熱い声、澄んだソラ。◆ベルサイユのばら新人公演



こんばんは、akaneです。
最近は定期的にヅカさんを観にいけているので幸せを感じています。るるるららら。

今日も仕事早上がりして行ってきました、宙新公。楽しみすぎて仕事中からニヨニヨしちゃう。
雨の中、傘をさして濡れながらもヤングコスモたちに会いに行ってまいりましたよ。

そらくん、新人公演初主演おめでとう!!

開演アナウンスがすでにすげーいい声だったよ…

感想は以下に。
まず言いたい。

みんな、素晴らしかったよ。

何がいいって、若さがいい。がむしゃらな気持ちがいい。熱いハートがいい。みんな鼻息ファイヤーでアドレナリンでまくりで。その姿が愛おしすぎて涙ちょろちょろ。ああ、新人公演ていいなあ。久々に新公見たんですが、機会があったらもっと行きたい。やっぱり若い子ががんばってる姿っていいよねえ。おばはん目線。

なんといっても主役のそらくんが本当に良かった。
詳細はたらたら感想を打っていくわよ。

オスカル◆そらくん

開演直後、ゆっくりと幕が上がっていくとオスカルの白いスターブーツが見える。おお!あそこにはそらくんが!早く!早く見せてええ!!という客席(主に俺)の熱気がすごいわよ!
そして現れたそらくん。高校の女バスにでもいそうな彼ですが、小柄さや可愛らしい顔立ちで小オスカルみたいな感じで可愛かったです。かなめ氏は麗しく美しいですが、そらくんは若くてフレッシュでちょっと幼め。しかしですよ。「あぁーーーわがなはぁーーーおーすかぁーーるーー♪」の歌声の野太さよ(笑)めちゃくちゃこの人エエ声なのよ!こんなに可愛らしいオスカルなのになんて太いアルトヴォイスなのかしら!!という見た目とのギャップにやられまくりました。しかも歌えるしな!プロローグは少し微笑みを浮かべており、それが舞台が好きだ、嬉しくてたまらない、というような表情でもう「そらーー!!しっかりやんよーー!!」とメガホン取り出すところでした。(すいません)

芝居の冒頭は衛兵隊のシーンで始まったので、そこで初めてそらくんの芝居を見ることになるんですが、第一声が「やめーい!!!」(笑)しかしまた良い声なのよ!!会議場のシーンでのジェロさんに言う俺の屍を超えていけの台詞もものすごくかっこよかった。迫力ありました!!それにしても、「なぜ君たちは…踏まれても、踏まれても…」の台詞を聞きながら、「ああ普通はこういうトーンだよなぁ。かなめ氏のつぶやきトーンどうなってんの。もう……もう!!きゃぴっ!」とか意味わからん照れを挟みながらあのセリフに想いを馳せておりました。(どうでもいいわ)

オスカルお着替え中におとん乱入シーンは、ビンタのふりとSEが微妙に合わなくて残念!(笑)倒れるそらくんが美しい。アンドレがおとんの前に身をていして、「父上!!!」と父を制止する声は女子でキュンときました。
それにしても、そらくんのペガサスがなくて残念!絶対面白かったと思うんですけど時間の都合上カットでした!笑

衛兵隊の訓練所の場面では、衛兵隊のみんながやいやい言うじゃないですか。やっぱ宙組ってでかいのか、でかいやんちゃくれのにーちゃんたちがちょこんとしたそらくんを囲んでやいやい言うのでなんか面白かったです。そらくんが可愛いんだよ。

オスカルの居間の場面、そらくんの「お母様の子供に生まれてきて、幸せに思っています」のところ、ああこんな息子か娘ようわからんけど欲しい!くそかわ!と思ってみてました。でもそらさんちょっとヴァイオリンの弾き方がきびきびしてて面白かった笑
アンドレが入ってきてからの「どうして?」とか「何か用か?」とかが優しくてさー。「かんぱい♪」も超可愛い。でもグラスはじかれるところ、そらくんもグラスも吹っ飛んでて勢い良いな!って感じでした笑 その後の「アンドレっ(おこ)」も大変よろしい。アンドレに抱きしめられるところ、「アンドレぇっ」がめっちゃ可愛くてだな(机バンバン)なんだなんだ、ちょっと前までは「この子こんなにエエ声なんやったら男役びしっと見たかったなあ。アランあたりで見たかったなー」とか思ってたんですが、ちゃんと女子モードも見せてくれるんだぜ。すげぇよ。アンドレが去ってからの「アンドレ……」も完璧に女子。恋に気付いた女子。んもぅ!なにがさらば青春よ!こんにちは青春でしょ!げほげほ!(むせとる)

