試される腹筋、問われる適応力。◆DRAGON NIGHT!!

drgn.jpg

こんばんは、akaneです。

ブログに誤字脱字人名役名間違いが多すぎて最近いろんな方から間違いさがしのご指摘をいただいております。笑
しかも自分で後で気づいたり人に教えて頂いても「ほんまや、間違ってるぅ~」と思ったままなかなか直さないという悪ガキぶり。ごめんね。
思えば、「翼ある人々」のときもずーっとうららちゃん演じるクララをごっちゃにして「クララちゃん」て書いてたなあ~。
愛してやまない矢沢あいさんみたいに「見逃してくれよ~」のコーナー作らなあかんですね笑
いろいろ間違えてると思うんですが、気づいたらこそっと教えてください。って言おうと思ったけど多分きりがないのでそっとしといてください。笑

さてさて。
今日は月組さんに行ってきた訳なんだけどさ…
以下の感想を読まれたとき、恐らく「あら?なんかakaneのやつ、いつもに増して感想が薄っぺらいなあ」とお思いになることでしょう。

実はわたくし、自分の中では絶対に守ろうと日頃から心に決めているルールを破ってしまったのです。それは、遅刻です。CHIKOKU。
遅刻は周りに迷惑かけちゃうので、絶対しないように決めてたのになぁあ。初めて遅刻したSTUDIO54で猛反省したのに。

どうしても間に合わなさそうで、絶望感でいっぱいでドラマシティの地下にたどり着き、おねえさんに「あの、わたし席が前の方かつ真ん中の方で、迷惑かけちゃうので曲が途切れた時に案内してもらえますか」とお願いし、いっちゃん後ろでしばらく立ち見しながら待つことに。しょんぼりしながら、「あの、もう私ここで見るんでいいです…いやほんと…」とお願いしたんですが、天使のようなおねーさんに「大丈夫ですよ」と励ましてもらい(笑)、曲が途切れた瞬間客席へ。私の周辺の方々および両隣のおじさんご迷惑かけて申し訳ない。

時間は5分やそこらだったんですが、とにかく遅刻してしまったというショックがでかすぎて(akaneさんの心はガラスで出来ています)頭フワフワしっぱなし。戻ってこい俺!楽しむんだよー!!と思っても「遅刻してしまった…俺ってやつは…」と気が散りまくり。もう一生遅刻しないと誓うよ。前も誓ったけど。笑

ではでは、以下で気が散りまくりの感想です。


・やっとまともに見れだしたのが、月光を歌いながらゴンドラで真咲くんが登場したあたり。続いて登場したのは女役のウンディーネ◆パパ(珠城りょうくん)。ブルーのショートカットで、出てきた瞬間から自分の体なぞりまくり。ぱ…ぱぱ…?(わなわな)
何が始まるのかと思いや、オネエパパによるピュアボーイ真咲への、大人の授業という名のダンス。おかーさーん!!なんか舞台で卑猥なことが行われてるよー!!オネエパパに導かれるようにして真咲が腰振ってるよー!!大変だよー!!
それにしても、散々動いといて途中からまた月光歌うのすげーな真咲。最後は「こんなもののために生まれたんじゃない…」とうなだれて歌いながらパパ手を引かれていく真咲。ひぃいい。喰われるよ!骨の髄までしゃぶられるよ!笑

・からんくんの女役いいな!ベビーフェイスなのにアダルトでどきどきしちゃう。

・卑猥なシーンの後は、「スマイルスマイル♪」な陽気なファービーの歌。可愛い月娘たちがわらわら。ちゃぴがいないこと忘れてずっとちゃぴ探してました。そうか、いないのか。俺、ほんとちゃんと情報見たりする癖つけないといけないよな…今回のチケットのこともそうだけどさ…(まだ引きずってる)

・インドの場面なんですが、手錠みたいなのかけられて登場するハの字眉毛の真咲くん。さっきの場面に続き再び困り顔な真咲(笑)そしてお相手は挑発的なわかばちゃん。真咲やられっぱなし!でもここで真咲が歌う歌がもうなんか真咲過ぎてすごく脱力したぞ笑

・インドの踊り子のみんな、色気あるね~。さっきまでオネエだったパパもすっかり色男に早変わり!

