やんちゃなスノースマイル◆一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TKARAZUKA

maeda.jpg

こんばんは、akaneです。

なんだか寂しいニュースばかりで涙ちょちょぎれてます。
ほんと、心を削ってくるわね宝塚。そこがまた魅力の一つなんだけれどもさ。
とにかく、卒業フラグが立ちまくってるあの人がフラグをへし折ってくれることを切に祈っています。

てなわけでちょっとおセンチになりながら雪組さん行ってきました!
え?この公演でえりあゆまつ退団?ああ、そんな噂まだ信じてたの?嘘やでアレやーいやーいあほがみーるー♪と歌いたいところですがどうやら本当らしい。泣
まだ実感はないですがハンカチ片手に行ってきたわよ!

またしても全く前情報も原作も知らずに行ってまいりました。
パンフ開けた瞬間、登場人物紹介がズラーッとあるのを見て、大野くんの作品なのかと認識し、同時に大野くんの作品ならきっと面白いんだろうけど一回じゃ分かんねえかも…とか思ってたのでござるよ。

そんな感じでパンフを熟読してたら、「すみません席間違ってませんか?」って隣の人に言われて席番見たらばっちり間違っているワタクシ。すんまへんすんまへんと言いながら席を替わる可哀そうな俺。こっぱずかしいぜ。

ではでは、以下に感想です。
ものっそい長いので休憩しながら読んでね。

 
 
まずはお芝居から。

・しょっぱな、映像多用でちょっとゲームっぽくてなんか戦国BASARAを思い出しました。舞台上で前田慶次◆えりたんが刀で斬るたびに画面にも傷が入りまくり。すげー、なんかこーいうゲームラウワンあたりにありそう!(笑)

・えりたんとちぎたのやりとりを見て、なんて美しい人たちなんでしょう…うっとり。と思ってみてました。えりたんはなんという色男。ちぎたはなんという美男子。でもトラの毛皮をかぶって寒さに震える利家◆にわにわおじさんを見てたら目が覚めました。(にわにわに謝れ)相変わらずのおっさんぶり。しかし今日はちょっと可愛さも入ってます!えりたんに悪戯されてくそ寒い中水風呂に入れられて「きゃーーー!!!」って。にわさんこんな可愛い声出るんだね!笑

・そして再登場したえりたんは松風(馬)に乗って登場!この馬、見たときはなかなかびっくらこきましたが、前足後ろ足に一人ずつ入っててとにかく足の動きも体の動きも完璧。どの下級生が入ってるのかしら!?と思ったら、アレなんですね。外部の男性らしいですね。そりゃそうだよな、かなりの重量かかってるだろうしあんなに機敏に動き回るのは男性の力だからこそなんでしょう。ヅカの舞台に男性はかなり違和感ですが、存在感バリバリの、馬界のトップスターでございました。いい仕事してくれた!ありがとう馬!
そんでもって松風にやられる四井主馬◆ナギショーや富田重政◆ほたてくんたちがギャーギャードタバタでドリフみたいなってました笑 それにしても、ほたてくんホンマ上手いなあ。この学年にしてかなりの安定感。

・秀吉◆はっちさんが高いところからぱんぱかぱーん!と登場するんだけれどもリアルじーさんすぎて「あら!?馬だけじゃなくて秀吉も外部のおじーさんが!?」と思ってしまったよ(笑)

・深草重太夫◆ともみんがもう大好き。
なんでこの人こんなに愛しいの。自称荒くれた傾奇者。正体はへっぽこ色男。いきってたら通りすがりのえりたんに簡単にボッコボコ。重太夫の弟の重三郎◆さきなくんもへっぽこぴーなのでボッコボコ。「お、おぼえてろよー!」って言ったら「おぼえてていいのか?」とえりたんに凄まれ、「わ、わすれてくだしゃぁぃ!!」と逃げていくへたれさきなくん、愛しすぎる。なんて正しいさきなの使い方。笑
そして、えりたんにやられて倒れっぱなしのともみん。えりたんに棒でつつかれたり質問されて答えたら「よし、もういい」「はいっ」って丸くなってまた死んだりと可愛いのよ。笑

・傾奇者に迷惑してた町衆がえりたんをもてはやし、加賀◆ヒメや国◆さらさちゃんがえりたんをちやほやするふりしてガチッと固める。そしてえりたんに攻撃をしかけるのは、兄の敵を討とうとする男装の娘、捨丸◆みゆちゃん!!なんと素敵なみゆちゃんか!!新たな一面でございます。さすがまりも姐さんの血をひいてるだけあるわ!