再びオスカルの居間の場面。マロングラッセ◆花咲あいりちゃんに言う「愛しているよ、いつまでも」とかロザリーに言う「忘れないよ」がカラッとしてて、そらくんオスカルらしいなという感じでした笑 
さてさて、いよいよ今宵一夜に突入していくんですが。正直、めっちゃ楽しかったです。そらくん、ちゃんと女子モードで、眉毛がハの字になりながらアンドレに想いを伝えていくところがいじらしくてよぅ。「いつもわたそ…わたしを…」と大事なところで噛んじゃうのも愛おしい(笑)「アンドレ、私が……好きか?」も、ためるねえ!という感じでした(笑)しかも、私の認識ではオスカルは私を抱け、と言ってから今宵一夜~らへんでアンドレに寄り添う気がするんですが、そらくんは「私を抱け!」と言いながらアンドレにとびついていく。はやっ!めっちゃがっつくわね!(笑)
今宵一夜のポーズはやっぱりきれいだなあ!めっちゃしんどそうですが。いい感じやったのに「あ~い~それは~け、おとく~」とそらくんと実羚くんどっちがやっちまったのか分かりませんが「気高く」と「尊く」が混じって変なことに!!(笑)だから二回目の時客席から「次は”気高く”やで!!”気高く”やからな!!」というアシスト的な雰囲気がすごかったです(笑)
最後のちゅーも超良かったよ!かわいかっただす。

橋の場面。ブイエ将軍への吠えが物凄くかっこよかった!!「諸君、選びたまえ」がかっこよすぎて!ひー!さっきまで女子女子やったくせに!!ひー!という感じ。「だまれ!!」とか「動くな!!」とかしびれまくりです。この学年にしてしっかり芯のあるぶれない声。すごくいい武器ですね!!
アンドレが撃たれてからのシーン、叫びも物凄く胸にぐっときてさ。離せ!とジェロさんを必死にほどこうとする姿、アンドレの名前を叫び続ける姿に胸をうたれまくり。アンドレが倒れてからの絶叫も悲しかった。でも次の場面の「…シトワイヤン」の声が低くて太くてな!(笑)あら!さっきまでの声はいずこに!?という。でも、「シトワイヤン、ゆこーーー!!!」がホンマに、新公もクライマックス、いったるでーー!!!という感じで気迫に満ちていてこちらもテンションダダ上がり!客席も大盛り上がり!

オスカルの最期も、「アンドレ…手を貸してくれ」がすごくよかった。もう泣けるっつーねん。フランスばんざい、も良かったよー!涙が出るわ。しかも最後の「花のいのち」があるのかと思いきや、まさかのここで終わりという。そうか、これで終わりなんか!ちょっと意外でしたが、とにかく期待以上に魅せてくれました、そらくん!!ありがとう!!

アンドレ◆実羚淳くん

とてもスタイルが良くてスラリさん。初めて声を聴いたときはちょっとまだ声が出来てないなーと思いましたが、後でどんどん印象が変わっていくのである。幼い顔立ちにハスキーボイスなので、「このアンドレ、まだまだ幼いんだよ。10代なんだよ」と思うとかなりしっくりきて、そんな感じで見てました。顔立ちは幼いんだけども、なんだかメイクのせいかすごく蘭寿さんに似てる気がしました。幼いらんとむみたいな。

オスカルを斬ろうとするおとんから剣を奪って例のポーズをしたとき、「ああ…新公でもこの変なやつやらされるんや…笑」と面白く見てました。その後はポエムしかなかったので残念!!や「見たい…」とか「心に肖像画を描き続けてきたのだから!ドヤ!」のくだりとかがなくて残念!!やってあげてよ二番手の役なんだからさー!

