あなたと今夜恋に落ちたら。◆REON in BUDOKAN~LEGEND

fc2blog_20141122080428cb9.jpg

こんばんは、akaneです。

ぼやぼやしていると、ヅカさんはどんどん進んでいくのでついていくのが必死な今日このごろ。

蘭ちゃん、卒業おめでとうございました。
月組の時からきゃんきゃんしてて可愛い彼女が、花組にいってどんどん大人の女性になっていく姿をかげながら応援していました。
とりわけ、サブリナ嬢とマッダレーナが好きだったかな。いや、エヴァとカチューシャも捨てがたい。
本当、長い間、楽しませてくれてありがとう!

本日は仕事を昼で鬼帰りし、東京へ遠征したぞっつーことで行ってきました武道館!
いつものごとく仕事半ドン→新幹線で武道館→夜行バスで帰る→朝ついてちょっと寝てその後グスタフ。というアホなスケジュール。なんかまだまだ若い気がてしてきた。笑



行きの新幹線から見えた富士山。
天気いいのですごかったー!!
きれいすぎて隣の方とはしゃぐ。

そして東京ついてからはメトロがわからなすぎて右往左往。間違えてJR行ったり。半べそかきながら駅の人に助けを求める。インフォメーションセンターのおねーさんの冷たいことよ。
東京からメトロも迷ったけど、大手町からの東西線の乗り換えも難しかった…乗り換えに本気出しすぎて電車では放心状態。笑

武道館には40分前につきましたが、やっぱりトイレがなー。女子のトイレはなぜこんなに長いのか。ディズニーのセンターオブジアース並みに並んだわ(笑)
列長すぎて、全然動かんし、「こんなの間に合わないよね」とプリプリ怒りながら離脱する前のおばちゃん。係のおにいが「定刻通り始めます!」と言いにくるたび離脱する皆様。私はなんとか並び続けようとしたものの、全然列が動かないんで、結構な尿意があったものの観念しました。幕間ないのに大丈夫かなとマジで心配してびびってましたが、結局アドレナリンが働いて尿意感じず。すごー!尿意をも吹っ飛ばすレオン!!!(尿意から離れろ)


ではでは感想は以下に。

・暗くなるとともにみんなのペンライトがめちゃくちゃ綺麗なことに!(もちろんワタクシ手ぶらです)

・かっこいい映像演出と共に現れるちえごん。鳴り響く悲鳴と歓声。ほんとスーパースターだよ。スーパースターが現れたよ。

・そしてわらわら現れるみんな。全然誰が出るか把握してなかったんので(お前…)「ほうほう、しーらんが!ほうほう、まちゃこが!どいちゃんが!コロちゃんが!」とテンションだだあがり。

ゴールドロングヘアーのねねちゃんがヴィーナスすぎて。貫禄パネエ。またちえごんとは違うオーラが出まくりなのよ。

しーらんは美しいラーメンパーマ。相変わらず踊りはキレッキレでございます。この人のダンスなんでこんなにかっこいいの。そしてまちゃこの体型が少女漫画すぎてわらけた。なにそのかっこよさ。わらえる。(akaneさんご機嫌です)

・ペンライトを場所ごとにカラーに変えるくだり、手ぶらなもんで気楽に「うわーきれい」と楽しんでました。隣のおねーさんのペンライトをまるで自分のもんみたいに「そうそう、もっかい押すねんで」とか厚かましく思ってました。ちなみにあたいは黄色のブロックだったよ!

・ちえごんの「このへんからこっちが○色な!」っていう場所の区切りがアバウトすぎて戸惑う客席の皆様が面白すぎ。だってゆずきさん全然ブロック名で言ってくれないんだもの。笑

・そして始まる手拍子講座。なんかこの公演の色々講座動画があったらしいけど全然俺チェキってない。やる気あんのかコイツ。なのでその場で真剣に覚えて誰よりも上手にできた気がします。(大いばり)(でもそうでもない)「伝説が思い出に変わる前に」というタイトルの今回の主題歌めっちゃいいよね!

