彼はとっても男役。◆Bandito

bandito.jpg

こんばんは、akaneです。

きらりちゃんの退団を知り、涙の海に沈んでいます。
美人なのにひょうきんな役もできちゃうおねーさんで大好きでした。
うう。さびしいよぅ。

さてさて、今日は月組さんバウ行ってまいりました。
感想は以下に。

いやー、さすが大野くんの作品。難しいところもあったけど、面白かったです。
いつもの通り何にも知らずに、「この作品て誰が出るの?誰がヒロインなの?誰の作品なの?わかんなぁぃ」とPUCKのようなakaneさん(厚かましい)でしたが、パンフレットを開いて納得。一人一人の写真の横の小文字紹介とか、逸話とか設定とか見てたらああ大野くんの作品か、と認識しました。
なので、面白いだろうけどリピートしないと分からなやつなのでは…とヒヤヒヤしましたが、面白かったです。

そして、パンフレット的に二番手はとしくんぽかったので、おーとしくんか!と思ってわくわくしてました。そうそう、もっとこの人使うべきよ。そしてヒロインはわかばちゃんてことで、安定ですね。PUCKの時も絡みのあったペアなので楽しみだす。

・オープニング、パパ(珠城りょうくん)がバーン!と出てくるわけですが、もうやっぱり彼は男だね!骨太で、体格が良くて、本当にいい男だよ。え、男じゃない?何言ってんの?(真顔で)

・オープニングからの、ホテルでのショーにつなげていく感じがうまい。ロシアンブルーのときもそうだったかな?いろんな場面で思いましたが、つなぎがうまいなー楽しいなーと思ってました。

・人魚ちゃんの踊りがめっちゃ可愛い。そのリーダー格が白雪さち花ちゃんていうのがまたおもろいが、とにかくプリティでござんした。げへへ、と見てました。(ごめんね)

・無実の罪で捕まるジュリアーノ◆パパとピショッタ◆あーさくんとロンバルド◆ゆうまくん。あーさくんがヒゲでかっこよかったのでどんな渋い役かと思いきや、びびりで調子のいいおにーちゃんでした(笑)捕まったときの「たすけてぇ…」なんてもうアンタ、子羊のようでしたわ。ヒゲ面なのに。笑

・ヴィトー◆としくんとジェンコ◆まんちゃんのやりとりいいね。なんか私の中の勝手なイメージで、としくん・まんたろう・紫くんはわりとトリオな感じなの。としくんのあの訳ありイケメンな感じがたまりまへん。

・ベッラ◆神父ながさんの髪型超可愛い。負傷したジュリアーノを担いできたロンバルドを慌てて迎え入れ、怪我の治療も施してやる。そして彼らを追ってきた警官の夢奈瑠音くんは足をジュリアーノに撃たれる。ところで、この夢奈くんは月組のnew waveのときに見た子なのでとってもよく覚えています。やっぱりあーいうのがあると覚えるからいいね。

・話を戻して、瑠音警官が乗り込んで来た時に必死にでかい体をベストで隠そうとしてるゆうまくん。五分の一も隠れていなくてよ!笑
そして、倒れた拍子にピストルを飛ばしちゃった瑠音くん。それを拾われる前にスライディングしながら拾い「ッシャーッ!」と雄叫びをあげるゆうま。ツボってしばらくわろてました(笑)

・このまま奴らをとり逃したとしたら降格だぁ~と嘆きながら床をイモムシみたいに這う瑠音くんに、ランペドゥーサ◆ヒロさんは、ジュリアーノたちを多勢の山賊に仕立て上げることを提案。ヒロさん、アマーリア◆わかばちゃん、ながさん、瑠音くんで歌ったり踊ったり。すぐに退場させられちゃいそうな警官をここまで扱ってくれるなんてさすが大野くん。

・というわけで、ジュリアーノは知らん間に勝手に山賊になりました。バイク乗ってるジュリアーノを見て驚く軍人たち。「み、見なかったことにするからァッ」とか言う美泉麗くんがとても面白かったです。笑

・ところで、ジュリアーノがいろんなところで二人乗り用のバイクに乗ってるんですがその姿がまたいいよね!(笑)バイクもちゃんと走るので楽しそうだす。

・追い剥ぎとかちっちゃい悪さばっかりしてたやさぐれたちがジュリアーノの元へ仲間にして欲しいと集まってくる。その中にひげもじゃ男のアントニオテラノヴァ◆貴澄くんもいるんですが。ただでさえ目を弾くのですが、肩パット入れまくりでちょっと猫背な感じとかすごくよく作り込まれてる感じがして余計に釘付け。いやー、すごいすごい。なんかもう腕とかもすごく筋肉質に見えたもの。