・1789の「夜が呼んでる」を歌う真咲。また真咲にこの曲を歌わすセンスが素晴らしい(笑)

・「女々しくて」を歌うみやちゃん。キーがちょっと低い!(笑)まさかの高くするんじゃなくて低くするとはさすが美弥さん一味違う!ところで頭抱えるほど残念だったのが「愛情っていうかただ君が欲しい 僕の心犬のよう」のとこがなかったこと。みやちゃんに歌って欲しかったぜ……床ばんばん

・ポールダンサーの娘役ちゃんたちのセクシーさよ!そして喘ぎ声のような歌。ん?なんか聞き覚えあるぞこの歌…はっ!これはまさかのアイガッチャ!!あかねちゃんとなっちゃんがアダルトに歌う。こんな変態的なアイガッチャ聞いたことないぜ!(笑)それにしても、あかねちゃんがわりとドスきかせてて歌っててツボ。

・MISIAの「逢いたくていま」の真咲の歌良かったよ~。ダンスで勝負するたびに「うう、真咲がんばらんかい!」と思うわけですが(笑)やはり彼の歌はいいよな~。「知って欲しいこと たくさんある」のところ、「して欲しいこと たくさんある」と聞き間違えてやらしいこと想像しないようにね!(お前や)

・ところで、この曲の時に一気になんか素敵なうちわみたいなライトをみなさんがおつけあそばされてるのにビックリ。ほー、こんなんがあったんですねえ。全然なんもしらんなわし(笑)


第二幕。

・竜宮城。ツッコミがおいつかないぜ。まず、なぜみんな鳴き声が「クルッキューキュッキュー」なの。なぜ横揺れなの。もしかして波の揺れを表現しているの。なぜさかなクンも顔負けの被り物をしているくせにキザっているの。タカラジェンヌの恐ろしいところは、わけの分からん格好をしていてもキメればファンをおとせるところなのである…

・ヒトデ(ファービー・香咲 蘭ちゃん)、真鯛(みやちゃん・わかばちゃん)、タツノオトシゴ(からんくん・なっちゃん)、わかめ(たかすみくん・さち花ちゃん)、イカ(パパ・まいまい)、鯖(朝霧真くん・桜奈あいちゃん)、イルカ(周旺真広くん・たんちゃん)、サンゴ(蒼真せれんくん・夢羽美友ちゃん)、えび(輝生かなでくん・麗泉里ちゃん)。みんな被りものして楽しいね!イカなのにキザるパパと、ヒトデのファービーたちの頭がジャガーさんみたいでおもろかった(笑)

・そして主役の亀真咲。こんな足の長い亀おるか(笑)この亀さん、しゃべり方がお母さんといっしょのおねえさん風。笑

・亀がわかめのさち花ちゃんを紹介して、さちかちゃんが「わっかーめ!」というイケメンポーズを見せようとしたところ、わかめカツラがとれる(笑)みんな「きゅー!!きゅー!!」とか言いながら大急ぎで壁になる。爆笑する亀るり可愛い。なんとかさち花ちゃんが被りなおしてからも「ちょっと曲がってるで!」「なんかさ~スタバの模様に似てるよね~」と優しいフォローなんだか鋭いツッコミなんだかをお見舞いする亀。笑

・亀の部屋へようこそ。今日のお客さんはからんくんとたかすみくん。二人で吉田ヒロくんの「あけて~しめて~」のネタやってくれます。可愛い。同じようにネタを返す亀。可愛い。ゲストの喋りは主にからんくんがリード。二人からのリクエストは「今宵一世を教えて欲しい」みたいな。喜んでキザりだす亀。はりきって今宵一世のポージングを指導する亀。「オスカルの尻がゼロ番」だと説明。亀さん、お尻と言ってくれ(笑)

・たかすみくんのオスカル。照れながらもしなってかわいい。アンドレ役をする亀は甲羅が邪魔そう(笑)ヴィーズィーはからんくん。ノリノリの亀。めっちゃいい感じでした。亀なのに。時間になったので巻きが入って急いでアンドレやるからんくんとオスカルやる亀。こちらもめっちゃいい感じでした。亀なのに。今宵一世ができたことを喜ぶ真咲。自分比では通い詰めた公演だったので俺も大喜びさ。亀だけど。「もう退団してもいい」とつぶやくたかすみくん可愛い。笑

・そして二人のリクエストにおこたえして、亀のまま3人で「勝手にしやがれ」を熱唱。いやほんと、勝手にしやがれって感じだよね!(笑) 「寝たふりしてる間に…」のとこでドヤ顔で寝そべる亀(笑)

・それにしても、次リクエストするなら、この亀の甲羅ひっくり返らせて「裏返ってください。自力で」とか言って裏返れなくて手足バタバタしてひ~んってなってる真咲ください。

・真咲お着替え中にナゾナゾを出すからんくん。浦島太郎はなぜおじいさんになってしまったのでしょう?と。観客に聞いたりわりと盛り上がる。真咲くんはドヤ顔で「私、すぐ分かったで。”そーいう話やから”、やろ?(真顔)あれ?違うん?自信あったんやけど」とドヤ顔。私もうわけがわからない。

・しかしここで思うのであった。まさかからんくん、オチがないのでは…?そして予感的中、からん「浦島太郎は、男の人だからです。男の人しかおじいさんになれないでしょ?(微妙な空気)……あら??やだ~~どうしよう~~」ってこっちがどうしようだぜ!よく臆面もなく出したな、このなぞなぞ!(笑)しかも「なぞなぞっていうのはこういうものです」とかいっちゃうからんくんの度胸愛してる。

・さすがに真咲も「あ…あ、うん」とか困ってる(笑)でもちゃんと「答えあたしのやつに変えとき?…いや、でも、あたしもこれからはあの答え言うことにするし、これからもこのなぞなぞ使っていきな」となんとも大きな器をみせるトップ様。笑

・客席降りで「To Be or Not to Be」を歌う真咲。いやーんハムレット懐かしい。いっちゃん前で見たなあ。ほんでもって真咲くん、かなり近くまで来てくれました。顔ちっちゃ!この小顔おばけ!


