奇跡の二人。◆黒豹の如く/Dear DIAMOND!!

kuhyo.jpg

こんばんは、akaneです。
なんだかお久しぶりな気分ですがごきげんよう。
黒豹のチケットがなかなか取れんでヤキモキしてましたが、やっととっても微妙なお席が高い値段でとれました。恐るべし人気公演。

ネタバレ聞きたくないので、なるべくツイッタ―は開かないようにしてたのですが、なんだか柚希さんが2階まできてくれるという情報をキャッチしてしまい。それが嬉しいので夢にまで出てきたのです。まだ見てなかったのに(笑)
2階席後方の通路側で、まちゃことハイタッチできて、ちえごんも握手してくれて、しかも丁度私の席のところで止まって歌って、長めに滞在してくれたという。(しかもakaneさんの手を握ったまま!ヒィィ!)
しかし、その席は実は私の席じゃなくて違う人の席やったというオチつき。やべやべ!と思って逃げました。笑

ああ、なんだかちえねねさよなら公演だなんて寂しいなあ。
現実逃避しつつ、観劇してまいりました。

幕間、ちょっと疲れたので寝ようと思ったらまさかの仕事のメールが来て、楽しい気分台無しという。キー、むかつくむかつく。休日くらいゆっくりさせろ!

感想は以下に。


お芝居。

なんだか、これ本当に柴田先生の作品?とゴーストライターの存在を疑いたくなってしまいそうな作品なんだが大丈夫?(笑)え、先生の作品てこんなだった??
なんだか不思議な公演でした。恐らくリピート公演なんでしょう。リピートしたらいろんなことが分かって楽しくなりそう!リピートする金がないんだけども。
後半はまあまあ楽しいんですが、終始、わりとありきたりな話をたっぷり尺使って1時間半引き伸ばした感じが否めない。
なんかキャラ設定もどの人も全然深堀されてなくて、逆に「これは観客に想像させるためか!」と思うくらい。
音楽はやたら良くて、台詞は時々変で、舞台装置は不思議で、ちえねねのラブシーンは最高で。ってな感じで色々不思議でした。笑

とまあ、いろいろいいつつ感想さらっと。

・Seven Seasの紫りらちゃんが一人冒頭で綺麗な技を見せてくれます。技といえば…!?と思ってみてたらすぐにどいちゃん出てきてくれました。嬉しいぜ。ほんと、星の技術屋さんといえばどいちゃんだよね。さびしいなあ。とすでに冒頭から切なく見てました。早いわ。

・冒頭の大航海時代の回想シーン、ソル◆ちえごんのジャックスパロウも顔負けの色男ぶりよ。そして敵の海賊のベニーのビジュアルの見掛け倒しさ!(笑)麗しいのでうっとり見てたら驚きの弱さ!へちょい!笑 姫◆ねねちゃんはもう姫すぎて言葉が出ない。冒頭からすでにちえねねの眩しさに圧倒される俺。

・てか、なんかあの後ろのセットどうしたん?(笑)なんか近未来てきな何かなんですか?実に不思議でした。

・わりと群集芝居もまじえつつ、ばばーっとちえごんとねねちゃんが昔恋人やったけどねねちゃんが親の借金返すために金持ちと結婚したけど旦那死んじまって、何年か経って二人が再会!というのをやってくれました。早くも若干置いてけぼりをくらってました。笑

・アントニオ◆ちえごんのヴィジュアルな!海軍スタイル(帽子付き)たまりません。なんか、前回のREONの時のメイクとちょっと似てて麗しい系。

・ベルドラン◆どいちゃん、ガスパール◆れんた、ドミンゴ◆瀬稀ゆりとくん、ゴメス◆輝咲玲央くんのおっさん4人の「他人の不幸は蜜の味~♪他人の不幸はララララ~♪」のシーンめっちゃ腹立つね!(笑)それにしても、輝咲くんにゴメスとか!彼は強そうに見えるのでぴったりでわらけました笑

・アルヴィラ◆風ちゃんがちょっと一癖ありそうな役で、かつ結構目だってきそうだったので嬉しく見てました。そうそう、彼女はおっとりした優しい役もいいんだけれども、ちょっと色のついた役とかも見たいのだ。

