この世はいつも天国!◆タカラヅカスペシャル2014

tksp14.jpg

こんばんは、akaneです。

みっちゃん、ふうちゃん、おめでとうございます。

これを知ったときは(まあいつもどおり知るの遅かったんですが)「おおー…」とついつい呟いてしまいましたよ。
みっちゃんはどこかでトップになるんだろうなあと気持ちと、みっちゃんが芸達者すぎてこのまま長く宝塚にいて色んな所で締める役割をしてほしいなあという気持ちがあったんですが。
やっぱり、そうだよね。みっちゃんはトップになるべき人だと思います。彼ほどの人が、どうして頂点に立たずにいられるだろうか。星組というのがとても意外でしたが。

そしてふうちゃん。

嬉しいよ。みっちゃんの相手役かあ。素晴らしい。
この人もすごくミュージカル女優だと思うので、めちゃくちゃ楽しみです。

難しいと思うけど、あまり短い期間で終わらないでほしいなあ。技術屋のトップコンビは重宝してほしい。
とにかくおめでとうございます。

そしてそして。
組替えもあるみたいで。

そうか、愛してやまない真風くんとカイくんがトレードか。
なんかほんと、意外ですね。二人とも、どんな風に変わるんだろうな。

それにしても、劇団さんて年末にすげーのぶちかましてくるよね。
毎年平穏無事に年越せたことなんかねーよ。笑
今回の人事も、各方面いろんな方にはきっとなかなかのミサイルやったかと思いますが。個人的には何しとんねんと思う反面なかなか面白いなあという感じもしたり。とにかく、見守っていくことにしましょう。

とにかくまかぜくんがスゴツヨ踊らないことを祈ります。いやでもちょっと踊ってほしいような。(娘役の場面だよ)

さてさて。
前ふりが長くなってしまいましたが、タカスペ行ってまいりました。
感想は以下に。


通常文章になったり箇条書きになったりややこしいです。↓

オープニング。
幕が開くとずらりと並んだスターたち。そして4組のトップとトドさん。豪華だよ。モン・パリから始まり、テンションもあげあげ。
何よりうれしかったのは、ワタクシあんなに愛をつらつら語っといて全然わかってなかったんですが(お前…)かなめ氏にまた会えたよ!オヅキくんにも!!いやーんあんなに涙を呑んでさよならしたのにまた心が鈍るわ!聞くところによると、かなめ氏白軍服で千秋楽の挨拶したんだって?やるじゃーん。(友達か)
そして、今回は二次元中継ありということで、月組さんがモニターで見れます。若干音声ずれるので、こちらで言ったことが向こうで少し遅れて反響するのに客席バカウケ(笑)

まずはモニター越しに月組さんが「ハロー・タカラヅカ」とかを歌うんですが、また真咲くんの「ハロォ~」が甘いのよ。なんか可愛く色っぽいの。なんやこいつ恐ろしいな。

そして花組さん。何気にみりまりコンビはここでお披露目ですよね?まりあちゃんて全然しらんわー、とか思ってたら「わりとマジでほにゃらら」公演のエマなんだよね。あれ、俺前も同じことゆーてたかな。とにかく、エマは好きな役だったので印象もいいです。応援してるわよん。

そして雪組さん。ちぎたさんの歌を聴いてると、「お~、俺ちぎた見に来てるわ―」という気にしてくれるよね(笑)みゆちゃんとのコンビが可愛くてなぁもう。そしてだいもんが雪組デビュー(ですよね?)だと思うんですが、すごく溶け込んでて何の違和感もない。こんなことを言うとだいもんファンの方に怒られそうですが、だいもんは雪組カラーがとても似合う気がします。全然違うわ!って言われそうですが、私の中ではなんとなくゆみこさんのオーラと似ている気がしてね。楽しみです!