・前田家お抱えの忍び・偸組のナギショーが利家に慶次暗殺をもちかけると、「お前らなんかつかえるかー!!」みたいに足蹴りされて後ろに倒れるナギショー。おおう…こんな美青年を蹴り飛ばすなんて…利家さんったらなんというサドおじさん…

・雪丸◆まっつの登場の仕方がキングオブかっこいいんだが。せり上がるし雷なるし光るし顔に傷だし衣装に蜘蛛の巣だし!こんな中二仕様なのに、シャープな輪郭とか涼しい目元とかBJばりの傷とか超かっけえの。

・河原町の呉服屋の場面。サドえりたんとアホともみんのやりとりも可愛いし、可愛い着物を着た捨丸が相変わらず隙あればえりたん狙おうとしてるのも可愛いし、極めつけはえりあゆよ。まつ◆あゆっち登場に、それまでのやんちゃさがなくなってちょっとあたふた、二人で話がしたいと言われてしぶしぶ従うえりたんの可愛さよ。あゆっちに説教されて「…はい」とか言っちゃうえりたんとか!何このえりあゆの関係新しい!素敵!

・まつにうっとりして同じ動きしながらにやにや鼻の下伸ばしてるともみんがアホ可愛い。そして、今回は一切笑いをとらず真面目一徹の助右衛門◆ちぎたが、まつと慶次の関係を説明してくれるのでよく分かりました(笑)ちぎたさんは、慶次が父親と流浪している間にまつが利家にとられちゃったこと、どうにもできなかった自分を悔いている。後ろで幼い日を再現してるちび慶次◆妃桜ほのりちゃんとちびまつ◆白峰ゆりちゃんのやりとりも可愛いんだ。

・まつの頼みで、聚楽第に出席したえりたん。秀吉が現れても、ふざけたお辞儀。変な髪型。挑発的でございます。舞台のそでから利家が「これこれー!」と怒ってるのがおもしろい。そして、舞をするよう言われると、ナゾナゾを繰り出す。赤いお皿をお尻にあてて、これな~んだ?って聞くと利家がきゃぴきゃぴ「サルサル~!」って答えて気まずい空気に。険しい表情になっていく秀吉。相変わらず「ウキッウキッこれなーんだ?」みたいにおどけてるえりたん。超可愛い。凍りつく出席者たち。舞台花道で「はーい!はいはい!わかるでー!」みたいに空気読まずに挙手してるともみんたちにわらけた。

・寝てるえりたんに、松風のふりして変な馬の物まねしながら首筋にわさわさしたやつあてるともみんがウザ可愛い(笑)兼続◆大ちゃんに、なんで秀吉の命を狙ったのか聞かれ、まつに聚楽第で怒るなよって言われたから怒らないために殺そうとした、と答えるえりたん。「二度と約束を破れない人のなのだ」という。何それかっこいい……(震)
しかもそれを聞いちゃってたあゆっち。えりたんの「それを言ってしまったら、口をつぐんでいたことが無駄になってしまう」「やめましょう、抑えられなくなる」と、うろおぼえですがそのへんのセリフがかっこよすぎて涙出ました。(なんでやねん)だってぇえええ~えりたんがぁあああかっこいいんだよぅううう。。。そして、たまらなくなり、昔交わした約束を今果たしてください、とえりたんの背中に寄り添うあゆっち。ハイパーえりあゆタイムに突入しますありがとうございます。

・あゆっちのお世話係でちぎたの妹の加奈◆せしこは、えりあゆが逢瀬を重ねていることをちぎたに言おうか迷って結局言えない。そしてそんな加奈のもとに現れたのは我らが渋イケメン忍びのまっつさん。しかもなんと、まっつはせし子の元カレ!昔せしこを利用して成り上がろうとしてたのがバレてせしこに顔傷つけらたらしい。お前がえりあゆの逢瀬をちぎたに言えないのは、お前も昔俺に同じような感じになってたもんな!といじわるなエロ顔で言うまっつ。(言い方)しかもまた「肌を合わせるほどにどんどん妖しく艶増していく」「悦びを身体は覚えている」とか卑猥な歌を歌うまっつさん。(言い方)それに伴い、せしこに絡んでいくのでありんすが、またせしこもえろいのよ!既にヘヴン状態なフェイスなのよ!まっつテクニシャン!(すいません黙りますんで)

