼、芝居を重ねるごとに元々の女の子声が男役声に進化してるのが素敵だなあと思います。頑張ってビジュアルに追いついてほしい!
ヴェール◆りくくんは相変わらず頼もしいしシャロン◆かけるもあがってるねー!金髪の美少年は誰かと思いきやランロス◆そらくん!みんなかっこいいよ!

・登場時の「これが衛兵隊なのか!!」と激おこモードのオスカルさんがイケメン過ぎて。怒鳴り散らすかなめ氏のかっこよさといったらもう…この人のがなり声大好きです。そして横であわあわおどおどしてるのダグー大佐◆りんきらは安定のおっさんで嬉しいです。

・やいやいやいやいしてる時に現れるアラン◆オヅキくん。アニキ出てきたアニキ!とつい思っちゃう渾身の黒髪オールバックです!完全に銀薔薇のブライアン!そして声も男前よ!オヅキくんも昔は割と高めでしたが、やっぱりしっかり年を重ね練習や努力を重ねたらこんな声になるんだなあ。スターオーラもむんむんよ!かなめ氏との対戦も大興奮!(俺が)なんていいテルキタか!!

・ここでまぁくんが飛び出してくるのもいいよね!頑張れまぁくん!アランにわるぐち言われてるけどがんばれ!

・ブイエ将軍◆すっしー。いいね、悪いねすっしー!いい感じに腹立つよ!

・ルルー◆れーれがうざかわ。でも子役似合うなれーれ!これで卒業しちゃうのね。。蘭子ももうすぐ卒業だし、寂しくなるなあ。そしてれーれのうざかわへなちょこパンチを受けて「や、やられた~」とかやってくれる画家のさっつん優しいな笑

・ロベスピエール◆あっきー、ベルナール◆ちーちゃん、ロザリー◆みりおんベイビーを中心に「ふーるーきーはたはっ!」の歌かっこいいよなー!それにしても月組、雪組のロベさんと違ってあっきーロベめっちゃさわやかイケメンなんだが!

・衛兵隊と平民たちとのやりとりいいなあ~あおいちゃんとかみんなうまいなあ!熱いよ!「なぜ…君たちはこんなにも…踏まれても、踏まれても立ち上がることができるんだ…?」と呟き問いかけるかなめ氏に痺れまくり。熱いトーンと静かなトーンの使い分けが本当にたまりまへん。

・また悪いすっしーが出てきて衛兵隊の処分を言い渡すものの、つっぱねるイケメンオスカルさん!近衛隊に銃を向けられても「うってみろやおらー!!俺の屍をこえていけやゴルァー!!」とものすごい男気。そして「やめぇ~~~い!」とちょっと声ひっくり返り気味のカイくん。がんばれジェロさんも男気見せたれ!(笑)どうしてあなたを撃つことができようか、と兵隊を退散させるジェロ。素敵よジェロさん!

・ジャルジェ家のお嬢様たちが楽しくらんらん歌ってたらおやじに「こんな時に何うたっとんねん!!!」とものすごく怒られる。なんつーとばっちり。笑

・オスカルが上に背いたことにぶち切れて怒るおやじ。オスカルのビンタから倒れるまでが美しすぎる。しかも二発も。そして庇うまぁドレがイケメンすぎて。剣を持ってのひざまづきポーズは不思議でしたが!(笑)身を挺してオスカルを必至に守ろうとする彼を見てどうしたら彼と結婚できるのか考えていました。(すいません)

・わりと恥ずかしい感じなく芝居で進んでいく今回のベルばらだったもんで気を抜いてたら、ちょっとまぁドレのポエムが入りました。でも全く恥ずかしくないという。なぜなら、まぁドレもすごく緩急をつけてつぶやき芝居をしてくるので。「俺は、命をかけてお前を守るぞ」がたまんないかっこいい。
でも画家が絵を描きあげたとはしゃいでるのを聞いて「見たい…」と呟いたのは一瞬わらけました(すいません)そして最後の「俺は心にお前の肖像画を書き続けているのだから!」という台詞はイケメンしか言ったらいかんと思いました。(笑)

・一幕最後のペガサスすごいな!
何度も書いてますがakaneさんひねくれものだったので「ベルばらなんて!」とさんざん回避してきたのでコムカルのペガサスは見たことないのよ。でもあれですね、ぜんっぜん恥ずかしくないな!普通にすごかったよ!馬もめっちゃ動くしめっちゃ羽ばたくしな!(笑)馬はすごいしかなめ氏は美しいし。なかなかパンチのある一幕の終わり方で興奮したよ!