みっちゃんとみつるくんのデュエットがたまらん。やっぱりみっちゃんいい声してるよ。古き良き宝塚の歌も、今をときめく新しい宝塚の歌も全て歌えてしまうこの技術。たまりまへん。みつるくんもみっちゃんに引っ張られて上手く聞こえたよ!(あ、こら)

星組さん。ちえねねの安定感といったらもうな。そして真風くんがかっこいい。最近は星組を多く見てたのでなんとなくみんなを見ると嬉しく思っていましたが、やっぱりベニーがいないとさびしいよ。こんなに華やかな組なのに、ぽっかり穴が開いてるみたいだ。

宙組さん。かなめ氏のみりおんベイビー見る目が優しいよ!しかも微笑み付き!腰に手を回す姿もかっくいい。オヅキもまた見れてホント嬉しい。

「レインボー宝塚」で踊る各組トップがかっこよくて見入ってしまいました。すごいよーなんて豪華なダンス!ちえごんの横で踊るみりおくんも頑張ってて涙がちょちょぎれたわ!(笑)

MC。
トップたちが銀橋でトークします。それを後ろの大スクリーンで正面を向いてニコニコ、時々頷き、そして時々画面を見てるのか完璧に横向きになってる真咲が可愛くてだな。(バンバン)なにあれ可愛い真咲の鑑賞会なの?あのスクリーンは人々の心に悦びを産み遥かなる大地を駆け巡るとこしえのご褒美なの?(興奮しすぎて訳分からん)

映画館とか台湾中継に呼びかけるところで、ちえごんが台湾語であいさつ。それをトドさんが「訳しまーす。今ちえは小龍包一口で食べて火傷したって言ってました~」と茶化す。そしてみりおくんも次に台湾語であいさつ。それをトドさんが「はーい訳しまーす。俺…明日海りお。小龍包は熱いから、フーフーしながら食べるぜ…、って言ってました~」と茶化す。どうしたんトドさん今日はやけにお茶目じゃない……!(台本だよ)そしてそれを真面目に「えっと、火傷はしない程度に、」とか真面目に返しちゃうみりおくん愛してる。

ところで、ちえごんは次のパロディコーナーのためにはけようとするんですが、「ちょ、ちょ、」とか言いながらまずはトドさんに阻まれ、「ちょ、ちょ、ちょ、」とか言いながら次にかなめ氏に阻まれ、最後は一応ちぎたが通せんぼするものの下級生なのでチョップして駆け抜けていく。笑 しかもその後みんな「痛い~折れた~」とか言ってボロボロになったはる(笑)ちえごんの扱いどんだけ。笑

ちえごんがいなくなった後、かなめ氏がやり残したこと、みたいな話になって「甲子園では野球ぼうやたちが砂を拾うじゃないですか」と。野球ぼうやて(笑)ほんで、自分も何か持って帰りたいとのこと。トドさんが「コレ持って帰る?」って舞台と銀橋をつなぐ板を指差す。慌てるかなめ氏。本日はお茶目トドさん全開でございます。笑
そして、こっそり買ってきたというキャトルのハンケチでみんなに汗を拭いてほしいとお願いするかなめ氏。すぐに受け取って汗を拭くわれらがトド兄貴(笑)「…え?え?私もいいんですか?」とみりおくんも遠慮がちにイケメンに拭く(笑)ちぎたも「じゃ、失礼しまーす」と拭き拭き。モニターのプリティな人が「かなめさ~ん!私もハンカチぃ~」とか言ってたのが超可愛かったよね。笑 そして何よりみんなの汗つきハンカチを貰って喜んでるかなめ氏の可愛さが優勝。

ちぎたの今年の一番の出来事はやはり運動会。「雪組は熱く、一眼となって…そして、雪組優勝しました!!」と堂々と嘘ぶっこく(笑)運動会の結果をマジで知らん人なら簡単に騙されてしまいそうなほどの勢い笑 そしてトド&かなめ氏が「ジャイアンが怒るよ~」って超楽しそうにゆーてます笑

星組コーナー「眠れない男」
客席案内係のモンテスパンしーらん・ベルみっきー・スカまこっさんの三人がめっちゃ可愛いよ。俺無理してでも1階とったら良かったなあ。(空っぽの財布を振って遠い目)
しーらんとみっきーはいつもの女装のノリなんですが(笑)まこっさんがもうな、やばいんだよ。きゃわいいんだよ。相変わらず声はなんかハスキーですが、もう2階から結婚申し込もうと思うくらいの可愛さです。「私たち三人、振られたもん同志、宝塚の客席案内係に雇ってもらえてよかったわね」ってそんな設定なんかい(笑)
三人のだめよーだめだめめっちゃ可愛かったんですが、この後もほかの組でも出まくりで、なんなの流行ってんの?(笑)通常公演でもかなり出してくるもんね。なんなのエレキテル宝塚なの?(笑)
きっとここには紅子もいる設定だったんだろうなあと思ったらやっぱりそのようで。「紅子先輩、体調不良なんだって。でも、大劇場では元気に戻ってくるからね!」という台詞に一安心。早く紅子先輩の切れ長のおめめにお目にかかりたいよ。

