寄り添う幸せな二人の笑顔の日◆伯爵令嬢

hakurei.jpg

こんばんは、akaneです。

なんか、王家に捧ぐ歌、再演するんだって??

おおお……見に行かなくちゃ……
すごくてつよい歌はちゃんとリニューアルしてくれるんでしょうな?笑

配役はアイーダはカイくんとあいくんの役替わりでアムネリスがみりおんベイビーとかそんなかな?
うーん、大劇場お披露目なんだしトップ娘役がアイーダしてほしいな!ほんで男役がアムネリスしたらいいじゃん。いじめ役だしさ!
まあ、とりあえず楽しみにしっぽ振って待ってます。

さてさて。
行ってきました、ちぎみゆお披露目セカンド。(ファーストは運動会)
週末まで東北旅行に出かけていたので、中4日で東京遠征はきついぜ。。

実はこの遠征、前日にえらくすったもんだしたのです。
というのは、前日に夜行バスの確認メールがきたので見たら、明かに間に合わない時間が乗車時間なの。
つまり、アホなakaneさんが適当にバスとったせいで、もうちょっとで東京に宿泊することになって仕事行けなくなってえらいことになるとこでした。マジあぶねえ。
慌てて予約変更して、横浜から乗ることにしました。いやはや、次から遠征するときは絶対にちゃんと確認しようと神に誓いました。笑

ではでは、以下に感想です。
 
・幕開き、ネグリジェのコリンヌ◆みゆちゃんとがきんちょどもがはしゃいで始まる。みゆちゃんが叱ったりするのが新鮮でニマニマ。ジャン◆舞園るりちゃんが元気あるがきんちょでかわいかったです。

・オープニングのダンスシーン、めちゃくちゃスレンダーでかっこいい男役がいると思いきや大ちゃんでございました。赤いスーツがかっこいい。リアル少女漫画男子です。

・ジュリアン◆タジィくんがいい声でかっこよかったよー。登場3分くらいで自殺しちゃうけど。

・フランソワ◆ともみんはタジィくんの息子で父の復讐に燃えさかる。それにしてもともみんもスラッとして美しいな!なにこれほんと少女漫画だよ。ここには少女漫画の人物しかいないよ。

・アラン◆ちぎたをぶっ叩くみゆちゃん!ちぎたの殴られ方がうまい!この人ロミジュリの乱闘シーンとかでも頭突きのされ方うまかったよねー!笑

・しかもそのビンタから惚れちゃったアランさん。そんなん花男と一緒ですやん!少女漫画の王道なのかしら?笑

・それにしても、ちぎたに少女漫画の男性をさせるなんてなんてGJなんですか。個人的にはちぎたさんはソルフェリーノの泥臭い役とかマーキューシオみたいなオラオラな役の方がどちらかというと好きですが、お美しいので美形役も好きです。つまりなんでも好きだということです。前半のくだり意味ねえ。
それは置いといて、大変お麗しく、まったくなんて長髪が似合うんでしょう。そして「この、鈍感さん(おでここつん)」とか「アラン、お願いとお言い…(壁ドン)」とかなに?新手の観客を悶えさせる拷問なの?笑 麗しいやら恥ずかしいやら!

・もうちぎたが強引にみゆちゃんの腰をグイグイ引き寄せるところとかなんか生々しかったよ!笑 いいぞちぎた!もっとお願いします!くそぅ、ソフィ◆星南のぞみちゃんめ邪魔しよって!笑

・弟のように可愛がっていたリシャール◆ナギショーがコリンヌと両想いなことを知りショックを受けるちぎたさん。そういえば一場面前のリシャールとコリンヌのやりとりが可愛いんだよ。ナギショーの言う優しくあどけない「…ジュテーム。 」がなあもう!かわええんじゃ!机バンバン!

・唐突ですが、孤児院で育ったコリンヌは実は伯爵家の令嬢だったことが分かる。少女漫画12巻分ということで話ももう巻き巻きよ!

