5人目を狙うのよ!◆太陽王



こんばんは、akaneです。

ちょっとの間見れなくなってたみたいですみません。全然気づきませんでした。
たぶんもう大丈夫なはず!そして、ブログを始めて5年?くらいですがいつの間にやら1000拍手を超えました。
いつも温かく見守っていただきありがとうございます。

今日は仕事半休をもぎとり、早々に職場を後にしました!幸せ!
そのあと、大阪駅近くで大好きな煮魚定食にありつきました!幸せ!
そのあとは、新幹線で2時間爆睡!幸せ!

こんなに幸せでいいのかしらワタクシ。
そして、本日最大の幸せイベント…

太陽王!に!行って!きた!

幸せ…
社会人て素晴らしい…遠征できちゃうし…お金さいこう…ぶつぶつ(うわごと)
夜行バスで帰って明日そのまま仕事行くってことはこの際忘れましょう。


さてさて。

一年ぶりのシアターオーブさん!
品川駅で降りて切符取り忘れたり、渋谷駅で「ヒカリエどこぞー!!」と迷ったりで、結構時間に余裕もたしたつもりでしたが割とぴったり。よかたよかた。

一年たってるのに座る席はあんまり変わってない!相変わらずびんぼう!笑

以下に感想だす。
来てよかった…!!!
けちらず金はろてよかったわあたい…!
面白かったよー!

長々と感想だらだら。

・幕開き、死んじゃった喜劇作家のモリエール◆瀬稀ゆりとくんの語りで物語が始まっていく。この人誰なんだろ~と思ってたらあれですね、日のあたる方への時に真風くんにブスッとやられてたペドロさんですね!通し役ですし、大きい役ですね!すごいなあ!

・ルイ14世◆ちえごんのバレエの優雅さよ。あの、クルクルクルってするやつ(アホですんません)がすごく綺麗で乙女ポーズで見てました。加えてビジュアルも最高!

・客席から星組生がわらわら!3階からも客席がよく見えて楽しめた!真風くんとあんるちゃんのコンビ好きなので見れて嬉しい!フランスのためにー!って歌すごく迫力あって良かった!!真風くんも昔に比べたらすっかり大ナンバーを歌えるようになってて…!そして死んじゃった民衆のれんたくんの手をそっと胸のところでくませる仕草が素敵でした。私にもしてください。でもまだ死にたくないです。(静かにしろ)

・マザラン◆まちゃこがちょっと鼻声で素敵でした!鼻声って2割り増しで素敵になるよね!ほんでアンヌ◆ゆずみさんとなんかあやしい!まちゃゆずとか!ハイレベルすぎて…笑

・宮殿のシーン、みんなわらわら出て来てルイさんのお着替えソングが始まるのですが、パッと目を引く美女は誰でしょう。それはなんと、モンテスパン夫人◆しーらんであります!なんだあの美しさとひしひし伝わってくる気高さ!ひれ伏すわ!そして3階席からバッチリ見えるのは豊満な胸元であります!いわゆる谷間というやつです!ありがとうございます!ひれ伏します!(akaneさん静かにしてください)
それにしてもこの場面、フランスのオシャレな紳士淑女の皆様が登場されてるんですが、みんな髪型がバグ…じゃなくて個性的!女子はみんな可愛いんですが、問題は一部の男子ですよ(笑)れんたくんの前髪の花輪くんぶり。輝咲玲央くんのギャル男ぶり。顔が日本男児顏なのでこーいうチャラい髪型の似合わないこと!(笑)
極めつけはアレですよ。しゅうくん。なんやねん…どこのこじらせたチャイナガールやねん…インパクトありすぎて、ちょっと真面目な場面とかでしゅうくんも真面目な顏してたら「よくそんな髪型で…ぶはっ」とめっちゃ笑って見てました笑

