FC2ブログ

「世界の果てを見せてあげよう、君にもね」◆義経妖狐夢幻桜

yoshitsune.jpg

こんばんは、akaneです。

新年度になりましたね~。やっと人員が補充されて今からはちょっとラクになるかな…という感じですね。

さて、怒涛のような3月は働きづめだったので、後ろに回したお休み使って本日あーさバウ見て参りましたよっと!

公演終わってから、谷先生って誰だっけ??と思って調べて納得…
はいはい、アインシュタインの人ね!そらこんな話なるわな(笑)

という訳で、はちゃめちゃながら割と面白い感じでした。時々「うん…」ってなってたけど(笑)
全体的な感想として個人的に良かったのは、誰もが認める眼が覚めるほどの美少年、あーさくんの一人舞台ではなかったことだな!せあくんがオーラを放ち、あすくんがきっしょく悪く(笑)、上級生が脇を固め。独壇場にならず、しっかりみんなで作り上げているのが良かったです。


感想は以下です。ネタバレ全開です。嫌な人逃げてね。

パンフ見ながら覚えてることだけ書いていきます。

・幕開き、ヨシツネ◆あーさくん、さすがの美貌であります!なんというビジュアル大爆発。1列目の人たち大丈夫ー?!息してるー!?最後列でさえ美貌のパンチが効いてることよ!

・それにしても、この公演最初から最後まで「世界の果て」ってワード出て来すぎて、「どんだけ言うねん、ウテナの見過ぎちがうか」とケラケラ観てました。それは俺か。

・オープニング、最初のあーさの誘うような表情よ。そして登場人物わらわらが楽しい!中でも髪を上げた髭面のヨリトモ◆せあくんのイケメンさにオペラロックオン。おお…美青年のせあくんですが遂にこんなワイルドな役どころも…とか思ってニマニマしてたら、急にふっとオペラに入って来る顔色悪いあすくん!「!?!!?」となって二度見する俺!なんてきっしょいんだ!!(笑)あれ1列目で見たらもううなされるな!笑

・ヨシツネの従者のベンケイ◆まなはる、上手いよね~。うるさいけど愛らしく、そしてヨシツネさんのことが大好き。そしてまなはるの後ろから「べんけぇ……こんな俺は、きらいか…?」と吐息たっぷりに耳元で囁く朝美さん。「すきでええええっす!!!」ってまなはると一緒に叫びたいよねー!!!しかもこんな俺ってどんな俺だっけ?忘れたけどすきでええええっす!!!(うるさい)

・腰砕けになって「あ、あるけない…」ってよろよろし、息かけられた耳をさわさわして超取り乱してるまなはるさん笑

・ところで冷静に考えたらこの場面なによ?(今さら真顔)なんというかA-ENの時といいあーさくんて震えるほどの美青年なばっかりに、演出家のドリームに応えるの大変だね…(笑)みんなあーさに色々やらせたすぎだろ笑

・ヨリトモに追われ、逃避行を続けていたヨシツネとベンケイは不思議なキツネの少女のツネ◆星南のぞみちゃんと出会う。なんかツネが二人を村に連れて行くくだりあんまり覚えてないけど、とりあえず二人はツネが案内する村へ行くことに!

・ヨリトモさんの場面、歌詞やら後ろの掛け声やらがダサさすぎてびっくりするよ!(笑)しかしノリノリなせあくんである!マイファミリー!とか叫びまくってます。もしかして、ワイルドイケメンかと思ってけどネタ要員なんじゃあ…(笑)しかも散々ハバきかせて子分たちもノリノリですっかり出来あがったのに、いざヨシツネ討伐に行くやつを募るとシーンてなる子分たち(笑)ついてかない子分たちを叱る兄貴分の3人(カゲトキ◆橘くん、ヒロモト◆諏訪くん、ヨシモリ◆たわしくん)。散々叱っといて、いざせあくんがノリノリなのはお前らだけだな!と言ってくると、3人とも目そらしまくり(笑)お前らもかい!ヨリトモさん人望ないんじゃないの!笑

・ところで、たわしくんのキャラが濃すぎてだな…(笑)この場面の歌のところで最初にめっちゃネタっぽい歌い方してたからみんなそうなのかと思ってたらたわしくんだけだったよ(笑)そしてなんか釣り目メイクが激しくていつもと違う顔なってるけど大丈夫!?(笑)

・ヨシツネとベンケイが連れて来られた、村の女トキワ◆ひめさんのやかましいことウザいこと(笑)さりげなくあーさの腕を取って首の後ろから胸元まで絡めてくるおヒメさん(笑)まなはるや村の男トモモリ◆叶ゆうりくんに「ばーさん」呼ばわりされる度に恨めしい眼で見てくるの怖い(笑)そして「おねーさん」に変えてもらうと満足げなおヒメさん。笑

・そういえば、なんかトキワの名前がヨシツネのおかーさんと同じ名前や!みたいなことをベンケイが言ってたからなんかあるんかと思ってたけど結局なかったよね???