オスカルがジェロに求婚されてたことを知り、ショックを受けるアンドレさん。「いやだ!!」がホント少年みたいでさ。でもアンドレ10代フィルターに変換してしっくりしたからか、途中から実羚くんがすごくよくなった気がしてきてさ。「心のひとオスカル」も頑張ってました。
スタイルがいいので、オスカルの居間のシーンでのワインレッドの服もよく似合ってました!「夜の祈りは済んだのか?」の後の「よかった」が間が開いたので「やべっ!実羚くん台詞忘れてるよ!”よかった”やで!!!」と心でこっそりカンペを見せてました。いらんわ。毒を入れたことを告白してからの演技は良かったなー。どんどん演技が良くなってきてて、見ごたえありました。はっと我に返ってからの「神かけて誓う!!」らへんもよかったです。よろよろ出ていく背中もかわいそうでさあ。あ、あの…まだまだ若いし大丈夫だよ…アンドレ…肩ポン、としてあげたいくらいでした。いりませんかそうですか。

衛兵隊の場面も、アランとか衛兵隊メンバーにすがるところ、ほんとかわいそうでさぁ。みんなこの子連れてったってぇな頼むわホンマ。足手まといには…まぁもしかしたらなるかも…しれん…けどまぁ!!っちゅー感じでした(おい)一緒に行けるってなった時の子犬みたいな喜びの表情が可愛かったです。

今宵一夜のシーン、オスカルの言葉をかみしめるみたいに表情をゆがめる彼がねえ。もうねえ。あんた、よかったねえ……泣、っちゅー感じです。「今日まで、生きてきてよかった…」が本当に絞り出すみたいでさ。その後の今宵一夜ポーズに行くまでのそらくんを支えるところがものすごく男っぽくて、あら!?さっきまで少年やったくせに!!とキュンとしておりました。

橋の場面、撃たれ方がうまい。ちゃんと全部食らってましたね!もう歌がなぁ、息も絶え絶えすぎて、もうええって…そんななってまで歌わんでよろしいわよ…泣、という感じでございました。最後、オスカルを目の中に捕えて息絶えるところは泣かせてくれました。
まだまだ下級生ですが、将来有望ですね!

ロザリー◆うららちゃん。
バラの淑女なうららちゃん。美しい…美しすぎる…。わたくし、うららちゃんの美人さが大変ツボで大好きなんですが。が。うららちゃん、ド緊張です。(多分)翼ある人々んときはキャパに比べればかなり歌が良くなってたので、「よっしゃ!うららちゃん歌頑張ってるわね!」と思った記憶があるからそれほど歌えないわけではなかったはず…。「白きバラ」の高音がなかなか出ず、掠れてしまう彼女に「出ろ!!高い声、出ろ!!!」と客席でこぶしを握り締めて応援。頑張れ俺の白バラ!(ひっこめ)
演技面では期待通りのうららちゃんを見せてくれたのでよかったです。いいなぁ、ベルナールさんこんな可愛い奥さんがいて。近衛隊に銃を向けられたとき、ベルナールさんにしがみついて震えていて、「俺が!!俺が守ってやる!!!」と鼻息熱く見てました。(いらん)
オスカルが撃たれてからの叫びが悲しかったよぅ。いいなぁオスカル、あんなに愛されて。(まだいってるよこの人)(そっとしてあげてください)

アラン◆留依蒔世くん。
顔はまだ少し幼いんですが、スタイルはいいね!そしてとてもうまかったです。まだ研3か4?すごいなあ。それがアランの言葉なの?と言われた時の「どーしようもないんだよ!!!」が熱くてかっこよかった!!オラオラぶりがよく出ててよかったです。ほんでもってびっくりしたのは歌がうまい。パーローを歌ってくれたんですが、かなり良いパーローでした。ちゃんと気持ちがこもっていて、熱いパーロー。橋の場面からは市民も衛兵隊もテンションダダ上がり、みんなアドレナリンMAXだったんですが、アランももちろん例外でなく。市民に衝動的に武器を向けちゃう隊員たちを大声で止めたり。バスティーユもめちゃくちゃ熱い。最後の「バスティーユに、白旗がぁーー!!!!」も最後の力を全部こめて言ってくれてる感がビンビンで、よかったです!