・そしてオシャレ軍団の親玉、ムッシュー◆べにこさん。モリエールさんが「私はこの方が大好き」と言ってましたが多分客席のみんなもこの方が大好き。中身は女の子、スタイルはメンズと性別不詳で、絶対一緒に歩きたくない高度なオシャレさ。笑
べにこさんの歌う「お気楽者は最高」はめちゃくちゃ楽しくて自然とほほえみがでます。(きもいな)べにこの後ろで踊るみんなの踊りが可愛過ぎて!あの、手を後ろで踊るやつ!あれくらいならakaneさんもできそう!(無理)

・まちゃこの姪たち、オルタンス◆愛水せれ奈ちゃん・マリーアンヌ◆妃白ゆあちゃん、マリー◆綺咲愛里ちゃん。ちえごんのことを王様だと知らずに気軽に話しかけ、「何王様みたいなことゆ~てんねん~笑」「…言いそびれたが、私は国王だ」「まったまた~笑(バシッ)」おお、せれ奈ちゃん期待通りにやりよった!(笑)そしてその後登場した叔父さんまちゃこに怒られる3人。でもマリーに恋しちゃったちえごん。またこのときマリーに語りかける言葉がかっこいいんだ!なんだったか忘れちゃったが!(しっかりしろ)その後再開するべにこの歌も素敵!楽しい!

・寝室にて、マリーは「怖い」「あの方のことを見抜いてなどいない」「なぜあんなことを言ってしまったんだろう」と反省会中。一方の寝室にて「マリーは自分だけでなく国家を見抜いてくれた!」とはしゃぐちえごん。そのままフレンチロックへ突入。愛里ちゃん、歌がけして下手ではないんですがやっぱりこーいうロック系の歌は難しいよな!とても清楚な娘さんに見えるので、「ああ、清楚な娘さんがロックを歌ってらっしゃる…がんばれー!」と応援してみてました。そしてちえごんは低音だけじゃなくて高音もよく出ててかっけーなオイ!

・ルイが戦場に向かう場面、ナポレオンを思いだして、ちえごん今年入ってからめっちゃくちゃ戦場に出向いてんな!と思って見てました。

・真風くんとあんるちゃんの歌う「死せる者へと」がメッセージ性高くてもしかしてキムシンなんだっけ?と思って見てました。しかも当たってる。でもまあブロードウェイだしな!ちなみに後ろで死せる兵士たちの中でも人に覆いかぶさって止まってる人がいて、あれ絶対しんどい!真風くん早く歌って解放してあげて!と思って見てました。いらん。

・戦場で負傷したルイ。彼が死んだら後継者は…ドタドタッと走ってきてピンスポで照らされる変なポーズのべにこさん。笑
このべにこの「王冠を戴くなんて」が俺には無理やでソングでめっちゃくちゃ可愛い!ムッシュー絡みの歌はどれもちゃわいいわね!乙女ポーズでイヤイヤするべにこももちろん可愛いんだが、舞台右端で「それがお前の宿命なんや~」みたいな歌をバックに可愛い振り付けで踊るまちゃことゆずみねーさん!←これがホンマにツボすぎて、二人の真ん前に座ってるお客さんに「お願いします!変わって下さい!」ともう少しで菓子折りを持って頭を下げに行くところでした。ホンマにあのダンスを踊る二人のために通える…!と思ったくらいです笑

・マリーの献身的な看病により意識を取り戻したルイ。べにこが「兄上~!!!もう大丈夫なんでずがああああ」とやかましいのでついちえごんも「いきっいきっながらえた」とたどたどしい(笑)自分が死んだ後のことが着々と進んでいる様子を見て悲しい顔をするちえごんに、「私は兄上の死を望んではいませんでした!!」と真面目モードで一生懸命伝えるムッシューかわいいよムッシュー。

・ルイとマリーは愛を確かめ合う。またまたフレンチロックですよ。がんばれ愛里ちゃん!そして愛里ちゃんを後ろから抱きしめるちえごん。ひぃ!愛里ちゃん大丈夫!?生きてる!?(うるせえ)幾ら払ったらあれやってもらえるんだろうと本気で考えてました。でも財布には2300円しかない。なんかちえごんがねねちゃん以外の女の子といちゃいちゃしてたらハラハラするわね!い、いいの!?みたいな感じで(笑)まぁ最近までねねちゃんもトドさんといちゃいちゃしてたからいっか!

