真面目で優しいきみへ。◆激情/Apasionado!!III

gekijo.jpg

こんばんは、akaneです。

パパ、次期トップおめでとう。

twitterでもぽそぽそっと呟いたんですが、私も先日無茶苦茶な昇格をしたので、厚かましくもなんとなく自分の状況と今回のパパの件がダブってる気がしてるのです。
だからって訳でもないけど、ほんとパパを応援していこうと思ったよ。それが自分へのエールにもなる。パパと一緒に頑張るよ、俺。日ごろから上司からよく、「年齢で負けるな」と言われ続けましたが、ほんとそうだなあ。がんばろーパパ。差し出がましくてすいません。
それにしても、よくこういう状況になるとヤンさんの「ここは私の職場だから」という言葉を思い出す。確かに夢を売る場所だけれども、自分にとっては仕事の場でもあるのだと、そんなニュアンスだった気がする。でも本当にそうですよね。仕事なんだ。やるしかないんだよ。

巷で話題になっているように、確かに早いとも思うし、月Pふざけんなとも思うし、複雑な思いも色々あるけれども。
どうか、彼を取り巻く環境が、観客が、立場が、彼をもっともっといい男にしてくれますように。
そして彼が、真面目で優しいいつもの彼らしくいられますように。

ほんでもう、言うの疲れるけど月Pの炎上商法ほんまもうあかんて。別に今に始まったことじゃないけど。ぶつぶつ。

さて、トップが発表された日は今まで書いたブログのパパ登場回を反芻しておりました。

①パパを初めて認識した、新公二番手……『彼らだけのもの。◆月組ラストプレイ新人公演』
②勝手にパパと呼ぶことに決めた公演……『彼はスター、そのもの。◆ラストプレイ/Heat on Beat!!』
③パパのバウ初2番手公演……『Crazy for.......you?◆HAMLET!』
④パパの新公初主演公演…『僕たちに明日はある◆スカーレットピンパーネル新人公演』
⑤バニーボーイなパパが見れた公演……『夢見る少女じゃいられない◆アリスの恋人』
⑥学ラン姿のパパが見れた公演…『どうか君が Be my last◆春の雪』
⑦もじゃもじゃジェントルメンのパパが見れた公演…『あと少しで手が届くのに◆ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』
⑧パパの初バウ主演公演…『僕らはお互いこんなに似てるのに◆月雲の皇子』
⑨火消しあんちゃんなパパが見れた公演…『この時代を生きていく◆JIN-仁-/Fantastic Energy!』
⑩色んなパパが見れた公演…『君の夢がとけていく◆New Wave!-月-』
⑪パパの2回目のバウ主演公演……『彼はとっても男役。◆Bandito』
⑫パパの重厚なボディパーカッションが見れた公演……『まるで違う世界のように。◆1789-バスティーユの恋人たち-』
⑬アダルティなパパが見れた公演……『試される腹筋、問われる適応力。◆DRAGON NIGHT!!』
⑭悪いパパが見れ、二番手が確定した公演……『月の光に目が眩む。◆舞音/GOLDEN JAZZ』

ここに、またたくさんのパパメモリーが追加されていくんですよね。今度は、真ん中に立つ彼の。
がんばれ~!!パパー!!っていうか今更なんですけど、私もそろそろ「たまさま」とかにしたほうがいいのかな!なんやねんパパって!失礼か!しかしパパ!

ではでは、長くなりましたが、三連休大分旅行行って最終日に大阪に突っ込んでいくというハードスケジュールをこなしつつパパやちゃぴたちに会いに行ったよ。

以下に公演の感想です。


まずはお芝居。

・パンフレットの、ちゃぴの腰に手を回すパパの大きな手よ!男らしい!

・冒頭はメリメ◆かちゃの語りから始まるのですが、今回特に思ったけどかちゃかっこよくなりましたよねえ。今更かな?どうしても今まで声だけが惜しかったんですが、驚いたことに今回彼の声が男役としてもいいなあと思いました。

・軍服なのでドン・ホセ◆パパのガタイの良さが際立ちます。そしてカチャとのユニゾンがなかなか合ってて驚く。

・プロローグで、兵隊チーム・ジプシーチーム・闘牛士チームがかわるがわるダンスするのがかっこいい!兵隊さんたち、蒼真くんに蒼瀬くんに蒼矢くんに、蒼トリオそろってるねー!

