さらば、サムライ。◆桜華に舞え/ロマンス!

fc2blog_20160906101010a2d.jpg

こんばんは、akaneです。

本日は休みなのでチケットもぎとり、みちふうラスト公演行ってまいりました。

しかも、この公演あと3回分とったのに全部行けそうにないんだけれども。恐ろしい。。
なので、これがラストみちふうになるかもしれません。しぬ。

涙に暮れつつ、以下に感想です。


まずお芝居。
おいおい、こんなに泣けるの知らなかったよ。みちふう退団公演なのと組子の熱演、ヨシマサの客席いっちょ泣かせたろ作戦にまんまとハマってしまい、めちゃくちゃ泣いたんだが。特に、なーんにも事前情報知らんと行ったので余計に。
みんなハンケチとマスク持っておいでね!

・オープニングはちょんぱが使われてます。舞台にズラッと並んだ侍たちが一気にライトアップされテンションあがるー!ヨシマサくんのオープニング作りはいつも好みです。ずっと言ってて最後らへんはもう慣れちゃったけど、やっぱるろ剣のオープニングも派手さ欲しかったなー!いや、あれはあれで良かったんだけれどもさ。

長髪を束ねた川路利根◆かいくんめっちゃ美形。しーらん青天似合いすぎ渋すぎ。

・薩摩vs会津の戦い、愛奈姫かわいいな?だれだ?と思ったらやはりきほちゃんでございました。お歌もうまい!そして会津側で戦う八木永輝◆まこっちゃん。ぐいぐい男をあげてるまこっちゃんですが、今回はなんとがなり芝居までしてくれます!まこっちゃんのがなりは新鮮!何でもできるのにがなり芝居まで身に着けるのすげえ…と思ってまこっちゃん見てたら後ろから「ちちうえー!!!」とめちゃくちゃイケメンながなりボイスが!!誰だ!と思ったら風ちゃん!!(笑)女性ながら戦いに加わっております!アイコンタクトをとることふうがたまりません。

・若き日の犬養毅◆麻央くんが瓦版売りで、町の人たちと「維新維新♪」「切っちゃった切っちゃった♪」「ざんぎり♪」「偉人♪」と歌い踊るんですが、そこがまたるろ剣を思い出すね!時代がかぶってるので。

・桐野利秋(半次郎)◆みっちゃんと衣波隼太郎◆ベニーは幼馴染。二人の掛け合いがすごく仲が良さそうで楽しそう。二人であほなことゆーてバカ笑いして。「やぁーーーー!」と可愛い声を出しながらぎこちなく剣をふり、若ぶって子役を演じるみちベニが可愛い笑

・同じく幼馴染のヒサ◆あーちゃんはベニーとラブラブ。二人でテレテレしてるのが可愛い。しかし、通りかかったチンピラ上士たちがあーちゃんにちょっかいをかけ、堪らず食ってかかったり、あーちゃん守るため必死に耐えて頭下げてボコボコにされるベニーに熱くなる俺。おばはんなので。

・西郷どん◆さやかさん。さ、西郷どんよ!リアル西郷どんがいるわ!!と腰を抜かすほどのおっさんぶり。恐ろしい貫禄。さやかさん。。そんなおっさんプロフェッショナルさを持ってどこに行くというのだね。。どすの聞いた声も優しい笑顔もたまらない。絶対に長いこと専科に居てくれる人だと思ってたよ。めっちゃ寂しい。

・西郷小兵衛◆天路そらくん、西郷宅にめっちゃ美形の子がいるよ!西郷どんやるな!うりうり!と思ってみてたら弟君だったよう。いらんこと言って西郷どんにめっちゃ怒られて震えあがってた。あれは怖い。笑

・らぶらぶだったベニーとあーちゃんでしたが、なんとあーちゃんの縁談がみっちゃんと決まる。3人とも複雑な心境で、隼太郎に負い目を感じる半次郎だったが、辛い心をぐっと堪えて気丈に半次郎に言葉をかける隼太郎。二人とも辛そうな顔をしてるのに無理に笑おうとしたり切ないんだけれども、話す言葉がとにかく聞き取るのが大変。薩摩弁の勉強不足でごわす。なので、「ああ、切ない!なんか二人ともわけわからん事言ってるけど多分ええこと言ってるんやろなー!!」と頭悪い感じで見ておりました笑

