美しく生き抜く◆一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TKARAZUKA

maeda.jpg

こんばんは、akaneです。
前田慶次もっかいみるぞー!と意気込んでたものの、よく考えたらいつ行けんだ?って感じだったんですが、今日(日曜)の予定がなくなって、前々から今日の分のチケットがないかな~と探してたんですがなく。もういいや、とか完全に諦めてたんですが、昨日の深夜にチケット発見!ちょっと予算額オーバーしてたので何度も悩みましたが(びんぼう笑)雪組への愛が後押ししてくれました。ふふふ…(空っぽの財布を涙でぬらしながら)

てなわけで本日行ってまいりました!
武庫川をチャリでスイスイ行ってたら、ゆずみねーさんとすれ違いました。なんとお美しいマダムか。太陽王の踊りがものすごく好きでした!ってお伝えしそうになったわよ笑

ではでは感想は以下に。
 
二回目なので印象に残ったことだけ!でも色々わかったことも多かったのでありんす。
まずはお芝居から。

・最初の映像演出の斬りまくりえりたんのやつ、後ろから立ち見のにーちゃんが「かっこい~!」って言ってたけどやっぱりアレかっこいいんだよね。ちょっとわらけるけど、インパクトは大だもんなあ!今日えりたんが偸組を斬りまくってた時に「兄上!!」っていうみゆちゃんの声が聞こえて、ああなるほど!!と思いました。誰が捨丸かはわからんかったが!

・えりたんの歌に合わせて踊る和の雪男たちかっこいいなー!みんな切れ長なお目目がかっこいい!メンズの中に紅一点で踊るみゆちゃんがまたいいよね。

・何度も言いますが重政◆ほたてくんのうまさよ。いつからほたてくんてこんなに上手くなったんだろうね?新公では割と路線の役やってた印象。その経験が彼をこんなに成長させたのかな。心中、シャルウィーダンス、春雷、BJなど近年の舞台の引き締めっぷり、安定感ぶりはなんなの。嬉しいね!

・松風本当にいい仕事するよなあ。あの馬のパカパカぶりはどうなってんだろうね。ほんと生きてるみたい。宝塚の舞台に男性がいる違和感も2回目の観劇ではほぼなくなり、ありがとうお馬さん!という気持ちしかありまへんでした!

・願人坊主◆あすくんの顔が好きだー。シャープなあごとすっとした鼻筋がいいよね!

・そういえば重太夫◆ともみんのケンカ相手はザッキーだったのよね!へっぽこなザッキ―を見ながら、ああこの人も卒業しちゃうんだなあ…とほろほろ。みうとくん・ちょむ・ザッキ―と同時期に応援してたトリオがついにみんな卒業しちゃうんだなあ。
それにしてもザッキ―のバタくさいイケメンぶりが大好きやったのに、結局この人ネタ的な役ばっかだったね!(笑)ロシアンブルー新公では頭爆発、ソルフェリーノ新公ではヒゲぴろぴろ、はじめて愛したでは金髪無言男、BJではごんす男、フットルースではゲイゲイ言う嫌な叔父さん、春雷では嫌な行使、シャルウィーダンスでは変態生徒。まあ、モブではかっこよかったけど!とにかく割とおっきい役とかも見てみたかったですが、脇でいっつも愛しく頑張っててくれてて大好きでした。ありがとう。

・今回のえりたんとともみんのやりとりが面白すぎるよね。ペチペチ合戦したり、ともみんが馬のモノマネしたり(しかも初見時よりうまくなってる笑)、えりたんにお酒貰って大喜びしたり、一歩も下がらないと言ったのにえりたんに睨まれて5歩くらい下がったり。笑

・あゆっちに「話はちゃんと聞きなさい」とか「お返事は?」とか叱られるえりたんちゃーわーいーいー。あんなにやんちゃなのに「…はい」って素直に聞くのよ!力関係があゆっち>えりたんなのよ!いいわよね、そーいうのね!!(akaneさん落ち着いてください)

・ちぎたに「てっきりあの二人はいい仲かと思ってたぜ~」ってともみんがぎゃーぎゃー騒ぎながらにちぎたに絡むんですが、なんかちぎたさんがともみんのウザ絡みに素でわろてるように見えた(笑)

・ともみんたちのあの気の抜ける踊りの後、はける時にアドリブは、とも「胸が詰まってきた…」ゆめみねーさん「なにそれっ」でした。ゆめみねーさんの言い方がおもろかった笑

・聚楽第での聖護院道澄◆タジィがイケメンすぎてやべえよ!リアル男だろ!みんな見てね!いい男すぎてついついタジィばっかり見てたわよ!