ちえごんナポレオンは、朝の4時32分まで小池先生のダメだしメールがきて寝れないらしい。真実の愛を見つけろと言うダメ出しで、真風登場。僕はモテモテ状態な真風くんは客席係のおかまたち(こら)に大人気。写真を撮りに行こうとしたまこっさんは下級生なので追っ払われ、写真係。でもその後ちゃっかり自分と真風の2ショットを自撮りして、「でも、お客様の撮影はだめよ~」まか「だめ」ちえ「だめ(低音)」って、そんなイケボなダメ初めて聞いたわ笑

真風くんの取り巻きの麻央くんとかポコちゃんとかのおかまダンサーに絡まれるも拒否るちえごん。最後に残ったキングオブおかまのまちゃことしばらく見つめ合うちえごん。もうやめてこの二人の組み合わせやめて(笑)しかもそのあとちえごんにぶっ飛ばされてかつらが飛ぶまちゃこ。いい加減にしろ(笑)

結局ねねちゃんにはよ真実の愛見つけろとかいうどんちゃか騒ぎの中、みっきーがイケコのモノマネをしなが舞台をぶったぎる。なにあの破壊力。あまり知らないのに「きっとこれ似てるんだろうな」臭がしたぞ…(わなわな)

宙組「レットバトラーのモンテクリスト伯」
・かなめ氏のバトラーにまた会えるなんて!(涙)
・かいくんのプリシーはもうやめてください勘弁してください。その変な高い声やめてください。笑
・まぁくんバトラーが最初はスカーレットで登場しておかまバトラーみたいなってかなめ氏と「私とあなたは裏表」やったり。
・カマオヅキ(どんな衣装やねんアレ)とかなめ氏の鞭プレイやくるみ割りプレイやったり。
・もうカオスだぜ。
・せーこちゃんの男役の自然さ(笑)
・かなめ氏とみりおんベイビーとまぁくんの場面、オヅキ「レット…!」「レット…?」「レーットゥッ!」うるせえ(笑)
・みりおんの関西弁たまりまへん。銃を乱射し、「あたし…ふたまた!しとってん!!」唐突なカミングアウトに戸惑う客席。笑
・そしてみりおんの撃った弾でプリシー撃たれて直立に倒れる。ついわろてしまたわ悔しい。(何の勝負)
・そしてかなめ氏とまぁくんから撃たれるみりおんベイビー。「血ぃ!…でてない…」にもまたわろてしもたわ悔しい。(何の)
・結局全部ドッキリでした~で、まぁくん「これで、このパロディも終わりだ」←やだったんだろうな…笑
・かなめ氏が「終わりじゃない、始まりだよ」とまぁくんと握手して終わる。なにこのむりくりいい終わり感(笑)