・伯爵家に行くためにパリ行きの船に乗るコリンヌ。またこのときの格好がさ…可愛いんだよう…ぷるぷる。エメラルドグリーンのロリータファッションみたいなの。後半で言いまくりますが、みゆちゃんがくそ可愛くて、もうな。大変。akaneさん大変なの。(しらん)

・スリのアンナ◆有沙瞳ちゃんとモリス◆キングはコリンヌの部屋に忍び込んでしょっぴかれかかるものの、コリンヌの親切によって助けられる。

・海難事故のシーンはハラハラして面白かったよ!わたし、およげないのよぉ~~~!のみゆちゃんが全然笑うところじゃないのに可愛過ぎて笑いました。(あ、こら)

・それにしても、アンナは途中までコリンヌに助けられたことで好意的だったじゃないですか。コリンヌにお礼を言ったり、揺れる船の上でコリンヌを手引きしたり。漁師の娘だからあんた一人くらいつれて泳ぐよ!って言ったり。あの辺があるから、この後アンナさんしこたま悪さしますが、なんとなく憎めないんだよね。

・逆に、コリンヌがもし伯爵令嬢じゃなければアンナはコリンヌを助け抜いたのかな。コリンヌとアンナが仲良くしたらすごくいいコンビニなった気がするのになー。コリンヌを助けようとしたアンナにふと悪魔が囁くところ、この娘が死ねば伯爵令嬢にすりかわれる…という声が聞こえるところはいい感じでたぎったけどな!

・じいや◆まなはるが可愛過ぎて。うるっさいし声ひっくり返りまくりでわちゃわちゃしてて後頭部ソフトモヒカンという謎のおじじ。みゆちゃんvsじいやとか何それ可愛さ競う対決なの??それにしても、あの可憐でちゃわいいみゆちゃんがちょっと強いこと言ったりキャンキャンしてるの見たら、新しいみゆちゃんがみれた気がして嬉しくなるね!

・みゆちゃんの作った料理を一口食べて「おいしいっ」というアランちぎた。しかしそのイントネーションがお↓い↑しい!みたいな感じでおもろかったです。ええい伝われ。

・海難事故で記憶喪失になったみゆちゃんに、自分は婚約者だと刷り込んだアランさん。もういちゃつきまくり。後ろからみゆちゃんをぎゅっと抱きしめて耳元で話すちぎた。
「アランとお呼びと言ったろ…?」「でもぉ、私ムッシュのこと覚えていなくて…」「アランと呼んでくれ」「わかったぁ…アラン…」

な  に  こ  れ。

ちょっと私の横のおばちゃん…寝てる場合ちゃうで…スースーしてる場合ちゃうで…一緒に観ましょーよ!!と叩き起こしたくなるこの幸せさ!!

・まさかのともみんとヒメのカップリング!ジャンヌ◆ヒメさんのアダルトさよ!でもどこかしら怖い!(あ、こら)

・「口紅が紅すぎる」と言って、ソファに呼びヒメの唇をなぞって自分の唇に塗るともみん。おおう…正直すでにともみんも結構な紅さですよ…そして塗る時の表情がもうなんかねっとり。二枚目ゆめのさんはなかなかの破壊力でございます。笑

・そうそう、コリンヌはニーニっていう猫ちゃん飼ってるわけですがね。もうニーニの全てに突っ込みたい。まずは全体像。ロシアンブルーんときは割と忠実に猫を再現しようとしてた気がするけど、今回は完全にマリエ寄りですよ。そして鳴き声。最初聞いたときなんの鳴き声かと思ったよ。「みゅきゅみゅきゅー」とか「きゅるっきゅー」とかどうしたん(笑)そして動き。コリンヌが海難事故から打ち上げられた病院のシーンでは、枕元に横たわるニーニさん。完全にお亡くなりになってるよ。そしてパリの街での長距離スライティングの動き。面白過ぎて吹き出しました。笑