・えりたんの挑発ナゾナゾの答えを大名たちが気まずくて答えないなか、はいはーいってにっこにこで無邪気に手を挙げる深草一家が面白すぎていつ見てもわらけます(笑)

・みゆちゃんを棒でしばくヒメさんのシーン震え上がるわ!最後の「のぅ?」という怖さとか、蛇のように睨む視線とか、なんて正しいヒメの使い方!(笑)

・まっつとせしこの場面。まっつのせしこの顎の掴み方がもうな!プロだな、あれは!顎掴みのプロだわ!そりゃせしこもついついアハン顔になっちゃうわ!それにしてもせしこの加奈さんたまんねーよな!何あのついいじめちゃいたくなる感じ!そりゃまっつもいじめちゃうよ!だって可愛いんだものぉぉぉ。

・そして始まるダブルいちゃいちゃシーン。えりあゆ、今日ちゃんと見たらホントちゅーしまくりのイチャイチャしまくりだな!オペラグラスでえりあゆ見てたら視界にやらしいまつせしがチラチラはいってくるので取り乱しちゃったわよ(笑)それにしても、最後せり下がっていくところ、びっくりするくらいまつえりともにキスシーンが近いね!ポッてしちゃったわよ!(ポっ)

・みゆちゃんとともみんのシーンめっちゃいいよね。いい友達みたいだよ。本人たちは欠片も思ってないだろうけど。笑

・仲間に引き入れようとするまっつに言うえりたんの「ばーーーか」がたまりません。「俺がまつを抱いたのは口惜しいからではない。…(あゆっちをキリッと見て)惚れているからだ」のえりたんがかっこよすぎて。どさくさに紛れて告白しちゃってんじゃねえよんもぅ!あゆっちもはにかんでて、なになに?これ何の時間なの?のろけタイムなの?とどんどこ盛り上がる客席!(っていうか俺)その後、あゆっちもてってってと小股でポジションを変えて「ばーかっ」ってまっつに言うのが可愛い。どんまいまっつ笑

・この辺から悲しいのよなー。みんな死んじゃうのよ。又左衛門◆がおりは武士として慶次と戦い、散る。甚内◆かなとくんが「父上えええ!!!」と叫んで父の亡骸を抱え、横たわらせる。そして彼は傍でうつむいて肩を震わせてるんだ。戦いの場がメインなので舞台の奥でやってて見えにくいんだけど、細かい演技にワタクシほろほろしておりました。

・慶次・まつを斬ろうとする雪丸。身を投げ出して二人を守る捨丸。慶次は、自分が殺すんだと。だから手を出すなと。雪丸に刺されてもその剣を必死な顔をして離さないみゆちゃんに泣けるんじゃよぅ。ほんでまたみゆちゃんが斬られるたびに「すてまるー!!!」って袖から叫ぶともみんにも泣けちゃう。

・それにしても、この話ってホントにあんまりわかってないんですが、豊臣vs北条になってるけど北条に勝ち目はなくて、北条側にいて武士として日の目を浴びたい傀儡の人たちに偸組が近づきタッグを組むのよね。そんで黒幕は家康なのよね。で、秀吉を狙うけれども結局慶次も仲間にできずこけてしまって、家康は立場を守るために雪丸を斬って知らんふりしたってことでOK?てか黒幕は家康ってほのめかすシーンが結構あって、ホンマ初見時は俺ちゃんと観てたのかしら?と自分を疑うくらいでした(笑)

・まあ難しいところは置いといて、とにかくみゆともが泣けるのよ。息絶えた捨丸を抱えて、「忘れ物だぞ…」と切ない笑顔を浮かべてかんざしを捨丸の頭につける重太夫。そうか、初見時はクナイみたいなやつとか言ってたけど、これは河原町の呉服屋でしげがあげたかんざしなんだな。

・戦いが終わった静けさの中で。まつへの、たった一言の別れの言葉が言えない慶次と、言わなくて済むよう斬ってやろうとする助右衛門。でもそれも上手くいかない。だけど、ちぎたがちょっとほっとしたような顔をしてるようにも見えました。だって、こんな堅物男が「私は、お前が好きだ」って言っちゃうくらいなんだからきっとかなり好きなんだぜ。そんな大好きな友を斬ってまで楽にしてやろうというんだから、どんだけの友情なんだろうね。
慶次の代わりに別れの言葉を口にし、いやだいやだと叫ぶえりたんがまた悲しい。その横で、傷ついたように目を伏せているちぎたもまた悲しい。

・最後の登場人物わらわらシーン。又座衛門と甚内が、別々に歩んでいくところがまた涙を誘うのよ。そしてまつせしが本当に幸せそうに手をつないで歩いて行くのを見て、きっと色々あったけど本当に二人とも愛し合ってたんだろうなあ思ってみてました。最後のえりたんの「楽しゅうございますなあ!!」が豪快な笑顔で清々しい。楽しい芝居でした!!