・マザランまちゃこは自分の姪が国王とラブラブしているのを止めに入ることにする。マリーが白い肌着で寝室にいるところへづかづか入り、マリーを投げ飛ばす。ひぃっ!こわいっ!そして愛里ちゃんの肌着姿ありがとうございます!じゃなくて、えーとなんだっけ。あ、まちゃこ怖いわ!(なんかめちゃくちゃ)
またここで叔父と姪のバトルソングに突入します。わりと難しい歌なのでまちゃこの心配をするakaneさん(笑)国家のためを思って身を引けというマザランと、ルイは自分がいないとだめになってしまうというマリー。ひざをついてマザランに懇願するマリーのいじらしさよ。そして一瞬静かになり、再びバーン!と音楽が始まるのが圧巻。しかし最終的に、マリーは国から出て行くことを承諾する。

・そんなこととは露知らず、おかんのアンヌにマリーとの結婚を話しにいくルイ。その後ろで使用人がマリーの寝室を片付けているのが悲しいよね。おかあからマリーが国から去ったことを知り、寝室に飛び込むルイ。からっぽのベッド。ルイは国王でありながら愛した人を守れなかった無力さを嘆く。「今頃どこにいるか 泣きながら 愛しい人 涙ぬぐうこともできない今の私」と歌うちえごんの後ろで、はりぼての馬車に乗って涙を見せるマリーの後姿。超悲しい。「私は追うと名乗る道化なのだ このままでは このままいたら このままいたら」と叫ぶように歌い、下がっていく幕。おおう、いいねえ。

・二幕頭でいきなり死んじゃうまちゃこ。あら、まちゃこの退場早いわね!

・ルイの「朕は国家なり!」で太陽の象徴の背景がバーン!と出て「太陽のごとく輝け」が始まる。めっちゃくっちゃかっこいい!!ダンスも歌も本当にかっこよくて圧倒されました。ホント、全員そろってないのにノリにのってますね星組さん!ところで太陽のやつ、ちょっと顔が怖くて思わずオペラで見るのやめたよ!(笑)しんげきのきょじんの巨人みたいだったよ!笑

・愛里ちゃんを失って元気のないちえごんに、気を利かせたべにこがしーらんを紹介する。(役名で言え)とりあえずしーらんさん、めちゃくちゃお美しいです。そしておっぱいが最強です。すいません。「感覚がすべて」をちえごん・べにこ・しーらんで歌うんですが、後ろでは男女男男女女男女がいっちゃこらいっちゃこら。後ろが気になってセンターが見れません!まずは男女でいちゃいちゃ。その後しゅうくんが男の子の首筋にちゅーしてもう一人の男の子がぎゃふん!とかなってる男3人の三角関係。男女カップルが二組通り、女子がトレード。はたまた男女カップルが二組通ると女女が抱き合いあたふたする男二人。にこにこいちゃいちゃしながら通り過ぎていく男男。なんて自由、なんてフリーダムにランダムに!後ろを見るのに白熱してましたが、気づいたらしーらんがちえごんに胸を弄られてて、「なんと!!(バンバン)なんとまあ!!(バンバン)」と釘付けになっておりました。またしーらんの顔がえろいのよ!ありがとうございます!ニヨニヨ!

・フランソワーズ◆風ちゃんと使用人(ヨハネ?)◆マイケルのやりとりがいいよね!最初はフランソワーズの話を適当にうっとーしそうに聞いていたのが、まっすぐなフランソワーズの話を聞いて、優しいトーンではけていくマイケルいいよ!