・会津の戦いで全てを薩摩に奪われたまこっつぁん。行き場のない怒りを抱えながら生きております。小さな男の子(太郎)◆小桜ほのかちゃんがおかんを山縣有朋◆しーらん馬に轢かれ、おかんの亡骸を抱えて怒り叫んでいる。そんなしーらんら軍人に噛みつくまこっつぁん。そしてまこっつぁんを止める麻央くん。ここの場面がすごく印象的。しーらんわっるいなー!!とか、たろおおぅう(泣)とかまこっつぁんかっけええ!!とか、麻央くんも止めてくれてありがとぅー!!とか。(アホな感想)
ところで、麻央くんただの瓦版売りと思ってたので何故麻央君が?と思ってましたが後でパンフ確認したら犬養さんだもんね!一番冒頭のよぼよぼ犬養さんの麻央くんはこの瓦版売りの麻央くんと同一人物なんだね!

・みっちゃんがぶち切れながら大久保利通◆ハッチさんにくってかかるシーン、脇にイケメンがいるな?と思ったら須田良治◆綾凰華くんでした。すごい剣幕のみっちゃんを怪訝な顔で見てます。そして遂に半次郎が大久保に剣を向けようとしたとき、身を挺して大久保を護ろうとするのはなんと隼太郎!!なんやそういうことかいなー!さっきまで楽しそうにしてましたやん!幼馴染が仲違いする系の話かいなー!と悲しい話になるのを一瞬で悟る俺。

・いつの間にやらかいくんも政府軍で怖い顔になっている。ヨーロッパから帰ってきた時はニコニコしておったのに。。「桐野、持ち場に戻りたまえ!!!」みたいながなり声が素敵です。七海さん昔からがなり芝居うまいよねー!!

・まこっちゃんが春を売る女たちに絡まれる場面。ここに娼婦役としてきほちゃん出てるな~とは思っていた訳よ。でも、いや、違う違う…と思ってみてましたが、「ここにいる女たちは、以前はちゃんとした女ばかりだった」と言う娼婦さん。ちょ、ちょっと待ってよ…と思ってたら「あそこにいる娘、どこかのお姫様だったらしいよ」ときほちゃんを指して言う。う、うぐぅえああマジか無理いいい死んじゃううううう!!!!真っ青な顔をしてきほちゃんに近寄るまこさん。会津の戦いで、必死に姫を護っていた永輝。きほちゃんは一瞬顔色を変えて「永輝…」というものの、すぐに「買ってくれるの?…金がないなら二度と面見せないで!!」と言う。つらい…つらいよううう。。。まこっつぁんの絶望的な表情と、薩摩への怒りが爆発するのが悲しすぎる。

・みちふう場面。会津の戦いで吹優◆風ちゃんの父親を討ち、また吹優を砲撃から守った半次郎。吹優は記憶を無くしたまま医学を学び、半次郎とよく時間を共にしていた。父の仇と知らないまま半次郎に無垢な笑顔を見せる吹優。「あなたを尊敬しているのです」と愛の告白にも似た言葉を言われたとき、遂に半次郎は堪らなくなって自分が吹優の父親を討ったのだと言う。ずっと騙していたのですね、と涙を流し去っていく吹優。みっちゃんが「許してくれ…」と嘆きながらそのまま歌に入るところ熱かったです。せつないねえ。でもこればれるの、吹優の前に永輝が現れて永輝が暴露して…っていう流れかと思ってたので意外!