・男たちに押されてついつい山賊団を結成&頭になることにしちゃったジュリアーノさん。パパのやれやれ顏がたまりまへん。

・貴族の屋敷を襲撃するジュリアーノ山賊団。しかし貴族たちになめられまくり、重罪だと脅されてびびりまくる。そこへ登場するジュリアーノ。「そんなルール知るか」と言い放つと、公爵夫人のマッダレーナ◆あかねちゃんを無理やり掴み指輪を強奪させる。そしてその指輪を「あなたこそこの指輪をはめるにふさわしい」と言って跪いてパパに指輪をはめるマイケル◆からんくん。この組み合わせの指輪シーン(笑)

・ところで貴族のシーンで思ったんですが。ここでも美泉くんが出てて、彼なんだか美貌の割には老けた役もできそうな感じですね。と、なんとなく思いました。誰かにすごく声が似てるなあと思ったんですが分からず。

・激おこぷんぷんまるのあかねちゃん。ちなみにあかねちゃんはわかばちゃんの継母なわけです。最初はわかばちゃんとあかねちゃんとかどんだけ美人親子!と思ってたけど、血のつながりはないのよね。てかあかねちゃんはとっても美人でブルーのドレスがよく似合うんですが、腹黒くて悪いやつなのであった。そしてそんな悪いあかねちゃんは、同じく野望満載のアントニオ公爵◆るうくんといちゃいちゃ。

・何かマフィアに溶け込んでいない感じのとしくんでしたが、どうやら仲間を裏切った過去があるらしい。ヌンツィオ◆颯希有翔くんは昔としくんに裏切られた仲間の一人らしく、復讐でとしくんを襲うものの返り討ちにされる。としくんのぬらりとした無表情がたまりません。しかしヌンツィオは、どうして裏切ったのに、俺たちに逃げる時間を与えたんだと去りゆく彼の背中に訴える。この時の颯希くんの走り方が女子で気になりました。(そこか)

・ホテルの場面、バッタリア◆有瀬そうくんとマウリッチャ◆さち花ちゃんが歌って踊りながら出てくるんですが、あの「お前とは踊らないぜ、すごく楽しそうだけど」みたいな歌いいですね!

・わかばちゃんとパパの場面は、母の形見だから指輪を返してほしいというわかばちゃんに、なかなか返さないパパを見て「んもぅこの恩知らず!アンタ怪我の手当てしてもろたでしょ!謝んなさい!」と肩パンしそうになりましたが、「何か貰わないとな…たとえば…」とか言い出したので、絶対に結婚しろとかキスさせろとか俺のものになれとか付き合ってくれとかそーいう感じと思ってたらまさかの「一曲踊る…とか」というジュリアーノさん。しっ…紳士…!この人こんなガタイなのに紳士だよ…!まさかこんな変化球がくると思わなんだ笑

・そしてわかばちゃんの手をとって勢い良く踊り出すジュリアーノさん。ひぃいい。かっこいい。

・としくんとパパの場面もいいね!山賊団を辞めて島から出ようと言うパパ。仲間のことは知ったこっちゃないと。「最低やな。そんなしょーもないカスの金なんかいるか」みたいな感じで去ろうとするとしくんに襲いかかるパパ。ナイフをシャキンとする二人。もみ合いになった挙句、パパは抵抗する力を抜く。すぐにとしくんに投げ飛ばされて「なぜ諦めた。腰抜けの逃げ場所になるつもりはない」と言って去って行く。いやーんとし先輩かっこいい!抱いてー!(すみません)

・そしてジュリアーノさんの過去がちらっと出てきます。かつての恋人はユダヤ人で軍人に連れて行かれてしまったんですね。

・そしてジュリアーノが車に乗った時にやってきたロンバルド。山賊団は俺が面倒を見るよ。だからお前は行ってもいいよ。またどこかで会おうと言う。なんだかゆうまくんの演技は、全然違うんだけどもきりやんを思い出すような。「またどこかで会えたら、その時は…謝りたいことがあるんだ」というロンバルド。きっとそれは、昔ジュリアーノを恋人と引き離したことをずっと心で悔やんでいるのかな。ちょっとほろほろしちゃったわ。