・そして、盆が回りながらえりあゆラブシーンとまつせしラブシーンが並行で行われます。いやー、愛と革命の詩の時、らんらんコンビのラブシーン横で何組かカップルが踊るのを見て「他が気をそらしてくれるので恥ずかしさがまぎれるわ!」と言ってまして、今回もそうなるかと思いきやどっこいどっこい。二組とも本気でラブラブしておりますのでちっとも気が紛れず二倍恥ずかしい。ただ、えりあゆの方はとにかく幸せそうで、愛が溢れてて「ほぅ…」となるの。まつせしはなんかもう、えろいの。(すません)
それにしても、えりあゆでいちゃいちゃシーンてあんまないから貴重だね!ひざまくらして、そのままあゆっちが首を曲げて寝転がってるえりたんにちゅー。なんという破壊力……なんという幸せのおすそわけ…(動揺しすぎて訳わからん)

・捨丸が慶次の家来になっている姿を見て、捨丸兄の婚約者だったヒメ様がお怒り。捨丸を捕えて棒でしばく。ひぃっ!次期娘役トップをしばいた!しかも絶対に痛い!と震え上がる俺。しかも、捨丸が慶次を討つことを訴えると、「そうなのぉ~ん、ごめんなさいねぇん、痛かったでしょぉ~?」とわざとらしくかわいそぶるヒメ様。恐ろしい。震え上がるわ。しびれるわ。ついていきます。(なんでやねん)

・秀吉を討つ計画の偸組。雪丸さんはまつとの関係を慶次を脅して仲間になるように言う。へっちゃらへっちゃらな慶次さん。「俺がまつを抱いたのは、惚れているからだ。女を抱く理由は、それ以外にない。わかったか、ばーか」「そうよ、ばーか」とえりあゆからバカ扱いされるまつださん。まつださん……!!あのまつださんが、ヅカ1のクールビューティーで渋カッコいいまつださんがバカ扱い…!客にまでケラけラ笑われて……!みんなやめたげて!!いたたまれないよ!!ぶ、ブフォォッ(お前だよ)
それにしてもえりたんの台詞がかっこいいよ。さらっとこんなこと言っちゃうなんてもうどんだけなの。そしてえりたんと一緒に暴言を吐くあゆっちの可愛さよ。悪戯っぽく、可愛く。いやー、あれみんなでお願いして客席にも言ってもらおうよ!!

・立ち回りシーンも迫力あって面白かった!武器を持たずにまつを守りながら避けることしかできないえりたん。松風に乗って颯爽と現れる我らがともみん!でかしたへたれ!その後もちろん捕まっちゃうんですが(笑)映像でぐるぐる巻きになるの面白いね!それを捨丸がクナイみたいなやつ投げて助けてくれる。みゆちゃんとともみんの関係性すげー好きです。ちょっと前の場面のやりとりとかな!捨丸に向かって「俺は俺のことをわかってる。俺は正直なんだ。正直に、今までずっと逃げてきた。(ドヤッ)」とか言っちゃうともみんが素敵すぎて。笑

・兄の仇だった慶次を、敵から守って斬られる捨丸。捨丸パイセーンンン!!!(泣)そして同じく斬られた又座衛門◆がおりを「父上ー!!」と叫びながら悲しい顔をしている甚内◆かなとくんにも泣けちゃうんだよぅ。

・ほんで結局よくわかってないんですが(あほ)、偸組と傀儡子は家康◆ヒロさんに利用されていたということなのかしら?なんかこれ、かろうじてakaneさんがヅカかぶれだったからあれですが、歴史もヅカもよくわからず二郎三郎の人と家康の人が一緒って知らずに見てたらなんのこっちゃぷっぷーですな。しかもボロボロになりながら家康にすがるも、斬られるまっつ。うぉーぅまっつぅ!!まさかこんな最期とは!!あんなに登場シーンかっこよく色男でエロかったのに、終盤はバカ扱いで斬られちゃうなんて!!散々じゃないすか!でも死に顔が綺麗なのよ!

・主要人物たちがはけた後、ともみんが「ちょ、ちょっと待ってくれ!!」って言ってはっ…はっ…と小さな声を漏らしながらみゆちゃんに駆け寄るともみんに泣く。抱き寄せてクナイを見せ、「忘れ物だぞ…」っていうとこで死ぬほど泣いたわ!ちょっとこの二人のアナザーストーリーはよ!

