ホウレンソウ!◆THE KINGDOM

kingd.jpg

お久しぶりです、akaneです。
前回、エロあきら兄貴の絶賛記事を書いた後、すっかりぽっきり時間が経っておりました。気づけばもう梅雨も台風も全部去っててギンギンの夏になっております。
一応8月は4回くらい観劇する予定です。なんで月ごとにこんなに違うんでしょな!

そうそう、ワタクシお留守にしている間に誕生日を迎えてしまいました。
今年もひとつおばはんになりました。ひとつよろしく。

さてさて、ヅカ切れしてる間は地味な生活を送ってたのであんまり書くネタがおません!
あ、ついったーにも載せたんですが100周年祭りのDVD届きました!夜中に見たんねん!はぁはぁ!

さてさて。
今回ルパンのスピンオフやったみたいですね。なーんにも知らんと行ったのでオドロキ。そしてパンフのストーリー見て、ハリーすぎて。すでに、おおぅ…これはボケーッとアホみたいに見てたらあかんやつや…置いてかれるやつや…と心のフンドシ引き締め直してました。だってむつかしい言葉が並んでいるんだもの。akaneさんアホなんだもの。

以下で感想ですが、割と言いたい放題。あんまり楽しいこと書いてないですが、それでもいいよという方のみどうぞ。
 
全体的な感想といえば、まああれですね。

マサツカ先生、ちゃんとホウレンソウしてください。

って感じですかね。あのホウレンソウの歌は先生に向けてのメッセージということでよろしいのかな?(違う)
あの、かなりでこに手作品だったように思うんだけれども、それは私がルパンのスピンオフとかそーいうの知らなかったからかな?なんかかなりややこしくて複雑で頭パーンだったんだけれども俺だけ?みんなはいけたのかしら?

きっと終演後にすーちゃんや主演二人が言ってたように何回も見ると「はいはい、これね!」とか「あー、ここでこうなってた訳ね!」とかあるんでしょう。観れば観るほどのスルメ公演なんでしょう。しかしハリー、DCは安くないのよぅ。何回も見れないのよぅ。もちっと簡単なやつ頼むわ!

いやー、仕事で疲れた週末にはなかなかスパルタなストーリーでした。第一幕なんていろんな人物とか国の背景とか考えすぎて頭から火が出そうだったわよ。アホなのでお手柔らかに頼むわよ。そして第二幕はハリーのことだし割と話も分かりやすく、コミカルになったりして面白いんだろうなあと思ってましたが後者しかあってませんでした(笑)二幕もいろいろ頭使ったよ!akaneのHPはすでにマイナスに!

結局のところストーリーは、かちゃ×うみちゃん、みやちゃん×?な感じ。みやちゃんの相手役がわかばちゃんなんだか叶羽時ちゃんなんだか。あんまわかばちゃんとラブ育めてないしな。ようわかりまへんわ!(雑にごまかす)
そして物語の中心はイギリスとロシア。二国とも国が荒れてて、ロシア皇帝はイギリス王といとこで、亡命したくて、イギリス王も受け入れたくて、でも国が荒れてるから体裁も気にしながら慎重で…って、ちょっとストーリーまとめようかと思ったけど色々複雑でなんかしんどくなったのでやめます。えーと、最終的にはルパンがやったったでー☆な話という感じかな。(こんな解説やめちまえ)

以下、印象に残ったとこだけ簡単に。
あんまりストーリーに触れてないので見てない人にはなんのこっちゃ訳分からんと思いますが。

・ドナルド・ドースン◆カチャ。前のルパンの時と同じ役らしい。そもそもあんまりあんときの役柄を覚えてないんですが、確かひげ面メガネで、ルパンを仲間にしたかったさびしんぼだっけ?(何その認識)かちゃと言えば、やはり一番ネックになるのは声かなあといつも思っているんですが、声以外は本当に、芝居も立ち姿もしぐさも表情もすごくかっこよくなったなあと思います。めちゃくちゃかっこよくなったし男役らしくなったなあとしみじみ。

・そしてパーシバル・ヘアフォール◆みやちゃんは安定のイケメン。いやー、劇場の真ん中でみやちゃんを見るのは本当にうれしい。ありがとうございます。本当に歌も上手くなったし。かちゃとのやりとりもほっこりしてみてました。

・アドリアナ◆ちゅーちゃんがかちゃにウザがられて邪険にされてたので、こんな美女を邪険に扱うなんていいご身分だわねおカチャさん!とハンカチ噛んでおりました。おいあかね、それなら俺と踊ろうぜ。とワタクシ声をかけにいこうかと思ってました(いらん)それにしても、ちゅーちゃんなんか訳ありな役かと思いきやアドリアナさんとしての出番一瞬!まじか!なんて美味しくないの!無駄に意味ありげな感じにしてakaneさんの心を弄んだわね!>ハリー