・薩摩に帰郷した場面。大山巌◆ポコちゃんイケメンだなあ!別府晋介◆せおっちもちょっと尖ってて熱くてかっこいいです。隼太郎は半次郎とともに帰郷せず、政府軍についたため隼太郎の姉のタカ◆はるこちゃんは肩身の狭い思いをしている。剣の稽古をしている奴らに差し入れをしてもはるこちゃんのお茶を拒む奴がいたり。ちょっとぉおお!!はるこはずっとこの村でみんなと仲良くやってきたでしょおお!!!??はるこに罪はないだろうが!!貸せ!茶全部俺が飲んだる!!と客席で憤る俺。(静かにしてください)

・みっちゃんとベニーのシーン泣けるよねえ。。
日本を守りたいという思いは一緒なんだけれども術が違うんだ。「日本を守っていくには半次郎さんが必要なんです!!」「もう俺は必要ない。お前は一人でもやっていけるよ」みたいな二人のやりとりやめてー。ベニ―が何度も「半次郎さん!!」と呼ぶのにみっちゃんはそれに答えずひたすらベニ―を鼓舞させるような言葉を言う。退団公演なのでやっぱり役を超えて色んなことが重なってくる。ニクいぜヨシマサ。「おいは…変わってしまったのか…?」と泣きそうな顔をしていうベニ―と、そうじゃないと優しくいうみっちゃん。やーめーてー。ずびずび。

・隼太郎が故郷に帰ってきた時にはるこちゃんやあーちゃんにまで罵倒され、拒否されるところがまた悲しい。遂にはあーちゃんは鉄砲まで向けるんだぜ。かーなーしーいー。いやでもそうなるよなあ。。はるこちゃんが隼太郎の荷物をバシコーン!!と投げ捨てるところがまた悲しい。星逢の時もそうだったけど、誰も悪くないのが辛いよね。誰かが決定的な悪だったら良かったのに。みっちゃんもベニ―もはるこちゃんもあーちゃんも必死に生きてる。ただ、思いの形だけが上手く重なり合わないだけで。

・娼婦となった愛奈姫に「私は魂を捨てました…姫の仇を討ちます」と、半次郎を倒すために政府軍に入ったまこっつぁん。ここのやりとりも、きほちゃんが愛奈姫として「永輝!!」って言っててもう悲しいのよう。戦場で取材する麻央君が「君はあのときの…!」って永輝を見つけた時も、氷のように冷たい表情をしていて、ああもうこの人復讐の鬼になっているよううう。。。とほろほろしておりました。

・薩摩軍vs政府軍の戦い。西郷どんの最期がもう涙涙。西郷せんせーーーーい!!!!とみんなと一緒に絶叫したわ。心の中で。

・半次郎が戦いの中で確かに父親を討ったのは事実であるものの、自分のことを庇って負傷した事実も聞かされ、半次郎に会うため看護隊に入った風ちゃん。戦いの中で次々に出る負傷者を手当てしていくんですがとにかくあぶなっかしくて、あんたら逃げー!!とハラハラする俺。麻央くんが風ちゃん捕まえて「早く逃げろ!!死にたいのか!!」って言ってて、麻央くんこの芝居の中でめっちゃくちゃまともだなー!と感心してました(笑)ばっちり拒否られてたけどな!

・みんなの立ち回りいいねえ。どこもかしこも目が忙しい。背景の音楽がものすごく壮大で優しくて、でもみんなはバタバタ倒れていき…ミスマッチなそれが余計に悲しさを煽ります。みんながもう熱すぎて力の限り声出してて、みんな声枯れないでね!!とハラハラするくらい。この公演、マジで1回やるごとに3kgくらい減るんじゃないか。そして、やっぱりみっちゃんの立ち回りはものすごいカッコよさ。思い切りが良すぎてもう、刀フルスイング。すごい迫力だ。ぜひちぎたとお手合わせ願いたい。

・政府軍をバッタバッタと斬り倒していく半次郎に、遂に隼太郎が斬りかかる。はい、この展開泣くやつ!!しかも二人が剣を交えると、二人が子供時代にじゃれ合いながら剣の稽古をしていた時の声が流れるの!はいこれもう涙腺死ぬやつ!!

