かまわない、あなたなら。◆哀しみのコルドバ/ラ エスメラルダ

corrr.png

こんばんは、akaneです。
ちょっと間があいちゃいましたがまあまあ元気にやってます。
1か月くらい観劇してないと、めんどくさがって情報もあんまりちゃんと見なかったりするんですが、ほんと1か月空いたらいろんな発表やら公演やら雑誌やら色々情報更新が早すぎてついていけないヅカクオリティ。みんなあの速さについていけるの、マジでボルト並みだよ。ちょっぱやだよ。

ツイッターでも言ってましたが、友の会入ってからあたったり外れたり応募忘れてハンカチかんだりとっても楽しいです。
当たっても外れても抽選に応募して結果見るのってこんなに楽しいんですね~。いかにファンクラブ的なものに疎かったのかが顕著だ。笑

そして、明日はガイズの千秋楽を見に東京へ行っちゃうわよ!弾丸よ!
東宝は2回目で、もちろん千秋楽なんて初めてなのである…うふふふふふ…

さてさて、本日は仕事後に梅芸に行ってまいったんですが、自分がちょっと前に書いた「お芝居のある1日をシュミレーション」の記事通りに行動しすぎててわらけた。あれは冗談抜きでakaneの観劇行動なのでございます。もう今日もほんと、ギリッギリだったわ。
てか、何が驚くって、あの記事に書いた秘密のトイレってやつ、今日行ったら行列やったからね。秘密でもなんでもねえよ。超有名だよ。いつの間にあんなにポピュラーに…。しゅん。

以下に感想と私信です。
ネタバレを避けたい人や、初めてコルドバを見る人は絶対見ないでね!!




まずお芝居。

最初、この演目やるってなった時、コルドバか~。まあいいけどさ~。どんな話やっけなー?とか思いながら→以前の記事を見たんですがあんま参考にならない。笑
エルアモールは大好きだけど設定があんまり好きじゃないのよねえ、とか思ってたんですが。いやーー、面白かった。忘れてることも多くてハッとさせられたり鳥肌たったり涙したり。タイトル通り、本当に哀しみのコルドバ。観てからしみじみ、どストレートなタイトルだなあって思います。
とりあえず印象に残ったところなどを。

・最初のマタドールわらわらのシーン。誰が誰か当てちゃうわよ!と鼻息荒くオペラ覗いてましたが、発見できたのはナギショー、まなはる、タジィくらいという。なぜなら3階席後方なのでハットでなかなか顔が分からないという。「哀しみの3階席後方」よ。

・スパニッシュな男女たちがゆっくり移動しながら踊るところがとってもカッコいい。

・そして、お久しぶりのエリオ◆ちぎたさんの歌、はいどうぞ!…そ、そっか~!!ちぎたはこうだよね~!と思わずほおが緩みました。愛ゆえに。

・アルバロ◆イケメンナギショー!久々のナギショーはイケメン度が増しててまばゆいです。しかしここの歌はちょっと音域が苦手なのか、歌ファイト!

・エバ◆みゆちゃんのパトロンのロメロ◆だいもんの髭づら!渋いおじさま全開ですだ。

・エリオとエバの回顧のコルドバ。モノローグ合戦です。みゆちゃんの「私たちは、人気のない協会の裏でよく…うふっ楽しかったわ」という台詞を楽しみにムヒムヒしながら待ってたら、まさかのお姉さんな感じでした。サラッと大人だぜエバ…。そしてみゆちゃんの「愛していたわ、エリオ」という愛のこもった静かな声にやっつけられる俺。俺も愛してたよ。(帰れ)

・セバスチャン伯爵◆大ちゃん、長身スラッとさんなのでスーツが映える映える。大ちゃんは大切に愛してきた妻のメリッサ◆せしこをビセント◆さきなくんに取られてしまう。長身スラッと大ちゃんのスーツ姿しびれる~とか、せしこさん相変わらずお美しい~とか思ってたら割と早く退場しちゃう2人。さびしす。

・「エルアモール」大好き。前奏なっただけで鳥肌だよ。ちぎたのフィアンセのアンフェリータ◆あんりちゃん→エリオ・ロメロ→エバという複雑に絡み合った人間模様と愛情。アンフェリータが幸せそう歌う後ろのドアから現れるエバや、エバが後ろを向いたら現れるアンフェリータ、エリオがいる所に2人ともが同じドアをくぐったり、静かにロメロもエバへの方向を見て歌ったり。とにかくこのドアの演出が大好き。そんでもって血が出るような歌詞が素晴らしいんだ。
最初はちぎたの歌に汗かいてましたが(ごめんよ)、最後のちぎみゆの「かまわない あなたなら そむかれて一人でも 迷わない あなたなら 会えなくて 血が滲む」二人で絶唱するところがものすごく良かった。鳥肌ブワァッ。

