終電明けに。◆仮面のロマネスク/Melodia

kameno.jpg

こんばんは、akaneです。

いつもながら仕事がストレスフルすぎて、宝塚の時事ネタになかなかついていけず。
特に今週は忙しくて、昨日も帰宅が終電だったのでもうフラフラ。
本日の観劇すらやや億劫になってたんですが、いやいやこんな時こそ宝塚だ、と思って行って参りました。

というわけで個人的にはちゃんと癒されて帰ってきたんですが感想しっかり書く元気がないのでほぼ自分の記録用です。

というわけで以下に感想というか記録メモ。



まずお芝居から。
印象に残ったところだけ。

面白かったです。大人の恋愛だなあとしみじみ思う仮面のロマネスク。なんだか色々やりきれないし、現実だとクズ話だなあと思うのに宝塚だと非常に綺麗にまとまるから不思議だ。

・ヴァルモン◆みりおくんとメルトゥイユ◆かのちゃんのやりとりから始まりますが、主題歌を歌うみりおくん、上手いな~と思いながら聞いてました。少年役のみならず、すっかり大人の男もできるようになってさ。そして、かのちゃんもいいねえ。彼女の話し方や声が好きです。華やかで、芝居にも感情移入出来る。回数を重ねる度に上手くなっている気がするよ。惜しいなあ。

・みりおくんとかのちゃんの声質が合うのか、すごくハーモニーが綺麗でした。

・仮面のロマネスクといえば「君の愛は計算尽く」「あなたの愛は仮初めの気まぐれ」っていう誰もが憧れる掛け合い。みんなも彼氏や旦那さんに濡れ髪にしてやってもらおう!

・セシル◆くり寿ちゃん丸顔で鈴みたいに笑うの可愛い。そんなくり寿ちゃんに惚れちゃったダンスニー◆キキくんも可愛い。結論:可愛い。(ドヤッ)

・サロンのシーンで男役、娘役に分かれて「泣いているのは、女女~」「だまされるのは、男男~」と花いちもんめみたいなシーン楽しい。

・トゥールベル夫人◆仙名さんの誘惑に成功した暁には自分を差し出すとみりおくんに言うかのちゃんの「ご褒美は…アタシ」に震え上がる。こちらにもお願いします!(3階席後方より愛をこめて)

・ジュリー◆春妃うららちゃん、雪のあんりちゃんの妹ちゃんですね。とにかくもう、ジュリーが可愛いくて可愛いくて。小間使いのチョロチョロした動きも可愛いし、何しろ演技がすごく可愛かった。上手いか下手かといえばよくわからないんですが、片足踏み外せば大根演技になりかけるのに微妙なラインで片足を引き戻して可愛い演技してるみたいな。よくわらかんね。とにかく、宝塚の娘役っぽくない演技がとても好印象だったのです。

・みりおくんに誘惑される仙名さんのエロい色っぽいこと色っぽいこと!眉間に寄る皺も、弱々しい拒否の言葉も、みりおくんを見つめる苦しい視線も何もかももう、さすが主席っす!!とひれ伏しておりました。そして、みりおくんと言えばアダルトシーンの健全さがウリですが(笑)今回はそんなウリはかなぐり捨て、非常に色っぽくやってくれました!仙名さんとの顔の距離の近さやキスシーンが上手くて、もう終電明けのヘロヘロなのにakaneさん大喜び。ありがとう。(ヘロヘロしてろ)

・ダンスニーとヴァルモンの掛け合いシーン楽しいよね。彼女と一緒に歌えれば楽しい、とポケラーンとしてるダンスニーに激しいツッコミを入れるヴァルモン先輩。笑

・ルイ◆帆純まひろくん、ジャン◆聖乃あすかくん、ジル◆りりかちゃんが可愛い。すきあらば屋敷のものを盗人しております。男役二人は下級生ながらいつも目を引く美少年なんですが、今日もとってもイケメンでした。3人で楽しい掛け合いして、最後はご当地アドリブもしてて楽しかった!

