勝負は2度目から!◆ルパン三世/ファンシー・ガイ!

rupan.jpg

こんばんは、akaneです。

ルパン二回目行きたいな~とか思いつつも気づけば全然行きたかった日のチケットがなくなっており。
あわあわしながらチケ取りしようとしてましたが全然ダメなので半ばあきらめかけていたところ。
自分比では結構良い席を譲ってもらえることになりましてホクホク。久々にBじゃない!いつぶりよ!笑

てなわけで行って参りました。
いやー、やっぱり2回目の観劇は初見ち全然違うね。
ルパンは元々楽しんでたけども、ショーがもうな。初見の時から30倍くらい楽しく見れましたわ。最初どんだけやねん。笑

感想は以下にどうぞ。

まずはお芝居。
1回目楽しかったけど2回目もかなり楽しかったです。1回目にちょっと恥ずかしくなってしまうところも今回は楽しく見れました。みんなが慣れてきたんだろうなあ。

・登場時の銭形刑事◆ともみんも、初見の時はキャラおかしかったけど(笑)方向性が安定したね!そしてなぜ彼は「埼玉県警」と書かれたスピーカーを持ってるの笑

・変装で紛れ込むルパン◆ちぎたと次元◆さきなくん。いやー、さきなくんのスタイルすごいな!ヴィジュアルがとてもかっこいいのでヒゲサングラスで可愛らしい顔もお隠れでワイルドに!

・やっぱり、ルパンと次元だったと分かってオープニング!という流れはとてもかっこ良い。テンション駄々上がり。今日なんかもう鳥肌がブワァアアアッてなったわ。ちぎたとさきなくんの動きがすごくアニメに近くなってて面白いし、歴史上の人物なだいもん・大ちゃん・みゆちゃんらが人形みたいになって登場するくだりもすごく楽しい。さすが小柳先生だよなあ。脱帽。
不二子◆せしこが今日もすごくセクシーでした。本当にありがとう。(深々と)警備員が次々とせしこに迫るところ、どうかまざらせて頂けませんか。そしてその人の山からよいしょよいしょと抜け出すせしこさんですが、あの抜け出し方も色っぽいのよ。たまりまへん。
そして五エ衛門◆ナギショー。更に美少年度が増してます(笑)剣さばきも鋭くなっているような!恐らく私が初宝塚観劇だったら一番落ちそうです。笑

・今日はVISA貸切公演だったので、いたるところでVISAネタ。ネックレスの電源切ろうとするときもちぎたの掛け声で「V!I!Z!A!」と人文字するルパン一味すげー可愛い。「Z」の打ち合わせ不足が露呈してましたが(笑)

・タイムスリップのバタバタシーンも超楽しい。みんなの安定感が増し増しで、見てる方も全然辛くない!(笑)むしろ楽しみしかない。人がわらわら出てきていきなり華やかな宮廷のシーンになるところも、先を知ってるのに「今からどうなるの!鳥肌ブワァッ!」ってなってました。

・ロアン枢機卿◆キングに向けてマリーアントワネット◆みゆちゃんが言う、「きらいなのよあの人」が素晴らしい。比較的ぼそっと言うんですが、この可愛いみゆボイスで心底嫌いそうにいうのが素敵だよね。自分が言われたら1週間くらい立ち直れなそうな破壊力(笑)ちぎたにバラを貰って、そのバラを見て愉快そうに大声で笑いながらはけるみゆちゃん超いいよ。

・一緒にタイムスリップしたのに誰もいなくて心細げに「るぱぁ~ん。。」ってなってる銭形刑事くそかわ。笑

・カリオストロ伯爵◆だいもんが歌いながら登場するわけですが。その時に依頼者が何人かいるんですが、後ろの宝石商のシャルル◆りーしゃとポール◆あすくんのオカマ二人はらたつので見てね(笑)二人で何やらひそひそ話しているんですが、隙あらばほっぺた膨らましたり口をタコにしたりお目目ひんむいたり。はらたつけどついそこばっかり見てしもた笑