・エリオ母のマリア◆みとさんとエバ母のパウラ◆カレンちゃんのおかん同士の言い合いシーンいいよね。二人ともプンスカしててちょっと笑えるのが楽しい。いや、全然笑えないシーンなんだけどさ。二人とも上手くて掛け合いが楽しい。

・占い師のマルーカ◆きゃびぃが出てくるたびに鳥肌たつわ。不気味すぎて。笑

・闘牛の自主練してるパシリオ◆まなはる、ぺぺ◆桜路くん、マリオ◆日向くんの男子3人ぶりが超かわいい。まるで掃除の時間。ちょっと男子ィー!

・コルドバの闘牛場で再会するエリオとエバ。エバが我慢できずに会いに来ちゃった辺りもうロマンスがありあまる。みゆちゃんが「エリオ…」と切なげに呼んだり、エリオの腕の中で「恥ずかしいわ、あたし…」と呟いたり。しぬ。恋に落ちる。結婚を申し込む。(帰れ)(2回目)

・逢い引きをだいもんに目撃されてしまったみちゃん。バチコーン!!とみゆちゃんを叩くだいもん。痛そうな音だ。

・かつて、相手がいる人に恋をし道を外れそうになったさきなくんに説教をかましたちぎた。軽蔑したと言えば言葉が過ぎるかもですが、さきなくんの行動をてんで理解できない感じだった以前のちぎた。自分には無縁の人生だと思っていれば、今の彼はあの時のさきなくんと同じ道をたどっている。お互いに相手がいるのに、それでも強く強く惹かれる人がいる。フェリーペ◆せあくんが、以前ちぎたがさきなくんに言ったセリフや歌をそのままちぎたに返す。せあくん歌上手いねえ~びっくり。

・闘牛前夜のみんながワイワイやってるシーン楽しいね。きゃびぃが登場するまでは(笑)子役の男の子2人が可愛かった。

・それにしても、これホンマに展開知ってても「なんで?なんできゃびぃこんなに不吉なことばかり言ってくるの?エリオのエバにはなにがあるの?不幸って?なんでアンフェリータはコルドバを出て行かないといけないの?」ってもうゾクゾクしちゃう。

・アンフェリータとの結婚が控えていたというのに、エバと人生を歩むと決めたエリオ。闘牛団の主宰者でありアンフェリータの父であるアントン◆キングに自分の胸の内を話す。またキングがいい味出してるんだよ~いい感じのおじさんなんだよ~。何度も「お前の決断は、周りの人間のことも考えた末のものなんだな?」と確認するあたり、大人のおじさんなんだろうなあと思う。

・エリオとアントンの話を聞いてしまったあんりちゃんは悲しげに歌う。またここのあんりちゃんの歌がいいね。それにしても、この後闘牛団のみんなはエリオに対して怒り心頭なのにアンフェリータは彼を許し、応援までしてくれるんだよね。天使か。

・そしてそんな天使の前に王子が現れます。せあくんの「あなたの涙が乾いたら、僕のところへ来ませんか」という王子様ぶりがたまらん。なんだこのセリフ最高だろ一瞬でおちるわ。涙乾く前に行くわ。(帰れ)(3回目)

・闘牛団のみんなの「ひどいよー」のシーン好き。俺も混ぜてくれ。まなはるが「おれはやだねー!」とでかい声で叫んではけていく。まなはるうるさい(笑)と思いながら楽しんで見てました。

・アントンさんの「彼にも人の道を踏み外す権利がある。お前たち、己の弱さで彼を責めるんじゃない」みたいな深いお言葉よ。人の道を外れる権利なんて考えたこともなかったね。目からうろこポロリ。

・エバをかけて決闘することになったエリオとロメロ。だいもんの話し方がすごくゆひくんに似ている気がするんだけど、前回のロメロ役だからそう思うのかしら?

