"神様が導いた人に出逢った"◆琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!

kohaku.jpg

こんばんは、akaneです。

ほんとまだまだ毎日暑いですね~。早く涼しくなんないかなあ~。

さてさて!

本日はだいきほコンビのプレお披露目公演見てまいりました!!おめでとう!

感想は以下に。


恥ずかしながら、ワタクシこの「琥珀色の雨にぬれて」というヅカの有名作品についてさっぱり知りませんの。再演を繰り返しているというのにことごとく縁がございませんの。ストーリーも本日初めて知ったくらいのレベルなので、まっしろな気持ちで感想かくわよ!
あ、そういえばヅカの有名な作品でまったくさっぱり知らないものは他にもあって、例えば「うたかたの恋」とかも全然しらない。さてはakaneのやつもぐりのヅカファンね!どーりでうさんくさいと思ってたのよ!

・幕開きのタンゴ、すごく良かった!みんなキレッキレで揃ってて。何だか初めて宝塚を観たようなくらい「すごいなー」「美しいなー」と感動しながら観てました。3階席から観てると娘役さんの白いスカートがフヮッフヮッってなってるのがとっても素敵でござんした。

・そしてクロード◆だいもんさんの美声よ!トップになっての初めて聞く歌声なので喜びもひとしお!それこそ琥珀色の声ですよ。ころころした笑顔で歌うシャロン◆きほちゃんも透き通った声で。この琥珀色の歌声コンビめ!おめでとうな!

・フォンテンブローの森で初めて出会っただいもんときほちゃん。きほちゃんが取りまきの人たちを流れるように紹介してくれるんですが全く頭に入らないわ!アホなので!きほちゃんに一目ぼれしちまっただいもんと、元々彼女に想いを寄せていたナギショーは恋のライバルに。バチバチしつつも歌い踊って楽しげ!

・フレデリーク◆カリくんを見てて思ったのですが、彼すごく声のトーンが自然になりましたよね。昔からイイ顔つきだったので声がもう少し自然に出たらな~と思ってましたが、今はすっかり良い男役になったなあと!

・ルイとシャロンがタンゴをお似合いな感じで踊ってたり、ルイからタンゴも踊れないなんてぷっぷぷ~wと言われてしまったのでタンゴ踊れないと!とムキになってるだいもんさん可愛い。笑

・「昔から純粋すぎる」「生真面目で優しい」などと言われるクロードの人間性、これだいもんのことじゃん!
アテガキじゃん!

・ジゴロの場面、エヴァ◆あゆみちゃんのお綺麗なことよ。でもちょっと声が本調子じゃなかったような?ローラン◆星加梨杏くん美形だな~。akaneはですねえ、、こほん、、ピエール◆たわしくん指名でお願いします(ポッ)

・高級クラブ「フルール」の場面、ジゴロたちと女性たちのちょいちょい挟まれる会話がいいね。コルベール◆麻斗海伶くん、きほちゃんに絡んでだいもんにブッ飛ばされる酔っ払い客役ですが、まだ研2さんくらいですよね?荒削りでしたがいいガタイでした!

・ところで、「akaneがこの芝居の中で一番恋に落ちそうになったベストだいもんで賞」は、酔っ払いから助け出してなんかイイ雰囲気のだいきほを見ていたフランソワ―ズ◆星南のぞみちゃんに、「…ずっと見ていたのか?」と少し不味そうな顔をしながらも、眉を下げて彼女に触れ、そっと踊りだすだいもんさんです。(長い)その時のだいもんの顔がなー!!もうたまらんのよ!(バンバン)そして彼の、優しく優しくのぞみちゃんを抱く手がなー!もうたまらんのよ!(バンバン)みんな見てね!

・ところで星南のぞみちゃんと星蘭ひとみちゃんが名前めっちゃ紛らわしいな!ずっとどっちだどっちだ?という感じでしたがもう今回で大丈夫なはず!話を戻して、フランソワ―ズが幼い感じの役なのでのぞみちゃんのたどたどしい感じは幼さを際立たせて良かったのかな!歌がちょっと荒削りな感じでしたが。

・青列車の場面、みんなの踊りが可愛い!そして女性とジゴロたちのいちゃつきに「お盛んね~♪」「好きにして~♪」みたいにみんなが歌いながら何気に突っ込んでるのがおもろかった(笑)

・ナギショーがきほちゃんとの時間を欲しがるも「だめよ、今はあなたと踊りたいの」とナギショーを蹴ってパトロンのボーモン伯爵◆にわにわの手をとるきほちゃん。にわにわおじさん喜んじゃう!(笑)

・「恋してしまったのだ~きみに~♪」と歌うだいもん、途中のあ~あ~あ~あ~♪で「勝手にしやがれ」を思い出したのはakaneだけではないはず!

