Saturday Oh!Edo Night Fever!◆風の次郎吉

kazeno.jpg

こんばんは、akaneです。

昨日は朝7時半に大阪着いて、そこからネカフェ行ってなんやらかんやらした後出勤。
大変疲れましたわ。そして今日は仕事からのDC公演、そして明日から静岡旅行という。
いやー、akaneさん体力ないのに自らの首絞めまくりだわー。

てな訳で、トップになる前最後のみっちゃんの主演公演。
頑張ってチケ取りしたので見てきました!

以下に感想でぃーす。



面白かった!
なんというか、2時間の楽しいアニメ映画を見た感じ。
え、これってメイちゃんとか伯爵令嬢みたいにアニメを舞台で再現したんじゃないの?と思うくらい。オープニングもエンディングもアニメーションばんばん使ってて、登場人物も話の展開も効果音も全てがアニメっぽい。またドタバタコメディなので、真ん中がアレだとかなりデコに手作品(あかんやつということです)になってしまうところですが、さすがのみっちゃん。いや、うまいなあやっぱりこの人。そして花組生皆もキラキラ超楽しそうにやってて、見てる方も自然に笑顔がこぼれてしまいました!

テキトーに感想。もう多分観た人にしか分からないような内容ですがあしからず。

・プロローグ、誰の作品か分かってなかったんですが、アニメ映像見て「あ、サイトーくんのか」と即解決。うわー、俺今超サイトー見てるわー(笑)という感じ!隣のめっちゃくちゃ真面目そうなおじさんが眉をひそめていた(笑)しかし、アニメーションバンバンと登場人物がバンバン出てくるのと賑やかな音楽とで、盛り上がりはすごい。なんやかんやでムカつくけど(笑)楽しいのよなサイトーくんのオープニング演出!

・江戸の話なのにもう歌に英語が飛び交う飛び交う。HeyHeyじゃねーよ(笑)

・サイトーくんはJINの時もそうでしたが、群衆芝居をやらせるとものっそいかしましいんですが、一人一人にわりときっちりキャラをつけてるので役者さんはすごく楽しそうだし目が足りないね!

・お幸◆仙名さんの手品、すごいねー。ここはオペラ使わずにのんきに見てたので、おー、すごーい!とか楽しんでました。インチキがま油売る時の、一八◆飛龍つかさくんが面白かったです。

・お幸のインチキ商売にケチつけた次郎吉◆みっちゃんがお幸を怒らせ、刀を振り回すお幸ちゃん。通りかかった武家のお嬢さんのけい◆きらりちゃんとじいの吾介◆神房くんが乱入して間違えてみっちゃんしばいてぶっ倒れて…ってもうすっちゃかめっちゃかなのであります。笑

・ルナくんが橋下屋の主人の役でフラッと出て来たので「あら!ルナくん!どんな活躍を見せてくれるのかしら!?」とワクワクしてたら一瞬で黒ずくめの忍びにブスッとやられる。しかも「大丈夫かー!」と駆け寄ってきた小松屋◆ふみかさんが助けるふりしてとどめを刺す。おおう…なんということでしょう…活躍どころか即死…笑

・居酒屋「かぐ庵」の場面も楽しかった!男勝りな女手打ちのあやめ◆べーちゃんの可愛いことよ。べーちゃんは笑ってるとにゃんちゅうみたいなかわいらしい笑顔なのですぐにべーちゃんだと分かるんですが、笑ってない時は別の人に見えちゃう。その子分の真吉◆マキシムくんと正太◆しょうくんもいい味出してて面白い。

・「かぐ庵」にルナくんが普通にいたので、あら!?復活!?と思ってましたが佐久間という役でこっちがメインなんですよね。んもぉ~びっくりぃ~。さっきの橋本屋の主人はアルバイトだったのです。

・遠山金四郎◆アキラ登場時、女性陣はみんなメロメロ。正しい反応かと思われます(真顔)なにあのイケメン、江戸時代にあんなイケメンいんの?(真顔)

・店の女将のいぶき◆イブ氏がおもろすぎる。ついついオペラで追ってしまう。べーちゃんとのやり合いも面白いし、アキラ登場後の、誰よりも上に行こうとするハングリーな姿勢がたまりません。アキラが店の熱燗の味を褒めようものなら、「熱燗二本持って来て!(ドス声)」がおもろすぎて笑