・えりたんに言うちぎたの「私は、お前のことが好きだ」にびっくらこきすぎて前の席につんのめってそのまま前のお客さんに「あんたちょっと前かがみになるのやめてくんない?見えにくいんだけど」って言っちゃいそうになったわ!(動揺しすぎてわけわからん)
まつに告げる別れの言葉をどうしても言えないえりたんを、言えなくても済む様に斬ってあげようとしたということでおっけーですか大野先生!なにそれ悲しい。しかし、斬るのを失敗してしまい、「親友を二度も斬ることはできない」と悲しい顔をして言うちぎた。そして現れるあゆっち。えりたんがどうしても言えなかった「もう、終わりにしましょう」という言葉を彼女が代わりに言う。強い女性だなあ。言ってしまったらどれほどの痛みが疼くかわからないその言葉を、大切な男性の代わりに口にするなんて。

・えりたんの「いやだ、いやだ、いやだー!!」が、さっきまでの怖いもの知らずで掴み所のない彼とは大違いで。子供みたいに、去っていく彼女の背中に叫ぶ。うぬぬ。。切ないぞ。。

・愛の兜を被っただいちゃんがかっこよすぎて。でかすぎて。敗北寸前の彼らの前に松風に乗って颯爽と現れるえりたんのかっこよさよ。そして、サヨナラ公演なのでえりたんが舞台で歌うと後ろでわらわらとみんな出てくる。お約束な演出なのに思わず胸が熱くなりますな。まっつが悪いの浄化されたのか、すごく優しい顔してせしことラブラブしてました(笑)。最後は組子の真ん中を、松風に乗って歩いて行く。なんと良い終わり方!かっこいいぞ!!!

よく分からんところもありましたがかなり楽しめたのでまた観たいと思います!しかし、面白かったんだけども役がアテガキっぽいのでなんか番手的にはちょっとへんてこになってる感があったよね!完全にともみんが二番手ポジだったよ!笑


では、次にショー。
なんかショーかなり楽しめたはずなのに、あんまり思い出せないことも多い。また見たときちゃんと書くぞ!
今日はとりあえず覚えていることを。

プロローグ

オケボックスから登場するえりたん。しょっぱなからサヨナラ色全開の歌をお見舞いしてくれ、客席の涙腺を緩ませる。なんというサディスティックなはじめ方でしょう。幕が開くと、組子たちが総踊りなわけですが、それがもうど迫力!あれ?ここは星組なんだっけ!?と思うくらいの熱い舞台。「歌え!踊れ!」とかもう歌っつーより叫びみたいになってるからね。そしてヒメさんの声超目立ってるからね。(通常運行)それにしてもともみんとちぎたパーマかかってたんや~とかまっつとかザッキー金髪!とか、芝居じゃわからなかったことがみれて面白いよね!
スターさんたちが何人か引き連れて一人ずつ小階段から勢いよく降りてくるのがテンションあがるわ!あゆっちはキラキラおめめで可愛いし、みゆちゃんは割と男前なダンスするんだね!すげー楽しいぞヲイ!
みゆちゃんの歌にのせて二人で踊るえりあゆ。二人とも、なんだか色んなことがそぎ落ちて神様みたいな顔で踊ってるよ…

パリ・ドリーム
まっつの歌からのドアが回転してジゴロたちが出てくるのがかっこいい。そしてネコちゃんたちが可愛い。欲望がどうちゃらこうちゃら、芝居に続き相変わらずのやらしさですよまつださん!(笑)それにしてもこの場面曲がかっこいい!えりたんの瞳がするどすぎて。でもそんなえりたんを恋するおめめで見つめるあゆっちのくそかわいいことよ。結婚しろ。

ドリーム・ステージ

最初はちょっとムーディー。回転する壁の裏表に男子・女子がいてクルクル回るのがすごいオーッてなる!(ボキャ貧)こちらも楽しい場面!ちぎたを筆頭にみんなで踊りまくり!盛り上がるぜー!!!みゆちゃんとちぎたが可愛いんだよ。そして二人とも、踊った後によく歌えるな~と感心してました。女子が踊るときの男子軍団のふりがなんか好きでした!あの待機ダンスみたいなやつ!(笑)

ラテン・ドリーム

ナギショーがブルーのジャケットから黄色いシャツを出して歌うんですが。それを見て吹くakaneさん。なぜなら、ワタクシの中ではこの公演以来、ナギショーはカレーパンマンなイエローマンなのだ。こいつ何いってんだ。
中詰が終わった後、さきなくんが残ってせしこと歌うんですが、もう汗だくでイケメンなのよ。ホント男らしくなったね!せしるおねーさんが若いイケメンツバメをはべらかしてるよ!


