月の光に目が眩む。◆舞音/GOLDEN JAZZ

mno.jpg

こんばんは、akaneです。
二週連続2日連チャン観劇。

本日月組さん見てきましたよっと。
話は昔花組であさかながやったマノンと一緒なんかな?と前から思って調べてなかったんですが(めんどくさがりめ)同じ原作から派生したものみたいですね。

感想は以下です。


・A-EN見に行ったおかげで、結構下級生の子も色々顔が分かってうれしい。やっぱり小ホール見に行くの大事だね~

・曲がかっこいいなあと思ったら外部の方が作曲されてるんですね。愛と革命の詩んときみたいに、ショー付きやけどちょっと一本物みたいな雰囲気。景子先生のそんな芝居、嫌いじゃないぜー!

・時間ギリギリでパンフ読めなかったのでアレですが、幕開きで真咲声モノローグなのに出てきたのは海軍の格好のみやちゃん。これはオペラ無しやったら真咲だと騙されてたわ!後で同じ格好の真咲がボーンて登場したり、群衆芝居でもみやちゃんが誰とも喋らず無言でウロウロしてるので、はぁ~ん、これは真咲IIってことなのね!akaneったら冴えてるー!って推理して喜ぶakane。(単純か)

・ダンスホールにて、踊り子のマノン◆ちゃぴこと出会うシャルル◆真咲。ちゃぴこの可愛いのに少しエロい腰つきの踊りがたまりません。あ、すいません。そしてお客さんで裕福な中国人?の李宋興◆ふぁーびーがマノンのパトロンらしくちょっとふぁーちゃぴシーンがあるんですが、珍しい組み合わせすぎて面白い。そしてふぁーびーと一緒にいた秘書の蒼真せれんくんとマノンの兄貴のクオン◆パパ(珠城りょうくん)。この二人、めっちゃ顔似てない?最初蒼真くんをパパかと思って、ふむ、チャイナ服がよくお似合いで!とか思ってたら横にパパ座ってるという。骨太キャラがかぶってるよ!笑

・店を飛び出していったマノンとシャルル。二人を表現するように官能的な踊りをおみまいしてくれるシャルルの影◆みやちゃんとマノンの影◆叶羽時ちゃん。みやちゃんが時ちゃんを押し倒したり首筋にキスしたり「不滅の恋人たちへ」のタニるい並みに抱き合ってゴロゴロしたりするもんだからもう、私の隣のおばーさん大丈夫?鼻血出してない?(お前だろ

・スライドしてまさちゃぴのラブシーンに突入します。これもなんか愛と革命の詩っぽいな。そしてまず、真咲の細さに驚きを通り越して「あんたちゃんと食べてんの…?」っておかんモードになるよね。そしてそんなおかんakaneはちゃぴこの色気にノックアウトしておやじakaneになるのであった。しぬ。なにあれマナキさん、1789と同じくまた俺の心に爆弾を投下するつもりかよ…ちゃぴこの乱れた黒髪ロング、ノースリーブへそ見え衣装、寝転がりながら見せる悪戯っぽく、時に艶やかに変わる表情…何もかもみんな愛しいんだす…って昨日の松吉さん化しちゃうわ。

・真咲の方がちゃぴに惚れててコロコロされてる感じがすごくいいです。ありがとうございました。

・という訳で、情事にふけった後、クオンが迎えに来てマノンはパトロンの元へ帰ることに。自分とのことはただの遊びだったと感じ、マノンをパシンと叩くシャルル。叩くところ、なんかタイミングとか角度が微妙だったんだけど!打ち合わせ不足か?笑

・マノンのことを忘れるために婚約者のカロリーヌ◆わかばちゃんとの結婚話をすすめる真咲。絶対こーいうポジションわかばちゃんだと思ったわ。そして、話にはあんま出てこなかったけどシャルルの海軍同僚のアンリ◆紫くんはカロリーヌに横恋慕してるらしい。紫くんもそーいうの多いよね(笑) 海軍同僚たちはシャルルのことよく思ってなくて蹴落としたいみたい。レイモン◆からんくんも可愛い顔して悪いことゆーております。

・せっかく真咲がちゃぴこを忘れるためにカロリーヌと踊ろうとしたりするのに、 みやちゃんが現れ真咲の本当の心を表現する。グイッと真咲の手を取って強引に真咲と踊るみやちゃんかっこいい。