・マリオ◆しーらん、マルコス◆みっきー、マルセリーノ◆まこっさんの3人のシーン、内容わけわからんかったけど楽しかった!というか、しーらんのイケメンぶりにくらくらさ!なんと金髪オールバックが似合うんだ!そしてまこっさんの「~っすよ~」とかいう軽いノリもたまりまへん。それにしても、このシーンなんのシーンかと思ってぽけ~っと見てたけど、アントニオとカテリーナ◆ねねちゃんが再会したことにセバスチャン◆まちゃことサンチェス◆みきちぐが興味を示してることをアントニオに知らせたほうがいいかな?とか言ってるシーンなんですね。俺ぜんっぜん聞いてなかったわ笑

・そして、完全に置いてけぼりになっているakaneさんはやさぐれつつ、「変な笑いとか入れてこないでよね」と思ってみたら、まさかの上のトリオが「ダメよダメダメ」ぶっこんできよる。この劇団このギャグ使いすぎてるで!笑

・バンデラス◆じゅんこさんの歌いいね。そしてちえごんとじゅんこさんのやりとりも、あんまり内容覚えてないけど(おい)なんか二人が話してるってだけですごくほっこりしました。最後にじゅんこさんとちえごんの絡みが見れて嬉しいなあ。そんで二人の歌う歌のメロディが素敵でね!いい曲多いんだ。

・ラファエル◆真風くんはちえごんの腹心なわけですが、この二人の組み合わせもこれで見納めですね。ちえごんがトップになった頃は、まだ真風くんはひよっこな感じでしたが、今ではベニーと共にちえごんを支えるポジションで、ものすごくかっこよくなって。真風くんもこれで星組最後なので、星男な真風君をしっかり目に焼き付けました。

・アラルコン◆ベニーの話し方(笑)というか、お帰りベニー!!会いたかったよ!!そして、風共の時と同じように彼はとってもベニーでした。もうベニー全開。ベニー節といいますか。真咲と二人で芝居したらやばそう笑

・セルバンテス号の甲板でちえごんがいきなり「俺の海よ!」とかいって語りだしたときはどうしようかと思いましたが、その後はちえねねのラブラブシーンに突入します。なんかもう、物語がよく分かってないのでアントニオやカテリーナがいまいちどういう人かも分かってないし思い入れも特にないのに、ちえねねの作り出す空気にがっつりキャッチされてしまいました。お互いを見つめる甘く優しい目や、何度も抱きしめ口付る姿、じゃれあう姿の愛おしいこと。良かったねあんたら再会できて!と思わずハンカチでチーンよ!
「1日を24時間以上過ごす方法を僕は知ってる」ってちえごんが言うので「ええ!そんな方法が!?おせーておせーて!」と食いついてたのですがまさかの内容忘れるという。(おい)いえいえ忘れてしまったのには訳があるのです。ちえごんが「どうだ、まいったか!」とか言い出したので全部ぶっとんでしまったのです。なにあの恥ずかしいセリフ。大丈夫?笑

・幸せ絶頂なはずなのに、なんとなく自分たちの周りに不穏な空気を感じ取るねねちゃん。モニカ◆あーちゃんに見せる不安げな表情や「…なんでもないの」と言う姿になんだか大人のアンニュイさが垣間見れてドキドキするアタクシ。

・そうそう、どこのシーンか分からないんですがちえごんの歌でボーン!とちえごんのかっこいい歌い出しがあるやつがあるので聞いてね!(わかるか)

・ナイト・クラブのケルベロスのシーン。 風ちゃんをはじめ星娘たちがセクシーに歌って踊ります。胸元パカパカダンスとか、ひーとんびーのやらしい椅子シーンと同じ椅子ダンス出てきたりとセクシーなの。ドキドキしちゃう。れんたと一緒にブラボー!って叫びそうになったわ笑
しかも、その後おっさんたちがダンサーたちといちゃいちゃし始めるんですが、もう輝咲くんがダンサーちゃんのお尻撫でまくり(しかもリアル笑)で自分の足に座らせたりともうやりたい放題。もう!このエロゴメス!(すいません)