・はじめに出てきたちんぴら誰かと思ったらジョー!なんかいい声のちんぴらだと思ったわ!笑

・サーシャ◆わかばちゃんですが、わかばちゃんがいたのでびっくりしました。そうかそうか、彼女は組み替えになったのだね!ウェルカムトゥーわかばちゃん!あいかわらず大きなくりくりおめめで可愛いのよ。みやちゃんと二人でキラキラおめめコンビを再結成してくれてこっちまでおめめがキラキラしちゃったわよね。(細いしょぼしょぼの目でしれっと)

・ジェニファー◆うみちゃんが美人さんでびっくりしました。akaneさん割と一旦見たキャラクターをそのまま本人とイメージ付けてしまうので、うみちゃん=かつら吹っ飛びそうなちびアンドレ、がなかなかとれません。そしてジェニファーさんはとっても強い女性なのであります。怒鳴りまくりのオラオラしまくり。パンチの強いじぇにふぁーさん。

・情報部部長のラトヴィッジ◆ちなつくん、ヒゲ!ダンディー!かっけー!恐らく本公演なら間違いなくマギーのポジション(笑)こんなちなっさん見たことないよね!新しい彼の引き出しをあけてくれたみたいです。しかしちなっさん、うまいなあ。普段はあんなにぱやぱやしてるのに、実にキレッキレな演技を見せてくれました。なんだか聞くところによると花組にいってしまわれるそうですね。そうか、花男になるのか。がんばれよぅ。

・イワノフ◆紫くんのかっこよさと言ったらもう目を見張るわよ。もうへたれシモンなんて言わせない!(誰も言ってない)ヴィクター◆蓮つかさくんが惚れてたうみちゃん(潜入捜査中)を横取りりしていちゃいちゃしまくる!みんなが歌ってる後ろのソファでいちゃいちゃするので歌に集中できない!またキスシーンがうまいのよ!めちゃくちゃセクシー!どうしたのよ紫くん!(大きなお世話)

・かちゃをぶっ叩くうみちゃんが勢いよかったねー!いやー、文句ばっか言ったけどハリー作品に出てくるこーいう強い女性はキライじゃない。いけいけおせおせ娘役!
それにしても、うみちゃんがイワノフについていき、ツェーザリー◆星輝つばさくんがカチャに「この女にはもう…近づくな」みたいなことを言うから、てっきりうみちゃんの身に何かあると思いきや何もない!akaneさんの心、弄ばれまくってます!>ハリー

・司令官室に行ったみやちゃんは、兄のサイラス◆まんたろうが危篤状態と知らせを受け、上官のブラッドリー◆瑞羽くんから国に戻るように指令をうける。そんでみやちゃんが帰るとベッドに横たわるまんたろう。周りには使用人たち。その中にいるドクター・バーナード◆瑞羽くん。…って、いやいや、なんで瑞羽くんなの!さっき見送ったばっかり!まさかの先回り!(笑)

・たどたどしく話すサイラスがふっと目を閉じ静かに眠る。動きの止まるみやちゃん。「…にいさん?にいさん!!!」まん「ぬ?」生きとるんかい!!!(ビシィッ)

・ヴィクトワール◆すーちゃんが出てきたとき、役回り的にはミステリアスポジションで訳分からんのですが、貫禄が半端ない。なにこの大物でてきた感。すてき。

・二幕の冒頭の男役ダンスかっこよかった!真ん中には黒い袋をかぶされた男役。これはちょっと不気味なんだけど、その周りで椅子ダンスをするみんながかっこいいのなんの。ストーリーに置いてけぼりくらってるもやもやを払ってくれるかっこよさ!それにしてもパンフで見たら、ここは取調室で踊ってるのは情報員たちらしい。なのでつまり取調べダンスだったらしい。なにそれ呑気だな!(笑)

・そして容疑者はヴィクター。蓮つかさくんのビジュアルいいなー。ちょっとしょうゆ顔のまなはるみたいな感じ?ヴィクターを脅しまくるちなつ先輩の恐ろしいこと!ヴィクターの頭ポンポンしながらお前に黙秘権なんてないねんからな?(ギラッ)みたいな。いやーんこわーいおそろしーい。それにしても拷問始まらなくて良かったです笑

・メアリーの子がうまいなあと思ってたんですが、みらちゃんだったのね!そりゃ上手いのも頷ける。

・ルパンのスピンオフということをあんまわかってなかったので、シャーロックホームズ◆佳城くんが登場してきたときネタかと思いました。もう、ハリー!しょうもないことして!とか思ってみてました(笑)そしてあのホームズのウザキャラは一体!笑

