FC2ブログ

こんな時は浅く楽しむ。◆天は紅い河のほとり/シトラスの風

soraaka.jpg

こんばんは、akaneです。

本日すげー風の中、大劇場に出向いた訳ですが。
新チケットシステムがよくわからないのと(アホなので)カードの読み取りが上手くいかないかもしれないという嫌な予感とで、ちょっといつもより早めについて自動券売機と格闘してたんですがやっぱダメ。
おねーさんに泣きついたら、私のカードの磁気の読み取り部分が欠けてるらしい。というわけでカードデスクに電話してくれってさ。
ひどいぜ。。この友のカード普段全く使わずむしろずっと台紙にノリでくっつけてしまっといたようなやつのなのにさ。。
嫌な予感がしたので念のため早くいってよかったけど、やっぱり前の番号発券が分かりやすくてよかったな~。まあカードの磁気さえ直っちゃえばぴゅ!ぴゅ!らくちーん!ってなるんでしょーけどな!

さてさて、いつもうるさいのでもう辞めれば?って感じなんですが、もう仕事の疲れとストレスとでakaneおばさん疲労困憊なの。
「宝塚!イェーイ!!」というテンションにはなれず、むしろ観劇中も頭痛やら身体のだるさでへろへろだったの。
なので、もう今日はあんまり全身全霊で楽しんだり考えながら観るというよりかは、あさーく、宝塚って綺麗ね~みたいな感じで楽しんで来ました。疲れてる時は疲れてる時なりにしとかないと、宝塚までストレスになったらいかんからな!!!

さて、以下にぺらぺらの感想です。

まずはお芝居。
こちらも漫画原作だそうです。akaneのやつ、宝塚で上演される原作付きのやつことごとく知らんので今回も残念ながら知らず。なので、なーんの先入観もなく「すご~い」「きれ~い」くらいでへろへろのんきに楽しんで来たよ!
原作が長いそうなので、めっちゃ詰め込んだりはしょったりという感じなんでしょうが、それも「展開はや~い」くらいでへろへろのんき!というわけで感想も覚えてることだけ書きます。

・冒頭の現代のボアズカレ村のところ、ちょび髭メガネの氷室聡さん、りんきらだと思って「しょっぱなからひげりんきら(笑)」とかわろてたら、希峰かなたくんでした。 そしたらその後すぐにストーリーテラーとしてキックリ役でさわやかに出て来たので「あら!!りんきら若い!!りんきらさわやか!!」と思ってしまった。ごめんね。笑

・そして漫画が原作もんの楽しみと言えば、なんといってもオープニング!!(原作しらんけど笑)ルパンのオープニングもめっちゃ楽しかったし、さすが信頼の小柳先生。今回のオープニングも良かったな~!曲もアニメオープニング風に盛り上がるし、登場人物ワラワラもベタだけどとてもいい。曲の最後のところで追い打ちかけるみたいにみんなでタイトルもじって歌うところがかっこいい!

・りんきらの語りで物語が始まっていく。ここはヒッタイト帝国。ハットゥサの王宮で娘役ちゃんたちがカイル王子◆真風くんを想ってきゃぴきゃぴ歌ってるんですが、みんな可愛いの。(デレデレ)しかもみんな歌が上手い!いや結構こーいう場面て「あららら…」みたいなこともあるじゃん?それがないのよ!

・それにしても真風くんてホントどんな役でもビジュアルハマるね~。かっこいい。今まで「今回の真風のビジュアルもひとつだわ…」ってのになったことがないの、すごいよね?そして彼の使用人のティト◆愛海ひかるくんがちょっとハスキーでめっちゃ可愛い少年なの。ニヨニヨ。

・そして現代からタイムスリップした女子高生のユーリとカイルが出逢う。ユーリちゃん、可愛いのに格好がちょっとださいのがいいよね!(笑)ユーリちゃんは、カイルを良く思っていない義母の皇太后のナキア◆せーこちゃんが呪い用に呼び寄せたらしい。息をしてないユーリちゃんに人工呼吸をしたり、ユーリちゃんを護るために壁ドンして隠したり、純潔を奪ったからもう使えないよとウソをついてお姫様だっこして連れてったりと、まさに少女漫画大爆発。こんな荒技が繰り出せるのは宝塚だけ!みんな劇場へ急ごう!