ちえごんのゆるゆるトークが見た目のかっこよさとギャップありすぎてな。客席が興奮して何か叫んでも「ちょっと待ってな~え~?なに~?何ゆってるか聞き取れへんねん~もっかいゆって~」とゆるゆる。「あたしだけ水のも~。汗もふこ~。あーあつ~」とかゆるみっぱなしなのにいきなり始まる「マスカーレド!」がかっこよすぎて死ぬ。

・今回の振り付けがサム氏ということで、ちなんでTRFの「masquerade」を歌う。ちえごんまじかっけえ…。そしてねねちゃんも歌うんですが、なんだかすごく「え、ねねちゃん歌うまくなったね!!」と思った。えらそうにすんません。でもほんとに。なんなん…このヴィジュアルに歌唱力追いついたらもうなんなん…完璧やん…完璧コンビやん…

・ヒップホップ踊るみたいなポップなパーカー衣装で登場する星組生たち。みんなスタイルいいので何着ても似合うね!!

・「BOY MEETS GIRL」はちえごんがクレーン?に乗ってアリーナをぐるっと一周。1階席の人たちはかなり近くに来てくれたのでみんな超嬉しそうやった!「このキャップどう?どう思う?」とニコニコピンクキャップをアピールするちえごんぎゃんかわ。それにしてもこの歌を聴くといつも80周年運動会で花組が椅子取りゲームの練習に使ってたことを思い出す。笑

・お次は再演ロミジュリのエメのフィナーレバージョンの踊りをみんなでレッツダンシング。この踊りがまた難しくてやな!「みんな、前のreonの時は簡単すぎやからもっと難しいのがいいって言ってたやろ?(わりと真顔)」と畳み掛けるちえごん先輩。笑

・右手肩左手頭右手出して左手顔…とか必死に覚えようとかわいそうなダンスを踊るakaneさん。なんか踊れなすぎて逆にみんなに見せてあげたいくらい。(いらんわ)

・多分、進行時間も気にしつつパキパキ教えてくれるちえごんですが、急に客席から「きゃー!」という歓声。「イチジョー!」と怒られるしーらん。笑 でも何度でも客席に愛想ふりまいてその度に「イチジョー!勝手なことしないで!」と怒られる。笑

・せまーい、とかブーブー言う客席に「え?せまい?でも狭いのはみんなそーやからもう大丈夫!」みたいにフリをしながら客席にピシッと指導するちえごん。客席みんな星組子生気分です。そしてフリ付き指導にかっこいいやら面白いやらでウケる客席ですが、ちえごん分かってなかったのかキョトンとしてた笑

・ちなみに、ハート作ってフーのやつはわりかし簡単なので鼻息荒く「これならできるわ!」と調子こくakaneさん。しかし本番が始まって、星男たちのイケメンさにみとれていたら完全に右手と左手間違えてもうグズグズになっていたのである。たかたんたん。いやあ、エメのフィナーレバージョンかっこいいよね…

・そして突如、楚留香◆五條まりなちゃんが現れる。そしてドン・ホセ◆あーちゃんが「俺は美女を追いかけてたらDORされてしまった」みたいに言う。こんなにちゃわいいのに割と男役声できてたような!(笑)タムドク◆セレナちゃんは「身を潜めるために士官学校に入ってみた」とかゆーてて、そしてナポレオン◆コロちゃんが「眠らせてくれない男・小池修一郎のダメ出しのせいで今日も寝不足…」とあくび。コロちゃんのナポレオン…!たまりまへん。そしていきなりランウェイステージに現れるデカまるこみたいなちえちゃん◆まちゃこ。赤いランドセルとたすきつきスカートとおかっぱなまちゃこ。もう完全に可愛い変態ですよ。(おいこら)