・マノンにわざと聞こえるようにカロリーヌと婚約することを言ったりキスをぶちかますシャルル。ちょっと気になっちゃって真咲を追いかけるちゃぴこ。いやーんどうなるのよーん。言い合いになる二人。君は愛に不誠実な奴だと責める真咲と、じゃあ愛ってどんなもんなんか教えてよというちゃぴ。ここでちゃぴの歌う歌がすごく良かった!!そうだそうだ教えろ真咲!!(こいつ…)

・真咲が後ろからちゃぴを抱きしめて「君を傷つけてやりかった…苦しめてやりたかった…」ってバトラーばりの苦しい想いを吐露してくれます。いいねえこんなまさちゃぴ見たかったよ!「私はあなたを破滅させるかもしれない」って台詞、女なら誰でも一度は憧れるセリフだよね!!(しかし一生言う機会ない)

・若手スターたちなかなか出てこないな~と思いきや、ホイアンの街の踊りシーンで、わらわらと登場。下級生の顔がわかって楽しいので「あ、こらこら動かないで~」とオペラでウォッチングしながら誰が誰か見てました!

・賭博場シーンで、ソン◆としくんが目立ってたのでキャー嬉しい!!と喜ぶ。悪い顔してるけど。真咲は簡単に一回麻雀で勝たせて貰ってから、調子に乗ってすぐに負けさせられる。真咲~~!あんたちょろすぎよ~~!!騙されてるに決まってんじゃないのよ~!という訳で借金のカタに、真咲は密輸の手伝いをさせられます。あああ~

・インドシナ独立を目論む反政府運動の若者ら、カオ◆あーさやタン◆れんこんくんの短髪黒髪いいねー!少年以外なにものでもないよ!

・マルセル◆ゆうまくん。海軍のはずれもの。でかいし上手いしで貫禄あるねえ。いつも酒煽って下品な笑い方してるような奴ですが魅力的だよ。

・マノンの小間使いのホマ◆うみちゃんが、夜にこっそり宝石を盗もうとしてたところをシャルルに発見される。警察につきだそうとするシャルルに、「持って行って」と宝石を渡すマノン。しかし反政府運動の若者らと通じているうみちゃんは、フランス男にちやほやされて贅沢三昧してるマノンのことが許せないのであった。ふむふむ、うみちゃんいつ出るんかな~と思ってましたがなかなか難しい役どころをしているね!

・としくんが反政府運動の若者らを指揮していると知ったパパはとしくんを脅して金を取ろうとする。しかし、隠れてたあーさに捕まり、としくんに撃たれ息絶える。実はちょっと彼が想いを寄せていた感じの賭博場のマダム・チャン◆すーちゃんも反政府運動側の人間であった。彼女がとしくんに「撃ちなさい!」と言った時のパパの悲しそうな顔が切ない。そして、死んだパパの亡骸に口付けるすーちゃんも切ない。

・それにしてもとしくんがフューチャーされててめっちゃ嬉しいんだが。最近ここまで大劇場で彼の見せ場があっただろうか!これを機にとしくんどんどんつこてね!

・マノンにスパイ容疑がかかり連行される。おまけにホマが嘘の証言をするもんだからマノンの罪が決定的に。んも~、ホマ!!助けて貰ったのになにしてんのよう!

・っていうかさー、「こ、この野太いアメリカンボイスは!!」とか思ってたらさー、この公演マギー出てるんだねー!!知らんかったので、めっちゃうれしい!!いい声によくハットが似合ってらっしゃる!でもクズやないの!!「我々が欲しいのは、生贄だ」とか言っちゃうのよこのイケメンは!でも、マギーが銀橋で部下に「よし、でかした」って言う台詞、マギー部長に私も言って欲しいです。

・投獄されてからちゃぴこは看守に痛めつけられたりするんですが、もうakaneさん超激おこ。コイツ死刑にしちゃってくださいよマギーさん!しかしマギーさんはクズなのであった!