・一幕ラストは本当の終わりでもいいくらい素敵でした。個人的に。ロンバルドはジュリアーノに背を向けて「あばよ、ジュリアーノ」と手を振る。ジュリアーノは車を回し、言う。「行くぞ、ロンバルド。早く乗れよ」きゃあああああああかっこいぃいいいいいうぃぃいぃぃいい!!ロンバルドは「ジュリアーノ!!」と嬉しそうに言い、車に乗り込む。そして二人を乗せ、車が走り出す…END。でいいくらい素敵な一幕終わりでした!

・二幕冒頭の、山賊が人質連れてくるところ楽しいね!人質がみんな麗しいので目を引きます。それにしてもこのご時世に、人質とか身代金とかやめとけやめとけ。と汗かいたわ。

・悪いるうくんは、人気爆発のパパを失脚させるべく悪い作戦を立てる。そして現れるマリア◆さち花ちゃん。女ジャーナリストの役ですが、さっきまで人魚してたのに活躍しまくりだね!笑

・アマーリアに農民たちが「教会の土地がなんとかなるんだよ!」と嬉しそうに話す。え?どーいうこと?無理じゃね?ちょっと待ってー!ってなアマーリアさん。希望に目をキラキラさせた農民たちと接していたのはマリア。絶対その人悪いで!いやー、こんなん絶対あかんやつやん!

・そして案の定、舞台ではなんか旗振りながら活気付いている農民たち。そして客席から登場する山賊たち。「この命令おかしいんじゃないか?」「でも、命令だからやるんだよ」とごそごそみんなで話し合う。まさかこれは!と背筋がゾワッとします。そしてダダダダダダ!とライフルみたいなのを撃ちまくる山賊。アホー!!倒れる農民たち。そこには、山賊のディアボロ◆星輝つばさくんの恋人のネーダ◆紫乃小雪ちゃんもいる。ディアボロは「やめろー!!」と言いながら、倒れて動かないネーダを抱き上げ、絶望の中をヨロヨロと歩く。「なんでこんなことになってんだよ!」「しらねーよ!」と舞台に響く山賊たちの声。バカが、はめられよって!とっても悲しい場面でした。

・一連のことを知り嘆くジュリアーノ。俺じゃない誰かが命令を出してみんなを騙したんだ、と彼は言う。裏切ったやつを探すんだと。そしてとしくんは言う。裏切り者を探し出してどうするんだ。そいつを処刑するのがリーダーなのかと。彼は自分の過去と現在のジュリアーノをダブらせている。

・一人になった後にとしくんのソロがあるんですが、とっても綺麗な歌い出しですね。そして彼の過去が明らかになるんですが、仲間を何よりも大切に思っていた彼ですが、ある時仲間のなかのリーダー格の男が裏切ったんですよね。そして、裏切った男を責め、彼が出した答えは裏切った男よりも先に組織を裏切ることだった。なんだそれ難しいな。そして裏切りの看板を一人で背負ったという。男を殺したヴィトーに、「よくやった、ヴィトー」っていう低くて冷たい声が舞台に響くんですがアレ誰の声だろ。パンフみてもわからんかった!ゆうまくんかな?

犯人と疑われて逃げ惑う米国ジャーナリストのからんくんの可愛さ。あのシーン超可愛いので個人的にお気に入りです。にこにこ。

・ところで、これ誰が裏切ったんだろー?と思ってて、ロンバルドが二幕入ってから全然出てない印象だったので、さてはゆうま!と思っていましたがまさかのピショッタ。お前かいぃい!!確かに客席におったんこのイケメンヒゲやったけど、余りにも直球すぎてわからんかった!ピショッタをしばき回すディアボロ。驚愕するジュリアーノ。ただピショッタも自分の意図ではなく、悪いるうくん公爵に操られてたんだよね。今までもこの公爵の言う通りにしていたらなんでもうまくいったから、と地面に頭をこすりつけるあーさくん。ああもうコイツどんだけアホやねん…それにしても、あーさくんがこういう役するのいいね。綺麗だったりかっこいいだけじゃなくて、こーいう愚かで人間くさい役。