・そしてアラルコンさんは呼び出したカテリーナを別室に呼びます。どうやらアラルコンさんはカテリーナのことが好きらしい。ベニーがねっちょりとねねちゃんに迫るのがたまりません。そして心底嫌そうにベニーの手を振り払うねね嬢。でもか弱いのですぐにベニーに捕まっちゃう。かーわーいーいー。ベニーやーらーしーいー。
そして、ついにベニーがねねちゃんを食っちまうか!って時にガラッと部屋に入ってくるヒナミさん!「呼びました?」みたいな感じで。呼んでねえよ!でもナイスよ!ってな感じでなんとかヒナミ姉さんのおかげで阻止。どうやら風ちゃんはベニーのことが大好きなようで、ねねちゃんに渡したくないそうです。でもねねちゃん全然そんな気ないのにいい迷惑だよな!笑

・ベニーのソロの「もっともっともっともっと」って曲なんかいいね。歌いきった後壁に手をつくベニーかっこいい。すごいよ、ベニーさん今回はいっこも笑いとりにきません!

・セバスチャンなまちゃこなんですけどね。なんか彼のセリフってちょいちょいおかしくないですか?セリフっていうか言い方?「~なんだが」って言って欲しいところも「~なんだけど」って言っちゃうし、柚長に宛てた手紙もなんかおかしかったような。なになに、こんなにでっかいのに子供キャラなの?笑

・再びちえねねシーンなんですが。もうちえねねのラブシーンは世界を救うよね。「君が結婚してしまった後僕はどうしていたと思う?海岸走ったりして、どうにか寂しさを紛らせてたんだ(うろ覚え)」みたいなことを言うちえごん。そこまではうっとりしてたんですが、その後「こいつめ~~!!」と笑いながらねねちゃんを抱きしめる。ちょっとこの台詞も「まいったか」と同じくらい恥ずかしいんですが大丈夫ですか?(真顔)

・ほんでもってあたくしもう、めちゃくちゃたぎったシーンがあったんですよ。それはちえねね銀橋シーンです。普通は男役がリードするところですが、ねねちゃんから歩いており、そして真ん中を過ぎたあたりで「愛してるわ、アントニオ」とねねちゃんが言うシーン。もうなんか痺れたよ。娘役から言うのがまた素晴らしい。まるで自分が言われたかのようにドキドキしたわ。(いらん)なんかこう、胸の中に熱いものがずっとグルグルしててそれが喉からスッと出てしまった感じがとても良い。

・カディスのカーニバルのシーンは楽しいね。れんたのあの変な切り込み隊長ぶりは罰ゲームかと思いました(笑)そして、きっとこれからクライマックスにかけて色んなことが起きるんだろうなーっつーのは分かるんですが、それを覆い隠しちゃうお祭りの明るさな。なんだか今回の舞台はすごく不思議で、シリアスなシーンで明るい曲が鳴ったり、このシーンもなんか変な明るさというか。そーいう演出はまあ、わりと嫌いじゃない。効果的なことも多いしね。

・岬の灯台ではゴンザーロ◆ポコちゃんがねねちゃんをひっ捕え中。というのは、ポコちゃんはちえごんの部下な訳だがアラルコンの手先な訳で。そして彼はアラルコンの命令だと思ってねねちゃんをひっ捕えたが、実はそれは風ちゃんがアラルコンのふりして命じた命令だった。つまりポコちゃんは利用されていたのである!

・そしてポコちゃんはちえごんにボコボコにやられねねちゃんはちえごんの手に!そこへ現れるアラルコン。ポコちゃんの落とした拳銃でちえねねを脅す。そこへやってくるセバスチャン。アラルコンはセバスチャンに2人を捕まえるように言う。こいつも敵だったのか!?と驚くちえごんであるが、セバスチャンはアラルコンの味方ではなかった!ちえねねを逃すまちゃこ。