・クリストフ◆かちゃがいいねえ。仲間からも疎まれてるシャルルの唯一の味方というか。「私が君の友人だということを忘れないでくれ」って、とっても温かいんだよ。なんか、以前はかちゃの声質が気になってましたが最近それも気にならなくなってきた。それだけかちゃの技術が上がってるんだろうな~。

・流刑地へ行くシーン。囚人のみんなのボロボロの演技がいいね。反政府運動たちと囚人たち、民衆たちが現地の歌を歌って心を通わせるシーンはベタベタですが涙ぽろり。ちゃぴの声が綺麗でさー、うみちゃんがちゃぴの声に重ねて歌うところが良い。人間模様は綺麗なものじゃないけども、この一瞬だけは心が通じたと思いたい。

・囚人たちはソンの用意した船で逃げる。最終的にとしくんが良いポジションで嬉しいね。

・これからどうするんだとかちゃに聞かれて「なんだってするよ。盗みでも人殺しでも」となんのためらいもなく話す真咲に涙出ちゃう。君も誰かを愛してことがあるなら、この気持ちがわかるはずだと言う。そうかあ、愛ってこんなにも強くて熱くて愚かで、誰にも動かせる感情じゃないんだなあ。

・ハロン湾のシーンすごく綺麗だ。天井から地面に伸びる絹のような布、スモーク。二人の漕ぎ出す船には、この際どこまででも行って欲しいものの、マノンが投獄中に受けた傷は深かった。本当の名前は「リエン」だと言い、彼女は息絶える。いやぁああああちゃぴこぉぉおおおおお!!!!真咲ばりに嘆くakane。(すっこめ)

・ところで、リエンは蓮って意味らしくて、劇中にマノンが蓮が泥水の中でしか咲かない花だから嫌いだと言ってたけど、今ではとっても穏やかな顔で誇らしげに自分の名前を話してくれた。彼女の中で色んなことが変化し、受け入れ、新しい道を開いていくはずだったのに…うっうっ…真咲を置いていかないでぇー

・マノンの亡骸を抱き、俺はどこに行けばいいのかと呟く真咲。すると、後ろ姿しか見えなかった舟漕ぎが振り返り、やっぱりみやちゃんやったか!!と思うのも束の間、はっ、まさか?!と構えてると

「どこへでも…己の心の信じる場所へ…」

と、みやちゃんの声が深く、エコー付きで舞台に響き渡る。きえええ!!まさかみやちゃん喋ると思ってなかった!めっちゃくちゃ美味しいやないの!!久々に聞くと超イケボ!と大興奮のakane。初めて視線が混じり合う真咲君とみやちゃん。これからはきっと彼らは一つになって生きていくんだろう。

・それにしても、トップになってからあんまりちゃぴがバーン!!と泥臭い役とか人間くさい役をしてる機会が少なかったので、色んなちゃぴがみれて嬉しかったです。

・おわり。


続いてショー。

・からんくん、あーさ、アリくんの3人のバケツぽんぽこパーカッションから始まるのが可愛い。

・プロローグはみんなすげー衣装だね!ジャズのリズムが楽しい。それにしても、今回のショーは客席参加型だったのか…しらなんだ。なんか客席の人らがタンバリンみたいなの取り出した時の衝撃。とりあえず必死でオペラ覗きながら心のタンバリン鳴らしときました。しゃんしゃん。

・パパが陽気に歌ってたり、ちゃぴがカラフルな衣装だったりしてるのをニコニコ見てたら、後ろでマーチの男◆新斗希矢くんがめっちゃ華麗なバトントワリングを見せてくれました。すごーい!A-ENの時の華麗なオネエダンスといい、ショーの軟体動物ぶりといい、彼はビジュアル爆発マンだと思わせておいてとっても技術屋さんなのでは…。ちなみに、お芝居の時あらたくん全然見つかんなかったんですが、彼の見つけ方を発見しました。えりあしがないのっぽさんがトッキーだ。そうか、髪型マッシュだもんね!今は知らんが。A-ENのインパクトが強すぎて、やっぱり踊ってる彼はオネエに見えてしまう…やはり彼は…(うるさい笑)

・チェロ弾きパパのシーンも楽しい。パパとアリくんという新鮮な組み合わせ。二人のチェロが合わさった時の曲綺麗だったな~。パパチームとアリチームでダンス対決?みたいになるところが楽しい!