・今回のとても好きなシーンは、コリンヌがカメラをいじりながらさらっとアランに「わたし、強くて優しいアランが好きよ」みたいな感じで言うところ。なにあのナチュラルにさらっとアランが一番欲している言葉を言う感じ…めっちゃ素敵やんけ…またみゆちゃんの言い方がさ…罪なエンジェルよ…

その後のちぎたさんカミカミで、嬉しさで動揺してる感じが良かったです(笑)でも、彼は彼女を騙していることで成り立つ愛に怯えている。彼女が記憶を取り戻したとき、同じように自分を愛してくれるのだろうかと。

・そしてこの辺から、騙しているアランと記憶喪失のコリンヌ、目の手術が終わり視力を回復したリシャール、伯爵家に潜り込んだアンナが次々と出会っていくので面白かった!!それにしても、リシャールはコリンヌの声で気づかないのかね?もちろんナギショーのベレー帽はプリティだけど…(関係ない)

・フランソワの仕業でボロボロにやられたカリくんがやたら男前。もうボロッボロですけどね。傷の似合うイケメンさんです。しかも声高いイメージがあったけど、歌うと割としっかりしてるね!

・さっきも言ったけどアンナのキャラクターが面白いよね。やってることはめっちゃ悪いやつやのに、「お母様に手は出さないで!!」と自分を受け入れてくれたマドレーヌ◆みほねーさんを愛したり。やっぱり憎めない。

・アンナとモリスがコリンヌを殺す悪だくみをしていたところを、怪しんでいたロンサール伯爵◆大ちゃんが暴く。つーかこのおじじめっちゃイケメンですらりさん!こんな素敵なおじじがいるものか!大じいがアンナが本物のコリンヌじゃないことを叫ぶも、出てこない家人たち。おいおい誰か出てきてあげて!そしてアンナは「言わないでよぉおお!!やめてよぉおお!!!!」とか言いながら大じいを突き落す。おおう…なんということでしょう…なんというドロドロ展開…昼ドラのおしゃれバージョン…

・コリンヌがリシャールに呼び出されるセーヌ川の場面。後ろの映像と舞台のライトがすごく良くて本当に川の上にいるみたいですごかった!

・再び川に落ちるコリンヌに、こいつ何回落ちるねんという。てかなんで落ちてんという。しかし再び、わたし、およげないのよぉ ~~ !が聞けてわろてました。(笑うとこじゃない)その後、溺れながらリシャールの名を呼び、海難事故事故の時も同じように彼の名前を呼んだこと、南フランスの孤児院でのリシャールとのやりとりが蘇るところは鳥肌ブワァッ。なんでしょう、akaneさん記憶喪失ものでは思い出す瞬間のフラッシュバックシーンが好きなのです。

だがそのあと普通にコリンヌとリシャールの場面だったので驚き。えーと、溺れたコリンヌさんは結局誰かに助けてもろたのかしら?

どうして私を騙したの…?と、なんのくすみもない鈴を転がしたような声が悲しく響く。うわあ辛い。この声にこの台詞は辛い。沈痛な表情で真実を語るアラン。思わずベッドに彼女を押し倒す。「こんな形であなたのお嫁さんになるのやいやよぉ~~!!」って抵抗するみゆちゃん。なんやねんもうどんだけ可愛いねんあんた…(akaneさん心の声が漏れてます)
そしてコリンヌはリシャールよりもアランを愛してしまっていた。どんまい、リシャール。いたたまれなさすぎる。でもどちらも選ばず、一人で暮らすというコリンヌ。なにこの勇之助くんも竜一も選べないあずきちゃんみたいな展開。悲しみ爆発のアラン。かなしいねえ。