・そして、遂に隙をついて永輝が半次郎を撃ち復讐を果たし、自らも果てる。息絶えた半次郎に斬りかかる政府軍。そんな半次郎に隼太郎は半狂乱になりながら駆け寄り、「貴様ら恥をしれ!!すでに息絶えた者になんという仕打ちをするのか!」と半次郎を抱きしめ、獣のように叫び泣く。そのジェンヌらしからぬ、二番手男役らしからぬ泣き方に涙腺がぶっ壊れる客席。

・それにしても、結局永輝と吹優の再会はなかったね!!これあっても良かったのになー。新たな人間ドラマが生まれるのであれか、尺が足りないか。。でもすごく見たかったので残念!

・最後、舞台でみんなが半次郎に手を振り、みっちゃんはすがすがしい笑顔で歩いていく。いやあ、、心も体も消耗公演で、みちふうのラブいシーンも少なく、みっちゃんには嫁がいるような話でしたが、それでも面白かった。星組子たちの熱がすごすぎて、そして中心にはみっちゃんがいて、もういろいろ黙らされる。面白かったです!


続いてショー。
・プロローグ。岡田先生のショーらしく娘役も男役も優雅でキレイ。シンプルな演出ですが、みっちゃんを囲んで階段で歌ったり踊ったり男役がゾロゾロ降りてきたり見応えあるよね。オペラでみんなを見ながら顔を確認してました。ところで麻央くんてあれ、何頭身なの?20頭身くらい?(真顔)

・「美しき人」の場面。芝居ではあんなに泣かされたのにマンガみたいなヒゲで出てくるベニーさん。そしてまこっつぁんもマッシュルームヘアーに、カーラーかと思うくらいぶっといヒゲ。かいくんだけが割とまともにかっこいヒゲ面で「かいくん裏切ったな!」と面白く見てました笑

・「初恋」の場面。舞台上に響くリストの「ため息」のピアノソロが綺麗すぎて。娘役ちゃんたちの「うふふ」声が可愛すぎてakaneも一緒に混じらせて頂こうかと思いました。すいません。みっちゃんと風ちゃんが出会い、恋に落ちる。城に戻らなければならなくなり、いったんは戻りかけるものの、堪らなくなって風ちゃんの元へ走り、後ろからぎゅっと抱きしめるところがもうな(バンバン)。ものすごく会いに満ちた抱擁なんだよ。その後、切なげに見つめ合う二人も素敵です。結婚おめでとう。

・「ロックンロールエイジ」の場面。みんなロッカーではじけまくり!みちふうのバンプみたいなダンスも可愛いし、男役たちが娘役ちゃんらにデレデレしてるのも可愛い。色んなカップリングが踊ってて目が忙しいんだ。はるこちゃんの黒縁丸メガネかわいい!と思って見てたら踊ってふらふらのベニーがせれ奈ちゃんにぶっ飛ばされてたり(笑)ところでよく見たら、れんたさんだけがサラサラ黒髪パッツンボブみたいなんで、なんでやねん…と思いながら見てました笑
ところで、ローラースケートギャルの天華えまくんと夕渚りょくんが女装男子なのに、ほっぺた膨らませたり口尖らせたり割と自信ありげにかわい子ぶってて面白かった(笑)

・中詰めの場面。赤い衣装に身を包んだみっちゃんと、上から手拍子しながら降りてくる男役たち。あの演出かっこいいなー!!たぎるわー!!ほんでもって、客席降りなんて別に、いいもんねー!ふんだー!くやしくないもんねー!(2階後方で親指噛みながら)

・みっちゃんと踊るショートの娘役さん誰だ?と思ったらまこっさん!技術屋二人のデュエダン、見応えがあるねー!!そしてべにこと踊る金髪ボブの娘役さん誰だ?と思ったらかいくん!かいくんの娘役とか、バレンチノぶり?そんなに離れてないかな?いっぱいかいくんがみれてうれしいです。

・「友情」の場面、いいねー!!あれ素敵だなー。ドアに模した3つの光る枠を上手く使った演出。ベニ―、まこっつぁん、かいくんが歌い、みっちゃんが踊る。新しいドアを開けるように。ベニ―がとっても優しい顔をしてて、それもまた感慨深い。二番手が長くなった彼ですが、ちえごんが退団してみっちゃんがトップになってからも、同じように星組を、トップコンビを盛り立てようと一生懸命になっている彼がとても好きでした。