・「俺が処刑する」とピショッタに銃を向けるロンバルド。ゆうまくん、疑ってごめんね(笑)しかしジュリアーノはロンバルドを制し、ピショッタに静かに語りかける。「お前がやったことは許されることではない。だからこの先、警官や軍人に罪を問われたらこう言うんだ。全てはジュリアーノの指示なんだと」そして自分が山賊団をおざなりにしていたのが全ての原因だと言い、ピショッタに詫びる。ひぃいいいいなんという漢!懐のでかさパネエ。こんな上司ほしい。。(切実)

・彼は裏切ったピショッタを切らなかった。そして、追われる身になったジュリアーノに、みんなは外国に逃げてくれと言う。彼には生きて欲しいんだと。そして、彼が生きていることが自分たちの希望になるんだと。また、それをヴィトーも言うのがいいよね。彼は、裏切った仲間を切らなかったジュリアーノに心を動かされたんだろうなあ。
そしてここでみんなが大合唱するんですが、それがまたいいのよね。ピショッタがおいおいと顔を歪めて泣いてるのがまた情けなくもお前もっかい頑張れよ!バンッ!と背中叩きたくなりますね。しかしうぃきぺでぃあ見てたら、結局ピショッタは最後に裏切ってジュリアーノ殺すんだね。びっくり。

・ところで、アントニオ公爵はあかねちゃんとイチャイチャしながらも、本当の公爵の娘であるアマーリアと結婚しようとしてたんですね。コイツ…なんというやつ…あんな美人母子(血繋がってないけど)を親子ドンするつもりだったなんて…(すいません黙ります)

・みんながいなくなり、 わかばちゃんを壁ドンしながら「ちょっとは笑えよ」とか悪役丸出しのセリフを吐くるうくん。そこへカッコ良く響く「そんなやつの言うことを聞かなくていいぞ」というパパの声。いやーんきゃっこうぃー。ジュリアーノはアントニオと対峙する。そして運に身を任せたピストル発砲合戦をしたりこの場面は緊迫して面白かった!卑怯な手を使い、ジュリアーノを撃とうとするも弾が出ずにわちゃわちゃするるうくん。ジュリアーノ早くやっちまえよ!と思ってみてましたが、何発か目に弾が出てジュリアーノの直撃。おぃいいい何やってんねや!!バカバカ!早くやっちまわないから!そして倒れるジュリアーノ。嘆き悲しむアマーリア。正当防衛を意気揚々と主張するも、その銃はアントニオのものであり人殺しの罪を問われることに。やけにうまい話やし、ジュリアーノさん死んでるのにからんくんとヒロさんはドヤ顔でアントニオを追い詰めてるし。あ、さてはこれはじめて愛したパターンで嘘死にやな!?とピンとくるakaneさん。さすがっす!(誰でもわかる)

・最後、船での場面。白い布で作られている帆が美しいね。やっぱり生きてたジュリアーノさん。からんくんの用意した銃で計算通り撃たれたみたいですが、予想以上に痛くて傷が癒えない、しかももし頭を狙われてたらどうすんねんと激おこ。あへあへとごまかすからんくん。そして、彼は山賊団の希望となり、生きていくために島を出る。全てを諦めて生きている、カゴの中の鳥のような島の人々に、力や権力に抵抗できることをみせた彼の生き方は、島の人々の希望となり続けるだろう。たかたんたん。最後のパパの後ろ姿の男ぶり、たまりまへん。


フィナーレ。

・紫色のスーツでの男役ダンスがめちゃくちゃかっこよかった!すごいな~フィナーレもものすごく勢いがあって面白すぎた!また、舞台で斜め一列にならんでライトでカーペットみたいに映すのがかっこいいよね!なんだこの説明わけ分からんな!見に行ってくれ!

・としくんがフューチャーされて踊ってたので嬉しい。さすが二番手!いい顔してみんなと絡みながら踊ってるのを見て、なんだかヴィトーが明るくなった気がしてとても嬉しい気持ちになったのです。

・パパとわかばちゃんのデュエダンがめちゃくちゃ素敵でな。パパのあの高速長時間リフトすごいな!しかも多分片手からのスタートで!ひぃいいどんだけ骨太!かっこいい!

・バウはいつもあの最後の出演者のポージングが楽しいよね!

・そして最後、パパが出てくる時はまさかの車に乗っての登場。きゃーんかっこうぃー!

・最後の挨拶も真面目なパパでございました。


ではでは。
次は黒豹のはず!ちっとも取れてないけど!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する