・フランソワに危ないところを助けられてフランソワ宅にいくコリンヌ。そこでアランの悪口を言われて「アランは正しいことをいっているのよぅっ!!!」と激おこのコリンヌに詰め寄り押されまくるフランソワさん。そして「そうだね、はははは!」と笑うとみゆちゃんも肩を組んで「はははは!」と笑う。なにこのともみゆのやりとり超可愛い。そうか、この二人は捨丸と重太夫なのか。あのコンビ大好きだったのでともみゆ見れて嬉しいぞ。そしてみゆちゃんのお酒に薬を入れて眠らせる。アランのフィアンセを乗っ取ろうとしたところ、天使のような顔で眠るみゆちゃんを見て躊躇。「くそっ、なぜだ!?女なんか知りすぎた俺なのに……じゅてぇえ~むじゅてぇ~む君を、愛さずにはいられない…」もう……もうやめて……akaneさんつい本気で「ぶふっっ」と言っちゃって咳でごまかしたっつーねん。夢乃パイセン素敵すぎてもう私腹筋がバキバキです。

・パリ市街でコリンヌを連れて歩くフランソワに絡みまくるヒメさん。「フランソワは私のごにょごにょごにょが好きなのよねえ~」ってもうやめてくださいヒメさんセクハラです。笑

・パリで仕事がなかなか見つからず困っていたコリンヌと再会したアラン。「君はカメラマンになる、いい写真を使ってほしいと言ったのに仕事を放棄している。責任感のないやつめ!ちゃんと明日から僕の会社に出社しろ!」などと叱る。純粋なコリンヌさんは仕事が見つかったわーいわーい状態。全くもう!という感じでコリンヌに背を向けた後、袖にいたじいやのほうに小走りで駆け寄るちぎた。心底嬉しそうにきゃぴきゃぴ。「やったよじいや!コリンヌが、僕の目の届くところへ戻ってくるよ!」ってお前……ホンマどんだけくそ可愛いねん…(akaneさんまた心の声が漏れてます)

・そしてついに、マドレーヌとコリンヌが出会う。マドレーヌは最期の大じいの言葉と、自分の若いころそっくりのコリンヌを見て確信。そしてアンナにあなたは一体誰なの?と問いかける。悪いアンナですが、お母様のことは愛していたので「あたしはコリンヌだよ!!やだよぉ…お母様…またいつもみたいに抱きしめてよ…」とうわごとのように呟きながらナイフをかざして詰め寄る。階段を後さずりするお母様。おしゃれな昼ドラ再び。アンナさんヤンデレモード突入。浅はかで愚かな娘ですが、お母様のことは愛していたんだよね。でもこええよ。そしてとうとう階段から落ちてしまうマドレーヌ。あいつが憎い、あたいからおじい様もお母様も何もかも奪ったあいつが!!と怒り爆発アンナさん。やべえよアンナさん殺しまくり。有紗瞳ちゃん若いのに、いい感じに悪いよ!!

・コリンヌの夢の中に登場するみほねーさんと大じい。お二人とも美しい。みほねーさんもホント、お美しいよねえ。マリア様みたいだよ。そしてまた歌声も素晴らしい。みゆちゃんとみほねーさんの絡みは春の雪の時もすごく好きでした。

・ロンサール家の当主お披露目会にて、ついにすべてが明るみに出る。もうアンナさんがノリノリで悪くてさあ。わらけます。コリンヌに襲い掛かり、「お前もしねえええ!!!」とか言いながら階段から突き落とそうとする。またまたおしゃれ昼ドラ再開です。コリンヌはすべてを思い出し、海難事故の時もアンナに突き落されたことを思い出す。しかしそこへ現れたアランたちがコリンヌを助け、アンナとモリスはお縄に。悪態をつきながら退場するアンナと「俺は関係ねえよ!」と叫ぶモリス。お前ってやつぁ器がちっせえ男だよ…

・ところで、リシャールとコリンヌのやりとりはセーヌ川以来ですが、両想いで大好きだった彼女を取られたのにリシャールさんいつの間にアランを許しはったんですか!途中までめっちゃ怒ってはりましたやん!めっちゃ懐広いですやん!なんかえらくあっさりアランとのコリンヌを巡ったバトルが終わってたので拍子抜けだったぞ。

・正直、ハッチさんがテロリストを支持したというくだりはなんとなく蛇足というか、このエピいる?みたいな感じやったけど、まあとりあえずボコボコにされるちぎたを見せるというファンサービスと、新聞を書く自分を改めて見つめ直すという意味では必要やったんかな!