・はっちゃかめっちゃかな人にばっかりなんですが、橋本屋の番頭見習いの三郎太◆マイティーはまじめ担当。いつでも腰に手を添えてるあたりまじめシュウがプンプンします。三郎太はいきなり入ってきた石川一馬◆まゆくんに橋本屋の主人の殺害と鼠の正体、という罪で逮捕される。鼠の正体はみっちゃんなので、みっちゃんの「なんやて…!?」顏がたまりません。

・三味線教室もすごかった!マジでみんな生三味線なんですね!上手くはないしバラバラやけど(笑)さすがタカラジェンヌ!ナイスファイト!という感じ笑

・次郎吉を大好きなあやめ、父親を鼠に殺された恨みから鼠を追うお幸。二人の可愛い女子にはさまれてみっちゃんはあたふた。二人がみっちゃんを真ん中にしてギャーギャーけんかしだすので、「んもぉおおお!!!二人とも落ち着いてえええ!!ちょっとおおお!!よもぎ三つねええ!!!」と全力で喧嘩を諌めながら注文しだす(笑)そしてそれでも喧嘩しまくる二人を「んもぉおおお!!!二人ともぉ!!!!よもぎだよぉ!!!!!」と全力でよもぎを勧める(笑)わろてしもたわ。

・マイティーの拷問シーン。いやあ、この人色っぽいねえ。なんかもう縛られても絵になるね!(笑)ガタイがいいので、さぞ紐も縛りがいがあるでしょう。しかもこんなガタイいいのに、気は優しいというのがいいよね!そしてまゆくんにしばかれて息が荒く、痛みに顔を歪めるお顔が美しい。ルナくんが止めに入ってくれるのがまた嬉しいね!そしてよく見たら後ろに美少年。柚香くんでした。いきなり現れといて美しいな!

・ふみかさんが相変わらず楽しそうに悪役してます。京都の人みたいな雰囲気ですが、言葉は標準語なんですね。いやー、この役難しいけどさすが上手い。そして腹立つ。笑

・仙名さんの三味線弾き語りすごいね!つーか仙名さんホント上手いね。歌も芝居も安定感が嬉しい。特にこういう芝居ではかえって粗が出やすいけど、みっちゃんと一緒にものすごく安定感のある芝居を見せてくれてます。

・ところで、三郎太は吉原の遊女かよ◆じゅりあちゃんといい仲だったわけですが。三郎太が捕らえられてしまったことで嘆くかよ。そこへ現れるねずみっちゃん。しかしふと顔を見ると、幼き日に大好きだったのに売られて行ってしまったかよちゃん(お隣の幼馴染)だと気づき大慌て。ここのねずみっちゃんの「かよ…キレイになって…」とかいうモノローグ面白かった(笑)

・みっちゃんの立ち回りすごいね!キレがこの学年とは思えないほどのキレッキレぶり。らんとむさんが再来したのかと思いました(笑)めちゃかっこいいよー!なにやらせてもホント魅せてくれるなあ。そしてねずみっちゃんは三郎太を救おうとしたり盗んだ小銭を貧乏な人にばら撒いたりするわけですが。鼠を追うお幸や金四郎と戦っていたときに、ついに顔に巻いていた布が飛んでしまう。きゃいーん!素顔を見られてしまう次郎吉。きゃいーん!そして水か煙みたいなものを巻き、なんとか二人から逃れる。きゃいーん!なんという胸アツ展開!!面白い!!

・一幕最後は、みっちゃんや仙名さんが客席を爆走して駆け抜けるのですごく盛り上がりました!

・次郎吉vs勇人◆柚香くんの場面は明らかに勇人さんよわっちそうで次郎吉さんがキレッキレなので「勇人さん逃げてー!」と思ってみてました笑(すんません)

・群集の場面で、いつものように武士気取りの格好でやんややんやとやかましく登場したきらりちゃん。ぶつかった拍子に助けてくれたアキラに一目惚れしてロマンチックな音楽が流れる。その時のきらりちゃんのほうけ顔(笑)寄り目で口半開き。きらりちゃん!顔顔!綺麗なお顔なのに!(笑)うわごとのように「お…お茶にお花に三味線…」といきなり女子モードになるのが可愛すぎる。つーかきらりちゃんが楽しそうすぎて(笑)この学年にしてこのかしましキャラ具合大好き(笑)

・てな訳で三味線教室の場面に加わってるきらり姫。三味線へっぽこすぎてやばい(笑)満足気にべんべん変な音鳴らしながらド音痴な歌を披露してくださる。(本当の華耀さんは上手いです笑)周りにヒンシュクかいまくってるのにすごく楽しそうなので許可する。(でれでれ)