・そして、決闘に割って入ってくるオカン達。こんな決闘意味ないから辞めろと止める。エリオとエバは絶対に結ばれないのだからと。でも訳は言えないという。エリオは激しく訳を問う。ここの、カレンちゃんの「あ、あんたたちは…兄妹なんだよ!!!」にまたまた鳥肌ブワァッ。そうだったの!!???みたいな。いや、知ってたけどすごく引き込まれるねえ。もう、ドロッドロだよ。

・嘆き悲しみ、やり場のない怒りをオカン達にぶつけるちぎた。自分が全てを投げ出してまで愛した人がまさか。辛いよなあ、辛いよなあ。しかしおかんたちやおっ死んだ親父もあかんと思うが、でもやっぱり、運命のせいだと思っちゃうんだ。かなしいけどさ。絞り出すように「このことをエバに言ったら…俺と同じ嘆きを彼女に味あわせる奴がいたら…殺す!!」と言うちぎたの顔が歪んでいる。少しずつ、彼の心が音を立ててバラバラと崩れていく。

・今にも崩れ落ちそうなエリオが、最後の優しさを振り絞ってエバに訪れることのない幸せな未来を語るシーンがもうなあ。辛すぎて。なんて優しい顔をしてるんだちぎた。幸せな話をしているのに、ちぎたの頬を涙が伝う。そして俺の頬にも。(いらん)あの真実を知ってから、何故か一気にちぎみゆが兄妹に見えるマジック。

・ちぎたのマタドールシーン、最初のライトアップがかっこいい。マントを広げて翻す。分からないけど、彼はこの時迷ってたんだろうか?生きて2人で苦しい道を歩んでいくか、それとも愛する人に苦しみを与えてでも、許されない自分のみを罰するのか。ちぎたのきっと口を結んだ表情からは心が読めない。
しかしマントを投げ捨てた時、すぐに分かる。ああ、彼は死ぬことにしたんだと。静かに両手を広げて無防備に牛を待つちぎた。彼は一人で堕ちる道を選んだ。真実を知らせて苦しむ未来よりも、なにも知らせずに自分がいなくなる未来を選んだということなのか?はたまた、もうなにも考えられなくなってしまっただけなのかもしれない。とにかく、エリオは死んだ。

・みゆちゃんの叫び声が哀しいよ。いつものクリスタルボイスじゃなく、掠れて濁った叫び。あんな声出せるんだねえみゆちゃん。

・ほんと、展開的には昼ドラも顔負けのドロドロぶりですが、役者の熱や言葉の掛け合いや表情に魅せられたお芝居でございました。とっても楽しめたよ!暗いので疲れるけど。


お次はショー。
ショーの看板が出た瞬間、客席からは歓声が。みんな「ラ」を待ってたのか笑

・それにしてもエスメラルダ、こんなに楽しいのな!ファンシーガイの時も思いましたが、最初に、ふーん。くらいのショーでも何回か噛むと味が出てめちゃくちゃ楽しくなるのがヅカマジック。

・主題歌も楽しいし、客席も熱気とか拍手がすごくてプロローグは大盛り上がり。これでもかっちゅーくらいのエスメラルダ攻撃にゲシュタルト崩壊してエスメラルダってなんだっけ?まあいいや楽しいしヒャッフー!!みたいにハイになって楽しむのがヨシマサ方式なのだと思われます。多分。

・プロローグの後のキングが歌う場面、大劇場では4人くらい舞台にいたけど今日は朝風先輩とカレンちゃんでござんした。キングは客席降りして歌ってて楽しそうやった!!最後は「めっちゃ好きやねん!」で締めくくり!

・カルメンのシーン。ちぎたの「カールメン♪」のとこのメロディいいねー!相変わらずちぎたの頭がモリモリでわらえた(笑)そして最後さきなくんがみゆちゃんを刺し殺してしまった後、ナイフを拾ってちぎたが客席をかっと見て暗転なんですが、その時のちぎたの顔が怖すぎて夢に出そう。笑

・レーサーのシーン。ここでのナギショーが髪型とか肌の色とか表情とかめっちゃロックなのに、なぜでしょう。私の個人的な見解ですが彼がとってもオネエに見えるのです。(おい)ナギショーファンの方申し訳ありません。動きとかかな…?カッコいいのにオネエという絶妙なアンビバレンスな感情に喘いでおります。どんだけ~

・それにしてもヨシマサ、とってもサービス精神旺盛で客席降りしまくり。キング、だいもん、ナギショー、さきなくん、中詰めでみんな、ともうこれでもかっちゅーくらいの客席降り責め!うぐぐぐ…ただいまよりakane脚本演出、『哀しみの3階席後方』ふた幕を指揮akaneにより上演致します…。そして客席降りするたびに超盛り上がる。ま、空気が楽しいのでいっか!