・そして、次々にみんなが枠の中から現れる。その時に「GO!!」っていう掛け声があるんですがそれがまたいい。踊りもかっこよくてなー。しーらんがガシガシ踊るのも見れて嬉しい。ところで、どうせならあれ娘役ちゃんもみんな出てきてほしかったなー!!組子全員でさ。男役の中に一人混じって男前に踊る風ちゃん。ああ、風ちゃん。大好きな娘役さんだったよ。みっちゃんを海みたいな、風みたいな愛で包み込んでくれてありがとう。あれだけの愛情をぶつけられたらもう、幸せになるしかないよなあ。

・「私の世界」の場面。黒燕尾に身を包み、綺麗な低音で歌うみっちゃんがもう完璧だ。とても、色んな事があったね。色んな役を見せてくれた。何でもできる人だった。でもそれも、すべて努力のもとに成り立ってるんだ。こんなに長く、宝塚にいてくれてありがとう。宝塚の宝のような人でした。組子たちに見守られながらデュエットダンスをするみちふう。幸せだなあ。大劇場では3作という、長い期間ではなかったけれども、愛と幸せをたくさんくれる二人でした。どうもありがとう!!


みちふう万歳!!
できたらもう1回くらい見に行きたいよう。


ではでは。
次はアキラバウ。

コメント

No title

あァ!あれ「切っちゃった♪切っちゃった♪」って言ってるのかァ。
ずーっと、ぎっちょんちょん♪ぎっちょんちょん♪
って聞こえて、なんぞや?って思っていたものです。
えんがちょ的な感じかしらん?
と思っていたのですが、お蔭さまで謎がとけました!
どうもありがとうございます。

一回のみとはなかなか辛いですねぇ。

でも、安心してください!
あたいが行ってきます!(いやなヤツ)

あきらバウに行ける人になんて、
嫌味くらい言わないとやってらんないわよ!ふん!
(楽しんできてください)

Re: No title

ののん様

こんばんは、akaneです。
いま顔から火を噴く勢いで恥ずかしいんですが、多分おっしゃられる通りぎっちょんちょんかもしれないです。なんだよ切っちゃったって。わけわかんねーよ。いやいや、ザンギリの話ししてたから髪切った系の曲かと笑
恥ずかしい割にはもう直さずこのままいきます。一度聞いた空耳は直さない。(火を吹きながら)

あきらバウ、大人の力で頑張りました。なのでもう今月はボンビーおばさんとして頑張ります(~_~;)

大人の力っ!!!!
さすが!さすがakaneさんやで!
俺たちに出来ないことをやってのける!
そこに痺れる!あこがれるぅ!

いや………歌詞に関しては
あたくしも自信が無いので多分ちがいます。

あてくしも大人の力…使いたかったなぁ。
今回は断念。
レポート楽しみにしています!!

No title

いやー、涙腺大崩壊でしたよね
ほんといい作品でみっさまが卒業できてよかったよー;;
私も毎週くらいの勢いで行きます!

最近やっとこさ友会がお友達になってくれたのか(笑)、あきらさんバウ当選いたしました!
お互い楽しみましょー♪^^

Re: タイトルなし

ののん様
声援ありがとうございます。UREEEYY!!!
大人の力使った代わりにもう極貧です。でも、アキラのためなら…(瀕死)
とりあえず、当日だけは極貧なことを忘れて花の道スキップしながら行ってきます*\(^o^)/*

さやか様
涙腺大崩壊公演とは知らんかったのでえらい目にあいました。毎週くらい行かれるんですね!いいなあ(*^o^*)
アキラバウ楽しみましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

いち様

はじめまして、akaneと申します。コメントありがとうございます。

そんな風に言って頂けて大変恐縮ですm(_ _)mただ単に思ってることを書き散らかしてるだけなのですが楽しんで頂けたら何よりです!

そんなアホな記事ありましたね笑
ほんと、我ながらアホだなあ…(悲しい目で)

ではでは、またよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する