・カリオストロ伯爵と恋人のセラフィーナ◆ひとみちゃんとのやりとりや、オカマ宝石商とのやりとり見てたらやっぱりだいもんの芝居いいな~と楽しく見てました。

・そしてルパン一味とカリオストロ伯爵らが手を組むことにして歌って肩組んでラインダンスして…ってめっちゃ楽しい場面の後、いきなり「カリオストロちゃんVISAカード持ってる?」っとぶっこむちぎた。真咲くんといい、87期の無茶ぶりぶっこみはとんでもないな(笑)そしてみりおくんといいだいもんといい89期はアドリブ返し苦手そうじゃない(笑)
だいもん「……持ってる(つんとしながら)」ちぎた「ほんと!みせて!(畳み掛ける)」だいもん「!?今は持ってない!ほんとはもってるけど!(あわあわ)」ちぎた「ほにゃらら(更に突っ込んでる)」さきな「おいルパン、真面目にやれよ」カリオストロちゃんにとって次元は神

・自分の部屋に戻ってもバラ見てわろてるマリーちゃん。この人あれからずっと笑ってたんじゃ…(笑)ルパンが侵入して「ルパンパンパンパ~ンです」と足とか肩とかパンパンしながら自己紹介する様子にバカウケマリーちゃん。笑い上戸なマリーちゃん可愛いよ。「ねえ、ルパンパンパンパ~ンさん」とか言うみゆちゃん可愛すぎて死ぬ。

・きんぐとせしこの絡みが相変わらずピンクライトでやらしいです(笑)ほんと、せしこさんの女の顔がたまりません。キングの頬を撫でる指使いもたまりません。頼むキング、3秒でいいから変わってくれ。(土下座)俺あそこのせしこの顔見るためだけにあと10回は通いたい。それにしても、忘れ雪でオヅキにボッコボコにされてたやんちゃくれがこんな色っぽいおねーさんになるなんて誰が想像できたでしょう。

・ゴッエモ~ンの演技がくそ可愛い。さらさちゃんが胸が痛んでおります、と言えば一緒に胸を押さえ、さらさちゃんが泣きの演技をすれば袖で涙をぬぐう。くそかわ。

・マリールゲイ◆ヒメのドス声たまりまへん。アントワネットの悪口を高らかに歌いながら「人のおかねでぇええ!!!」とわだあきこもびっくりのドス声で歌い上げる。きゃあきゃあ。

・最初は変装したマリーちゃんとヘラヘラしてたルパンですが、ヒメの歌を聴いて顔が曇るマリーちゃんを見て真剣な顔になる。マリーちゃん気遣って、手を引いて別の場所に連れて行こうとするルパンが優しいよ。

ちぎみゆの二人のデュエットすごくいいね。声質が割とあってるのか、とてもあったかい気持ちにさせてくれました。さっきまで顔の曇ってたマリーちゃんがルパンに手を引かれながら笑顔で走っていくのに「よかったねえええ」となってました。俺が。

・キングがヒメにまんまと騙されるところ。キングは伯爵令嬢のモリスみたいなキャラよりも、こういうアホキャラの方が好きなのです。昔から得意よね!(笑)ハマってるよ!いや、ほめてます。ところどころ、キングの見えないところでアカンベしたり白目むいたり、ヒメさんの憎たらしさときたら(笑)去り際には「なんで手が湿ってんのよ!」と激おこ。キングの嫌われぶり(笑)