・ちなみにアランの悪夢ですが。あの夢の「お前の新聞なんて、もう二度と読まない」と言い放つ冷たいみゆちゃんボイスがたまりません。

・アラン・コリンヌ・フランソワが飛行船に乗り込むところ、まさかのアンナさん登場。脱獄したらしい。もうやだ、この人大好き(笑)踏まれてもタダじゃ起きないわよ!!このハングリーさがたまりません。ひっひっひ…とかいう笑い方もやめてよもうマンガじゃない。あ、マンガか。

・飛行船の中ではコリンヌvsアンナ、フランソワvsアランが始まる。ちなみにフランソワさんあんなに「蛇のように!」とか「復讐じゃあ!」みたいな感じやったのに、わりと正々堂々と戦いを挑む。なんなのフランソワさん、わりと紳士にじゃない!それに比べてアンナさんよ……。ナイフ片手にコリンヌを襲う気満々。もうあんた…(笑)若い娘役さんがこんなに悪い役するのも珍しいよね!?笑

・そしてついにアンナがコリンヌを刺そうとしたとき、飛行機も事故にあう。あんたら誰か疫病神でもいるんじゃ?(笑)そして、コリンヌを庇ってアンナの剣を受けるフランソワ。何この人めっちゃいい奴じゃん。飛行機が火の海になり、アランがコリンヌとフランソワを抱えて脱出する。

・そして飛行船から脱出後、三たび捕まるアンナさん。アンナさんこの舞台でなんかい捕まってんの…ぶるぶる…しかも「お嬢ざん゛!!覚えときなよ゛!!」ってもうな…うるせえよ…(笑)もうあかん、この人だいすき。笑

・それにしても、コリンヌ守ってフランソワが刺されたのにコリンヌさんフランソワ兄さんに感謝の気持ちが薄いわよ!笑 アランアランって!あんたちゃんとフランソワにーちゃんにお礼ゆーたの!?んもぅ、ちゃんとゆーときや!とついおかんモードになるわ(笑)そして負傷したフランソワに泣きながら駆け寄って抱きしめるヒメ。可愛いカポーだぜ。

・最後はアランとコリンヌの結婚式で終わる。なにこれめっちゃ幸せやん…。やっぱり結婚式で終わる話はハッピーになれるね!君を愛してるとかね!というわけでちぎみゆは結婚いたしました。末長くお幸せに!ぴゅー!


フィナーレ。

・カンカン楽しいね!踊りも可愛い。娘役さんの側転すごい!そして大ちゃんのスタイルの恐ろしさ。

・ちぎみゆデュエダンの幸せ爆発さよ。なにこのフレッシュなラブビームは!リフトでちぎたがみゆちゃんを抱き上げて回転するたびに幸せの粉がふりまかれていたわ!そして最後のフィニッシュのちぎたさんとみゆちゃんの嬉しそうな顔!!わかったわかった、結婚おめでとう。

・フィナーレでみゆちゃんが頭に白い輪っかをつけてたもんだから、「天使が…天使がいらっしゃる…」とぼぅっとみてました。なにあの可愛いお嬢さん…。人間ってほんとなの?天使でしょ?(真顔)


突っ込みどころは満載の面白い舞台でしたが、最高に幸せで可愛い二人が見れて嬉しかった。
えりあゆまつという偉大な3人はいなくなってしまったけれども、また新しい雪組も実に頼もしい。
応援しまくるぞ!頑張れニュースノー!



ではでは、次はパルムです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する