・二幕冒頭。ちゃちゃーん♪ちゃららららっらちゃらららっら♪のシーン、アンドレが目を気にするところ、まぁくんの目の押さえ方が地味に本気で痛そうで心配したよ(笑)

・パリ進駐について、オスカルがパリへ行くことを疑う衛兵隊たち。結局は俺たちとあなたでは身分が違うんだと。周囲がオスカルをパリに行くことを止めるだろうと。現にジェローデルはオスカルに結婚を申し出ているらしいわよ!と口々に言う衛兵隊のメンズたち。「…まだ信じてくれないのか…悲しいぞ…」と涙を見せちゃうオスカル。何このオスカル…イケメンやし美しいし緩急つける上にこんな可愛らしいところも見せてくるなんて…akane死んじゃう…

・一方いきなりそんなことを聞かされたアンドレさんは大パニック。まぁくんの「いやだ!!俺がオスカルをもらう!!」という焦りと「オスカルを、殺して、でも…」という静かな決意がとてもいい。

・毒入りワインのシーン、「乾杯しよう。そして私に誓ってくれ。これから先もいつも私のそばにいてくれる事を」と可愛く言ってワインを飲もうとしたオスカルのグラスをものすごい勢いではねのけるアンドレ。そしてテーブルに手をつき毒を入れたことを打ち明けるアンドレ。背中がものすごく男だよ。苦しい胸の内を吐露し、オスカルを抱きしめる。「動くな、動かないで聞いてくれ!!」も完璧でした。あんな風に言われたらもう動かないよ!!(お前じゃねーよ)オスカルの腰にすがりつくところは、かなめ氏の腰が高すぎてちょっとしんどそう。なんという腰でしょう。はっと我に返って詫びの言葉をいい、力なく出ていくところはもうねえ!あんなに男の弱さ見せられちゃうとだめよねぇ!

・宮廷の廊下のシーン、絵が立体的でほんとに奥行きがあるように見えたので後ろの絵ばっかり見てました。それにしてもカイくんのプロポーズいいね!僕の、この胸で良ければ……とか言われたらもう、「この胸でいいんじゃない、この胸がいいんだ!!(キリッ)」と飛び込みたくなるわよね!(黙ります)

・前も言ったかもしれませんが、「ここに、一人の男性がいる…(省略)…わからない…」がすごく好き。なんでかはしらんが。でもその後の「そのような対象として見たことはなかった」でひっくり返る。笑

・衛兵隊員たちにアンドレの目のことが知れ渡るところ。なんだかえらい公開告白になっててちょっと照れたわ!オスカルへの想いじゃなくて目とパリ進駐のことでしょ!とつっこみたくなるくらい途中でいかにオスカルが好きかみたいな話になってておもろかったです。でも「これ以上、俺を惨めな思いにさせないでくれ…」と言ってみんなに手をついてお願いするアンドレさんを俺は放ってはおけない。パリに連れて行く。俺が面倒を見るよ!(ひっこめ)言葉少なにアンドレに剣を渡すアランアニキにしびれます。

・その後のアランオヅキの「Pale Rose」が良かったです。「(かなめ氏が)美しすぎて心は乱れ君の名を呼び続ける(オヅキ)」がもう最高すぎて。俺はいったい何を言ってるんだ。

・マロン・グラッセ◆プリマさん。もうこの舞台で退団なんですね…。マロングラッセとオスカルのやりとりがまた悲しいのよね。マロングラッセの言葉に静かに頷くオスカルと、オスカルの言葉を信じて少し笑顔を浮かべるマロングラッセ。かなしいよう。

・ロザリーとオスカルのやりとりもいいよね。ロザリーを後ろから抱きしめて自分の方を向かせるとかどれだけかっこいいの。「忘れないよ、ロザリー」と語りかけるオスカルも、何かをオスカルに言いかけて、でも言わずに名残惜しそうに出ていくロザリーも切ないんだ。

・そしてついにきましたオスアンシーン。アンドレが「やめろ、お前らしくもない」とオスカルの肩に手を置くと、がっとその手を両手で包み「私にはお前が必要なのだ…!」と言うオスカルさんに死ぬかと思いました。これやられたらもうときめくしかないよね男子!(机バンバン)そしてまぁドレさんも「好きだ…」「愛しているとも…」が静かで男前な声でもうな。「愛あらばこそ」のかなめ氏の体勢すごくつらそうでしたがすごく美しいです。最後のちゅーの時のかなめ氏の手がまぁくんの肩に触れているのも女子力が高い!素敵だ!!恐れ入った!!(机バンバン)

・ちーちゃんの「どーれーだーけー」がいいよ!宙コーラスに久々に圧倒されました。やっぱり重層感がいいよねえ。鳥肌たったよ!