・相変わらず拷問シーンではマイティが派手にやられてます。不思議なことにこの人、しばかれればしばかれるほど色気を出してくれる。ひょっとして、まゆふみかペアは色男なマイティを見たくてしばいてるんじゃあ…と疑うレベル(笑)しかもとどめには柚香くんがマイティをバッコンやって気絶させる。あらあら。実は柚香くんはかよのことが好きで、かよと一緒になるために橋本屋(ルナくん)を殺し、三郎太に罪を着せ、金を手に入れるためにまゆふみかペアに利用されているのであった。あほな男だねえ勇人さん。そしてまゆふみかペアは絵に描いたような時代劇の悪役ぶりを見せてくれてわらけました。

・昔、仙名さんの父親を誤って殺した鼠は甚八◆ハッチさんで、仙名さんと対峙する場面。殺してくれという甚八さんに、やりきれない感情で刀を振り上げた仙名さんの前に立ちはだかる次郎吉さん。育ての親の甚八さんには憎まれ口ばっかりたたいてた次郎吉さんですが、「俺の父親なんだ」と仙名さんに懇願する。この場面良かったね。そして、崩れ落ちて泣き叫ぶ仙名さん。切ないね。でも俺、仙名さんの衣装の足・腕の黒タイツで美脚と肩のラインにドキドキしちゃった。(お前…)(集中しろ)

・小松屋を探るため、みっちゃんが風呂を焚きながら入浴中女性(客席には後姿が見える)に情報収集。ニヨニヨしながらばっちり覗きもしちゃう。ついに覗きがばれてイブ氏(あんたやったんかい!笑)の裸体をばっちり見る。この、へんたーい!ばっちーん!の後、「……ありがとうっ(きめ顔)」のイブ氏が意味わからん過ぎてがツボりすぎた笑 大好き。笑

・張り付けにされたマイティ(色っぽさ爆発)の処刑がとうとう始まろうとしたとき、鼠が現れると共に張り付けになってたマイティが小松屋に変わる。最後の戦いですね!テンションあがるぞ。現れた鼠は三匹。次郎吉と、仙名さんと、泥棒みたいな手ぬぐいの巻き方した三助◆たそ。たそは鼠LOVEなみや◆りりかちゃんに振り向いてもらうためニセ鼠になってもぐりこんだのだった。たかたんたん。でも超へっぽこで役立たず(笑)

・仙名さんの立ち回りもすごいねえ。側転もめちゃくちゃキレイだったんだが。焦るわ。ほれるわ。ドキドキ。

・アキラくんとみっちゃんの立ち回りもよかった。二人ともかっこいい!

・無事悪いまゆふみかペアを倒し、三郎太は晴れて自由の身に。じゅりあちゃんとマイティのペアも可愛いね!

・そういえば、アキラはきらりちゃんと結局結婚したらしい。アキラ、ストライクゾーン広いな(笑)この二人を見てるとノクターン思い出す。家から泣きながら飛び出すきらりちゃんとはだけたシャツで「でもあなたは僕に抱かれたじゃないですか」とかいうアキラ。照れちゃう。(ポッ)話を戻して、最後はアキラが遠山の金さんになるんですが(言い方)アキラはこの髪形もいいけど青天みたかったーと思ってたので最後青天見せてくれて大変満足しました。私が。笑

・甚八さんがとうとう逝ってしまうときの、次郎吉がちび次郎吉に「お前、本当はあの人のことすごく好きだったんだよな?」って聞くところすごく良かったです。サイトーくんめ…にくい演出だぜ…

・ところで、次郎吉さんは誰とくっつくのかいな?と思ってみてたら、最後はお幸ちゃんといい雰囲気だったので「やっぱり仙名さんか」と思ってみてたら、最後はべーちゃんでしたね。きっと仙名さんもじろきっつぁんにホの字だったんでしょうな。切ないぜ。男気溢れるべーちゃんがおずおずと出てくることの可愛いこと。じろきっつぁん!羨ましいよ!一人ください!(ひっこめ)

・最後は画面にエンドロールが流れ、まるでアニメのエンディングみたいな仕様。サイトー色全開でしたが、面白かったです!

・エンディングの盛り上がりと、客席の煽りはもう楽しすぎるな!「へいへいへいへいへい!!!」とみんなでとびはねまくる。なんかもうよく分からんが楽しいぞー!


ではでは。
ルパンとバンディートとりたいのに全然動けてない。旅行から帰ってきたらがんばる。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する