まだ、ここにいて。◆One Voice

onevoice.jpg

こんばんは、akaneです。

約1ヶ月ぶりの登場です。
最近の暑さといったもうほんとやあね。焼肉になるわ。美味しく頂かれるわ。という感じですが、

うふふふふふ。

あれ?なんでコイツ「One Voiceチケット高騰しすぎ!行けるか!」とかプンプンしてたくせにこの激戦公演行けてんだ?!とお思いでしょう。

うふふふふふ。

さては、びんぼーのくせに死ぬ覚悟で金積んだな!いやらしい!とお思いでしょう。

うふふふふふ。
違うの。そうじゃないの。
色々あってそんなに金積まなくても行けることになったんだぜーうふふ。
その代わり仕事の都合つけるの大変だったけれども。ドンジュアンとダブル観劇になってしもたけれども。
とりあえずこの公演行きたくて仕方なかったので行けてとってもうれしい!

そして改めてですが…

ベニーとあーちゃん、おめでとう。


遂に、切れ長のあの人がてっぺんとることになったんだなあ。非常に感慨深いですねえ。
そして同時に、もう本当にみちふうコンビのカウントダウンが始まってることを実感してしまいものすごく寂しくもあり。
しかしそんな寂しさは、この神公演にぶっとばされていたのだった!

いやーホント行けて良かったなあ…
感想は以下に。ネタバレしかないので嫌な方はお気を付けください!


印象に残ったところだけ書いていきます。

なんと、今回の公演は宝塚の曲を使っておりませんの。それはそれでめちゃくちゃ楽しかったよ!
オーバーチュアはThe SpotnicksのLast Space Train。エレキの音が素敵だ。

S1 One Voice
4人くらいが客席の端から登場し歌うんですが、その中に風ちゃんやまこっちゃんもいたの。ちょうどakaneの座ってる列の一番端が風ちゃん。おいおいマジかよ!なんでいっつも端の端なのに今日に限ってハンパな席なんだ!くやしいです!
みっちゃんの声が心地いい。星組生をオペラでじんわり見渡しながら聞きほれておりました。

S2 Yesterday Once More
みっちゃんが美声でカーペンターズを聞かせてくれます。バックコーラスの中に一人顔の分からない娘役さんがいて、誰だろ?可愛いな?と思ってたら空乃みゆちゃんでした。はいはい!アルカサルの時のレオノーラの人ですね。激しい役してらっしゃったのでアレですが、こんなに可愛らしいのか!

S3 Top Of The World
前奏の時にフリフリ可愛い踊りをぶちかましてくるヒナミさん。く、、くそ可愛いやんけ、、、。そしてそんな可愛い風ちゃんを取り合うシャープなハッチおじさんとまるこいさやかおじさん。さやかおじさんがほんとナイスリーみたいで愛らしさしかない。

S4A Scarborough Fair
まこっちゃん・れんた・夏樹くんの3人で歌うわよ。まこっちゃんは公演ごとに色んなメイクをされてますね~。今回も似合っております。そしてまこっさんの美声に夏樹くんのええ声が重なり、よっしゃれんたかましたれ!とハラハラ見てましたが、れんたくんもわりかしいけてるね!上手くなったしかっこよくなったなあ~れんた。面白いだけじゃないのよ!

S4B Mrs. Robinson
輝咲玲央くんがともちんに見えた(笑)もうなんか、彼が雄々しすぎて気づけばずっとオペラで追ってしまうというこの俺さ。

S4C The Sound of Silence
なっちゃん、空乃みゆちゃん、希帆ちゃんのコーラスガールがとにかく可愛い。そしてみっちゃんとハモるナイスガイはなんとせおっち!おー、せおっちかっこいい。歌もいい感じ。さすがノリにノってるわね!最後のみっちゃんとのキメポーズもかっこいい。なんときれいな横顔か。

S5 Bridge over troubled water
いやあ~、きれいな曲だよねえ。大好き。またさやかおじさんが優しい顔して歌うのでたまらない。もはや温かい父性さえ感じる。もうこの曲聴きながら思ったんですけれども、akaneの「お父さんにしたいで賞」はさやかおじさんに捧げるよ。