・逆上したアラルコンは銃をぶっ放しまくるが、そこに大きな銃声が。倒れるアラルコン。そう、彼は撃たれたのである。誰が彼を?そう、ヒナミだー!!愛するが故に彼の暴走を止め自身の少し曲がった愛情をぶつける昼ドラさながらの展開!しかも何発も撃つ風ちゃん!容赦ねえな!また銃声がでかいんだ。そして倒れるベニーさん。ちなみに彼の「ア、アル…ヴィラ…」という台詞の言い方がうますぎてびびる(笑)ベニーを撃ち殺した後、泣き崩れて叫ぶ風ちゃんが切なかったです。うん、正しい風ちゃんの使い方ですね。

・そしてちえごんとねねちゃんを阻むものは何もなくなったと思いきや、ちえごんはすぐに仕事で旅立つことに。士官のみんながちえごんに「あとは任せてな!」と言いに来る。ちえごんもみんなに「後は頼んだぞ」と言って敬礼する。柚長やじゅんこさんにお礼を言うちえごん。泣けるぜ。そしてねねちゃんに優しく語りかけ、彼は旅立っていく。

・また、最後がかっこいいんだよ。高いところに登って、たたずむちえごん。ゆっくりと盆が回り、最後は後ろ姿となる。360度、びっくりするくらい彼は完璧な男役でした。静かに降りていく幕。なんかまあ芝居としては面白いんだかよく分からないことも多いですが、とにかくちえねねに黙らされた感じで、最後は「かっこいいーーー!!!」と叫ばずにはいられない。とてもかっこいいエンドでした。ねねちゃんも一緒がよかったけど!


ショーの感想。

プロローグ
しょっぱな、デンジャラス・ダイヤモンド◆ちえごんの登場の仕方のかっこよさといったらもうな!ほんとデンジャラスだよ!後ろの男が奇声あげてたよ!笑
星男たちがわらわら登場しだしてかっこよく踊る!いーや、やっぱり星組のショーはなんかたぎるね!しーらんが安定のかっこよさ。あの人のダンスかっこよすぎていつも釘付けになってしまうわん。
あの、男子vs女子みたいなところめっちゃ好き。「男子ィ~ちゃんとやんなさいよ!」「女子ィ~ごめん~」みたいな、女子の皆さんの強そうな顔がいいよね!
そしてまた主題歌もかっこいい。それをスターたちが次々歌い継いでいくのにテンションあがる!

DIAMOND Door
ちえごんがへっぽこ新入ドアボーイ設定。ちえごんがフレッシュに可愛らしく歌います。おお、なんとフレッシュとか可愛らしく、の字面が似合わないことよ…(笑)やる気満々やけどから回りしてる感が満載なゆずきれおんですよろしく!
店内ではドラスティックダンディ◆真風くんが色気たっぷりでかっこよく歌い踊る。これ見てて思ったんですが、ぜひ真風くんに「僕はモテモテ」やってほしいよね!泣いて喜ぶわ。(俺が)
そしてダッチェスNENE◆ねね嬢のかわいいこと。「男たちは~ハァ~」のハァ~がくそかわ。女公爵っていうよりはアイドルかと思いました。そしておつきのデュークIRISは完全にマネージャーかと思いました(笑)
お酒を運んできたへっぽこちえごんは、ねねちゃんの可愛らしさに見とれてお酒をぶっ倒しねねちゃんのドレスにかけちゃう。ちえ「す、すいません!」ねね「……(無言でちえごんの口にグラスを突っ込む)」なんというサディスティックねね嬢なんでしょう!ちえごん、はけるまでの間に口から落ちてた!そりゃな!(笑)
そしてNENEちゃんに求愛する男たち。それがみんなどっから集まってきたんくらい変で、ねねちゃんが突っ込んでいく。ちちゃい男役◆紫りらちゃんは「ちっちゃ!」と言われてプーッと頬ふくらませて連れてかれる。天使か。ハゲ◆瀬稀ゆりとくんは久々に見た体当たり芸(笑)牛◆せおっちはもはや謎のお兄さん。ヤギ◆まちゃこは出オチ(笑)もうお前マネージャーのIRISだろ!仕事さぼんじゃねえよ!何がメェェじゃ!ビシィッ!とねね姫につっこんでほしかったです笑
そして最後に出てくる色男はもちろんへっぽこドアボーイからドンファンに変身したちえごん。ねね嬢も目がハートになって踊ります。その人、あんたがさっき口にグラスつっこんでたおにーちゃんだよ!と誰か教えてあげて笑