・ホウレンソウの歌のシュールさよ。何あの歌職場で流したいわ。笑

・みやちゃんとカチャのやりとりが可愛くて面白かったです。ぽやぽやみやちゃんとアセアセかちゃ。くそ急いでる時にぱやぱや出てくるのでわらけました。「今、時間あるか?」「ない!」って笑

・カチャチームと紫くんチームが対峙した時、ラスプレの変なドンパチシーンみたいになるんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが、そこまでじゃなかったので安心(笑)でも、なんでハリーのドンパチシーンてこんななの?っちゅー感じはありました。なんであんなにドタバータなの。

・傷を負ったカチャは血が出てもすぐに止血。血がドロドロらしい。野菜食べなさいよとみやるりかーさんに叱られてます笑

・私立探偵の事務所が火事になるシーンの歌もシュール。シュールを通り過ぎて腹立つ(笑)「み、みず~!」「それなら裏庭にいっぱいあるわよ~!」「にげなきゃ~けさなきゃ~」「めらめら~」こいつら全員はよ逃げんかい!と突っ込む元気もなくなりそうな電波ソング。あれ?キムシンなんだっけ?と疑いたくなります。とりあえず「めらめら~」と言いながら苦しげに歌うちゅーちゃんがくそ美人でした。(なにその感想)

・突然現れたアッシャー◆ジョー。ひげ面です。なんだこのイケメン!だれだれ!?と思ったらジョー。相変わらずの美声でございます。そしてすーちゃんが彼に紫君たちが盗もうとしていたダイヤを渡す。そう、彼女こそはルパンの乳母のヴィクトワールだった!どどん!そうかそうか、確かにルパンの作品でヴィクトワールと言えば乳母じゃん。あんまちゃんとパンフ読んでなかったから気づかなんだ!ちなみに、暗転する前にジョーが言う「…眠れないよ」が無駄にイケメンでございました。

・それにしても、W主演と言いながらわりとドースンの方に比重が置かれてたと思いますね。ちゃんと彼の恋愛は動いていくのが見えたけど、パーシバルの方はあんまりようわからん感じだったしなあ。あと、サーシャもあんまり印象に残らない感じやったかなあ。どっちかというとジェニファーの方が心の動き方とかがよく分かりました。うーん、W主演Wヒロインて感じやからもーちょっとバランスよく見たかったなあ!

・と、愚痴はおいといて。最後は、カチャがわかばちゃんと話してるときにうみちゃんがやきもちやいてプンッてしてるのを可愛いなあとニマニマ見てたらみんなぞろぞろ出てきて歌ってまさかの終わり。えー!?終わりよった!!とakaneさんは愕然。

・これどーいう風に終わるんだろうと思ってみてましたが、まさかあんなに強制シャットダウンでくるとは。お、これで終わりなのか!という。しかしここは宝塚。ヅカマジックで、どんなにお芝居で「あ!?これで終わり!?」となっても、素敵なフィナーレを挟まれると何となくすべて良かったような気がして終わるのです。いやー、フィナーレずるいなー!

・なのでまあ、フィナーレはとってもかっこよかったわけです。特にもうな、紫くんのかっこよさといったらもうな。色気たっぷりなのよ。なんかマジで胸がときめくのよ。え、しもんくん…いつからこんなにかっこよかったっけ…?みたいにときめくのよ中学生女子みたいに。マジでかっこいいよみんな見てね。黒髪しもん最強です。

・終演後の挨拶、すーちゃんのあの潔い挨拶はいいね!上品さよりさばさばさ!主演二人に託して列に戻る後姿も男前です(笑)W主演の二人の挨拶は、カチャが割と頑張って挨拶してたけどみやちゃんは安定のゆるゆる。さすがです。「育てていき…うふーっ。(カチャとこづきあって)えーと、何が言いたかったんだっけ?」しらねーよ!(笑)ぐでぃぐでぃでした笑

・最後はスタンディングオベーション。役者さんたちはいいものを見せてくれたけど、ストーリーがなかなか厳しい感じだったので気持ちは中腰。姿勢は座位で見ておりました。そしたら、「あの~リピーターチケットをかうとぉ~キューピーがもらえるらしいですよ~さっき放送で言ってましたぁ~ほしい?(カチャ:ほしい)ほしいよねぇ~」とゆるゆる話すみやさんの声が聞こえてきました笑

まあ、色々ゆーてしまいましたが、お金がある人はぜひスルメ公演楽しんでください!

見所絵はまた今度。

ではでは。
次は星組さん!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する