続いてショー。

・プロローグ楽しい!ちぎたの「歌え!踊れ!」がめっちゃ煽っててかっこいい!歌もなんか上手く感じる!(あ、こら)まっつの「ここに君への想いを残して…」みたいなことを言うので、想い残すっていうか想いごと一緒に連れて行ってください!!という感じでございます(うっとーしいな)

・あゆっちのソロがあるんですが、途中でめっちゃくちゃ可愛いやつがあるんでみんな見てね!あれは完全に客席をおとしにかかってる可愛さやで…ほんま…恐ろしいやっちゃで…

・パリ・ドリームのまっつの場面。この場面の曲がかっこよすぎるんだけどなんていうタイトルなんかな?なんかアプローズの『人が夢を見るといふ事』にちょっと似てるような!まっつの美声はもちろん、最初に出てくる若手男どももかっこいいわけよ!まなはるほたてくんザッキ―桜路くん!そしてわらわらと大ちゃんやともみんなどおにーさんたちが出てくるのもいいわよね!そしてボスはもちろんこの人、エロい顔したえりたん!(言い方)それにしても、男役が片耳にジャラッと長めのイヤリングつけるのいいよねー!んでもって高音もきれいなのよこの人!ほんとえりたんて歌ぶれないよなー!曲がかっこいいのでテンションだだあがりで見てました。この場面ホントまた見たいわ!

・ドリームステージのちぎたの場面。ちぎたの踊りすげー好きです!プァプァン!というトランペットの音と合わせて股の下に人差し指さしたり、両手グーでクイッとやったりするふりが好き!(よくわからん説明)
散々踊り狂った後に歌うのもすごいよなー!なんちゅー持久力なのでしょう!そしてちぎみゆが可愛いのである。俺についてこいよ~あなたについてくわ~誰よりも愛してる~♪みたいな感じの曲も可愛い。なんか早くもお似合いだな!うきゃうきゃ!

・伝説誕生の場面。まずは白いえりたんにほろっとくるじゃない。その後、わらわら出てくる白い退団者たちにほろほろっとくるじゃない。ああ、みんな本当にやめちゃうのか。寂しいなあ…。もう、そんな白い服きてんじゃないわよー(泣)とか思ってたら、全員がじゃじゃん!と白い服着て現れるのでそれを見るたび、客席を寂しがらせないようにみんなが「白い服着てるのは退団者だけじゃないのよ!」と言ってくれてるみたいで優しいなあみんな…と思っております。別にそーいう意味じゃないとは思うんだけど(笑)

・えりたんにみんなが絡んで行くのが好きすぎる。こーいうスタイルのサヨナラ公演のショー見たことある気がするけどどのショーか思い出せない。ずんこさんのGLORIOUS!!やったかな?
明るい曲でみんなニコニコ笑顔を浮かべながらえりたんと絡んで行く。特にだんだん学年が上がっていくほどに感慨深いよ。特にグッときたのは咲奈くん・ナギショーペアが行ったときの咲奈くんの笑顔。なんか眉毛垂れてて切ないけど笑顔浮かべてる感じでもう泣けちゃう。そしてにわにわ、ヒメ、きゃびぃ、みとさんの大人組で腕組んで踊るところもいいよね。

・大階段、最初のドヤッドヤッドヤッみたいに客席に順番に顔を向けてくところとか、そろいすぎてて逆に恐ろしい(笑)かっこいいんだけどね!そしてバーン!と真ん中に座ってるダンディはどなたですか。えりたんです。なんて鋭い瞳なんでしょう。笑

・あゆっちが階段から降りてくるのを見ると、「天使が降りてきた…」とナチュラルに感じたわ。しかもそのままあゆっちが「あーなたはーマイエンジェール♪」って歌うので、「あーなーたもー!マイエンジェール!!」って鼻息荒く心の中で歌い返しておりました。(いらんわ)

・デュエダンでえりあゆが手をとってくるくる回るところいいよね。なんかもうあんたら良かったね、ほんとにね。こっちも嬉しかった。ありがとうね。退団者のみんなも。たくさんいい夢見させてくれてありがとう。



えりあゆ絵。


eriayu.png

二人で歩くには少しコツがいる 君の歩幅は狭い
出来るだけ時間をかけて 景色を見ておくよ
振り返る君の居る景色を

そうさ 夢物語 願わなくたって
笑顔は教えてくれた 僕の行く道を

「君と出会えて本当に良かった」






ではでは、次はノクターン!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する