S6 Dancing Queen
娘役たちのめちゃくちゃ可愛い場面!なんて可愛いんだ!いやあもう頬が緩む緩む!ヒナミねえさんを筆頭にみんなとにかく可愛い。それにしても、あの希帆ちゃんのスマイルはたまらないねえ。学生時代にあんな子いたら「なあ、俺真彩が好きなん」「えー!まーじーかよー俺もだわー」「はあ?俺もだけど?」「僕も」「あたしも」「先生も」みたいな感じで超モテそう。ところで、この曲を聞くとマンマミーアに通いまくってた頃を思い出す。改めてABBAにドはまりしてたのも懐かしい。

S7 i just called to say i love you
前の場面を「可愛かったよー」とニコニコしながら出てくるみっちゃん。「私も出たかったけどふうちゃんの可愛さには負けるので譲りました~」とデレる旦那。お幸せにね。そして「i just called to say i love you」を客席降りで歌う。またこの時来てる濃いめのシルバーのスーツが素敵なんだよ。「i love you~」のたびに近くのお客さんを釣って、お客さんが次々に撃ち落されてる姿は楽しかったです(笑)しかし多分自分がやられたら救急搬送されている。ところで、「特別な気持ちで」のほうもかなり好きですこの曲。

S8  Little Darlin
最初の高音が誰が歌ってるのか分からずオペラでガン見してたんですが、マイケルかよ!いい声だな!よくわからんさびしんぼのハッチさんが乱入してきてみんなに絡みまくって嫌がられ、最終的に一番嫌がってたマイケルがなんか目覚めちゃってハッチさんとのカップル成立おめでとう!みたいな場面でいいのかしら(笑)ところで、なんかこの場面ハッチさんが角度によってちえごんに見えたわ。気のせいかしら?

S9 Give Me Up
みきちぐシンガーたまりまへん!青いスーツがかっこいい。たまにガニ股になるのも可愛い(笑)そして若手のみんなも後ろでフレッシュに歌い踊る!勢い良く登場してきたかっけー男子は誰だ!?と思ったらレイラくんでござんした!

S11 Johnny B. Goode
客席スタンダップでダンス!という恐ろしい時間がやってまいりました。もちろん頑張ってやってたよ俺…汗びしょでな…。それにしても年代的に皆さまもうノリノリね!いつもの宝塚のダンシングタイムとも少し違う雰囲気。バウホールが一気にディスコに!みっちゃんのノリノリさも素敵。夕渚りょうくんと希沙薫くんのフレッシュでアクロバティックなダンスもよかった!

S12 Stayin' Alive

お客さんはスタンダップしたまま、立ってたらいいのかな?みたいな雰囲気だったんですが、舞台にアフロサングラスの4人が登場するやいなや一気に「ああ、座ろ…」みたいな感じになってわらけた(笑)ハッチさん・さやかさん・みっちゃん・みきちぐくという上級生が真面目にふざけてる周りでサタデーナイトフィーバーしてる下級生たち。いやーこの場面のせおっちがなんかもうバグってるくらいかっこいいから見てね。なんだあの目は?なんだあの腰は?マジで恐ろしいわよ…

S13 You Don't Have To Say You Love Me
ことふうきたー!!ありがとうありがとう岡田先生。出だしは寂しげに歌うまこっさん。そしてそんな彼を慈悲深い目で見つめて歌う風ちゃん。曲が中盤に行くくらいまで、なかなかまこっさんが風ちゃんの方を見ないのがまたいいんだよねえ。そして、遂に感極まったような表情で「君なしには生きてゆけない 一人でどうして暮らすのさ 君は僕のものだもの」と風ちゃんを見つめて歌うまこっちゃんにクラクラしちゃう。
そして最後、まこっさんが後ろから風ちゃんを抱いて二人で心酔してたら「はーい、95期コンビによるデュエットでした~」とニコニコ割り込んでくるみっちゃん(笑)

みち「ちょっと礼真琴さん…。ぼくのもの、じゃないでしょお」

まこ「ほんとすいません(ペコペコ)」
みち「浮気はダメだよ~」
風「(*゚∀゚*)!!!!」
みち「どーなの?同期でこんな歌恥ずかしくないの?真面目に歌ってたの?」
まこ「いやもう…真面目に、気持ちもすごく入って歌ってました(ごにょごにょ)…ほんと申し訳ないです…(ペコペコ)」←と言いつつ去ろうとする
みち「いや、まだはけなくていいから(笑)風ちゃんはどうですか?」
風「いや~アレですね、浮気はダメだよと言われて嬉しいです!(*゚∀゚*)」

星の男1と男3が娘1と楽しそうにしてる姿が可愛すぎてしんじゃうね!