・まどかちゃんの「スケベ!えっち!へんたぁ~い!」とまかぜくんの「そんなに喜ぶな(笑)」いただきました!ありがとうございまーす!!

・っていうかさ、この公演マギーさん出てるんじゃん!!!
っていうかマギーの退団公演なんじゃん。。透き通るような金髪と白い肌に白い衣装のウルヒ◆マギーさん。まるで神様だよ。。しかも全然うるさくない…むしろ一番静か…。物語最後まで観ても、大事な役なんだって分かったけどさ。こう、最後はもっと濃いマギーが観たかったなあ。と思ったり。

・カイルの居室にて、ヒッタイト組のみんなで歌ったり踊ったり。カイルの弟のザナンザ◆ずんくんやら、ルサファ◆りくくん、カッシュ◆そらくんをはじめとした部下たち。そらくんの金髪の前髪アップバングがかっこいい。

・ミタンニ軍がヒッタイト軍と衝突。マッティワザ◆愛くん、黒髪長髪で暴れまわっております。そしてミタンニ軍に人質にされた女性たちの中で奮起するユーリ!さすがJK!鉄砲玉だね!愛くんに挑み、はじまる立ち回り。やっぱりちょっとJKなので立ち回りはもひとつだが!(笑)立ち回りと言えば、やっぱりそらくんやりくくんのダンサーたちは立ち回りもスピードやキレがあってかっこいいなー!

・ユーリとマッティワザの対決にて、ユーリのピンチに助太刀してくれたのはエジプト軍のラムセス◆キキくん。カイルに「女神さまから目を離すなよ。俺が貰っちまうぜ?」なんて言っちゃう。かっこいいやら恥ずかしいやら!そして自分に挑んできた勇ましいユーリに少し心を動かされた模様のマッティワザさん。自分の姉の形見をユーリに渡す。なぜ??とか思ってはいけない、多分原作がそうなんだろう。(雑)

・ナキアとウルヒの回想シーン。幼少時代は華妃まいあちゃんと真名瀬みらくんがやってくれています。そうか~悪役にも悪役になった過去があるんだよね~。ナキアは無理やり敵国に嫁がされ子を産んだ訳だけど、息子のジュダ◆風色日向くんは金髪。でもマギーのコメントにあったけど、ウルヒとの血縁関係があるわけではなく、ナキアとウルヒの強い想いがジュダの髪色に現われたという小柳先生の解釈らしい。素敵な解釈だねー。

・ティトのおねーちゃんたち、ハディ◆天彩峰里ちゃん、リュイ◆水音志保ちゃん、シャラ◆花宮沙羅ちゃん。しばかれるかもしれが、みねりちゃん宙に組替えなったの!?しらなんだ。。そして志保ちゃんはWSSで「この子可愛いな!」とロックオンした子だな!沙羅ちゃんはA motionでモー娘歌ってた子だな!娘役ちゃんもちゃんと認識したいのでぼちぼち覚えて行こう。こんな時に過去ブログ便利!そして娘役ちゃんたちがユーリをお祭りのためにめかしこませちゃうわよ!みたいに張り切って歌ってるシーンで、そらくんがユーリ用のドレスを自分にあててニヤニヤしてるのなに(笑)それを「なにやってんねんー!」みたいにやいやいゆーてるりくくんですが、りくくんが言ってるのを見ると「もしかして羨ましいんじゃ…」と感じてしまうのはなぜ。笑

・プルリヤシュ祭りの場面、パッツン黒髪ロングのかしゆかみたいな人が目立ってるので誰だろうと調べたらネピス◆結乃かなりちゃんでした。しかもネピスさんそんなに説明ない感じだったので自分で調べました。カイルの異母姉で盲目らしい。へええ。超ちょっとしか出てないけど、原作ファンの方は「ネピス出てんじゃーん!!」て嬉しいんだろうな!