・さてさてきました、ラ・ヴォワザンの館!夏樹くんがえらいことになってるよ!聖○魔IIだよ!「く~ろ~ま~じゅつ~!!」とかもう心がざわついたわ!(笑)モンテスパン夫人は王への愛をこじらせて媚薬を手に入れるために禁断の館に踏み入れてしまう!後ろで踊る怪物たちがもうエロエロっすわ!下級生たちがんばりすぎだ!(笑)エリザのデリバリー場面なんてなんのその、絡みまくりの触りまくり!いっそすがすがしい!(笑)私の隣が明らかに中学生の清楚な娘さんだったんですが、「ごめんね!指の隙間から見てね!でももっとやったらいいよね!」とハスハスしていました。誰目線やねん。笑

・ルイとマリー・テレーズ◆わんこちゃんの場面は切ないよね。「おやすみを言いにきた」というルイと「明日も陛下にとってすばらしい一日になりますように」と、一見素敵な言葉を交し合う二人。しかし、そこにルイからの愛情は見出せないのだった。ひとこと、愛の言葉を言うことが、聞くことができない。歌う前と歌った後のポジションが一緒なのがいいよね。←この説明よくわからんな。みんな見てね。

・ルイは莫大な金をつぎ込んでヴェルサイユ宮殿の建造を進めている。しかし民衆は重税にあえいでおり、暴動も起きている。そしてそのトップこそルイの従兄のボーフォール◆真風くんなのである!「捕まえろ…ただし、傷つけるな」というものの「顔も見たくない」とはき捨てる。イケメン真風くんの顔を見たくないなんて…顔も見たいやったらわかるけれども…

・ヴェルサイユ宮殿の建造にあたる民衆たち。体はぼろぼろ、動きは緩慢。自分はもうすぐ捕まることを予想しており、イザベル◆あんるちゃんに優しく強く語り掛ける。嫌がるあんるちゃん、諭す真風くん。いいなぁこの二人いいなぁ!そして「空と大地の狭間で」がまたすばらしいんだよなあ、泣けるよ。兵士に捕まる真風くんと、顔を歪めて真風くんに手を伸ばすイザベル。そして真風くんは、「顔も見たくない」というルイの言葉通り、兵士に一生とれない鉄の仮面を被せられる。ここめっちゃ悲しかったよ…仮面をしててもイケメンオーラが出てるけどさぁ…でも本当、悲しくて涙ちょちょぎれました。

・それにしても、今回モブキャラの皆さんの働きっぷりといったらもうヤバいっすな!みんなでぱみゅぱみゅみたいにしてみたり兵士になったり怪物になったり民衆になったり大忙しすぎて!お疲れ様!

・ところ変わってモンテスパン夫人はパーティーのため女中に髪を結わせたり化粧をさせたりしてるんですが、「痛い!!痛いじゃないの!!」とぶち切れたり、寝てる子供を「起こして頂戴」となんでもないように言い切ったり、止めるフランソワーズを「あんた誰のお陰でこうしてられると思ってんや!!ああ!!?」ととにかく恐ろしいしーらん。ちえごんが現れると猫かぶるのがまたやらしい!笑 ちえごんが風ちゃんに、自分の子供たちを献身的に養育してくれることに感謝し、領地を与える。「ちょっちょっちょっと!その子はただの養育係なんですけど!?」とぷんすかしーらん。せっかくの美貌がゆがんでおりますよ!笑

・わんこちゃんと風ちゃんのシーンはあったかくて最高でした。さすが風ちゃん、歌はなんという安定感か。さすがミュージカル女優だわ!自己嫌悪に陥るマリー・テレーズを元気づける。なんていい子なんでしょう…結婚してください。(キリッ)

