成功を祈る!◆ベルサイユのばら-フェルゼン編-/宝塚幻想曲

brhng.jpg

こんばんは、akaneです。
なんだか先週から急に体調を崩してしまい、腸のあたりに違和感があったり食欲がちょっと減ったり発熱したりでちょっと痩せてしまいました。体重に関しては大変喜んでおります。
週末は友人たちにワタクシの誕生日イベントをしてもらえるとのことなのでそれまでには治さないと!と意気込んでおります。

先週に引き続き今週も観劇してまいりやした。今日は花組さんです。
てか、この公演ショー付きなんだね!しらなんだです。しっとけよ。台湾仕様ですものね!

昨日は寝苦しくて全然寝れてないakaneさんがぼーっとした頭で見た感想なのでいつも通り適当です。

では以下で。

まずお芝居から。

・梅芸って舞台裏の音が良く聞こえるけど、今日もトンテンカンテンよくきこえましたわ!3階席までバッチリよ。あれどうにかならんもんなのかしら。

・幕開き、まさかの御覧なさい台湾語verという。最初ですけどね!飛龍つかさくんがキノコヘアで可愛く歌っててわらけたぞ。だってその後めっちゃ男前に出てくるんだもの。

・ベルばらのオスカル・アントワネット・フェルゼンのパネルが出るところなんですけどね。どんな風に本物が現れるのかしら!とワクワクしてみてたらまさかの普通に横から出てくるみりおくん!そして次は柚香くんが横から走って出てくる。ちゃう…これはちゃうで…もっとバーン!きゃー!って登場こそがベルばらやないの!と思ってたら、かのちゃんだけがパネルが上がり登場するするという正しい登場法。これさ、全員同時にパネルあげたらよかったやーん。その方がうわーってなるよ!聞いてるの植G!(すんません)

・プロローグ最後のデュエダン、ターンする度にかのちゃんのドレスが煌びやかに膨らんでとっても素敵でした。

・ルイ16世◆さおたさん。錠前をいじりながら登場してプロヴァンス伯爵◆ふみかさんから民衆が革命を起こそうとしているのを聞く。ここ、いつも落とすなよ落とすなよ!と観客が個々の心の中で前フリしてるよね!俺だけか!

・メルシー伯爵◆汝鳥さんが胴布団きてトテトテ現れただけで「きゃーーー!!汝鳥さぁあああん」ってなるよね!笑

・アキラ◆ベルナールの声がかっこよすぎる。ていうかアキラがかっこいい。革命シーン冒頭の「どーれーだーけー」がどんだけ痺れまくるか!

・帰国を決意したみりおくんに、さおた16世は「困る…」っていうじゃない。あそこいつも脳内でスピッツのスターゲイザーが流れるよね!「明日君がいなきゃ…困る…」ってさおた16世に是非言って頂きたい。俺何言ってんだ。

・フェルゼンとオスカルの場面なくなってて良かった!王妃様との血が滲むような別れを決断をした後、いつもならフェルゼンがオスカルが対峙して、「最初に会った時に女性だと分かっていれば…」とかいって抱きしめたりしちゃうシーンね。今回はまあ、同じことは言ってたけどアンドレに言ってたので随分マシなのです。ちゃんとアンドレにオスカルのこと託していくしな!

・柚香くん、いいねー!ほんと彼の姿にたぎったよ。ワタクシ、すかした彼よりもあーいう熱い彼の役柄の方が好きなのです。なのでノクターンは好き。ブイエ将軍に対峙する時とか、がなると声が荒れてしまう感じがして、喉痛めそうだからがなり芝居はかなめ氏に習ってね!と思ったものの、演技自体はすごくいいなあと思いました。アンドレが撃たれて駆け寄ろうとして止められ、何度も行かせてくれ、と絶叫するのも胸をうたれたよ。

・アンドレ◆キキくんも撃たれ方うまかったよ!目が見えない設定やってないので、見えていないのかの場面はカット。突っ込んだろーと思って待ってたら事前にカットしてくれたので助かりました(笑)

・チリチリジェローデルはまゆくん。いいね、とっても安定感があります。オスカルとの「先に攻撃をしかけたのは民衆だ」の早口合戦の見せ場もばっちりだよ。

・バスティーユも良かった!シュトワイヤン、ゆこ~~~!!!が、もう柚香ぁあああ!!いっけえええ!!!!みたいな。たぎるよねー。(なにこの感想)
なんじゃかんじゃ言いつつもバスティーユにはいつも熱くなってしまう。そして、オスカルが撃たれた後の「アンドレ…手を貸してくれ…もうお前はいないのか…」の台詞は、噛みしめるようにつぶやくように言うので、それが逆に悲しい。そして撃たれて倒れるオスカルさんの腰ベルトを必死のぱっちで外すロザリー◆みれいちゃんですが、なかなか外れずに観客ハラハラ!ここはちゃぴこロザリーが嘆きながらもプロの手つきで外してたのが思い出されますな!笑