・そして現れていきなりビバビバサンバサンバ赤ちゃん生まれて産婆さんがサンバー!みたいな謎のビバビバテンションのねねちゃん。ひとしきりビバビバ言ったあと、「武道館でこんなことするなんて思ってもなかったー!」って。多分みんな思ってたよ!(笑)

・フォーリー軍曹◆まかぜくんが、歴代ちえごん役者のみんなを並ばせる。ちなみに配役は、ショーブラン◆綾凰華くん、エリヤーフー◆せおっち、ザック◆夏樹くん、楚留香◆五條まりなちゃん、ドン・ホセ◆あーちゃん、ルイ14世◆ぺっちゃん、タムドク◆せれなちゃん、ブルギニョン(ドラント?)◆しーらん、ソール◆ねねちゃん、カポエイラの男◆どいちゃん、ナポレオン◆コロちゃん、ちえちゃん◆まちゃこ、ダニー◆ちえごん。

・まかぜくんがみんなをいじっていく。どいちゃんに「お前は何しにここに来た」と言うと「昔、武道館でバトンの全国大会に出たので、それのリベンジをしにきました!」というどちやん。後ろのスクリーンには若かりし頃のどいちゃんの映像(本物)も映る。そしてどいちゃんのリベンジステージ。バトンを投げた後クルクル回り(すげー!)そしてキャッチ!!と思いきや落として危うくバトンが客席へ。もっかいみんなに応援されて挑戦。もう客席もステージもガチで応援です。そして成功するどいちゃん!!素晴らしい!!彼の身体能力は宝塚の宝であることよ。

・ちえごんダニーに絡むまかぜくん。「お前はどこの国からきたんだ?」「ハッ!大阪であります!」「大阪には名物が二つある。一つはたこ焼き、一つはは柚希礼音だ」で拍手喝采!

・何かとちえちゃんまちゃこがチャチャを入れ、そこにビバビバねねちゃんが「ビバビバー!!」と合いの手を入れ「うるさい!何がビバビバだ!」と怒るまかぜくん。なにこの流れたまりまへん。笑
後半でも、まかぜくんがみんなをいじっていちゃもんつけてたら突如、「けんけんぱっ、けんけんぱっ(ぶりっこ)」と全然可愛くないけんけんを始めるまちゃこ。(笑)ギロリとそちらを睨み「…ケンケンパッ、じゃないんだよっ!!」と激おこまかぜくん。そして始まるねねちゃんのビバビバ攻撃。なんというカオス。笑

・そして一人ずつ「時に、つまづき」「時に、睡眠時間をけずり」とちょっと感動するようなセリフを順番に言う。わりと真面目に。ねねちゃんあたりでちょけるかと思いきや、ビバビバの格好のまま真面目なセリフを言う。そしてちえちゃんまちゃこ。

「時に…いりす」

うるせえよ!笑

・運動会のトロフィー持って現れ、他の組にかったどー!と豪語する星の王様。ああ、ここにコレ持ってこれて良かったねえ。

・「FATE CITY」のかっこいいこと!!みんなそのままの衣装で踊りまくる。かっこいいよー!なんと素敵なオーシャンズ30か!しかも後ろのスクリーンにその時の公演映像が流れる。なんとニクい演出か!

「君はどこに」がもう鳥肌やばかった。この公演はでちえごんは一皮も二皮も剥けまくり、世の中に柚希礼音という名前や存在をものすごく轟かせたショーブラン。隣でおねーちゃんが泣いてて、でもその涙の理由はめちゃくちゃよく分かったよ。色んな感情が蘇ってきてな。後ろで流れる映像がまたいいんだ。とうあす時代。もう気づけば6年も前だ。本当に、駆け抜けてきたんだなあ。