・銀橋でのカイルさんとユーリさんのやりとり、もうしんどいakaneおばさんにかかれば痛くもかゆくも恥ずかしくもないわ。。うそです、ちょっとだけ恥ずかしさにやられました。。恐るべき宝塚×少女漫画。。笑

・シュッピルリウマ1世◆すっしーにユーリをお披露目するカイル。二人でダンスするところ、踊り方を知らずぎこちないユーリをリードし、オシャレに踊る二人。宝塚でこういうシーンを見るたびに「急にこんなにオシャレに踊れるかいな(笑)」とつっこんじゃう。笑

・すっしーとせーこちゃんはカイルとユーリから贈られたワインを飲んで倒れる。謀られたのだった!そして謀反の疑いで王宮側から終われるカイルたち。しかもゾラ◆優希しおんくんとシュバス◆瑠風くんがせーこちゃんの策略で真風くんやずんくんを裏切る。優希くんとずんくんの戦い、優希くんの死に顔綺麗だったなー。そしてずんくん、死んでもーたの悲しい。最期まで気品あふれる気高い王子様だったよう。

・捕らわれたカイルの処刑場面で、自分が毒を入れたのだと名乗り出るティト。あの可愛いティトがぁああ!!!泣いちゃあああう!!!akane、今つねったら泣いちゃうようなメンタルなのでもう涙ぼろりぼろり。

・地下牢、クルヌギアの場面。カイルを責め立てる囚人たち。その後ろで一人だけが顔を伏せて静かに座ってたので、もしかしてあのひげもじゃは…!?くるか、もしかして!?と思ってたらやっぱりビンゴ!かけるおじさんでした!(笑)宙の三大ひげもじゃ男といえばすっしー、りんきら、かけるだものね!笑

・ゾラにやられて瀕死だったユーリを救って手当したのはラムセスだった!まどかちゃんを気に入ってるキキくんは嬉しそうにちょっかいかけまくり。まどかちゃんを抱きしめようとしてスカッとなってるの漫画。笑

・キキくんがまどかちゃんに結婚しようぜと口説く場面、エジプトなのにパリなの?っちゅーくらいのこじゃれたナンバー。素敵かよ!笑

・ちなみに、もうどんどん話がむつかしくなっててついていくのを放棄してたんですが(アホなので)あとでパンフ読んだらナルホド~ってなるし、多分2回目みたら全然違うと思う。それにしても、ついていけてないなりにネフェルティティ誰かが姉弟なの?あれ、もしかしてさっきのあいくんなんじゃあ…!そういえば姉がどーのこーのとかゆーてたな!とか、ピンときちゃうakaneするどい!えっへん!(たいしたことない)

・っていうかakaneが超驚いたこと聞きます?わたくし、序盤から「そーいやあっきー出て来てなくない????」とか思ってたわけよ。そんでもって、オープニングの時にアムネリスさんみたいな人がいたので誰だー?くらいに思ってたんですが、この人あっきーだったの!!!??ネフェルティティ◆あっきー、喋り出すまであっきーって分からんかった。なんだよあっきーだったのかよ~一本とられたな~!(どんなテンション)

・最後の戦いの場面、真風くんvsキキくんがイケメン対決したり、急に現れた愛くんがかっこいいこと言ったり、ユーリちゃんがウォオオ!!って覚醒したり、漫画って感じで楽しいね~。まどかちゃんも可愛いけどちょっと声が太くなったりするところが好きだなー。

・真風くんとまどかちゃんがホントらぶい。真風兄さんのイケメンさとまどかちゃんの可愛さに目が眩むぜ。そして最後のエンディングはみんな大集合で賑やか豪華!っていうか原作読んでないからアレですが、いきなり目の前でガールフレンド消えちゃって遠い歴史の中でイケメンとよろしくやってしまわれた氷室さんちょっとドンマイくね?(笑)

・また暇があったら漫画にも手を出そうと思いまーす!