・チャラ男だいもんのシーン。ここ、さらさちゃんの役誰がやるんかな?と思ってたらカレンちゃん!フゥ~!後ろを向くたびに羽で完璧にお尻をさっと隠すのがとっても上手い(笑)そしてニヤニヤしてるだいもんにヤキモチやいてるあんりちゃんが可愛いのです。しかしあんりちゃん、なんか大劇場の時よりもギャルになってるような笑
最後は大ちゃんとか?がだいもんにしがみついて悲鳴をあげて終わり。笑

・朝風くんの前髪V字ヘアがかっこいい。彼がバンダナ?を幕と前髪がチョロっと出ててなんでかな?と思ってたらV字ヘアだったからでした。謎が解けた笑

・紫衣装のさきなくんが歌う主題歌が上手くてかっけー!!

・とっても鋭いイケメンがいるなあと思ってたんですが、縣千くんですね。下級生ながらもキザってて男臭くてかっこいい。

・主題歌のダンスかわいいよねー!あの耳の横でピロピロするやつかわいい。

・だいもんの「彼女はエメラルド」きたー!!めっちゃ好きです。みんなも総出で踊って大盛り上がり!!

・中詰め総踊りのところで、だいもんから黒い羽?みたいなのがハラリ。だいもんとナギショーの間に落ちて、どっちが拾うんだ!?と羽の行く先を楽しみに見てましたが(集中しろ)どっちも拾わないまま、ちぎみゆだいの3人の場面へ。

・ちぎたがうっれしそうにだいもんに「だいもん、大阪でなに食べに行く?」と聞くと、ちょっときょどりながら「き、今日は初日やから…たこやき!!」と優等生な答えのだいもんさん(笑)ちなみに3人とも関西弁がなんかグダグダになってたけど大丈夫?(笑)だいもん、ズーズー弁は上手なのにね!笑

・そういえば、なんか私全然知らなかったのですがこのショーは客席参加型なの??急にちぎたがダンスレクチャーを始めてみんな当たり前みたいな顔して踊りだすので焦ったぜ。もちろんヘタレ大爆発のakaneさんはモジモジしてたらなんか終わってたぜ。(情けない)

・そういえば3人がオラオラ言いながら最後にめっちゃドヤ顔で「たこやきー!!」ってぶちかましたことに大ウケしてたらいつの間にか舞台からは羽が消えてた。えー、誰がとったのよー!!見たかったのにぃー!と悔しがるakane。(集中しろ)

・この後のさきなくんの場面は、さきなくんの髪の毛がカラフルになってたけど驚異のスタイルに圧倒されたわ。いつの間にやらすっかり色気も携えてこの人は…。

・大階段での男役白燕尾、みんなかっこいいな~白燕尾なんか一般ピープォーは普通着こなせないからね。そして大ちゃんが乱れた髪の毛をかきあげまくるのでつい気が散ってしまうわ。笑 朝風先輩のV字とか大ちゃんのファサファサ頭やリーシャのミディアムショート的な感じとか思い思いの髪型をしている中、一人ビシッと決めたリーゼントのタジィ。かっこいいオジさんのにおいがプンプンします。別名オヅキしゅうともいう。笑

・最後、パレードのみんなのステップとターンが難しそうやけど可愛いのでお気に入り。めちゃくちゃ楽しかったよ~!!


終演後のあいさつ。

・みとさんの挨拶良かったー。とってもあったかい。

・みとさんがご当地ジェンヌの紹介をする度に、「○○ちゃーーん!!」と合いの手を入れるちぎたのヤカラさ。笑

・熱い挨拶をし、噛んだら「すみませーん!」と勢い良く謝る。大体のトップさんがスーツケース持って全国ついてきてくれって言うところを「私たちが、無事、全国ツアーが終わり、戻ってくることを、、お祈りください。」祈るんかい!笑 「皆様の温かい応援で旅立てそうです。まだ2日ほどいますが…」いるんかい!笑
・結論。ちぎた大好き。


ではでは、明日は東京遠征でございます!


_______________________

はやし様>先日はどうもありがとうございました!
しっかり千秋楽楽しんでまりました^^銀二貫は自力で買いましたがたっかいたっかい。涙出ました。
初めて申し込まれたんですね~。私も最近始めたばっかで1発目当てて大喜びしてましたが、たぶんステイタス制という時点で初めだけだろうって思ってます笑 
またいつでも遊びに来てくださいね^^ありがとうございました!

 
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

はやし様

こんにちは^^
メールのお返しが長引いてしまったのでこちらで…と思いまして。遅れてしまいごめんなさいm(_ _)m

そうなんですよねえ。小ホールのチケット高騰は困ったもんです。これでB席がなんぼ見れんねん…ぶつぶつ…としょんぼりしてます笑

そうなんですね、お疲れ様です。
観劇したらまたのらくら感想書くと思いますので期待せずお待ちください〜

ではでは、ありがとうございました(^ ^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する