S14 arthur's theme
色んな楽器を演奏できるエンターテイナーなホクショーさんですが、今回は洋楽に合わせてサックスをされることに。確かに三味線やオカリナはちょっとアレか(笑)さすが、ライトに照らされながら演奏するみっちゃんの素敵なことよ…。この人の場合は才能ももちろんだけれども、努力がものすごいのが分かるから心底魅せられる。やろうと思えば、できないことなんてないんだよってサックスに乗せてメッセージを届けてくれるみたいだ。

S15 MAS QUE NADA
一幕最後の全員での総出演場面!客席降りもあって、まこっつぁんやみきちぐが近くまで来てくれてやなあ、、わしゃもう嬉しゅうて嬉しゅうてやなあ、、、。上級生から下級生まであつ~く歌い踊ってくれて大盛り上がりで一幕終了!

第二部。

S1 Boogie Wonderland
なににびびるってもうホクショーさんの高音にびびる(笑)なんちゅー声で歌えるんだよ!

S2 Karma Chameleon
この曲大好きだ。メインシンガーはハッチさんなんですが、コーラス隊のみんなのダンスがめっちゃくちゃ可愛いので見てね。ところで天希ほまれくん、イッケメーンだなあー!もうakaneさん心のイケメンメモリーに登録しちゃったもんね。舞台化粧はちょっと雪組のかなとくんに似てるような気も。とにかく可愛かっただす!

S4 Physical
こちらも一幕のダンシングクイーンみたいに娘役ちゃんの場面。文句なし可愛い。出だしの風ちゃんの声が原曲にちょっと似てたような!ちょっと高めの声でくそ可愛いぞヒナミ。これからはランニングの時に風ちゃんのフィジカルフィジカル!流そうかしら。

S5 Ive Got That Boogie Fever
またもやスタンダップダンシングの時間がやってまいりました。しかもホクショーさんの愉快な小芝居つき。「俺がこの曲に出会ったのは3つの時だ。Ive Got That Boogie Feverが"カタコリフィーヴァー"に聞こえて仕方なかった。だから今からそんな感じで踊るぜ」みたいなむちゃくちゃな始め方で、肩こりにちなんだ振り付きを教えてくださいます。しかも結構長いの(笑)そしてフリの説明とか結構ふざけてるんですが超なめらかな説明でここでもエンターテイナーぶりを見せつけてくるホクショーさん(笑)
akaneは「マジか…2回目に耐えられるか俺…こういう緊張するやつは1日1回までにしてくれよ…」と心を奮い立たせて参加。(どんだけおおごと)
ちなみに難関は両隣の人に肩を持ったり組んだりさすったりするフリがあって、ぼっち参戦のワタクシはかなり痛めつけられました(笑)でも隣の人たちもそれぞれぼっち参戦な感じで、いい人たちでよかった!しかも恥ずかしがってる割には容赦なくグワシッと肩をつかんでしまってごめんねおばさま!笑

S6 Beauty and the Beast
前の場面でさんざんふざけてたのにヒュッと美青年モードになるみっちゃん。恐ろしい変形自在ぶり。風ちゃんとおそろいのグリーンの衣装で、風ちゃんはディスニープリンセスドレス。可愛い。うっとりと相手を見つめながら歌う。完全に恋に落ちてるよこの二人…素晴らしいな…?

S7 Sixteen Going On Seventeen
こときほ場面!きほちゃんのまこっちゃん熱烈大好きぶりが可愛すぎて鼻血ぶー。ちゅーをせがむ希帆ちゃんがどれだけ可愛かったか語ってあげようか?うん?はいはい黙るね。おそろいの衣装がまた可愛い。そしてまこっちゃんはメイクが割と大人なので今回の可愛い衣装と少しギャップがあるんですがそれもまたいい。原曲よりキーが高かったかな?ちょっと難しそうやったけどさすがまこっつぁん。なんなく歌いこなしておりました!ラブラブする二人が可愛かった~。最後のきほちゃんの「待って~~!!!」がどれだけ可愛かったか語ってあげようか?うん?はいはい黙るね。

S8 The Sound of Music
なっちゃんメインシンガーきたー!いや~この曲きれいよねえ~。結構大人数の場面だったんですがみんないい顔して踊っていらっしゃったわ。

S9 Anything you can do
風ちゃんvsみっちゃんの「わしの方が優れてるぞ」対決。めっちゃくちゃ楽しいです。どっちが声が高いか?どっちが料理できるか?運転できるか?裁縫できるか?とか色んなお題があるんですが(ちゃんとみちふうに沿わせたテーマになってる)ほぼみっちゃん有利で、「あ、あたいもできるもの!ちょっとは!」みたいなあわあわ風ちゃんがめちゃくちゃ可愛い。みち「大型特殊自動車牽引の運転できる?(おぼろげ)」ふう「…ジェンヌだものっ」が面白い。ほんで、座ったまま後ろに転がって、先に起き上がろうとするみっちゃんを妨害する風ちゃん可愛い(笑)最終的にはただのお互いのこと紹介みたいになって結局ラブ度が高まって終了。ちゃんちゃん!お幸せにね!