・酔っ払いマリーちゃんがくそかわいいです。「ねえ、ルパン?私の将来を教えて?」というマリーの問いかけに、一瞬言葉に詰まりながらも「幸せに暮らしてるよ」と言い切るルパンに毎回泣いちゃう。そして眠たくなっちゃったマリーを担ぎながらベッドまで運ぶ時にみゆちゃんが寝ぼけて言う「もっと遊ぶぅ…」の破壊力と言ったら。今も思い出したら胸がときめいておるわ。(きもちわるいな)
マリーちゃんを寝かしつけた後、苦い顔をしてお目当ての宝石を引き出すルパン。またマリーちゃんが寝言で「ルパン…」とか言っちゃうもんだから余計にちぎたの顔が切ない。

・だいもんの銀橋の歌がもう、一本ものの海外ミュージカルばりなイントロなので震える。誰にも理解されなかった憧れの錬金術師の話をするだいもんの熱さがいい。そして、ルパン一味を8年後になんとか飛ばせた時の、「俺は錬金術師だぁあーー!!!うわぁあーーっはああーーーっはああーーー!!」みたいな泣き笑いのような高笑いがたまらない!

・置いてかれちゃった銭形さんの銭形マーチはアニメで充分使えそうなくらい楽しい曲です。曲は楽しいけど何気に後ろの舞台での8年間のドラマはわりとシリアス。だいもんがひとみちゃん守りながらも逮捕されて、連れて行かれる時にネックレスはひとみちゃんに託すところなんて涙なしには見れないよね!一瞬で終わるけど笑
ところで、銭形さんについて回ってくれてるジョルジュ◆まなはるとアンリ◆ほたてくんがものすごくいい味出してくれてるんだよね。この二人がいるからまた銭形さんのシーンがいいんだ。いい働きしてくれてます。

・8年後のマリーちゃんの語り泣けるよ。処刑されることが分かっていて、訪ねてきたアンリとジョルジュに静かに言葉を紡ぐ。すみかちゃんの時もそうだったけど、声で演技できるというか、声で魅せてくれるのはすごいなあ。一気に涙腺攻撃されて崩壊するの。
ルパンがマリーちゃんに会いに行くシーンはすごく素敵だよね。見張りはホンマになんの役にもたってないな(笑)

・処刑シーン、今日もいつの間にルパンが紛れたのかを見逃したナイス観客なワタクシなのです。笑

・シュトワイヤン・ゼニガタの話し方うざおもろい笑

・マリーちゃん逃がしたことが分かってロベスピエール率いるジャコバン党と対決するシーン。ジャンヌ◆さらさちゃんがマリーちゃんらを見せないために両手を広げて隠そうとするのがかっこいい。
そして相変わらずここはドタバタながらもちゃんと細かな演出があったり迫力とか疾走感とかもちゃんとあってめちゃくちゃ楽しいんですよね。ルパン一味も大活躍。次元の帽子抑えてちょっと猫背でピストルぶっ放す感じとか、五右衛門の剣さばきとか不二子ちゃんの可愛さとか。ちぎたの飛び蹴りもすごいな!笑

・五エ衛門が風のごとく登場してキンキンキンキンと敵を弾き飛ばし「またつまらぬものを斬ってしまった」で恋に落ちるワタクシ。

・遂にロベスピエールを追い詰めて花の出るピストルを撃つルパン。「花と俺と…友の会(バタッ)」のがおりが謎すぎて笑

・無事ジャコバン党を倒し、なぜかあれよあれよで未来に帰れるようになったルパンたち。あれってマリアの涙はマリーちゃんの涙で、ダイヤ500個は?ねずみの死がいは?何より錬金術は?という感じとかなんですがまあいっか!(単細胞)

・現代に帰ってから変なポーズとってるルパン一味が可愛すぎて。そして現代にマリーちゃん登場でネックレスはルパンのものだと分かった時のとっつぁんの悔しそうな顔!「電源をぉぉぉおおお!!!!!!…きれっ」が大好き。笑

・ルパンがネックレスをいただこうとした時にカリオストロ伯爵が蘇りネックレスを頂いて帰るわ~みたいになって再びドタバタ。楽しいよ!みんながギャイギャイしてる時に「それはルパン三世さんのものなんですからぁ~!」とか言ってるみゆ嬢くそかわ。銀橋でみんなが次々にネックレス手渡していくの楽しい。銭形さんだけ股下なのがはらたつ(笑)でもカリオストロだいもんに巻き巻きされると時間が早戻り。面白いな!