月組「明日へのME&MYGIRL」
・お久しぶりのビル真咲とサリーちゃぴの可愛さ爆発。
・マギーとコマの映画監督夫婦。マギーは真咲にうっとーしくサインをせがんで隠し撮り攻撃。真咲は撮られる度に「ちょ、今撮ったでしょ」と律儀に1回ずつ突っ込む(笑)
・うるさいマギーにとうとう「ちょっと耳元でうるさい」と言い切る真咲。ひぃいついに言いよったこの怖いもの知らず!!(笑)
・マギーの「宝塚の人で好きな人ですか? えーっと、ちょっと日本人離れした顔の方いるじゃないですか、えーっと、せいじょう…さん…?」とか自分アピールも欠かさないマギーさん大好き。
・とにかくモニター越しでもうるさいマギーが面白すぎ大好き。
・映画スターにならないか誘われてご機嫌な真咲を叱るちゃぴサリー。「もう行きなよ!」と言われて去るマギコマ。「あー、まなきさんこわっ」とマギーが言うと、ちゃぴ「まなきじゃないもん!!…ちゃぴだもん」はい天使天使。
・真咲の美輪さんのモノマネばろす。似てるんだか似てないんだか!笑 よくそれを何万人もの前でお披露目したな!笑
・そして、「これもできるよ」とスカーレット になる真咲。普通に可愛いんだが。そして女声で「メラニー、中日劇場の宣伝しましょう。お客様集めないとね」とかサラサラいう真咲さん最高です。
・ちゃぴこがちゃんとメラニーになり切って宣伝する時に後ろからぐちゃぐちゃ絡んでくる真咲(笑)
ちゃぴ「(カメラ目線で)バトラー船長…!」
真咲「何?バトラー船長なんて見えないわよ」
ちゃぴ「えー、中日劇場では…」
真咲「大丈夫?病気が進んじゃったのね」
ちゃぴ「ううん、あれは病気じゃないのよ妊娠なのよ。えー、◯月◯日から…」
真咲「あ、そか。次からは気づくようにするわね」
ちゃぴ「うん、ありがとうねビル」←眉毛ハの字で困りつつも優しく真咲の手を握る

ちゃぴこの「うざ絡みしてくる真咲の可愛い制し方」が天使すぎて笑

・サリーに置いてけぼりにされたビルは おかま妖怪3人に出会う。かちゃみやは安定の可愛さ。パパ(たま)だって綺麗っすよ!一人だけ「女装失敗」とか散々言われてるけど美人だよ!笑
・マギーオベロンの声で「ビル…お前はその妖怪たちと恋に落ちた罰として…」と響く。「ちょっと!落ちてませんけど!」とめちゃくちゃ否定する真咲(笑)マギ「お前は大切な能力を失い、オケボックスに落ちる」真咲「そんなん無理ですやんオケボックスに落ちるとか無茶振りですやん!」マギ「無茶振りは…普段お前がやってるだろ!!」ごもっともッス!無茶ぶりトップをやっつけろ!(笑)
・そのあとはミーマイの最後みたいな感じでハッピーエンド!

100周年メドレー
創立から50年までの歩みということで、古き良き宝塚の曲がいっぱい。それを若いスターたちが歌い継いで行くっていうところが伝統のバトンを渡す感じでいいよね。と、思いながらも大変申し訳ありませんがこの時ワタクシちょっと夢心地でございました。いえいえ、けっして寝たりしませんがゆったりした曲が多いのでちょっと夢の世界に誘われ「アホかこの席◯円出してるねんから寝れるかい!」と踏ん張ったのである。なのでちゃんと聞いてたよ。(説得力がない)

第一部フィナーレ
トドさんの「夜霧のモンマトル」すごく良かったですね。この人のこのハスキーな声でこの高さの声がでてこの声量で…とかものすごく感心して見入ってしまいました。そしてトドさんを取り巻く娘役トップさんたちの可愛いこと。一人だけ貫禄の違いがあるお方がいると思いきやねね嬢でございました。宝塚のトップのトップ、トドさんと並んでも全く引けをとらないねねちゃんにひれ伏しちゃうよ。

・幸福を売る男
みんなで歌いながら肩を組むふりをして銀橋を渡って行くんですが、このふり可愛いよねー。いつも思うけど。シンプルで、akaneさんにもできそうですが(嘘つけ)ジェンヌさんがやるとシンプルでもあんなに可愛いんだよね。

第二幕オープニング。トップコンビシャッフル。
・ちえごん×みりおんベイビー。なんか新鮮だった!なんだろうな、ちえごんはどんな娘役でも組む時はしっかり「相手役の顔」みたいな感じになるのがプロだな~と思います。

・ちぎた×まりあちゃん。ちぎたのステップが軽やかで素敵でした。ちぎたのスマイルと、まりあちゃんの可愛さでなんだかほんと可愛いカップルでござんした。

・みりおくん×みゆちゃん。改めて見るとなんというほんわかコンビ…!今はちぎみゆがゴールデンコンビになると思ってるのでアレですが、みりおくんとみゆちゃんもありだよね。春の雪思い出したよ。割と好きだった組み合わせ。

・かなめ氏×ねねちゃん。こちらもなんだか懐かしい。よくちえごんとねねちゃん取り合いしてたね(笑)かなめ氏がねねちゃんを見る目が、なんだか星組時代の感謝を返しているように思うほどの優しい眼差しでした。