伝説誕生

えりたん・ゆめみねえさん・まっつ・あゆっち・白渚すずちゃん・ザッキー・天舞音さらちゃん・寿春花果ちゃんの退団者たちが白い衣装で踊る。おおう…なんと涙ホイホイな場面なんでしょう…。退団者のみんな、超いい笑顔で踊ってんだもの。そして、組子全員が白い衣装で踊る。組子たちの笑顔がやっぱちょっと切なく見える。みんな、たくさんの夢をありがとう。雪組を支えてきてくれてありがとう。
真ん中で歌うえりたんに駆け寄ってくる組子たち。これ期ごとにやってるように見せかけて実は違うかったりよくわかりませんが、とにかくこーいう演出だめよ!泣いちゃうわよ!でもあったかい場面ですごく好きです。愛されてるなあこのサディスティックスノースマイル!

フィナーレ

大階段で初めから全員がドヤッとこっちを見てて迫力ある。そしてみんながさーっと動くと現れたのは大階段で男前に座ってるそうかずほさん。ひっ。パリッと出てくるのかと思いきやアンニュイなけだるい大人ですよ!ひっ。(かっこよくてもはや悲鳴しか)
雪組の黒燕尾の揃い具合がもう恐ろしいほど。釘付けです。
あゆっちが歌ってる歌がいいよね。どうしても会いたい。夢の中でも…。おいおいどんだけ好きやねん結婚しろ。

・えりあゆのデュエダン、良かったなあ。トップコンビってなんか顔とか雰囲気とか似ていく中で、この二人に関してはちっとも似てないんだけれども、でも不思議と合っててさ。正直、ミミちゃんとか夢華あみちゃんとかが上にあがっていったときに、こんなにあゆっち色々ヒロインしててもトップにはなれないのかなあとか思ってた時期もありました。同じく、えりたんも2番手時代が長く、どうなっちゃうんだろうと思ってた時期もありました。そんな二人だからこそ、時間をかけて作り上げてきたものがぴったりと合ったのかな。なんかもう色々な感情がこみ上げるけれどもありがとうございました。無理やりまとめ。

・えりあゆのデュエダンでほろほろしたあとにまっつのエトワールぶっこんできたのでどんだけ泣かせるねんと思いました。ワタクシ、まっつさんは専科コースとか組長コースに行くんじゃないだろうかという期待をしておったんですがやっぱりそう上手くはイカの塩辛せんべいでした。あんたもうそんなエエ声とナイスなキャラを宝塚以外でどうしようっていうのよ…という感じでいっぱいですが、それでもまっつは飛べるところまで飛んだんだろうなあ。雪組にきてくれてありがとうまっつ。東京まであなたを追っかけた甲斐がありました。


1回しかチケットとってなかったけどまったく足らんので増やそうと思います!
ついてこい俺の財布!(でもへろへろ)


見どころ絵。

juusute.png

泣ける。ともみんとみゆちゃんがこんなに合うなんて…ぶるぶる

ではでは、次は花組ノクターン!

コメント

夜中に

読んであまりに爆笑していたら、家人に心配そうな顔で見られました(汗)
初コメですが、いつもとっっっても楽しく拝見しています。
今回は「ヒメ様。ついていきます。(なんでやねん)」からの「まっついたたまれないよ!!ぶ、ブフォォッ(お前だよ)」の流れがツボでした。
前田慶次の第二弾、楽しみにしています(笑)

Re: 夜中に

hana様

はじめまして、akaneと申します。
それはそれは、楽しんで頂けたようで何よりです。(何を偉そうに)
書いてる時は思いつくままに垂れ流してるのでいいんですが、読み返してみると「私、いったい何書いてるんだろう…」という寂寥感に襲われることもしばしばですが、それでもまあ、hana様に楽しんで頂けたからいっか☆という感じです。どやっ。
前田慶次二回目行こうともくろんでいるんですが、私が行きたい日のチケットが全然とれず、どんどん日にちは迫り焦っております。
無事行くことができたらのらくら書かせて貰います。
ではでは、ありがとうございました^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する