・やっぱりちぎたの最後の去り方大好き。あのへらへらして、でもすごく優しい背中が大好きです。おもしろかったよー!


続いてショーです。
初見時はなかなかわからんことが多かったのでアレでしたが、分からないなら自分で勝手に解釈しちゃえばいいじゃない。と思ってみてたら大変楽しかったです。ようよう見てたらダンスもかっこよかったり可愛かったり、曲もかっこ良かったり素敵だったりでいいじゃん。どんだけ1回目はやさぐれて見てたんだ。笑
てなわけで1回目と打って変わって楽しかったことばっかり書くよ!1回目の悪態ぶりはどこへやら!変わり身の早いakaneでありんす。

プロローグ。
なんだかお芝居の感じを引きずって、ちぎたが軽い感じで踊って歌うのが楽しいね!もう1回目みたいに歌詞に突っ込みたい気持ちも別にないよ。衣装への「何この色使い!誰の趣味なの!」という気持ちも落ち着いてるよ。人間て不思議なもんで、複数回みると気持ちに余裕ができるんですね。笑
だからもうナギショーの「ふぁんふぁんふぁんんふぁんしーがーい!」ももう落ち着いて見れてる(笑)むしろナギショーいい顔してるわ…とほっこりしてました。そしてだいもんが歌えばなんでも名曲化するというマジック。
ちぎみゆデュエットも二人でお揃いの色のスラックスで可愛く踊るんだぜ。後ろでみんながうちわみたいなので扇いでるのって、「アツいアツいヒュゥゥウ~」ってことでいいんですかね?笑
みんなで銀橋で肩に手を置いて歌うの可愛い!ともみんがバチバチの笑顔を見せてくれて嬉しい。

チネッタ~ローマ~
カメラマン◆天月くんがノリノリで「ふぁんふぁんふぁんふぁんふぁんしーが~い!」と歌って、ちょっと素に戻って客席に「…すいません」と謝るのが可愛かったです。笑
ところで、このシーンてアレだよね。「誰がNo.1クロワッサンか?!」を決めるイベントなんだよね?(違)
まず一人目はかなとクロワッサン。黒い革ジャンがよく似合う、PUCKのボビー風のイケメンクロワッサンです。えくぼが素敵。
二人目はせあクロワッサン。彼、私はあんまり詳しくないんですがなんか既にスターオーラがバンバンくるんだけどすごいね!勢いがいいというか、今キテます!というか。カメラへのアピールもすごいよ!
3人目と4人目は大クロワッサンとキングクロワッサン(強そう笑)です。イケメンなんですが若干ネタもはさんできます。大ちゃんのキザキザっぷりなのに音程があちゃこちゃいっちゃう歌とか、キングの甘えんぼアピールとか、おにーさんなのにおもろい二人です。笑
5人目はナギショクロワッサン。いやあ、このクロワッサンすごいよ。なんかもう、肌黒めで目つき鋭く濃い感じ。女子もはべらせながらもモテてることに喜んでるっつーよりこれで当たり前的な感じ。なんかもう、この5人目は本気だよ…本気のクロワッサンだよ…(うるさい)
6人目はサキナクロワッサン。なんかもうこの人余裕のクロワッサンぶりですね。(どんな)安定感抜群でトリをとるのにふさわしい感じです。
そして最後は6人のイケメンクロワッサンが銀橋で釣りまくり、挙句の果てには客席降りして次々と一本釣り。っていうかこのシーンで客席降りとかめっちゃ謎(笑)と思いながらも近くまで走ってきてくれたキングクロワッサンにときめく乙女なワタクシなのでした。さあ、、あなたもお気に入りのクロワッサンボーイにときめこう!
っていう場面でいいんですよね?(ドヤァッ)