・ジプシーチームのおねえさんたちたまりません。特にメルセデス◆ちゅーちゃんの艶やかさよ。いい女だなあ…。

・ところでカルメンをちゃぴこがやるって聞いて超楽しみにしてたんだけれども、ホセに出会った時の彼を誘う目や、ジプシー馬鹿にされたことに怒り狂う激しい目がいい。そうそう、こういうちゃぴ見たいのよあたい!ちなみにあのジプシー女子vs街の女子対決のシーンあと10回くらい見たい。ああいう娘役の激しいシーン大好き!!

・そういえば、ちゃぴこに頬を切られた娘役ちゃん、誰だか分からなかったんですがこちらも強い目で素敵でした。

・ミカエラ◆わかばちゃん、パパの婚約者です。絶対わかばちゃんこのポジだと思ったわ。かわいそうなんだよな~ミカエラちゃん。

・カルメンの逃がしてんかのおねだりヒモ場面、いいよねー、大好き。娘役が男役を翻弄するのって素晴らしい。またパパの生真面目さがぴったりでいいんだよ。理性と本能の狭間で激しく揺れ動くパパがとってもいい。男の弱さみたいなのが垣間見れて逆にドキドキするよ。そしてちゃぴさんの、吐息混じりの声や甘い上目遣い、アダルトなダンス、誘惑の表情、いい加減におし!はあはあ!いやー、パパよく5分くらいもったねー!俺あんなん1分で終わるわ!1分で自ら尻もちつくわ!(うるさい)

・ほんと、あのカルメンさんのとどめのキスからの骨抜きホセの尻もち大好き。尻もちをついた時がハッキリと彼が恋におちた瞬間だと分かりすぎて。その後のカルメンの「ありがとう!」が大好きなのに今日は憲兵たちの声にかき消されよく聞こえず。残念。

・カルメンを逃した罪で昇格どころか格下げ、営倉で謹慎になるホセ。ちゃぴが危険を冒して自分を脱獄させに来てくれた時も真面目に留まるといい、キスをして別れる。いいよね、この格子ごしのキス!!

・町の人々vsジプシーの場面、言い合いの歌が迫力あってハラハラする!ジプシーチームのレメンダート◆としくんやファニート◆まんたろうかっこいいね。そしてまんたろう超チンピラ笑

・そういえば、ゆうまの姿が見当たらないな?と思っていたら、いたー!!ダンカイレ◆ゆうまくんの長身長髪のワイルドひげイケメン!!すげえ…女子だなんて信じられない…この人何やらせてもいい味出すなあ…女役もアレはアレでいいニューハーフ感出してるもんね…(失礼か)

・クラブでのちゃぴのダンスかっこいい!!!ホセじゃなくても心奪われるわ。

・エスカミリオ◆ありくんもかっこいい。かわいらしいお顔ですがちゃんとエスカミリオの男くささなんかも感じられました。カルメンとエスカミリオのカードゲームの場面でエスカミリオがめちゃくちゃ歌ったり踊ったりするとこあるじゃん。ちょ、気が散る!集中しろ!といつも思ってしまう(笑)でも歌ってる最中にカルメンに両手を差し出し跪くフリ好きだ~。

・ナザーロ◆るねくんが「ええ!取引は13日の金曜日だー」とか言ってびびってゆうま先輩から優しいげんこつ貰ったり、闘牛の真似して遊んでたりとか超癒される。

・ジプシーたちの闇取引の話で、ちゃぴの「今回の仕事は外して」とかいう一連のやりとりもナチュラルでとっても良い。そしてちゅーちゃんやすーちゃんがおねーさんぶりを発揮してくれてるのもとっても素晴らしい。税関の奴をたらしこんでやる、というちゅーちゃんに「あんまり本気でやるなよ…」とちょっとヤキモチ妬くとしくん可愛い。

・再会したホセとカルメン。いつもホセの「この(カルメンから貰った)花のお陰で乗り越えられた。毎日匂いをかいでいたらこんなになってしまった」と、しぼんだ花を見せるところで笑いそうになってしまう。だってホセ可愛いんだもの。ほんと恋する少年みたいだ。そして、どんだけにおってん。というのも突っ込まずにはいられない(笑)

