いちおうこたえました。

こんばんは、akaneです。

1週間ほど前、ブログを覗いてくださった方(○×さんと仮名)から、

「(略)私は地方在住の学生なので、実際に劇場で宝塚観劇をしたことがありません。来年こそは劇場観劇をしたいと思っています。しかし、劇場観劇のしきたりが全く分かりません。どんなことを気を付ければいいのでしょうか。あまり背伸びするのは得意じゃないので、大変失礼ながらakaneさんがとてもフランクに観劇されている印象をお受けしましたので、ぜひポイントなどをご教授お願い致します」(ご本人様に掲載ご許可を頂きました)

とのメールを頂きました。

こういった質問を、まさかこんなブログのこんなakaneにするなんて、○×さんたらなんとチャレンジャー。今からでも遅くないので、初心者の方用のサイトや数あるヅカブログさんを活用した方がいいのでは。いやもう書いちゃったけど。

いつもであれば、割とこういったご質問は笑ってごまかしてるんですが(めんどくさがりめ)今回は○×さんにも、またまだ劇場デビューできていないすべての方々へ向けて、世界で一番役に立たないakaneの劇場観劇ポイントをお教えします。


死ぬほどどうでもいいので、忙しい方はまたきてね!


①服装について
別に何でもいいです。常識の範囲で。ただし近所のコンビニ感覚では行かないように。
でも、せっかく宝塚を見るので「あの時買ったあの服来てみよう!」「ちょっと友達との遊びでは調子のってると思われるこのストールまいていこう!」とか、ちょっといつもより気取ってみるにはもってこいの機会かと思います。非日常を体験しに行くので、自分も非日常のスタイルで行ってみてもいいんじゃないかと。ただし、あまり奇抜な格好で行くともちろん浮きます。

②持ち物について
別に何でもいいです。チケットとパンフ買うお金とオペラグラスがあれば。私はパンフを鞄に入れちゃいたいのでトートバック派です。買い物したり飲食するならお金ようけめに持って行ってください。チケットは家出る前と家出た後と劇場到着後で3回チェックしましょう。忘れたりするとこんな目にあいます()。また、オペラグラスも忘れないように。こんな目にあいます()。借りたらレンタル代もったいないし!
ところで余談ですが、オペラグラス壊れたのでキャトルでオペラグラス買ったんですけど一瞬でひも切れました。私のせいなの?彼(オペラグラス)のせいなの?

③時間について
別に何時でもいいです。お茶したい、チケットの受け渡しがある、買い物したいということであれば30分~1時間前くらいに来たらいいと思いますが、何もないなら劇場15分前入りでいいと思います。トイレ並ぶ時間だけ考えてください。うかうかしているとこうなります。(

④座席について
別にどこでもいいです。同じ空間にいられるのが大切だと思ってます。その場所ごとにメリットデメリットがあります。もちろんメリットしかない席もあるけども。私は1階だろうが2階だろうが前だろうが後ろだろうが真ん中だろうが端だろうが構いません。しかし多くの人は構うと思いますので、自分の財布と相談してください。ちなみに私の定位置はB席後方サイドブロックです。ただし、万年B席暮らしがたまに1階前方の席で見たりするとありがたさのあまり嗚咽します。時々、絶対にこの公演はこの場所で見る!!と決めて観ることがあるので、その時は本気で該当席を狙いに行きます。客席降りとかお気に入りのジェンヌさんが良く見える場所の情報なんかを先に仕入れて席を選ぶのもいいかもしれないですね。

⑤幕間の過ごし方について
別に何しててもいいです。私は基本的に感想の準備してますが、してない時は座席で寝たり売店で買ったプリッツかじってます。わりとセブンティーンアイスを買うことも多いです。最近大劇場のセブンティーンアイスがリニューアルして好きだったやつがことごとくなくなって本当に悲しい。誰かといるときは1幕の感動についてぺちゃくちゃおしゃべりしてください。私は時間もったいないのでできるだけ幕間にトイレに行きたくない派ですが、トイレに行くと色んな情報が入ってきて楽しいです。時々楽しくない情報も入って来るけど。

⑥観劇マナーについて
これは何でもよくない。めっちゃ大事です。基本的に周りの人に迷惑をかけたらだめです。当たり前ですが。普段は自己中で結構ですので座席にいる時だけ気遣い屋になってください。私が決めているルールを羅列します。

1、遅刻。人じゃなくて自分の遅刻です。これは絶対にしたくないのです。なぜなら勿体ないのと、周りの人に迷惑かけちゃうので。本当にしたくないんですがするとこうなります。(

2、観劇中のお喋り、携帯のマナーなど。気が散るので黙って電源を切ってください。音が鳴った時に般若のような顔でそちらを観ているおばはんがいたら、そいつはあたいさ。

3、いねむり。これはまあ、いろんな理由でしゃーないとは思うんですが。私も死ぬほど眠い時あるので。でもこのチケットにいくらかかってるか考えたら大体眠気さめます。


その他、聞かれてもないですがよくありそうな質問です。

Q1、うーん、、という公演はどんな風に楽しんだらいいの?
A、二つ方法があります。1つは話とかはもう置いといてジェンヌさんの顔や踊りや歌だけに集中して楽しんだり、自分の好きな感じの人がいないかを発掘するのです。小芝居なんかを楽しむのも○。もう1つは、勝手に頭の中で補足したり展開を変えたりして妄想で楽しむのです。なんかそんな話だったような気になってきます。
とりあえず、必ずいいところや楽しいところを見つけて帰るのです。

Q2、akaneみたいな貧乏席でみたくない。いい席で見るにはどうしたらいいの?
A、しらねーよ。とやさぐれたいところですが、マジで知りません。金を積むか、運よく友の会とか貸切公演でいい席当てるか?とまあこんな知識しかありません。たとえば会を利用するとか、そんな高度な技は全く分からないので私に聞かないようにね!

Q3、舞台上のジェンヌさんの顔の区別がつかないんだけど
A、とりあえず、動いてる時は後ろ向いたり横向いたり分かりにくいので比較的動いてない時にまじまじオペラグラスで顔を見てください。ほんで、「この子○○に似てるな」とか思うと覚えやすいと思います。また、顔以外にも声や歌やダンスなどの部分も特徴がある場合があるのでそっちで覚えてもいいんじゃないでしょうか。また、後でパンフで確認するのが一番正確かと思います。

Q4、はじめて劇場で見るのにおすすめの公演はありますか?
A,これはなんとも言いようがないのでラインナップ見て決めて貰ったらいいんじゃないかしら。ただし、キムシン作品や小池作品など、わりと舞台をダイナミックに使うような作品は面白いんじゃないかしらと思います。でも、とりあえずやってる公演行ってみるってのもひとつだと思います。

Q5、観劇デビューとは関係ないけど、このブログ長文過ぎて読む気しないんだけど?
A、どうもすみません。私も読み返すのしんどいのでいつも「webリーダー」という音読機能使って音としてラジオみたいに聞いてます。でも「akane」のことを「あけいあんいー」と読んでくれたり真風くんのことを「しんふうくん」と読んだりめちゃくちゃですが。もし読むのがしんどかったら音として聞いてください。笑

というわけで、いろいろ書いてみましたが。
別に書くほどでもなかったなというのが感想です。笑
さんざん書いといてなんですが、やっぱり初心者の方用のサイトや数あるヅカブログさんを活用してみてください。

ではでは!○×さんありがとうございました!


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する