ひらけ、ソラ!◆NEW WAVE-宙-

newwavws.jpg

こんばんは、akaneです。

最近は立て続けに観劇ライフを堪能できてて幸せです。
博多座も遠征しちゃうもんね!この休みとるために6勤になったけどもーええの!
いつものことながら、週末になると問題が起きる日常なので、どうにか観劇中だけでも現実逃避したい!
そしてスカステ入ってる親戚にベルばら役替わりお願いしたので楽しみ!2013年1月の感動を再び呼び起こします(*^_^*)

さてさて、本日はバウでニューウェーブってきたよ!
昨日宝塚にあるコートダジュールに行ってオールしてヘロヘロしながら観劇してまいりました。
ゆったりした曲は睡魔との戦いでしたが、お前この席に○○円出してんだから寝るなよ!!と自分に喝を入れてました。アホだなあ。

感想は以下に!


オープニング。
・幕開きはサンバだかマンボだかわかりませんがもう熱い熱い!宝塚全開。初めて観る人はもうイメージ通りだろうね(笑)幕開いてすぐに異空間が始まるので早速現実逃避!いえい!

・ボレロ、ダンスの後ろで4人が歌うんですが女子二人はあおいちゃんと花里まなちゃんという、言わずと知れた歌ウマさんですが、また男子二人が上手いね!びっくりしました。留依蒔世くんと瑠風輝くん。二人とも同じような名前で同じような顔してるので時々どっちがどっちだかわからなくなりますが、とにかく若いのにねー、上手いのよ。娘役さんで歌の上手い子はかなりの下級生にも多い気がしますが、男役はどっちかというと希少な気がするので貴重ですね!

・今回のセンター4人はあっきー、りんきら、りくくん、ずんちゃん。りんきらとか全然Newじゃないやんおっさんやん!と思いましたがすいません。そうか、花はだいんもん、月はみやちゃんが出てたくらいですもんね。りんきら貫禄ありすぎていつも研なになのか分からなくなる(笑)

・4人でぐたぐたとMCしながら、ティンパレスを披露。これ花はあったよね!確かアキラが誕生日で。月はなかった気がする。一人ずつ披露したりみんなで披露したり。一人でやるときにりんきらがテテテンと叩いて訳分からんことゆってましたが、ワタクシあーいうりんきらジョーク超好きだよ。客席は失笑だったけれども(笑)りくくん拾ってくれてありがとう笑

・コパカバーナ盛り上がって楽しい!そして客席降りなんかもあったり。かなり後ろの方で見てたけどバウは近くまで来てくれるので嬉しい。へたれつつ、頑張って見てましたが目線もらえない安定の俺(笑)

メンバー紹介。
本日のお客様は水香依千くん。愛称はなべくん。このコーナー、何気に自分が見た回の子は絶対覚えるからいいよね。そして彼はミシン男子らしい。ぶきっちょなずんちゃんが泣きを入れつつ飾り物作りを依頼したら三台のミシンを使い分けながらやってくれるらしい。すげえな。りんきら、「性能が同じなのに三台も?」とかチャチャ入れるんじゃないよ(笑)そしてあっきー曰くとてもストイックで、フリの練習が終わってもまた音楽鳴らし始めるので、踊らざるを得ないという(笑)先輩躍らせるなんていいぞなべくん!やったれやったれ!しっかり覚えたので今後も見ていこうと思います。

Galaxy Medley。
・「ビーナス」では4人は客席降り、そして客席釣り。他の二組に比べると割と大人しいね!特に月はひどかったよ(笑)今回はあっきーがお客さんの上に座ったり、4人とも同時に別々の場所でお客さん選んで立たせて踊ったりしてんのを見ました。アレ、まじで自分が選ばれたらと思うともう死ぬよね。恥ずか死だよ。笑

・「星に願いを」ではロケットのエビちゃんのキレッキレさがやばい!見てね!

・「ジュピター」はあおいちゃんの歌がホンマにたまらん。鳥肌たちまくり。もう完璧。最後の絶唱がまたな!!最初は片手はハンドマイク、もう片手は真っ直ぐでヅカスタイルの歌い方でしたが、最後の方はもう平井堅だったよ!あおいちゃん素敵ぃぃいい!!あの歌難しいのに完璧じゃないのぉお!そしてまたあっきーを筆頭に、下級生男役たちが黒燕尾の群舞をするんですが、それも踊りめっちゃ素敵なんです。ちょっとバラバラやけど(笑)このシーン良かったなあ!