・お互い、気持ちが溢れ出だして止まらない。ちゃぴこの腰元に顔を埋めるパパが母性本能くすぐること。激しく抱き合う二人。大人の場面であります。宝塚ってこういう場面をきれいに表現するからすごいよねえ。ジャケットを脱ぎ捨てるパパにときめいちゃう。歴代のホセとカルメンよりはややサラッとめな印象ではありますが、それでも十分でした。それにしても、ちゃぴこを寝かせてその横に横たわるパパの背中ったらもうな。これはもう男の背中だよ。そして乱れた服で片膝立てながら「時間だ…帰らなきゃ」っていうところがまたかっけーんだよバンバン。

・せっかくいいところだったのに規則に従って帰るというパパに激おこのちゃぴ。「あたいと軍隊どっちが大事なんだい!」もちろんお前だよ、ちゃぴこ。(ひっこめ)真面目一筋で生きてきたパパですが、ちゃぴこの激しさ、自由さ、とてつもない魅力にどんどん心が乱されていく。ついに彼は、時間を破り再びカルメンを横たわらすのであった!どどん!

・事を終え、すっかりカルメンにお熱を上げてるホセのもとに現れるスニーガ中尉◆ナガさん。ナガさんのこういうちょっとやらしい嫌な上役はナガさんのキャラじゃなさすぎてやや違和感もありつつ(笑)パパと戦うナガさんに驚く。ナガさん、動き軽やかだねー!!アクションシーンもできるなんて!でも絶対パパに負けちゃう!ナガさん逃げてー!と思ってみてました(笑)死に方もうまい!

・人を殺めてしまったことにより、もう兵士どころか普通にも暮らしていけなくなったパパ。座って項垂れるパパがまた絵になるのよ。カルメンのすすめもあり、彼はジプシーの仲間に加わることとなる。この時の、ちゃぴこの「…話を聞く?」パパ「(こくん)」がとっても可愛いので見てね!

・会いに来てくれたミカエラに女がいることを悟られるホセ。「女の人がいるのね…?わかったわ、私に残された道は神様にお祈りすることだけ。神のご加護がありますように」というわかばちゃん。天使か。初演時はちょっと皮肉っぽい感じがしましたが今回のわかばちゃんは天使モードでござんした。そして泣きながら走り去るわかばちゃん。残されたホセは「また…俺は母さんを苦しませてしまう…」って、母さんじゃなくてミカエラだろ!!って突っ込まずにはいられない。笑

・出所してきたガルシア◆かちゃ。長髪と眼帯がよく似合う。立ち姿は恐ろしくスタイリッシュであります。ジプシーたちがガルシアを迎えるとき、ちゅーちゃんの顎をクイッとするカチャ。その瞬間ちゅーちゃんが艶やかで挑発的な色っぽい表情になるのでドキドキ。このハート泥棒さんめ!

・ガルシアがカルメンの亭主だと知りジェラシーに燃えるホセ。「どういうことだ…?」と聞くホセに「どういうことって?(ピヨッ)」としてるカルメンさんが憎さ余って可愛さ100倍よ!

・パパvsカチャの場面、絶対ガタイ的にかちゃ負けちゃう!かちゃ折れちゃう!かちゃ逃げてー!とハラハラしてました(笑)パパがちゃぴこの腕をガッと掴む時もちゃぴこの腕折れちゃう!とハラハラ。一体俺は珠城さんを何だと…笑

・パパにやっつけられて死んだカチャ、すぐにメリメとして復活。
あらあら忙しいわね!

・なんかホセの気持ちもカルメンの気持ちもどっちもわかるから辛いよねえ。愛しているからこそ自分の元へとどめておきたいホセ、愛と心の自由は別ものだと信念を持っているカルメン。なんかもうこう言っちゃなんですがこんな二人はうまくいきっこないんだよ。「あいつはあたしのこと自分のものだって顔してる」って眉をひそめるカルメン。ああ、、これ腹立つよね、、笑 それにしても、なんて難しいんだろうねえ恋愛ってのは。初めのころはカルメンが言うように何の見返りなく相手を想うことができるのに、人間は欲深いから、だんだん色んなものが欲しくなってくるんだ。ほんと、むずかしい。