・セレブリティ真咲の場面。ベージュのトレンチコートがよくお似合いです。あんなもん絶対着こなせないだろうなあ、着られてる感半端なくなるわとか思いながら見てたらあれよあれよとブラックミラージ◆みやちゃんが出てきて真咲をおらおら誘惑しだすのよ困ったもんだわ。芝居といいショーといいめっちゃまさるりの絡みあるね!確かにカラー的にはよく合うね~。みやちゃんのあのちょっと目を細めて顎をあげる誘い顔がたまりません。そして真咲くんは翻弄されてなんぼである。

・ウエスタンボーイのかちゃ、紫くん、ゆうきくん。割とマジでイモくさいウエスタンでございます。しかしこの勘違いトリオはラグジュアリーなクラブに行ったらきっとモテモテになるだろうと目論んでいるのです。カチャが「ワイルドで~力持ち~」と歌うんですが、あんためっちゃ王子っぽくて弱そうやで!とつっこんでみてました笑
そんな彼らを歌舞伎や相撲や可愛いダンスなど色々ちゃんぽん踊りで門前払いするマギー。銀橋で言う「お断りです!!!」の声がでかすぎて一列目のお客さん鼓膜心配になるわ!笑

・中詰め、客席降りがあったり銀橋渡りがあったりで大盛り上がり!ところで、月組の人たちは真咲といいちゃぴこといいパパといい、動きながらの歌がぶれないのが素晴らしいね!!あーさも歌安定してるわかっこいいわ。ゆうまはあの背丈とガタイと顔の大きさがリアルメンズっぽくて好きです。上級生も下級生も月組充実してるな~!!

・ラインダンス後のアフリカの場面。この可愛い歌声は、さてはからんだな!と思えばドンピシャ。みんな木のバチもって踊り倒します。雰囲気はちょっとカポエイラに似てる気が。としくんやまんたろうが真ん中の方でガシガシ踊ってるのが素敵だ!!さすがダンサー!!!そして現れるアフリカンディアナ◆ちゃぴこ。ライオンの様相で現れ、衣装を脱ぎ捨てセンターで男前に踊る。いやーんかっこいいよーちゃぴこー!!95期の歌って踊れて芝居ができるスターぶりにはクラクラしますが、彼女も本当に3拍子揃ってますね。途中のテツ&トモの踊りみたいなのさえ素敵だ!!また踊ってる時の彼女の笑顔がいい。なんか娘役というより少年ぽくて。俺はもうマナキに夢中だ!

・白いみんなの場面も良かったな~。ゆうきくん、星那くんの退団者場面もあったりしてさー。はええよゆうき。何やめてんだよう。真咲はその前のアフリカみたいな場面はアレだけど(笑)こーいう歌で魅せる、聞かせるシーンはもう最高だぜ。最後、みんなが座って一人立っている真咲くんを笑顔で見ている終わり方がいいね!ライトに照らされた真咲のキラキラっぷりに目が眩むよ!

・大階段男役ダンス。真咲の真っ赤なスーツがルパンぽかった。やっぱり男役黒燕尾かっこいいね~。オペラでのぞけばいつもあーさくんの美貌に捕まるわ。そういえば、A-ENで覚えた英くんや礼華くんがいるな~二人ともキザってかっこいいよ!とか思ってみてたような気がするんですが、あとでパンフ見たら礼華くんの名前がない。あら?まぼろし?

・パレード。まさかのマギーエトワール(笑)声質は申し分ないので、音外れたり尻切れトンボにならないよう力入れて見てましたが(失礼か)良かったです!!英語の発音がさすがさすが。途中、クラブのレディースエンジェントルメンのくだりとか、このショーでマギーの英語がいっぱい聞けて嬉しい。そしてはける時のしゃんしゃんハンドルみたいにするダンス超可愛いんだけども!

・エスメラルダの時も挨拶するときのみんなのステップ可愛い!って散々ゆーてましたが、今回もハンドルダンス可愛いので毎回こーいうのしてくれると嬉しい。俺の心もハンドルダンスしときました。はいはいいらんいらん。

・というか、パパが二番手なの??あら、そーなの??もうアレじゃん、パパとか呼んでる場合じゃないよ…たまさまって呼ぶようにするわ…


お久しぶりの全員集合した月組さん楽しかったです~。
ではでは~
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する