・子供達が人形持ち出して遊んでるシーンになったとき、うぉおお…マジか…この流れあんのかよ…ふざけんなよこれ台湾持ってくんかい…ってなったわ。さおたさんが連れて行かれるまではまだ悲しいよーうえーんくらいで済むんだけどさ。もう公安委員たちとアントワネットの場面、やめとけよ。もうあれ宙組んときに見たとき超不快だったわ。もちろん意味合いとしてわからんこともないけど描き用があるだろ。わしらは夢を見に来てんだ。現実に戻すんじゃないよ!不快すぎてこのシーン見れんかったわ!繊細なので!(それは知らんが)

・みりおくん、歌いいよね~!一番良かったのは「愛に帰れ」。入り方にゾクゾクしたぜ。そしてゆけゆけフェルゼンのやつは、まああんな場面の後ですから、フェルゼンはよ!はよフェルゼン!!と思いながら見てました。ここのゆけゆけソングも上手かったです。思ったんだけどさ、私たち平民もさ、何か辛い時があって頑張ろう!と思った時とか誰か凹んでるやつの元に行く時にこの歌をヴィーズィーに使えばいいよね!ゆけ!ゆけ!ゆ~け~akane~!的な感じで。明日の朝の通勤から思うことにするよ。

・ところで、私いつも思うんですがみりおくんてベルばらとか古くからある作品で、現代的に見るとおおう…ってなるようなセリフや場面を、見事に観客に恥ずかしさを感じさせず見せてくれるよね。言ってる意味わかります?オシャレにしてくれたり現代風に見せてくれたり。だからみりおくんの出るベルばらはめっちゃ安心して見られるのです。

・アントワネットの見せ場といえば、さきほどのシーンはもう脳内カットしてるので、なんといっても牢獄のシーンですよね。かのちゃん若いけどいいアントワネットだったよ。メルシー伯爵との人形のやりとりはいつ見てもほろほろするわ。

・フェルゼンとの再会シーン、黒マントに身を包みそっと背後に立つみりおくんと、ゆっくり振り返り、生気のなかった表情に見る見る赤みが出てくるかのちゃん。なにこれ感動少女漫画なの?それでも、死なせてくださいと懇願するアントワネットと、救う方法はあるのに彼女の決意を崩す方法がなくてなんとも悲しい顔をみせるフェルゼンの心の苦しい展開よ。

・毅然と断頭台に登っていくアントワネット。もうここがいつ見ても、すでに神様のように見える。そして、王妃様!!と叫ぶみりおくんがもう切なすぎてだな。ふえーん。

・ふ、ふん…あのままアントワネットが処刑台に登ったところからちぎたルパンのあの場面につながっていくと信じてるんだから!マリーちゃんは生きてるんだから!と鼻水ファイヤーなakaneは祈りをささげるのであった。たかたんたん。


続いてショー。

・プロローグ、なんか白い布がバーン!って床にふっとんできたと思ったら犯人はめっちゃ笑顔でダイナミックに踊る柚香くん!みりおくんのセンターのすぐ横に落ちたので超目立つ(笑)どうすんのどうすんの、って客席がドキムネしてたら去り際に爽やかに俊敏に拾ってはけていかれました(笑)

・オープニング最後、みんなで白い羽をつなげてみりおくんに向かって大きな羽にするのいいよね!

・アキラくん、飛龍くん、優波くんの3人で色んな国の踊りを踊るやつ。一回目見たときも不思議だったんですが今日もわりと不思議な感じで見てました(笑)

・きんきらスーツをかっこよく着こなし、キザりながらドヤッと踊るみりおくんを見て、花男になったんだなあ、としみじみ感じます。誰やねん。

・バスケの場面。はいはい、こんなシーンあったね!変な寝癖の冴えないボーモント校生(違)のキキくんはチアガールのみれいちゃんにホの字。チアガールちゃんたちがぱんちらしまくるので思わずみんなスチャッとオペラあげるよね!(お前だろ)

・みれいちゃんからシュート決めたら考えてやるよと言われて、仙名さんとかくまちゃんたちの変なタコ足セクシー熱血おねえさんたちから指導を受けるキキくん。そして遂に試合の日!対するはチャラ男柚香くん率いる他校生。前もここで思ったかもしれないですが、柚香くんてヒップホップ なダンス上手いんだねー!