・ついに黒ミサに手を出したしーらん。夫人なのになんかもう超若い!夫人なのにダンス超キレッキレ!超男前!とめっちゃウケてみてました!しーらんの胸元を怪物たちがタッピングしていくのがいいよね!混ざりたいよ!てか俺さっきからしーらんの胸の話ばっかだな!すいませんね!でもしちゃう!
そして、ついに兵士にとらえられちゃうしーらん。ルイの前に突き出される。ルイはモンテスパン夫人を釈放するが、「陛下~!」と喜ぶ夫人に「気安く呼ぶな!!!」とぶちぎれる。大ショックを受けて抜け殻のように去っていくしーらん。あらあら、悲しいねえ。

・マリー・テレーズの最期は哀しかったなあ。殆ど動かない唇から言葉を漏らすマリー・テレーズ。「なんと言っているのだ、聞こえないぞ!!」と叫ぶちえごん。ちょっとうるさい黙ってて!(; ・`ω・´)そして司祭が唇を読む。フランソワーズに指輪を渡し、ルイの今後を任せたといって息を引き取る。またこの時の司祭の輝咲くんの声がいい声で、後ろのレクイエムと合わさって結構涙腺をついてきたよ。

・そしてフランソワーズに対して魅かれ、自身の心の中に愛を見出していくルイ。フランソワーズは手紙できっぱりと断っているが、突然風ちゃんの前に現れるちえごん。国王らしくない、色男らしくない、滑稽なまでの真っ直ぐさで風ちゃんに言うんだ。「そばにいて欲しい」と。走ってきて息は上がり、服や髪も少し乱して。まるで、平凡な男が恋をしたように。いやー、ちえごんと風ちゃんのデュエットよかったなあ!幸せでした。「そばにいて欲しい 他に言葉が見つからない あなただけを必要としている どうか頷いてほしい この願いに」なんて、真っ直ぐで心を打つんだろう。こんなの頷かないわけがないよ。心が動かないわけがないよ。今度こそ、絶対に幸せになってよね!と二人を愛おしく見つめていました。
が、なんだかラスボスみたいな感じでいつか5人目にねねちゃんが現れるのかなぁ、とぼんやり考えてました(笑)なんか、いろんな娘役と絡むとより一層ちえごんが男らしく見えるんだけれども、やっぱり最後はちえねねでしめて欲しい気がするよね!

・最後は出演者総出で「時はただ」を歌うんですが、すっごい良かったよー!ちえごんの踊りも本当に素晴らしい。遠征して良かった!と心から思って見てましたが、とにかく夏樹くんの聖○魔IIぶりが浮きっぱなし!!(笑)

フィナーレ。

・べにこの黒燕尾金髪短髪を見てたら、「ああよかった!いつものべにこ!」と思っていたのもつかの間、よく見たら顔はムッシューのままのキラキララメメイクで、動きもカマくさい(笑)

・ちえごんをはじめとした男役燕尾がかっこよすぎてだな!やっぱりかっけーな!!回る姿が本当にきれい。

・絶対4人の女性とちえごんがダンスを踊るのかと思いきや、まさかの風ちゃんと愛里ちゃんのみ!えー!そこは4人出してくれよ!最初に愛里ちゃんとちえごんが踊り、途中から風ちゃんがちえごんと踊りだすと、愛里ちゃんは微笑みを浮かべて、手を後ろに回して可愛いステップ。なにそれかわいい。これ絶対しーらんいたら二人にガン飛ばしまくるよ!(笑)わんこちゃんがいたらオタオタして譲ってそうだよ!4人でちえごん取り合いしてほしかったな!

とにかく、堪能してきました。
幸せな気持ちいっぱいのまま山手線で満員電車に揺られ、そのまま新宿駅で徒歩1分の高速バス集合場所に迷いまくって15分かかったことなんか忘れてしまおう。


見どころ絵。

tmty.png

ここ可愛すぎた。DVDかいます。

ではでは、次は週末にベルばら!
いえい!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する