キャバレー
白いもこもこだいもんが美声で妖しい歌を歌い、その後ろからキャバレーシンガーのきゃびぃ・ももちゃん・あんりちゃん・ひとみちゃんがセクシーな動きを見せる。またこの4人が色っぽくてな。しなやかな身体のラインと腰つきがな!それでいて品があるんだから宝塚の娘役さんて不思議よね!(鼻息)
えー、そしてキャバレーでは将校さんたちやタンゲーラたちがわんさか。ここは別に組み合わせはフリーダムみたいで男女でも男男でも女女でもなんでもOK!なのでみなさん思い思いの方と組むのですが、結構ここのカップルたちは見応えあって楽しいよ!次々と変わるけどね!みんなフリーダムだから!
ちぎたと絡むともみんの色っぽい美男子ぶりといったら。ちぎたがすっぽりともみんに隠れてしまうほどのスタイルですよ。この人アホな役多いけど実はめちゃくちゃいい男だよね!いやアホなともみんも大好きだが!笑
そして白シャツ黒サスペンダーというイケメン同士が絡んだり、中には娘役ちゃん同士が絡んで踊ってるもんだからもうアラアラなにこれ楽しいね!という感じですかね。

そんな大盛り上がりのキャバレーですが、ともみんが「お前のことに気に入ったしコイツのこと紹介するよ」みたいな感じで連れてきたのがオカマさきな(♀)。アジアンな感じがします。月のみやちゃんの時も思ったけど、絶対女装したら可愛いに決まってる!って子が意外と「美少年が女装させられてる感」てなんでなんだろうね!笑
そして最後はちぎたが唐突に「タンゴだ!」となぜかタンゴに目覚めたようでみんなで楽しくかっこよく踊って終わる。わりとここもダンスがかっこいいので見てね!なぜいきなりタンゴなのかというと別に、フリーダムだから!
っていう場面でいいんですよね?(ドヤァッ)

ラッシュ・ライフ
ここね!前回あんまりちゃんと見てなかったとこ。今回はちゃんと本腰入れてみました!
魔王のルキフェル◆ともみんはストレンジャーなちぎたさんを闇に落とすべく(いや知らんが)、美女攻撃を受ける。またともみんがあからさまに「俺超悪いよ!」みたいな顔してくれてるので悪役ということはすぐにわかります。笑
ところでともみんの美女攻撃は切り込み隊長のせしこさんから始まるんですが。またその時の登場がかっこいいのよ!音楽もデデンッ!!ってかっこいいし盆は回るし。続いてあゆみちゃんもバンッ!かっこいい。そして次々に現れてちぎたを翻弄しようとする美女たち。さっきからちぎたさん翻弄されまくり(笑)しかし彼はついには翻弄されないのだった!ででん!
ちぎたを諦めきれない魔王ともみんは、ちぎたの恋人のスエニョ◆みゆちゃんを使うことに。白いドレスに身を包んだちゃわいいみゆちゃんと踊るちぎた。その後ろで怪しい動きでスエニョを操ってる感じのともみん。そしてともみんはスエニョを退場させ、一人残るちぎた。つまりスエニョを介してともみんに翻弄されてしまったちぎたはそのまま闇に落ちていくのだった!だだん!
っていう場面でいいんですよね?(ドヤァッ)

ザッツ・ライフ
ヒメさんが歌い、そして雪組の歌姫たちがコーラス。いいねえ。パンチの効いた歌を歌った後のヒメさんのドヤ顔がたまりません。そして踊るピンクの衣装のライフダンサーたち。なんか素敵な場面なのよ。みたらわかるよ。がおりの必死な歌もぐっときます。途中で舞台の後方から勢いよく走ってきてみんなと違う色の衣装を着て登場するちぎた・ともみん・だいもんがすごく好き。ここは何気に初見の時から「あ、なにここいいな!」と思ったところです。