第三幕。

・アフロたちがわらわら現れる。竜宮城の場面で真咲が「今日はあの日~」とか言ってフリはしてたけど、今日はアフロの日だったのか!なんか、娘役さんたちは言われないと分からんくらい可愛くナチュラル!(笑)そして男役陣はというと、ウケ狙いのもっさりやスタイリッシュな細かいカールなど、個性出してんじゃないよ(笑)

・そして現れるキングオブアフロ真咲!!ピンクと淡い黄色のガーリッシュなアフロ。衣装も足にわさわさついててまるでトイプードル。もう、きゃりーまさまさ全開。ウォーううぉーううぉういぇーいいぇーいいぇいとインベーダー踊ってほしかったぜ!(笑)そして、「ノノノノノーーン!」とか歌う。私もうわけがわからない。途中歌いながらボソッと「アフロやねんけど」って、知ってるわ!(笑)ツートンやし、ソフトモヒカンやし、ミラーボールついてるし。この欲張りさんめ!

・客席降り、黄色アフロのパパやまいまいが近くて、うっとり見てたら舞台のほうから「いぇ~!!アフロ~フゥ~ウ~!」とか真咲の掛け声が聞こえてきて気が散る(笑)

・アフロのままフウッ!とかキザったり、かっこつけまくる真咲。1番ウケたのはバックで炎がメラメラした時。燃えるでアフロ!(笑)それにしても、三幕はじめのMCで「三幕目は、ザ・宝塚な龍真咲をお見せします!」と言ってた結果がこちらのようです(笑)

・そして客席いじり。キラキラアフロさんが客席をサディスティックにいじっていきます。

○不屈の精神が好きだと言われて「どーいういみ?」と意味の分かってない真咲アホかわ。
○サバの水煮の缶詰貰って「ちょっとーあんたのファンの人に缶詰もろたんやけどー!」って鯖役だった朝霧くんに向かって叫ぶ真咲。戸惑いながらも「こーいうのホンマはあかんから気ぃつけてな」と注意をしつつも「でも受け取っとくわ」というツンデレの憧れの先輩ぶり。笑
○まさかの阪急線を理解しておらず(阪急の社員やのに笑)、「ま、不屈の精神やし~っ」と雑にごまかす。
○マイクと缶詰で手が塞がってるのでかがんで汗を拭いてもらう。
○缶詰貰ったことを散々客席に言いまくり、困るわ~とぼそぼそ本音をもらす真咲。笑
○お客さんに「ギャル?ギャル?うわー、派手だねー」って、あんたの方が100倍派手でギャルだけどな!とみんなが突っ込む。誰か鏡もってきたげてー!
○真咲が近くにくると恐ろしくて「ちょ、くんなよ!」ってなる俺。笑

・舞台に帰って、セリフがあるのに手元のサバ缶見ちゃって噴出す真咲。「なんであたし、舞台でさばの水煮持ってるんやろ」って笑う真咲。ここ私も死ぬほどツボに入って腹筋が震えまくり。なんというアブトロニック公演。

・黄色アフロのパパ、オレンジアフロのみやちゃん、キラキラアフロの真咲。三人のアフロを見て、なんかこれ見たことある…となんとなく矢島美容室を連想したのは俺だけじゃないはず。

・「僕こそミュージック」、涙でそうだったよ。そうだ、君こそミュージック。なんとなくこの曲を聴きながら、若かった頃のきゃぴきゃぴ真咲から、少し大人になって落ち着いてきた真咲から、まじめ真咲から、へんな真咲から、いろんな真咲くんを考えて、歌詞がリンクしてさ。心が震えたよ。ああ、俺やっぱり真咲が好きだ。

・組子総出の場面。Tシャツで踊るみんな。男役は胸が気になるけど(笑)みんなイイ顔してるね!真咲の薔薇のスーツ素敵だな~。そして、みやちゃんの白パンツの着こなし方とベルトの見せ方よ。かっけえ。

・最後のお辞儀してくとこ、みんなTシャツの胸元のたゆみが気になる気になる(笑)パパはバッ!バッ!とキレのいいお辞儀でakaneに胸元を見る暇与えなかった!(笑)幕閉まるときのみんなの盛り上がり楽しすぎる。

・アンコールで「ラカージュ」の 「ありのままの私」。いちいち選曲いいな~。また真咲が歌うのがいいよね。遅刻公演だったので最初はしょんぼりしてましたが、月組みんなのおかげで楽しかったです。ありがとう!



ではでは。
お次はmy楽のガイズ!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する