・ホセ・メリメ・カルメン・ミカエラの四重奏がとってもしびれる。「愛すること 生きることは どうして切ないのか」ってほんとだよなあ~~~この芝居見てたらホント痛感しますねえ。

・エスカミリオの闘牛場面、見物するホセの心の中にあるエスカミリオへの妬みや憎しみが闘牛へ投影される。ここ、パパが牛の真似して手を伸ばして牛の角みたいなの表現するポーズが地味にツボる。(すみません)

・この後のカルメンとホセのやりとり、もうやっぱりこの二人はだめだなあとしか思えないね。どうやっても上手くいかない。このままの二人では。ホセの真っすぐ過ぎる愛情は加速し、暴走し、自分ではもうどうしようもなくなる。最後の最後に、すがるようにカルメンに愛を叫ぶホセ。しかし、遂にカルメンは顔を背け、背を向けてホセから去ろうとする。ああ、この瞬間だなあ。ホセの心が崩れ落ちていく瞬間。「カルメン!!!」と叫びながら、遂にホセはカルメンを殺してしまう。もう、こうするしか彼は彼でいられなかった。どうしても、殺してでも、カルメンを手に入れたかった。

・ゆっくりとたっぷり間を使って倒れていくちゃぴ。我に返り、泣きながらちゃぴこを抱きしめるパパ。パパの鼻がぐしゅぐしゅなので余計に泣けるわ。どちらの気持ちもわかるから余計に。そして3人をも殺したホセは、銃殺刑となる。

・最後、先に逝ったカルメンがホセに手を差し伸べ、そこに向かってホセが近づいていく演出好きだなあ。劇中、何度も何度もホセはカルメンに手を振り払われてきたので、カルメンから手を差し出してくれたことに感動する。また、手を握る前に幕が閉まるのもニクい。なんかあれですよね、予想に反して実はまたホセの手をちょっと振り払って「あはは」って笑うカルメンと、眉毛下げて「やっぱりカルメンだ」って微笑むホセっていうのもいいよね!

・というakaneの妄想でしめます。いやー、激情はやっぱり音楽もいいし見入ってしまうねえ。


続いてショー。
今回のショー、アパショなんですね!結構直前まで知らなかったよ。しっかりしろ。

プロローグ。
・パパの小林幸子きたー!!ジェイ、ゆひくんに次いで3人目の幸子ですね!あのマントが「オゥレ…」の掛け声でバサーッて取れて、タッタラッタタッタッター!って音楽が鳴ってみんなが手を叩きながら階段をゾロゾロ降りてパパがこう、手を、なんちゅーの?クネクネさせるところが最高にたぎるわよねー!(ボキャ貧)

・ところで、としくんがソロでめっちゃ歌ってて感激の極みだった場面があるんですが、感激の極みのあまりどこだか忘れてしもたんやけども(アホか)どこだっけなー?プロローグだっけなー?とりあえずもうとしくんがかっこよくてだな!

・月でやった時に真咲が歌ってたパートをちゃぴが歌ってくれたことが、なんとなくすごく嬉しかった!

・「とけあーいたーーいーーオゥレ!!」らへんでパパが袖から飛び出してきてオラオラ踊るところめちゃくそかっこいい。確かに学年的には早いが実力的には悪くないと思うと言わざるを得ない彼のオーラと勢いに圧倒されました。3階席端っこでこれだから近くで見たらすごかっただろうなー!

・ハットを被った娘役さんたちのダンスかっこいいんだけれども、曲の終わりかけで上級生おねーさんが帽子をパッと下級生娘役に渡すところ素敵でした。(ぽっ)

廃墟の場面。
はいはい、ここも曲かっこいいよねー!ファンタスマたちのうつ伏せで片足あげるダンスかっこいい。ショートかつらの娘役ちゃん4人(早桃さつきちゃん、茜小夏ちゃん、姫咲美礼ちゃん、舞雛かのんちゃん)もガシガシ踊っててかっこいい!ドラキュラのバンビロ伯爵はカチャ。なんというドラキュラプリンスぶり。少女のチカ◆叶羽時ちゃんも可愛い。ちなみに歌手は誰がすんのかなと思ったらはるちゃんとゆうまくんがスタンバイ。きゃー!素敵な95期美声コンビー!
というか、この場面見てたら初演の時にきりやん伯爵のベルトが取れなくてファンタスマのそのかが助けに行こうと思わず起き上がりかけた瞬間ベルトとれて、とりあえずまた寝たっていうエピ思い出す。笑

ヴァレンチノの場面。
・ありくん、輝生かなでくん、英かおとくんの3人の場面。芝居に続きこちらでもトリオですね。この場面まさみりもりえを思い出すねー!