オペラ座
みゆちゃんに未練たらたらのちぎたさん。再会した二人。逃げるみゆ嬢。開くオペラ座のホールの扉。始まるオペラ。鳴り響くテノール(やっぱり違和感)。追いかけて抱きしめるちぎた。いやよいやよもすきのうちなみゆ嬢。
あんまりにもちぎたさんが眉をハの字にして切ない顔で懇願するのでちょっとはぅぅってなるものの、頑張って拒否るみゆちゃん。だって最後はちぎたが跪いてドレスに口づけたのに、振りかえらず走り去る。すごいなーみゆちゃん、こんな美しい人の求愛をシャットダウンするなんて!よっぽどひどいことしたんやろうな、ちぎた(笑)
そしてみゆちゃんが走り去った後は、跪いたままフリーズするちぎたさん。起き上がった後は悲しみのあまり4人に分裂してちぎたと同じ格好した人たちが踊る(いや知らんけど)。さらに悲しみが増して8人に分裂。さらにさらに悲しみが増して、失恋の炎がメラメラ、というわけかしらんが赤い炎の娘役さんたちがわらわら。最後はちぎたが「失恋したで、俺!!」みたいなドヤ顔をし、赤い人たちが腕をゆらゆらさせて炎を思わせながら幕が締まる。
っていう場面でいいんですよね?(ドヤァッ)

フィナーレ~パリ~
ともみんとだいもんのタイム・トゥ・セイ・グッバイがとても素敵でした。だいもんはもちろんのこと、やっぱりともみんがすごく上手く聞こえる。いや、というかこの人は多分うまいのよ。でもちょっとクセがあるので笑ってしまうだけで(おい)こうやって素直に歌うとすごく綺麗。二人のハーモニーもすごくいいね。もっと見たい二人だったなあ。カラーは違うけど、きっと面白い芝居を見せてくれたろうに。いやあ、ホンマともみんの卒業早すぎるよ。せめてあと2作は見せてほしかったなあ。

アダージョ
大階段のスポットの当て方とちぎたの黒燕尾が最高。そして上から静かに降りてくるともみん。二人の絡みもいよいよ見納めだ。最初はともみんが雪に?それどういうネタ?とかカラーの違いにすごくびびりましたが、本当にめちゃくちゃ魅せてくれたね。熱い役も悪役もアホ役も、全て「さすがアンソニー先輩!!」と愛を叫ばずにはいられなかった。その彼が今、こんなにも静かで男役の顔をして黒燕尾に身を包んで最後を迎えようとしている。なんという潔さか。
ちなみに大階段でちぎたとともみんが踊るときに、ちょっとだけ離れた距離でともみんがちぎたを肩ポンするところがあるんだけれども、あれはともみんにしかできないよ。普通の人は多分あの距離で肩ポンできない。腕の長さ足りない。空振りする。そんなスタイル宝塚で活かさないでどうするんだよぉぉおアンソニー先輩ぃいいい。゚(゚´Д`゚)゜。

上から更に黒燕尾な男役たちがぞろぞろ降りてくるんですが、列ごとに振りが違うんですよね。それがまたかっこいいので見てください。それにしても、群舞の揃いっぷりといったらもうアンタ、すごいよね!ピシっとしてさー。雪の群舞って感じで感動するわ。ほたてくんとともみんがちぎたに絡むのも涙が出ちゃう。

そして階段に現れて足を組んで座るみゆちゃん。みゆちゃんが足を組み替えるたびに「みゆちゃんぱんつ見えちゃう!」と無駄に焦り、そして期待する俺(しょーもない)。だいもんの「愛の讃歌」をBGMに、次々とみゆちゃんと絡む男役たち。中でもナギショーとみゆちゃんの絡みがすごく可愛かったので見てね!めっちゃ顔近くなるんですが二人ともすごく楽しそうで何より。ところでナギショーのメイクがクロワッサンプレスリーのままなのでわらけました。(おい)