Demoniac DIAMOND
ドラキュラ◆ベニー。ドラキュラの衣装が良く似合うことで!それにしても、ショーでもベニーは一個前の楽しい場面とかには出ずシリアス勝負で行くよ!笑いなんかいらんわ!というスタンスみたいです。そしてはたまた白いドレスが良く似合う可憐なあーちゃんが登場。獲物としてダンスを踊るべにこさんでしたが、なんと、あーちゃんはデビルだった!ベニーを翻弄し、最後はベニーの首筋に歯を立てる。逆に狩られてしまったベニーさんであった。エンド。みたいなちょっと面白い設定ですね。しかしakaneさんボケッと見てたんで、あーちゃんが悪者だと気付いたん結構後半だったんですが、ベニーが目をひんむいて得意のピンチ顔してたので(笑)あら!?ベニーさんやられてんじゃない!と気付きました笑
そしてあんるちゃんの歌がいっぱい聴けて嬉しい。

DIAMOND Dinner
ここ!ここ!このシーン嬉しかったなあ。ことふうコンビで可愛く絡んで歌い踊るの。このコンビ大好きだったんだよ。新公いっこも見にいけなくて涙の海に沈んだけども、ナポレオン新公なんてなんで俺行ってないんだろうとマジで1年経った今でも絶賛後悔中だからね。風ちゃんも次期トップ娘役だから、もう芝居で組めることとかもなくなっちゃうんだろうなあと思ってたのでこのシーンは嬉しすぎてだな。
しかしちょっとな、今回の俺の席悪すぎてだな。私の前の前の男の人の座高がめっちゃ高くて、私の前のはげちらかしたおじーさんも必然的に座高が高くなるわけですよ。なのでもうセンターは完全にハゲ頭で見えないの。めっちゃ左右から見ようとしましたが、このシーンめっちゃ見たかったのにいちいち視界に黒くて丸いもの(じいの頭)が入ってくるので邪魔だったよ!んもぅ!!

そして次のシーンでは、男役スターのみなさんが女装して登場!次々とちえごんと絡んでいきます。みんなタコ足ですごい綺麗です。そして中でも色っぽいのがマリリンモンローかと見間違えるどいちゃん。ちえごんと色っぽく絡みます。この人なんでこんなに色っぽいんだろうね。なんかもう、私の中ではどいちゃんは技術者としてちえごんの準相手役だったと思っている。カポエイラとかもそうだけど、ちえごんの技に引けをとらず、一緒に魅せてくれた貴重な人でした。やめちゃうんだなぁ。

中詰めになってきて、ねねちゃんから歌うあのポップスはノリが良くていいね!でもなかなかみんな歌いづらそうでしたが、そんな中ベニーが意外とテンポあってて驚く。よっさすが二番手さん!
そして、舞台も総踊りしている中で、二階にライトが!というかライトつく前から観客が浮き足立ってて、まさか!?と思ったらちえごん登場。いやあ、これはお財布厳しい人たちも嬉しいよね!(俺)武道館の時も来てくれたし、本当にサービス精神の旺盛な人だよ。もう現場はですね、動物園状態で悲鳴やら歓声やらで騒然としております。ちえごんとハイタッチするために席から立って恐ろしいスピードで走っていく人もおります。危ないです。そのうちけが人出るんとちがうか。そして近くでちえごんのキラキラ笑顔を見てしまった私はすでに瀕死状態であります。いやあ、いい思い出できたよね。

Dole Vita
3組のデュエダンであります。ちえねね、まかあーちゃん、ときたらべにふうかと思いきや、まさかのべにこと!(笑)なぜ!?そしてまこっさんの女装大好きすぎて武庫川で寒中水泳できそうなワタクシなので、もうガン見ですよ。しかもこの組み合わせといったら、風共じゃーん。でも次々とコンビもシャッフルして、また真風くんとねねちゃんがえらいエロい感じがしたんですが大丈夫?そしてちえごんと踊るまこっさんを見て、良かったね~と思ってみてました。最後、みんなで銀橋を渡った後のポーズですよ。ありがとうございます。