・ナターシャ◆ちゃぴ、なんかこの場面テンションダダ上がりだったね!「彼が愛したのは私だけー!!!(高音)」みたいな。はいはい、俺が愛したのはお前だけだよ。(おめーじゃねーよ)

・この場面も大好きだったなああ。特に好きだったのは最初のヴァレンチノ◆パパとヴィオレッタ◆ちゅーちゃんの場面。「あーなーたとー、いきてーゆ~く~」っていう歌が大好きなのだ。ちなみに歌は玲実くれあちゃんだったね!

・そして最後の孤独なヴァレンチノソロダンスシーン!よっしーが美声を披露した知る人ぞ知る伝説の名場面!ここ大好きすぎていつも楽しみなんですが、今日はいったい誰が!?と楽しみにしてたら春海ゆうくんが歌ってくれました。とっても上手かったです。いやあ~、この曲いいよねえ…俺もカラオケで歌お…入ってないからアカペラで歌お…

熱帯夜。
はいきました、男役たちによるスーパー女装タイム。まずはエントリナンバー1番はビオレタ◆ありくん。かわいい。普通にいけます。2番はペンサミエント◆れんこんくん。うん、こちらもとってもかわいい。違和感ないです。3番はトゥリパン◆優ひかるくん。まだまだ全然大丈夫です。猫のポーズが可愛い。4番目はクラベル◆まんたろう。おお!?まんたろうがすんのか!(笑)可愛いかは…あの、わからないんだけども(すいません)まんたろうのソロ聞くのなんていつぶりだよ!?そして上手くなったなー!と楽しく見てました笑 5番目はネグロロサ◆ゆうまくん。ダーダッダッダ、の組長ポジションにまさかのゆうま(笑)ねっちょりしたウインクがたまりません。そしてでかい!6番目はハスミン◆るねくん。るね、くそ可愛いんだけれども。キャピッてて楽しそうなの。輝いているぜ。7番目はラバンダ◆としくん。きえええ!!としくんの女装…!!声めっちゃ可愛いがな…でも顔は雄々しくて体は筋肉質という男前さ(笑)まんたろうといいとしくんといい、上級生になるとやっぱり女装はアレだね!(にごす笑)でもめっちゃ面白かったぞ。

・アベハ◆パパが背中向けてオラオラ踊る。そして次々に女装ボーイたちと絡みます。下級生たちは可愛く、上級生たちのアダルトな表情よ(笑)でもやっぱりパパの男前体型はすごいねー。みんなを次々と女にしていくよ。ちゃんと女に見えてくよ。(失礼か)ゆうまでさえ、パパの前では可愛いよ。(失礼か)

・そんな中、白い衣装のオルキデアちゃん登場。はいはい、今からちゃぴこが出てきて多分娘役のかわいさをめっちゃ見せてくれるよ!と思ってよく見たら大変雄々しいお顔のオルキデアちゃん。あ、あらー!!?あれはカチャじゃないの!へええ、カチャがオルキデアちゃんかよ!(笑)そして二人のデュエダンに突入。カチャ、ほそー!なんというスタイル!おそろしい!二人のデュエダン、なんか異色すぎておもろかった(笑)最後、ポーズが決まって離れる時にかちゃがパパに投げキスするんですがそれがめっちゃ男前!笑

・またまた女装ボーイたちがゾロゾロあらわれて踊るところ、一人ずつポーズ決めていくところ大好き。そして客席降り!3階席のakaneには関係ねーじゃんと思った皆さま、残念でござんした。今日はakaneさん、端っこすぎて3階だけど1階客席がよく見えるんだよ。(大いばり)ゆうまくんの走り方が女の小走りで超かわいかった(笑)しかし思いのほか背中がめっちゃくちゃキレイだったぞ!あれは美女の背中だ!顔は雄々しいけど!笑