雪組コーナー。「龍馬、どこへ行く?」
勝先生のみっちゃんと、みつる役のみつるくんの掛け合いから始まる。みっちゃ「なあ、華形みつるくん」みつ「華形ひかるです」みっちゃ「あ?そうだったか?」みつ「ずっとそうです」が面白い(笑)しかもしばらく経ったあとも「なあ、雛形みつるくん」みつ「華形ひかるです」ってもう殆ど合ってないよ(笑)

ちぎた龍馬が好き勝手やるだけの話なんですが(笑)一番最初に現れたのは土方歳三のだいもん。時々ルキーニネタも入れながら、2人で仲良く来年の公演の宣伝。「よろぴくお願い致します(いい声)」にときめきました。

そのあとはパルム組に遭遇。まさかバウ公演のパルムを入れてくるとは!お芝居そっちのけで袖で抱き合い続けているファブリスさきなくんとクレリアあんりちゃんが可愛い。

その後は伯爵令嬢組に遭遇。大ちゃんおじいちゃんに「このフランス野郎~!」と胸ぐら掴みかかるちぎた。大「違う、ヒゲ生えてるやろ!……んもぅ!ヒゲ、めっちゃ抜けたー!!」うるせえ(笑)

盲目のナギショーが「コリンヌ…」と呟きながらちぎたの顔をベタベタ触る。ちぎたがちゃうで!わし龍馬じゃ!とか言ってても「んもう、海難事故で記憶を無くした、とかいうんだろ?」みたいな感じでちっとも信じないうざキャラなナギショーさん(笑)

最後はみゆちゃん登場。傘に入れてあげたちぎたが調子こいて近づいてて、パッと見たらめちゃ顔近かったから「ちかっ(低い声)」でばしこーんとしばく。そしてエンド!コングラチレイション宝塚ー!!なんのこっちゃ(笑)

花組のコーナー「不思議の国の上杉謙信」
冒頭のみつるくんとみっちゃんの掛け合いがまた面白い。親方みつるくんはあの公演で使ってたでかい剣振り回して、それを食らったりよけたりするみっちゃん(笑)

帽子がないロングヘアーで現れた美しいみりお謙信。それに戦いを挑むへなちょこ柚香くんとキキくん。二人とも全然武器使いこなせてないし戦闘のかっこいいポーズをキープすることすらできない(笑)

帽子がないので探すみりおくん。娘役たちの歌う「赤いけしの実」にいちいち「ぼうし」「ぼうし…」と合いの手を入れる(笑)娘役の持ってる帽子をひとつひとつ「それだいもんのだよね…?」「それじゃないんだよなぁ」「真ん中割れてるやつ。みんな知ってるでしょ」とほんわか否定していく明日海パイセン。

そこへ帽子を持って現れるイケメンあきら。愛という名前の深い湖を泳いでたら見つけたらしい。アキラたちがキッチュを歌ってる時に、帽子を取り返そうと泳ぐみりおくん&まりあちゃん。みりおくんのクロール、右側しか手が動いておりません!これでは進めない!背泳ぎもバタフライも適当だ!さすがみりおクオリティ!笑

帽子を取り返して高笑いするみりおさん。本日は千秋楽なので長めに笑ってくれました。息も絶え絶え。そして「この帽子を最後に手にするのは、おお~~おれぇええさぁあああ~~!!」とかっこよくきめてくれました。きゃあきゃあ。

100周年メドレー月組
はじめての恋が良かったなー。まさちゃぴが仲良さそうに歌っててなにより。
そして、その後ロミジュリの「いつか」を歌ってくれたんですが、真咲単体だったのが残念!もちろん単体でもすごくよくて感動しっぱなしだったんですが、ここはちゃぴも参加して欲しかったぜちきしょー。

100周年メドレー 51年からの歩み
この辺からは知ってる歌も多くなってきましたね。

・愛あればこそを歌うチエテル。衣装はないけどオスカルとアンドレに見えたよ。そっと手を差し出すちえごんと重ねるかなめ氏がな。自然に素敵すぎる。

・セ・マニフィークのともみんがはじけまくってて良かった!声もおもくそだしててな!(笑)ああ、ともみん、行ってしまうの。まだまだこんなに熱いのに、熱も冷めやらぬうちに行ってしまうのかい。