みゆちゃんと同じ色の服でせりあがってくるちぎた。みゆちゃんの「あ、この人やわ!」みたいな弾けるような笑顔がたまりまへん。そしてデュエダンへ。初々しくお辞儀したり、銀橋でぐっと力強く手を握るちぎみゆの素敵なこと。本当にいいコンビですね。末永く見守っていくよ。

ともみんのエトワールも良かったです。あんたのこと、俺はとっても好きだったよ。



ではでは。次はたまパパバウ。
コメント

何度もすみません。まさか、同じ公演を観劇してたなんて、感激です!(勝手ながらakaneさんのファンになってしまいました。)
実は家庭の都合で近々関西を離れることになり、最後に何としても大劇場に行きたくて、頑張っていい席取ったのです。こうしてコメントさせていただけるのも最後になるかもしれませんが、これからも覗かせていただきますね。

Re:

ちーこ様

こんばんは。たびたび顔出して頂いてありがとうございます。何度だって話しかけてオッケーです。むしろありがとうございますm(_ _)m
なんだが勿体無い言葉をたくさんありがとうございます。同じ公演みてたんですね!この日はたまったまS席だったので、もしかしたらすれ違ってたかもしれないですね。
関西を離れられるとのことで、なんだか勝手に寂しくなってしまいましたが、また全国ツアーとか最寄のホールで公演があれば是非見に行って貰いたいなあとまたまた勝手に思っています。私はこれからも一応、イヤになるまでは観劇日記つける予定なので、もし良ければ拙い文章を見て観劇した気分になって頂ければと思います。宝塚はマジで素晴らしいので。これからもよかったら覗いて下さいね^_^

クロワッサン♪♪

akaneさま

はじめまして。
検索していたら辿り着きまして、面白さのあまり次々と記事を読み漁り、akaneさんワールドに一気に引き込まれてしまいました!
半年も前の記事なのに、ここにコメントさせて頂いてスミマセン(^^;)
あまりにもツボリまして…特に「クロワッサン」のところ。夜な夜な涙が出るほど笑わせて頂きました(笑)
実は劇場で観劇して以来、DVDを購入して未だ飽きずに再生しているのですが、どうもこの場面をすっ飛ばして、マックザナイフへ行く傾向がありまして…。(雪組っ子みんなスキなのですが何となく…そして望海さん大ファンなもので♡)

クロワッサンのお陰で次からすっ飛ばさずに観れそうです♡
「分からなければ勝手に解釈しちゃえば良いじゃない」→この言葉に大賛成です。

akaneさんの文章は、ヅカファンを嫌な気持ちにさせませんね。これからも更新楽しみにしております(*^^*)

Re: クロワッサン♪♪

nananaさま

はじめまして、akaneと申します。
この度はわざわざ検索などでお越しいただきありがとうございます。
書いてる時はご機嫌にルンルン好き勝手書いてるんですが、あとで見返したときに「俺は…なんてことを…」ってなることが多々ありますが、そういって頂けると助かります。笑
恐らく歌劇やナウオンステージなんかでは、「この場面は○○という場面で…」なんていう解説があると思うんですが、なにぶん情報収集が苦手でアホなまま見てるので、適当に自己解釈してることが多いんです。なのでほぼ見当違いです。
でもぜひ、DVD再生の際にはNO.1クロワッサン選び場面を飛ばさずに見て頂ければと思います笑

最後の文章に救われます。なんせ、本当に好き勝手書いてるのでいつかディープなファンの方に後ろからサックリやられそうだなあと常日頃思っているので(笑)

このたびはありがとうございました^^
またいつでも遊びに来てください。

akane
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する