エトランジェ。
りくくんはハットがよく似合う。結乃かなりちゃんとうららちゃんをはべらして上機嫌。(そんな場面ではない笑)宙娘たちがわらわら出てきて可愛いな~ニヨニヨ、とみてたんですが。その時遂にラスボス登場。なんと女装した実羚くんでした!この人なんか前も女役してなかったっけ?すごいスタイルだよねー!女装が映える映える!また色っぽいのよ!危険よあなた!(akaneさん静かにしてください)
りくくんと妖しく踊った後、ソフト帽を置いて去っていく実羚くん(♀)。あらら…りくくん振られちゃった。そのソフト帽を拾ってかぶって格好つけるりくくん。そらなーもう格好くらいつけたいわなーと思ってたらいきなり「オゥラアァア!!」みたいなどでかい掛け声で歌って踊る。ひぃい、りくくん振られておかしくなってしもた…と思いつつ、最後はかっこよく決めてくれました。楽しい場面だ!笑

ミュゼット…恋しくて。
えびちゃんと花咲あいりちゃんの子役が可愛い!と思ったのも束の間、びっこひいたアコーディオン弾きのかけるからアコーディオン取り上げる。なんという悪がきども(笑)びっこひいたかけるは追いかけるのをやめ、過去を懐かしんで歌う。かけるの若い時代役はりんきら。ハンチング帽みたいなのがよく似合っててかっこいいです。そして彼の恋人はずんちゃん。うへー、可愛いなあおい。どーしたらあんな可愛いショートになるんだろう。おねーさんに教えてごらん。(厚かましい)
そしてまあたいそうラブラブなお二人。幸せそうに、時に切なげに、時にアダルトに次々と表情を変えます。りんきらのはれぼったい唇がまた色っぽいのよね!キスシーンもうまい!なんだか、花んときのあきらとるなくん思い出すね。

しかし幸せも束の間、黒いファサファサした人たちがわらわら出てきて二人を引き離す。ヅカおなじみのあのパターンです。引き離されては必死に戻って抱き合い、また引き離され…みたいな。必死に抱き合う二人が超可愛いんだが。しかし最後はずんちゃんは連れて行かれ、りんきらも足を撃たれる。そして、舞台に再び現れたかけるとダブってシンクロ……のはずが、二人のあんまり動き合ってない(笑)しっかりー笑

1889-PARIS-
・あっきーとうららちゃんの美形カップルがたまりません。ワタクシ、うららちゃんの顔が物凄く好きなのです。ロバートキャパの時から恋におちてます。しかし彼女、陽月さんタイプなのか美しいのにちょっと歌がな。あの、その、ゴニョゴニョ。多分得意な音域は大丈夫なんだろうが!

・「機械館」ではりくくんとあっきーのデュエダンが見れます。そして後ろで踊る中にキレッキレのめっちゃかっこいい人がいると思いきやまっぷうでした。こちらもさすがダンサーさん!かっこいいよ!!

・「燃えるエッフェル塔」の場面。ダンスの男役たちがみんな黒い服着てるんですが、いやー昔に比べたらりんきら痩せたよね!一緒に頑張ろう!とか言ってたけど、りんきらは痩せて俺は痩せなかった。ただそれだけ。

・赤いドレスのファムファタール◆うららちゃんの美しさよ!マジでうらら様と呼ばせてください。(平伏しながら)ところで、ファムファタールって運命の人、とか悪魔、みたいな意味があるらしいね。あっきーを翻弄するうららちゃん。あっきーさんもうぼろんちょですよ。うらら様の前で倒れてるよ。うららちゃんの冷たい目と、卑下したような冷笑がたまらないよね!はいはい黙る。そして舞台後方には大きな十字架が登場。なんとうらら様、あっきーに「お前、あそこ行けよ!早く行けよオラ!」みたいに何度も指差すの。あっきーはボロボロになりながら、最期は十字架に張り付きになり、上から紙吹雪ヒラヒラ!うららちゃんの高笑いがもうなぁああたまらんのやぁああああ。そして閉まっていく幕。いやーなにこの終わり方!うらら様!!(akaneさん早く休憩してください)

コスモス・クロニクル。
主要4人が宙組発足の歴史を説明してくれます。1998年に発足した宙組さんなので、今年で17年目なんですね。そう聞くとピチピチのような、そんなに経ったんやな~と思ったり。

・シトラスの風。ずんこさんの太陽みたいな笑顔と伸びのある声を思い出しますね。

・闇が広がる、またまた留依蒔世くんと瑠風輝くんの似たもんコンビです。やっぱり歌うまいね!本公演もいけそうです!