・相変わらず民衆と衛兵隊がぶつかりかけるところは好きです。緊迫してて。オスカルが到着後、現れた悪いすっしー!そんなすっしーに剣を向け、「諸君!選びたまえ!!」と呼びかけるかっこよさ!「動くな!」「黙れ!」「命が惜しくば黙って聞け!!」とすっしー散々な言われようです!笑 ああ、本当にかっこいいよかなめ氏……この人もっとずっと見てたいよ……とぼんやり考えながら乙女ポーズになっておりました。

・その後の「アンドレッ(しっぽふりふり)この戦いが終わったら、結婚式だっ!(きゃぴっ)」のギャップがもう…な…(机バンバンする力もない)

・ジェローデルとの言い合いが割と好きなんですが、カイくんジェローデルが優しい。「仕掛けたのは軍隊だ!!ヽ(`Д´)」「仕向けたのは民衆だ(; ・`ω・´)」と押され気味。ファイトジェロさん!!ちなみにかなめ氏のがなり声は大好きですがカイくんのがなり声もかなり好きです。まあジェロさんなのでがならないと思いますが、「仕向けたのは民衆だ!」のとこもっと強く言ってくれることを願うばかりです!

・アンドレが撃たれてからが悲しくてさぁ~~!「敵はちかいぞ…(バキュン!)」「アン…ドレ…」がなー!悲しいのよー!!そこからのかなめ氏絶叫とまぁくんの途切れ途切れの歌がさー!もう歌わんでいいよ!!と心底思ったわ!まぁくんパタリからのかなめ氏の叫びが悲しすぎて胸が痛い。

・「シトワイヤン、ゆこォーーーーー!!!!」という悲しみを抑えての一世一代のかなめ氏のがなり声!圧倒されます。テンションあがるわ!!

・やっぱりなんやかんやゆーてもこのシーンはいつも熱いよね。熱すぎてオスカルが撃たれてぴょーんも一体何がおかしいのか分からない。(散々ゆーといてよく言うよ!)「アンドレ…お前はもういないのか!!!!」がも悲しくてだな!!

・オスカルの最期、アンドレと幸せに終わっていくのかと思いきや、白いバレディーナがポーンと出てきたので「!?」と戸惑いました。そうか…これはあくまでオスカル編なんだな…なので、オスカル一人がフューチャーされて終わっちゃいました。かなり芝居はよかったんだけど終わり方だけ個人的にはちょっと残念!アンドレと一緒に昇天してほしかったなー!


フィナーレ。

・みりおんベイビーとまぁくんとオヅキくんの「愛あればこそ」が良かった!「あ~あ~」とコーラスしながら回るみりおんベイビーが可愛い!

・バラの女Sのかなめ氏の金髪リーゼントロングどうしたんですか!いやもうNHKスペシャルで知ってたけど改めて見るとつっぱってますなー!(笑)周りのキラキラなサンバ男たちとかなめ氏。なんか最初の階段でのかなめ氏のダンスがおラオらしてなくて可愛い。でも途中からみんなで一緒にオラオラしだすのでかっこいい!周りの男の子たちも下級生ながらいいね!

・愛の男Sのかなめ氏…いったいどうしたというの……(呆然)まぁくんとかなめ氏とみりおんベイビーがバンッ!と階段に登場したとき、思わずかなめ氏カツラ取り忘れて慌ててとりあえず髪あげてみたのかと思ったわ。それぐらい衝撃的でした、金髪ロングヘア上げ留め黒燕尾。今回1回もかなめ氏が金髪ロングを崩さないのがなんかすごいよね。

・でもなんかやっぱりちょっと違和感バリバリでみりおんベイビーといい雰囲気で踊ってるんですがなんだか中性的すぎてものすごく妖しくも美しい感じに俺は私はakaneは状態になっておりました(長い割にわけわからん)

・まぁくんとかなめ氏とのデュエダンではまぁくんがかなめ氏の髪のバラをとるとはらりとロングヘアーが現れる!ほーぅ!なるほど、これは良いね!またまぁくんがかなめ氏に首筋ちゅーするんやけれどもな、あれやねん、えろいねん二人とも!ほんま、もうこまるっちゅーねん!はぁはぁ!(オペラをガン見しながら)

・最後に銀橋でお辞儀するかなめ氏。素敵でした…ありがとうございました…

・パレード。みりおんベイビーのエトワールが素晴らしい!歌えるっていいなあ!


大満足の舞台でした!
本気でチケット増やそうかな~と考え中!


見所絵。

ozar.png

オヅキアランとメイクラブはじめたい。

ではでは、次はそらくんしんこう!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する