・展望台のクロードとシャロンの場面ステキだな~。きほちゃんの落ち着いた声や話し方になんとなくみゆちゃんを感じる。つまりとても良いということです。

・だいもんやきほちゃんたちがいるホテルに飛び込んできたのぞみちゃん。自分を助けてくれたきほちゃんが”シャロン”だと分かると、「これ以上彼を汚さないで!」と思いのたけをぶつけるのぞみちゃん。キッとした目でだいもんが自分にプロポーズをしたこと、そして自分も受け入れようと思っていると言ってのけるきほちゃん。走り去るのぞみちゃんと追いかけるだいもん。その後、ナギショーが「君のやり方は這い上がり組の俺たちみたいなやつらの中でしか通用しない。クロードみたいにまっすぐなやつには、フランソワ―ズこそが自分にふさわしい子だと思わせる効果しかなかった」と詳しく解説してくれる。なるほど分かりやすい説明!おナギ先輩あざーす!

・その後の「悲しいよね人生は~♪」とおもむろに歌い出すナギショーにちょっと不意打ち食らいました。ち、ちきしょうちゃんと心の準備してたらよかった!笑

・だいもんとのぞみちゃんは結婚し、とりあえず順調な生活を送っていたものの、「フルール」にて再会してしまっただいもんときほちゃん!ドドン!赤いソファでうっとり見つめ合いながら歌い、抱きしめ、口づけるだいきほコンビにくらくらしちゃう!

・消息不明だったルイに、女の子たちがどこ行ってたのよ~的にきゃいきゃい声をかける。軽口をたたく女の子に「こいつー」とおでこを優しく弾くナギショーにまた不意打ちを食らう。そしてその後、「またね!」と女の子たちが去った後「…また、はないのさ」とつぶやくナギショーにまたも不意打ちを食らう。ち、ちきしょうちゃんと心の準備してたらよかった!(笑)

・いつか、二人で行こうと話していた「琥珀色の雨」が降るというマジョレ湖を目指そうとするだいきほ。あなたと一緒に行きたかった、というようなことを言うきほちゃんに、「シャロン…抱きたい…」と我慢できないだいもんさんありがとう。まただいもんの言い方が「この人ほんとに抱きたいんだろうな!」という感じが溢れ出てて大変よろしい。そしてそれを「ダぁメよ」と制するきほおねえさんもたまりません。まだまだ欲しがるだいもんに「だだっ子坊や」と優しく言うきほちゃん。なにそれ死ぬ。だいもんに欲しがられて「だだっ子坊や」って言いたい。きほちゃんを欲しがって「だだっ子坊や」って言われたい。え?どうしたらいいの?akane、静かにしろ。

・学年がすごく下の娘役がおねーさんで、すごく上の男役が純情ぼうやで、っていうのが大変良いよね!

・そして再び二人の前に現れるフランソワ―ズ。というか、柴田先生作品てフィアンセのいる男がヒロインと恋に落ちるパターン多いよね!なんか一見フランソワ―ズを疎ましく感じてしまいがちですが、フランソワ―ズからしたら超辛いわな~。最初から婚約者が自分の方を見ていなかったことを知っているのも、婚約者がまっすぐで純粋でイイ奴だと知ってるので余計辛いわな~。そしてクロードもだいもんがやってるからいいけどほんとだったらもうどうしようもねーな!(笑)

・なので、客観的にみるとシャロンが一番魅力的に感じてしまうんだよな~。きほちゃんの大人のおねえさんぶりがもう最高にいいよ。「こういうことは人に知れた時点でやめるべきなのよ。それが大人のやり方。」と、自分の気持ちを殺して大きな帽子で表情を隠しながら大人ぶるシャロンさんの健気さよ。ただフランソワ―ズ視点で見たら泥棒猫だけど!んもう恋愛って難しいわね!でもそれが人生なのさ!(ナギショー風に)