・そして遂にキキくんが持ち上げてもらってセコ技ダンク!(笑)でも肝心のシュートがわかりにくい!(笑)せっかくシュート決めたのに、みれいちゃんは柚香くんにお熱。せんぱ~い♡と柚香くんに駆け寄り、拳をコツンとかしたり肩を抱く柚香くん。いやーんこの先輩ちゃらいけめーん。打ちひしがれるキキくん。これは怒っていいですよ。笑

・和風美人なみりおくんが登場してきたとき、はいはい!初見のときみりおくんが女装させられて怒ってないかハラハラした場面ね!と思い出しました。いやほんと、こんなに美人が女装を拒否するってのがまたいいよね!(akaneさんはみりおくんの女装拒絶を応援しています)

・ロケット、入り方といい力強いステップといいすっごい見応えあるね!最近の中で一番お気に入りのロケットかもしれない。かっこいいよ!!

・嵐の化身の柚香くんと美少女かのちゃんの場面も面白かった!恋に落ちるゆずかのがまたいいカップルっぷりなのよ。顔の近さとか、頰に添える手とか、熱く切ない眼差しがたまらない。そんな幸せな二人をぶち壊しにきたのは誰ですか!はーい、アキラどぇーす!なんかエロい人きたー!!と思ってテンションだだ上がり!

・嵐の影の黒い人たちが「柚香何してんねや」ってみんなで柚香くんとかのちゃんを引き離す。壇上のかのちゃんの元にアキラが向かった時に「きゃー、また柚香くんの恋人ぶんどるつもりよこの悪いオムライスの男!」とか思っててほんとすみません。

・なんやかんやで黒い人たちは去っていくんですが、2人は倒れています。なんとか力を振り絞って起き上がって抱きしめあい、キスをした後、とうとう力尽きる。わりとダイナミックに倒れる柚香さん。ちょっとわらけてすみません。(おい)

・アジアンなポーズで登場するみりおくんと、地面に横たわるみなさん。地面組のみんなの動きを見ながら身体やわらけーなーすげえなーとか思って見てました。

・ちなみにこの場面、めっちゃ綺麗でしたね。生命エネルギーに満ち溢れ、力をもらえるような場面。最後、みりおくんを囲んで組子全体が一つの花になる姿には感動するぜ。

・キキくん、柚香くん、アキラくん、まゆくんら4人が台湾語でおそらく台湾で流行ってるんだろうな~と思われる歌を歌う。サビがすごくオエオエ言っててとっても盛り上がる歌です。パンフみたらOAOAって書いててあながち間違ってねえな!とわらけました。とにかく4人とも楽しそうに客席で釣りまくってて、台湾でも国境を越えた釣りをかましてくるつもりだな!と思いながら3階席で親指くわえてました。笑

・さくらさくらに合わせて踊る男役の黒燕尾かっこいいなー!階段のしょぼさも人数の少なさもいともせず、花男全開で踊るみなさま。飛んだり跳ねたりターンしたりする個人技の披露会もかっこいい。疾走感がたまらない。花組ポーズいれたり群舞がいい揃いっぷりだったり、ほんと見応えすごい!拍手喝采!これは台湾の人喜ぶんじゃないかな!

・デュエダン、「花は咲く」をバックに。いやーほんといいよねー。稲葉くんにお礼を言うよ。もうコンビを組んで一年くらい経つのに、いまだ初々しさを感じさせるような振り付けも好きだ。息を飲んだような顔をしてみりおくんに背を向けて立っているかのちゃんと、真剣な面持ちでかのちゃんの手を取るみりおくん。おずおずと向き合う二人がもうくそかわ。リフトの時に曲の盛り上がりが相まってとっても素敵なのです。

・パレードでのみりおくんのお辞儀がとっても丁寧で、彼から滲み出る誠実さを感じました。そして最後の挨拶では「暑い日が続き、お疲れではないでしょうか。もう、頑張れない…と思った際には、どうぞ宝塚にお越しください。いつでも、お待ちしております」って神様の挨拶か。涙でるわ。やっべえよやっぱり俺明日海パイセンに告白してくる。(静かにしろ)

ベルばらの一部のシーン以外はすごく面白い舞台でした。特にショーがウケるんじゃないかな。台湾での成功をお祈りします!


ではでは、
次回は未定でありんす!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する