・雨に唄えば、は小春乃さよちゃんのトゥルルッル~♪がテンション上がるよね!あー、また雨唄見たい。しかし、宙組の雨唄といえば、うめちゃんの休演を思い出して切ないわ。そして、ドン役のりくくん、歌いにくいキーだったのかちょっと声が出にくそうでしたね。でもやっぱあの歌は楽しいね!

・あおいちゃんのHOME、めっちゃいいっすよ。マジで。声可愛いし、まだまだ路線娘役いけるで!っちゅーくらいでした。それにしても、この歌最後結構高音になるじゃない。ここ、まだピヨピヨしてた頃のあやねちゃん、いつも大変なことになってたよね(笑)それを思えばあやねちゃん、本当に歌うまくなったよねえ。あら、何の話してたんだっけ?あ、あおいちゃんにヒロインよろしこ!笑

・そして「弾いてちょうだいサム…」のくだり。「AS TIME GOES BY」。りんきらさんが歌います。いいなあ、やっぱりこの曲なあ。ケイさんのサム思い出す。大好きでしたカサブランカ。ゆひすみの大劇場お披露目。色々よみがえって涙出るわ。

・「銀河の覇者」を歌うはあっきー!これも超テンション上がるね!!なんかめっちゃ銀髪長髪美形かなめ氏が目ん玉持ったともちんにいたぶられてたシーン思い出した笑

ガイズ&ドールズメドレー
・スカイなあっきーとサラなうららちゃん。「私がベルなら」を歌います。「今晩のキスからもうこんな調子よ」のうららちゃんがくそ可愛くてだな(机バンバン)あの、歌は割と大変なことになってるんだけどね!(笑)そしてはーやれやれ、みたいなあっきーもかっこいい。
そして、「はじめての恋」。これいいよねーほんと。私も本名ばらすとき絶対これ歌うから。そして「…初めて人に教えた」とか言うから。(いらんねん)
そして最後は「運命よ、今夜は女神らしく」!あっきーがのびのび歌ってて楽しい。でも息つくとこなくてしんどそうな所はやけくそっぽく歌うのがいい(笑)

月光。
実羚くんの潔い女装!髪型はそのまんまで、黒のレオタード。身体の線でまくりで明らかに女性なんだけれども短髪でなんだか大変不思議な感じ。でも踊りがすごく綺麗で、そうか、実羚くんはバレディーナなんだな!と感心してみてました。

Song&Dance
・「A New world」がなんかめちゃくちゃ宝塚への勧誘の歌みたいでした!あれはなんか音楽学校生が聞いてるとすごくやる気でそう。そして乙女たちが「宝塚に入りたい!」って思わず思っちゃいそうなくらいなんかグイグイ引っ張ってくる曲でしたね!宝塚音楽学校の曲にしたらいいと思う笑

・「セ・ファタル」はずんちゃん歌うまいねえ。ここの場面に限らず、低音も高音も割と綺麗に出るので頼もしいよね!最後の歌い上げもかなり良かったです!

Unity~ひとつに~
if it’s overは花んときも月んときも良かったけど、今回も良かった!若いみんなが力を合わせて舞台を作り上げ、最後はなんかもう青春みたいに一つになってる感じでさ。本当に新しくて、明るくて、優しい波です。

New Wave!~今だから~
客席から登場するみんなにテンション上がりまくり!このエンディングはいっつも楽しすぎてよ。昔のジャニーズみたいな格好もたまらないよ(笑)ダンスもかっこいいよね!真ん中4人が踊って、だんだんそれに加わっていくところが好き。何度も言うがうららお姉さんが綺麗でな。「アッアひとつに!アッアひとつに!」みたいに、娘役が「アッア」係で男役が「ひとつに」係なんですが、アッアって言ってるうららおねーさんが超素敵なので見てね。(こいつなんかきもいな)そして、うららちゃんと共にダンスに加わるまっぷぅがまたくそかっこいいのでそれも見てね!

一回幕が閉まって、また一曲やってくれたのはびっくり。終わると思ってたので!
そして最後はまた「アッアひとつに!アッアひとつに!」でテンション上がる(笑)最後、幕閉まる時にフゥ~!とか言いながらみんな適当に踊るの超自由だね!笑


エネルギッシュでヤングパワーあふれる楽しい舞台でした、ありがとう!

今日はらんとむさんが来てたみたいで。ラッキー。なんかいいことありそうだ。

ではでは。
次はまだ未定!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する