・ジェルクール◆ちなっさん、前回のミーマイでの脚長おねえさんとはうって変わってダンディひげおじさん。むかつく男ではありますが、美声で歌うのでクラクラしちゃう。キキくんとやいやい険悪な感じを見て、「前までこの二人カップルだったのか…」と面白く見てました笑

・なんというか、幼いころに見てもぴんと来なかっただろうな~と思う作品ですが。多分色んな経験をして、年を追うごとに印象が変わるんだろうなあと。なんなの?お互い好きならはっきり言えばいいじゃん!とか、なんで好きな人がいるのに別の人とにゃんにゃんするの?なんていう直球はもう投げらんなくなってくるんだよ色々経験してくるとさ。本音は隠し、表情でごまかし、捨てては求め、求めは捨て、、を繰り返さなければ貴族の世界ではやっていけないんだよ。(メルトゥイユ気取り)

・最後の場面は大好きです。とても時間がかかったけれども、やっとお互いに仮面を外して抱き合う。もうこれが最後の二人の時間。ここまで決定的な終わりが近づかなければ仮面を外せなかったんだなあと思うとそれも辛いね。外ではもう、戦いが始まっていて爆発音が鳴り響く。それでも二人は手をとってダンスを踊る。愛の音楽なんて二人には似合わない。二人を包む砲声や戦いの音があまりに破滅的で、それでいてとても絵になって、切なくもあり喜びもあり。とっても味のあるラストなんだ。みりおくんとかのちゃん、とっても良かったです。

・そして仙名さんとくり寿ちゃんには俺からお詫びしておく。どうしようもない美形仮面カップルがすんません。


続いてショー。
幕間、いつもなら感想ぽちぽち打ってますが今日はもう屍と化しておりました。
ショーも個人的には楽しんでたけど感想はしょぼめにいきます。

・オープニング、みりおくんの心地よい歌を聞きながらヘロヘロしてましたが、ホント耳に優しいねえ。

・花男たち、花娘たちが人数は少ないんだけれどもガシガシ踊ってキザッて可愛さ振りまいて、めっちゃ楽しい。

・ダウンタウンジャズの場面。キキくんがもうかっこよすぎてなー。立ち姿かっこいいよねえ。踊りもかっこよくて、歌がぶれないことにすごいな~と思って観てました。キキくんとくまちゃんの歌もすごく好きだ。くまちゃん高音すごい。

・黄金の旋律の場面。本公演のときは確か、マイティのFFさやアキラの兄貴具合にキャッキャして見てたんですが今日はなんとさお太さんが王の役!そうそう、この場面がきたということはもしや!!と思ってたらやっぱり超絶美女のかのちゃん登場。本公演のときもあまりの美しさにクラクラしたものよ。それにしても、アキラ兄貴は「俺の女」感満載だったけれども、さお太さんは「俺の娘」感満載。笑

・スペインの男、ちなっさんがかっこいい。今回、まじでちなっさんの貫禄パネエな~とヘロヘロしながら思っておりました。そうそう、ちなっさんと踊ってる女装した男役さんは誰だ?と思ってみてたんですが、あとでパンフで確認したら聖乃くんだったのか!!しらなんだ!!

・今回も何度か客席降りあったんですが、ほぼほぼ舞台に誰も残ってくれなくて(1回だけみりおくん・キキくん・ちなっさんが残ってくれた)またまた2~3階席はさびしい思いをしていたよ。というかもう梅田用だけ考えるの大変かもしれないからさ、わっかい下級生とかをアドリブで舞台にぽんと置いといてくれたら2,3階の人たちはみんなその子の顔と名前覚えるのにな~。

・優波くん・くり寿ちゃん、春妃うららちゃんの3人で歌い踊る場面、うららちゃんがめっちゃ汗だくになってて、一生懸命やってるなーってにこにこ見てました笑

・ロケット、アクロバティックな要素もあってオーッてなりました。(頭悪い感想)

男役黒燕尾の場面、階段小さいし人も少ないのにめっちゃくちゃかっこよかった!!みんなの光を反射する後頭部が美しいこと。みりおくんをセンターに、花男たちがかっこよくてキャーキャーしてました。

・みりおくんとかのちゃんのデュエダン、素敵だったな~。かのちゃんの表情が良いんだ。わたしにとっては舞台の彼女しか知らないしそれが全てだから、最後までしっかり応援してゆくよ!

・みりおくんの挨拶。「今日はせっかくの週末でしたのに…公演を見に来て頂きまして…」という遠慮がちな挨拶に客席がわろてたら「え…?週末ですよね?」ってそこじゃない笑


身体はヘロヘロでしたが、気持ちはリフレッシュできました!

ではでは。


そうそう、
もう散々別れを惜しみましたが、真咲くん、お疲れ様!
元気でね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する