・フランソワ―ズの兄でクロードの仕事仲間のミッシェル◆まなはる。今回の件をうけて、彼がクロードに言う「でも…ちょっと、がっかりしたな」がすごく好きでした。妹を泣かせたことにがっかりしたのか、嘘をつき通してくれなったことにがっかりしたのか、真面目な自分を打ち破らなかった彼にがっかりしたのか。

・そして数日後、マジョレ湖を一人訪れるクロード。そこで再びシャロンと再会するが言葉はかわさない二人。「きてくれたのね、嬉しいわ。でも、さようなら」というきほちゃんの心の声が切ない。

・おわり。ザ・宝塚!という演目でございました。お腹一杯です。


続いてショー。印象に残ったとこだけ。

今回のショーはご存知ちぎみゆコンビのサヨナラ公演のショーでしたが、今回プレお披露目でも"S"のまま行くんだーと思ってたんですが、「Dramatic "S"!」じゃなくて「"D"ramatic S!」なんですね!え、もしかして100年くらい遅れた情報?知らなかったの俺だけ?とりあえずシックリきて良かった!笑

・プロローグ、きんきらのみんながかっこいい!ガシガシ踊ってテンションあがるぜー!だいきほコンビのデュエットソングも美しいわよ!はじまりという感じでございます。そしてもちろん客席降りもあるよ!下級生たちが6人くらい舞台に残ってくれたので3階席より愛をこめて眺めておりました。

・と、喜んでおりましたがだいもんのソロナンバーはだいもんが客席に降りて一本釣りしまくってる間は舞台はからっぽ!ハイきましたこのビンボー席さびしんぼ展開!あれどうにかしてよ~金ねえんだよ~。「俺を見てくれー!」と何度も歌ってくれるだいもんさんですが見えないんだよ!どこにいんのよ!!!!

・サブールの場面、前に見た時と今見てと、やっぱりなんとなく感じるものが違いますね~。やっぱりだいもんの「神様が導いた人に出逢った」というワンフレーズがとても良いです。

・サンライズの場面で歌うおーじくん。こっそりソルフェリーノの新公ポポリーノの時からチラ見してきた男役さんですが、すっかりいい男になったな~。そして中詰サンライズ、盛り上がる!客席降りいいな~。

・そんでサンライズの場面だっけ?男役が舞台手前でズラッと並ぶ演出のところ!めっちゃかっこよかった!

・だいきほのデュエットソング、なんて耳に優しいんでしょう。「二人の海を渡ろう」と歌うふたり。はい、どうぞどうぞ渡ってちょうだい!

・ワンダホーの場面。ソロで歌い踊るたわしくん!おー、すごいね!ニコニコスマイルで客席をつって行く彼。でもそんな彼を見ていて思ったんですが、このたわしくんももちろん良いんだけども、多分私が汚れと一緒にオトされそうになるのは、眉をひそめてワイルドにガシガシ踊ってる彼なんだろうなあと確信いたしました。以上、ご報告でした。(いらん)

・ロケット、あれ103期のアクロバティックなやつじゃん!へー、あんまちゃんと考えたことなかったけど初舞台生ロケットが組み込まれたショーが他公演でやる場合は初舞台生じゃないメンバーでやるんだな!あのバラバラにロケットやっていくところのみんなの足の動きがゾワゾワしちゃう。笑

・きほちゃんと娘役の場面、きほちゃんの「ア~~ィッ!」みたいな掛け声がくっそ可愛いんだが。雪娘たちもみんな可愛い。にこにこ。

・そういえば多分デュエダンだと思うんですが、だいもんがひざまづいてきほちゃんを見上げるところがすごく素敵でした。あそこは是非写真に切り取ってほしいな~!デュエダンの最後も、お辞儀をしてゆっくりはけていくところで、とても優しい顔で相手役さんを見つめる望海さんよ!男役が娘役を愛する目、そして先輩が後輩を愛する目のような。とにかく、だいきほコンビが楽しみでしゃーないね!

・階段下り、カリくんやまなはるの一人降りが嬉しい!

・ではでは、雪組のみなさん全国ツアーお気をつけていってらっしゃい!



ではでは。
お次は未定ございます!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する