・ねねちゃんの「私だけに」が良かった。さっきも言ってたように、もうなんだかオーラがすごいの。やっぱり彼女を見てると娘役トップもこれくらい期間やってほしいなあとも思ったりするの。月組新公エリザを思い出しました。まだあの時のねねちゃんのフレッシュぶりといったら。可愛いけど線が細くて、危なっかしくて。でもその時の彼女がいるから、今のねねちゃんがいるんだろう。すごいなあ、人ってこんなにも変われるんだ。

・なんかの歌の時、ことふうコンビがセンターで一緒に歌ってくれて嬉しかった!このコンビ好きだなぁ。でももう風ちゃんトップになったらコンビ組むのは見れなくなるのね。残念!

・キキくんの「僕の悲劇を聞いてくれ」もうちょっと聞きたかったな!

・ともみんのエルアルコンも泣いてしまうわ。新公したねえ。きっと宝物の公演なんだろうなあ。

・かなめ氏のモンテクリストもほろほろ。ホンマに好きやったよエドモン。辛い話やったのでリピートできませんでしたが、この歌も好きすぎてだな。言いすぎてうっとうしいと思いますがエドモンとメルセデスがぶつかり合うシーン大好きなんだよう。誰かあのシーンについて朝まで語ろう。

・ちえごんの太王四神記も、この前の武道館の時も思ったけどさ。これがちえねねの始まりなんだよな。そしてここからもう何年経ったんだろう。きっといろんな役をしてきたけど、このお披露目作品は物凄く大切にしているんだろうなあ、っていうのがひしひしと伝わってきました。

フィナーレ
月組も合わせて、みんなで「タカラヅカフォーエバー」を歌う。いいよねー、ホントこの歌大好きだわ。
今年も一年無事終わったね。 100周年という素晴らしい年だった。みんな、色々とめまぐるしい一年だったかと思いますがお疲れ様でした。

アンコール
ちえごんとかなめ氏が最後のタカスペということで挨拶。客席にお礼を言って深々とお辞儀するかなめ氏の後頭部の美しさが言葉にならない。そして、ちえごんはかなめ氏に「なぁ~、さっきのハンカチ、あたしにも汗ふかせて~」と拭き拭き。嫌そうな振りをしながらも喜んでるかなめ氏ぎゃんかわ。


まさみり編。
まさみりの絡みがあった瞬間の客席の方々の心の沸き立ちっぷりがひしひしと伝わって参りました(笑)

・月組の歌が終わった後すぐに袖から登場し、「まさきさーん、おひさしぶりでーす!」と腕を振りながら登場するみりおくん。いやもう、夢かと思ったわよね。嬉死。そして真咲くんも「おー、みりおー!」と手を振り返す。いやもう、夢かと思ったわy
でもその後、東京の熱気が伝わってくるというみりおくんに「何度くらい?」とか無茶ぶりしてくる真咲。こら真咲。みりおくんはアドリブだめなの知ってるだろ(笑)一瞬困った後に「えー、100度近く、もう、あちちって感じです!」というみりおくんの精一杯の返事に「は~い、では!」とか終わらす真咲。パネエ(笑)でもその後ちゃんと「みりおの花組さんのコーナー!」と振ってくれました!

・MCでの喋りにみりおくんの話を真咲くんがニコニコ頷いて聞いたり、真咲くんの話に拍手したりするみりおくんが可愛い。いやもう、別にみんなやってんだけどね!笑

・真咲がコメント終わって「はーい、次みりお!」と振ってくれたり「はい、私も龍さんと同じように…」とか話し始める様子に感涙する客席。(というか俺)

・モニターの真咲くんをみんなで呼ぶたび、みりおくん以外は全員同期~上級生なので「まさお~」なんですが、みりおくんだけ「まさきさーん」て言ってるのがもうな!バンバン!(床)ゴロゴロ!(床)


というわけで大変幸せな公演でございました。お腹いっぱい。
これで今年の宝塚観劇は全て終了。また後日に総括出そうと思います。

そして今日宝塚運動会DVDを注文したので、届いたら見る予定!たんのしみぃー!!


ではでは!ごきげんよう!
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する