・恋は元々アンフェアをちえまかで。この歌は明るいのでこの二人の組み合わせをニコニコみてたんですが、後ろの映像で泣き顔ねねちゃんを後ろから辛い顔をして抱きしめるちえごんが映ってしまったものだからまた涙が出ちゃう。笑

・「希望の瞳」でちええねデュエットで涙腺にとどめをさされる。ああ、そうだ、ここから始まったんだよ。手を取り合って見つめあって歌うちえねねがもうな…なんだろう、もう本当にさ。よかったねって。宝塚で出会ってコンビになって。お互い色んな人とも組んだし、それはそれで面白く見させてもらっていたけど、最後はやっぱりこの二人に落ち着いてよかったねと。「あなたを愛しているから」とお互いを見つめあって歌う二人。うん。もう、知ってるよ。というか、今回わりとちえねねの絡みが思ったより多くなかったので緊張な場面よ!

・ノバボサではまずまちゃこが「海が青く歌うよ」と歌い出すんですが、あの難しいところをまちゃこが!だいじょぶかいな!(失礼)と思っていたらまさかのめっちゃ安定していると言う。なんかどしたの?みんなこの公演めっちゃ歌上手くなってるじゃん!(失礼)

・そしてなんとちえごん客席へ!2階席にも来てくれました!通路側の人たち大フィーバー!でも後ろからでも結構近くでちえごん観れて嬉しかったよ!!こんなに近くで見れるなんてもう一生ないだろうなあ。ハイタッチでもみくちゃにされながらも爽やかなイケメン笑顔をふりまいていくちえごんにみんなクラクラさ!

・ランウェイステージでは「オーラーラーオーララー!」の大合唱。テンション上がるね!!みんないい顔してやがんな!まかぜくん、イケメン大好き!(どさくさに紛れて愛を叫ぶ)

・「REON」をねねちゃん中心にみんなで歌う。もちろん映像付き。ねねちゃんがやっぱりいい歌声聞かせてくれる。相手役の歌を歌うっていいよね!なにこの夫婦感。胸がいっぱいだわよ。

ロミジュリダンスが、映像を多用してすごかった!!ふりにあわせて後ろのグラフィックが暴れたり(ボキャ貧)めちゃくちゃいっぱいのちえごんが現れたり!ちょっとここは笑うところかと思ったわ!(おい)またしーらんとどいちゃんの踊りもかっこいいのよ!二人が映像の影と踊るのすごかった!そしてどいちゃんがなぜか最後に映像の人にしばかれてるのがどいちゃんすぎてわらけた!(笑)ホンマに映像と生ダンスこのラボがすごいのでみてね!

・「熱視線」でまかぜくんとねねちゃんがイチャイチャ!1万人近い観客の前でねねちゃんの体をさわさわ!床に転がるねねちゃんとイチャイチャ!しかもランウェイステージでねねちゃんも際どいポーズで脚見せまくるので、近くで見てたおっちゃんが拳を握りしめているのを確認しました。おっちゃんの気持ち良くわかる。おっちゃん、場所変わってくれ。ねねちゃんの開脚ぶりに脱帽。気付けば誰しもが拳を握りしめる。笑

・そして、まかぜくんとねねちゃんのイチャイチャがいよいよひどくなってきた時に煙がプシュー!!こら!!あんたらスモークの中で何やってるの!旦那に見つかるわよ!と思ってハラハラしていると、なんとスモークが消えた中に現れたのはちえごん!消えたまかぜ!イリュージョン!これは不思議でしたねー。ってか、え?イリュージョンであってる?それか俺がばかなの?