続いてショー。
書きたいことだけさらっと。

・プロローグ、幕が上がった三色カラーの衣装のみんな、綺麗だな~。目に優しいパステルカラー。

・主要スターたちの銀橋渡りにマギーがいるのが嬉しいなー!

・キキくんの「PARADISO」サイコーかよ!さすが元花男。。この歌といえば真矢さんのイメージですが、キキくんマジでめちゃくちゃかっこよかったのでしんどい身体が元気になっちったわ!

・すっしーのダンサーの場面もめちゃくちゃ良かったですね。真風くんをはじめ、周りの宙男のみんなもとても格好良いんだけれども。とにかくもうすっしーが素敵すぎてだな。。最後、ダンサーが力尽きる?ところも座り込んで項垂れるすっしーの顔が綺麗で、1枚の絵みたい。

・ノスタルジアの場面、音楽が壮大で見応えがありますね。キキくんとまどかちゃんの最初の幸せそうなくだりから、まどかちゃんと真風くんの運命の出会い。そしてキキくんの嫉妬。宝塚の三角関係ほど美しい三角関係はないよね…。一人くださいなってなるよね…。(なんの感想)

・ロケット、途中で羽が落ちたのをサッと拾って最後まで羽持ったままステキな笑顔で踊り切った男役さんに釘付けでした!笑

・明日へのエナジーの場面。何回観ても良いよねえ。辛いときでも悲しいときでもこの場面は見入っちゃうから全部忘れられる。みんなが全身全霊で踊り狂って盛り上がって歌い上げて、まさに「明日へのエナジー」ってタイトルどおりだ。熱いエネルギーを貰える。ちょっとだけ涙出た。3500円でこんなに力が貰える。ありがたいことだよ。

・静かに一人で歌いながら銀橋をわたるマギー。これが、私がマギーを見るラストになるだろうなあ。大好きだったよ、この大声お兄さん。残念ながらこの公演では濃いマギーに会えなかったけど。いつもakaneの腹筋を鍛えてくれた。ありがとう。またいつか、マギービッグボイス聞かせてくれよな!!!!

・真風くんとまどかちゃんのデュエダン。この二人の身長差すてきだな~~。ホント、漫画みたいだよ。イケメンに間違いない真風くんと美少女に間違いないまどかちゃん。もう何公演か二人のコンビは見てるけども、始まるな~って感じですね!!

・宙男たちの階段ゾロゾロもかっこよかったー!

・軽く浅く観ていても十分、元気注入されました。ありがとう。にんにく注射よりも宝塚。




【マギー兄さんの特筆すべき観劇記録(厳選)】
彼はスター、そのもの。◆ラストプレイ/Heat on Beat!!…もりえローレンスの代役で大暴れ。
愛は全ての爆笑をも越えられる!◆ベルサイユのばら-オスアン編-…忘れられない「ほふく前進!!(大声)」
どうにもこうにも可愛いやつら。◆Me and my girl
俺と俺の女の子と俺の弁護士のおっさん◆me and my girl…顔も声もうるさいマギーおじさん。
もしかしてだけど!◆THE MERRY WIDOW…ノリノリマギーおじさん!
生まれ変わってもまた僕にして◆PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA…エエ声の「むかつくむかつくー!」に爆笑
まるで違う世界のように。◆1789-バスティーユの恋人たち-…マギー伯爵の「服従しろよお前らっぷ」!!
月の光に目が眩む。◆舞音/GOLDEN JAZZ…マギー、クズやないの!
醒めない夢が見れる場所。◆こうもり/THE ENTERTAINER!…久々のマギーターン!
愛すべき大声おにーさん!◆FALSTAFF…忘れられない、記念すべき初主演!!

いやー、寂しくなるなあ。マギーおにいさん、ありがとね。


ではでは。
お次は週末に誠の群像さん!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する