・そういえば踊ってるときにありくんがパッドがずれたのか胸元に手突っ込んでゴソゴソしてて、この人めちゃくちゃ大胆にするわね!と思ってみてました(笑)A-ENの時も大胆に直してたよね。客席降りの直前にも手突っ込んで直してて、肝座ってるなあと感心しておりました笑

カリエンテの場面。
・ライオンのマチョ◆パパが客席登場。これもちゃんと見れたもんねー!シマウマのサナンド◆ちゃぴこのダンス、ちょっと変わっててドキドキするね。恋に落ちる二人。ちゃぴこのダンスかっこえーんだよなあ。そしてわらわらハンターたちが出てきます。れんこんハンターかっこいい。そして肩を撃たれるちゃぴこ。肩を抑えて痛みに顔がゆがむ。ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃぴこおおお!!!何してくれてんねんゴルァハンターども!!!とぷんすかakane。(ひっこめ)

・ちゃぴこの仇をとるためハンターたちに襲い掛かるパパ。うけー、かっこいい!!!蹴り上げるところなんてまたかっこいいのよ。しかしハンターから撃たれてしまう二匹。静かに倒れていく。かなしい。

・ところで、エンプラの女の子たちの中にわかばちゃんがいるんですが、ちょっと片眉上げて挑発的な感じなの。きええ、惚れちゃう。

ロケット。
・おおお、るねくんセンターじゃん!!この公演るね祭りじゃん!うれしいねえ!そして、このロケットちょっと変わっててよかったです。いつもよりちょっとシックな感じがして。

フィナーレ。
・娘役と絡むパパ、絵になりますね。わかばちゃんとたくさん絡みがあってうれしい。同期だもんねえ。

・黒燕尾。みんなかっこいいなあ。オペラグラスで端から端まで見ながら、だいぶ下級生の顔覚えてきたなあと自分をほめてました。小さなハコだとみんなの見せ場があってうれしい。

・パパとちゃぴのデュエットダンス。あせびっちょりのパパ。よく頑張ったんだねえ…としみじみ思いながら見てました。そしてパパを優しい顔で見ながら踊るちゃぴ。1期下なのにとっても頼もしく思える。ちゃぴこの表情やダンス、歌を見ていると、もうちゃぴこは一人で立てるんだなあととても感じます。地に足がついているというか。ここまで成長したちゃぴが見れるのは、ひとえに、真咲の力もあるんだろう。そんなことを思いながらデュエダン見てました。

パレード。
・エトワールはとしくん。としくんがたくさん見れて嬉しいよ。

・アパショの階段降りいつも盛り上がるよねー!

・大きい羽を背負うパパ。お疲れ様!


終演後挨拶。
・ナガさんがアパショのことを「ファンタスティックエ…アパショナード」と言い直してた(笑)最近までやってたもんねー!

・ご当地挨拶は下級生中心で可愛かったでござる。

・パパの挨拶、真面目ながらちょっと頑張って面白くしつつあったかい感じでした。何回目かのカーテンコールで「次は岩手です。来れない方は…すいません」とか言うのがパパらしい(笑)しっかり次のvoiceの宣伝も!さすがパパ!

・芝居ショーともに大満足の公演でした。

・おわり



ではでは。

お次はこうもり!
コメント

こんばんは

激情、福岡に行くか迷いに迷ってやめたんですが、すごーく後悔しています。
娘が真咲さんにハマり、私が珠城さんにハマり、宙組ファンを自負していたのに、少しずつ月組にやられています。
akaneさんが、珠城さんをなぜパパと呼んでいるのかやっと分かってスッキリしました。ファンになりたての頃、このブログをメインに情報収集していたので、「パパ」は公式の愛称かと思っていました 笑

Re: こんばんは

ちーこ様

こんにちは^^

確かに私ももし今の場所から離れたら多分なかなか遠征できないだろうなあと思います;なかなか頻繁に行けないですよね。
ちーこさんは宙組さんファンなんですね!今度エリザベート楽しみですねえ^^私は全組観劇派なので、とりあえず自分がその時観た組にたぎる、というのを繰り返しています笑
娘さんも真咲くんファンなんですね~。お目が高い!

こんなブログで情報収集を…なんかすいません笑
私、てきとーに名前付けて勝手に呼んでることが多々あるのであんまり気にしないでください笑

いつもありがとうございます^^
ではでは~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する