Dawn DIAMOND
青いわっかの中でちえごんが踊る。あれすごいよね!魂の叫びみたいだなあ。そして舞台にダウンするちえごんですが、みんなの声で再び立ち上がる。みんなの顔を見ながら歌うちえごん。みんなもちえごんを見て歌う。あったかいなあ。

Dazzling DIAMOND
べにまかの二人が銀橋で歌う。いやあ、これ見れて嬉しかった。二人のコンビ、何気に大好きだったよ。この二人も離れて、それぞれの立場でがんばっていくんだな。

そして銀橋ちえごんが彼が歌いだすと、舞台に退団者が次々と現れる。もうダイスケ~やめろや~泣いちゃう~。特にどいちゃんが踊ってる中にコロちゃんが走っていったとき。なんで~なんでなの~87期抜けちゃうの~(床にゴンゴンしながら)コロちゃんの歌もいっぱい聴けて良かった。かもめも見に行けて本当に良かったよ。それにしても、なんで退団者の人たちってきらめているんだろうね。みんな神々しいくらいだよ。
何度も何度も感謝を歌うちえごんに「こちらこそぉおぉぉぉありがとぉぉおあおおあ!!」と泣き叫ぶよ。(俺が)宝塚という場所にすごくいろんなものを残そうとしてくれているんだ。
みんな出てきて総踊り。おみこしも登場したり、REONののぼりも登場して、もうカーニバル状態ですよ。超楽しい。悲しいけど楽しい。大階段ダッシュで上るちえごんがとってもらしいよね。

Devoted DIAMOND
最後の黒燕尾かっこいいなあ。ちえごんが舞台に一人、みんながぞろぞろ降りてくる。しかもみんなどことなく眉毛がハの字で、お別れの黒燕尾っていう感じがしました。やっぱり、ちえごんをはじめとした星組のみんな、いいカオしてるよ。とっても男らしい。そして黒燕尾が終わるときに階段を一人下りてくるヴィーナス。まだスポットあたってない時点で美しすぎて天女かと思ったわ。

そしてデュエダン。ああ、本当にこれが最後なんだなあ。
なんかもう、息をするようにお互いのことを見つめて踊る二人を見てさ。完成しすぎて、きっとこれ以上はないんだろうなあという気持ちと、まだ続ければもっともっといろんな進化を見せてくれるんだろうなあという気持ちがわきました。リフトなんてもう、二人の表情が良すぎて「この二人、運命の二人すぎてもう退団しても別の誰かと出会えないだろ」とか思ったよ。どんだけだよ。
最後、銀橋でゆっくりゆっくりとねねちゃんの胸元に頭を乗せるちえごん。ものすごく大切に作り上げているなあと思いました。すばらしいデュエダンでした。ありがとう。


ちえごん。ねねちゃん。星組を、長い間支えてくれたね。
2人の始まりはブエノスアイレスか。もう何年前なんだろう。あの、ねねちゃんが気合を入れるためにビシッと髪をひとくくりにして稽古に挑んできたエピソードはすごくいいよね。ストイックなちえごんと、それに食らいついていったねねちゃん。あんなにフワフワした感じなのにやる時はビシッとやる姿がとても素敵でした。
ヅカ人事は色々思うところもあるけれど、この2人を出会わせてくれ、そしてコンビにした素晴らしさは感謝しかない。
雄雄しくて、勇敢なちえごんと。可愛くて、女神なねねちゃんと。
長い歴史の中で、多くの人の中で、巡り合った2人はどうしようもなく運命で、そして奇跡でしたね。

素晴らしい星組をありがとう。
最後まで奇跡を起こし続けてください。

ではでは。




メールお返事です。
みーちゃん様>初めましてakaneです。真飛さん、宝塚時代も美しかったですが、女性に戻ってからもより一層綺麗になられてますね。そして仏検すごいですね。愛の力は偉大です。こちらこそよろしくお願いいたします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する