・とにかく、イチャイチャがまかねねからちえねねになったのですが、もうなんというか本家イチャイチャがきたというか。もうなんか、呼吸のようなアダルトさ。指の間から見るというより目ん玉ひんむいて見ずにはいられない。そして最後は2回のキス。まずはねねちゃんから仕掛けた後、ちえごんがすごいのをぶちかまして終わる。いいなあ、アリーナの近い人たち!そしてお手手つないでランウェイを歩く。なにこの幸せ感。ありがとう。

・「.明日への扉」は客席参加型。みんなでハモるんですが、わたくし娘役ハモりパートでございました。熱唱してきました。(きもいな)みんながなんとか音程を伝えようと、手で表してくれるんですが、チェケラチェケチェケしてるようにしか見えず。笑 ちゃんと上がるところは「えいっ!(のびっ)ってやります!」って説明してくれる娘役ちゃんたちと男役さんたちが可愛いのよ!

・何回か説明聞いた後に本番!正直最初から気になってたんですが、舞台向かって左側ににカーテン?みたいなのがあってそれのせいで真ん中のスクリーン見えないのよ!
しかもハモりんところは親切に教えてくれたけど、それ以外のところは「あーとか言うところはみなさんの思う"あー"を言ってね!」「他んとこはまあ、雰囲気で!」みたいなゆるゆるちえごん。さすがです。

・ちなみに本番はわりとよかった!客席のハモりも良かったし、ころちゃんのコーラスソロがすごいんだまた。みんな超楽しそうでさ。涙でるわ。涙腺ゆるみっぱなしよ。

・そしてきました、「手紙~拝啓、十五の君へ~」がめちゃくちゃ良かった。もうちえごがランウェイステージに椅子もってきてこの曲流れた時点でものすごくいい感じになるのが分かりました。後ろに流れるのはちえごんの音楽学校時代から初舞台、下級生時代、中堅、トップ時代。舞台写真から面白写真まで。音楽学校の時にまちゃこと二人ではしゃいでる写真を見て熱くなるよね。まさか16年後にこんな風にまだ二人で舞台立ってるなんてさ。

「負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの」


ここがもう、良すぎてな。隣のおねーちゃんとズルズルよ。全く喋ってないけどよく登場するおねーちゃん。笑
今の彼の宝塚人生を手紙にして音楽学校時代の彼に送る。素敵な曲選びだなあ。またちえごんの声が優しいんだよね。

・天井からカラフルな風船がもさもさー!と落ちて来るのすごい!めちゃくちゃ綺麗やった!欲しかったけどアレ持って夜行バス乗るんもなあ…とぼんやり考えてました。笑

・最後の曲は、平井堅さんの「君の好きなとこ」こちらも後ろで写真のスライドショーが流れる。レオンの稽古場で、みんながキラキラした笑顔や感動したような表情を見せてくれてます。いい雰囲気。きっと、みんながみんな同じ方向を向いているんだろうなあ。


アンコール。
ちえごんが「ここで発表があります」というのでざわつく客席。実は作詞をしたということだったんですが、ファンは怖い情報に慣れてるのでびびりまくったわ。笑

ちえごん作詞の「FOR GOOD」(かな?)というタイトルの曲。その曲を歌う前に、客席から「泣いてもいいんだよー!」という声がすると、「私もそう思います」ってしみじみ返すちえごん。観客が微妙な反応をしているのをめざとく見つけ、「ん?なんて言ったん??…あ、泣いてもいいよ、か!なんか出会えて良かったって言われた気がしてさ!勝手に出会えて良かったって言われた気になってたわ」と、ちえごん。めちゃくちゃ吹いたわ。笑

・ちなみにちえごんの曲は良かったです。ちえごんが精一杯客席に愛を伝えているように思えた。ああ、誰かこの人をとめほしい。まだ20年はトップスターはれるだろ、このお方。

・みんなのロックな衣装が素敵。ねねちゃんのストッキングごしの長い脚がもうどうなってんのホンマに同じ脚なのレベル。美脚にもほどがあるぞ、夢咲くん。(デレデレしながら)


アンコールは思ったより長くなかったけど、じゅうぶん楽しませて頂きました!!!
遠征して、ちえねね見れて良かった。
次は、大劇場でお待ちしてます。






ではでは。次はグスタフ!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する