S10 Oklahoma!
こちらも盛り上がった楽しいナンバー。またまたま客席降りがあって、今度はきほちゃんが近くまで来てくれました。天使かな…?と思いました。ぱたり。

S11 My Heart Will Go On

この場面がどれだけ素晴らしかったかは、あの会場にいなければ分からないと思う。シンガーはさやかさん。女性の恰好で歌ってくれました。少し声がぶれるときもあった。でもそんなこた関係ねえ。この人は芝居にせよ歌にせよ、本当に気持ちを乗せてくれるので、聞いている時は鳥肌がブワァッ。今も感想うちながらブワァッ。一幕とは反対に、海のような母性を感じました。タイタニックだけに。(うまくない)途中からは母の子守歌のように優しい歌に聞こえたよ。もう「お母さんにしたいで賞」も捧げない訳にはいきませんな。あれ?俺一体なに書いてんだ?

S12 幸せをみつけられるように

クリスの歌ですね。今のみっちゃんの気持ちにすごく重なっているような歌なのではないでしょうか。とっても温かい歌でしたね。途中、少しみっちゃんが感極まっているところがあってもらい泣きする客席。涙で瞳が揺れていて、その瞳はいったいどれだけの景色を見てきたのだろう。としみじみしてしまいました。素晴らしかった。心の底から、まだ行かないで。と強く思ってしまった。

S13 Joyful,Joyful
しんみりから一転、アンコールは明るいナンバーでフィナーレを迎えます!ここだったかオクラホマの場面だったか忘れたけどみんながアクロバティックな動きしたりことふうが二人で組体操みたいなんしてたの可愛かった(笑)
いやー、ほんと今日は来てよかった!!楽しく面白く涙あり笑いあり幸せな公演でござんした!!!


ではでは!

また夜にドンジュアン行くので現われまーす。
コメント

No title

いいですね!!!
いや……めっちゃ良いですね!!!!
てか…めっちゃ羨ましいですね!!!!

ご挨拶が遅れまして。こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいております。
あと、備忘録代わりにもさせていただいております。
凄い記憶力に乾杯です。

ところで……いいですね!!!
「One Voice」チケット死ぬほど頑張ったんですが
1mmもカスらず、泣く泣く諦めたのですが。
今回初めて貴殿のブログを読んで全力で嫉妬しましたw
いき…た、かっ…た…(パタン)

で、でででもドン・ジュアンだけは死守したので
心を強く持ちます。
アテクシも今夜なので、楽しみましょうー!ヒャッハー!

それでは、失礼いたしましたー!

Re: No title

ののん様

はじめまして、akaneと申します。

そうなんです。金もコネもない私ですが、幸運なことにチケットを手にできました。
もしホントに自力でとってたら一体いくら積んでてたのやら…と恐ろしくなりますね。
大変羨ましがって頂いてどうもすみません。えへへ。(得意げに)

ちなみに私も夜ドンジュアン見てきましたが、めちゃくちゃ楽しかったです~。
最初で最後の夜公演行けてよかったですねー!

ありがとうございました^^

きぇー!

なんという。。
なんというプラチナ公演に行かれてるんですかakaneさん!
すごすぎるわ!!

akaneさんの素晴らしすぎるレポのおかげでちょっと行った気になれました^^
せおっちも奮闘してたようで何よりです!
最近応援しているジェンヌさんです

みっさまのお歌がバウのキャパで聴けるなんて、私幸せすぎて鼓膜パーンってなりそうですわ(笑)
ああ、羨ましい~~!

Re: きぇー!

さやか様

こんにちは。
そうなんです、行けてしまったんです。えへへ。

そう言って頂ければ嬉しいです(*^o^*)
すごく楽しかったですし、みんなもすごくよかった!
みっちゃんの歌は本当に、宝塚の宝ですね!
今年の運を使い果たしました。笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する