ジェローデル◆桜木みなとくん。
顔が以前雪組にいたれのくんに似ているなあと前々から思っておりました。歌もうまいし、台詞回しの王子ぶりもなかなか良かったです。会議場前でオスカルたちと対面するところ、本公演では近衛隊がぞろぞろのところを新公は5人だったのでさびしかった!(笑)桜木くんの「まてー!!」がかっこよかった!
オスカルに求婚するところ、今日はじっくりと台詞を聞いてたんですが、かなりグッときますねあのセリフね。「そんな胸につかえた悲しみや、肩に背負った苦しみを、みんな私にあずけてはみませんか」はい、預けます。お願いします。と頭を下げて右手をすちゃっと出してしまいそう。桜木くんの貴公子な感じもよかったよ。身を引くって言われた時「いやいや!ちょっとちょっと!」ってなりそうだったものね!(お前が)


その他の人々。

・ベルナール◆瑠風輝くん。最初の「おぉーーーーーい!!!」がめっちゃちーちゃんの言い方に似てたので、コピー系でくるかと思いきや、そこだけでした。最初の「古きー旗は!」の歌ホントテンションあがるわよね!しかも結構歌えてました。燃えたぎってたのでところどころ力が入ってましたが、「新しき旗をたてよー!」「三つの誇りー!」の高音がしっかり出てたりや「すべてのはじーまり」のところとかが良かったです。

・アルマン◆朝央れんくん。うまかったです。いい感じに熱くて、長身で。衛兵隊のアラン以外では一番目立つ役ですが、しっかり目立ってました!

・ダグー大佐◆穂稀せりくん。
可愛いかったです。りんきら寄りです笑 

ブイエ将軍◆かけるくん。安定のおっさんでわらけました。しかもまた上手いのがいいわよね。またあのカツラがよく似合う!

・ジャルジェ将軍◆美月くん。イケメン過ぎて(笑)本役が専科さんだと、ましてや本物のおじいちゃんだとなかなか厳しいね!(謝れ)あんな綺麗なパパいたら自慢するわ!と面白く見てました。でも上手かったよ!!

・画家◆春瀬くん。相変わらず美形です。声がなー、もうちょっとかっこよくなったらなおよし!

・ル・ルー◆華雪りらちゃん。割とお姉さんなル・ルーでした。やっぱれーれすげえな、あのがきんちょぶり!

・ロベスピエール◆星月梨旺くん。
イケメンでした。少しあっきー風味で普通にうまかったです。

・カトリーヌ◆真みや涼子ちゃん。めちゃくちゃ上手くて「この子うまいなー!」と思ってみてました。若いのにもうあおいちゃんの匂いがするよ!そんでもって、最後のバスティーユでは顔傷だらけにしながらめちゃくちゃ必死に戦っていて、見るだけで涙腺緩みそうでした。なんだかあの思い切りぶりはヒメっぽいな。好きになりそう。

・小公女◆遥羽ららちゃんと小春乃さよちゃん。
「あら~しは~あら~しは~」と歌うんですが、その合間の台詞がわりと緊迫したやつとかやのにニコニコ話すので面白かったです。それにしてもこの歌、なんかめっちゃ耳に残るわよね!今日も仕事の途中に流れてて、「はっ!なんだこの曲!?なんだっけ!?」と苦しんでいました(笑)

最後のかけるくんの挨拶、そらくんの挨拶ともに素晴らしかったです。
そらくんが涙で頬をぬらしながら立派な挨拶をされるので、おばはん思わずもらい泣きよ。

とにかく、ものすごく楽しい舞台でした。
エネルギッシュでフレッシュでホットな舞台をありがとう。すごく元気をもらいました。


見どころ絵。

sorakoyo.png

しがみつくそらくんが面白すぎた笑

ではでは、次は週末にかもめ!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する