・村を裏で操るエイサイ◆あすくん、生気のない顔色に濃いクマ、暗い色の唇、丸メガネにもじゃもじゃパーマ。きっしょー!!(笑)丁寧で物腰の柔らかい話し方がまたきしょい。というか、あすくんみたいな上手い人がやるからきしょさに磨きがかかってるのよね!(ほめてます)

・不思議な村から出られないヨシツネとベンケイ。村人たちはみ~んな頭がお花畑で話にならない中、古い知り合いだったヤスヒラと再会したベンケイ。ヤスヒラもこの村に迷い込み、出口を探しているという。ヤスヒラ◆縣千くん、めっちゃくちゃイケメンだよね。。もともと男前な子でしたが何気にこんなにたくさん話してるのをまじまじ見るのは初めてな気がする。 あーさとはまた違うベクトルのイケメンさ。正直、ビジュアルがいいもんだからオペラ追うのが大変で台詞があんま頭に入ってこないよね!笑でも、「やっとまともな会話ができるよ!」なんてニコニコ可愛い顔をヨシツネに見せつつ、時々見せるジトーっとした表情が怪しい!と最初からヤスヒラをうさんくさく感じていたakane鋭いわよ!(そうでもない)

・シズカ◆希良々うみちゃん、舞台上の顔とパンフの顔がはあんまり一致しないけど、はかなげな美人でございました。過去にヨシツネは、ヨリトモの追手からシズカを逃そうとしたが、シズカは独りで罪を背負っていこうとするヨシツネに「自分の存在も罪もすべて忘れて生きて欲しい。世界の果てまで行ってほしい、そこに何があったか教えてほしい」と話していた。そしてベンケイは法力を使ってヨシツネとシズカの記憶を消したのである、らしい。は~…そうなの。。みんなついてこれてる?(笑)っていうか、アインシュタインの時もアキラ記憶なかったよね?谷先生の中ではやってんの?笑

・シズカに命を救われたツネ。ツネからシズカのことを聞かされ、シズカとの記憶もよみがえり「シズカはどこだ!?」と大はしゃぎのヨシツネ。おお、、なんというフラグか、、こりゃきっとシズカさん死んじゃってるよ、、と思ったら案の定「シズカさんは、死んじゃったの…」というツネ。やはりな…。そしてツネはもう大好きな人が死ぬところは見たくないと言う。ツネは未来が予見でき、本当はヨシツネとベンケイが死んでしまう未来があったからこそ、それを防ぐために村に誘い込んだんだと。この出られない村の中なら幻想でシズカとも会えるし、外の世界のことは忘れて、ここにいればいいというツネ。はいはい、なるほど。

でもさ、えーっと、なんでヨシツネのこと大好きなの?それが良く分からん。いつから好きなの?なんで好きなの?akane、ストーリーについていこうと必死(笑)

・ヨリトモの恐妻のマサコ◆野々花ひまりちゃん、男勝りでヨリトモを尻に敷くナイスキャラです。あねさん!て感じ。妖術?にかかりにくいベンケイとマサコが一時休戦して手を組もう的な話をしている場面、マサコのことが見えないヤスヒラは、ベンケイが誰と話してるんだ?という顔でベンケイを舐めるようにじと~~~~っと見てる。また男前なのでゾクゾクしたわ!絶対こいつ何かあるじゃん!そういや、アインシュタインの時もマイティがアキラのことをじと~~~って見てたな!(笑)

・案の定、味方のふりをしてあすくんと繋がっていた縣くんなのでした!akaneの勘、鋭さはんぱねーぜ!(そうでもない)

・ヨシツネたちと同じく村に迷い込み、術がかかりかけていたヨリトモ達も一幕最後にマサコのカツが入って正気になる。1幕ではこの村の真相に迫ってくぞー!というところで終わり。わくわく!

・第二幕、あすくんのターンであります!とにかくあすくんが流暢にきもい感じで喋る喋る!いやー、上手だなあ。。そしてあすくんの振りまくけしの花の粉に夢うつつの表情で吸い込むホウオウ◆えまさん。えまさん、さすが!イってる感じの不気味な表情作るの上手いね~!(笑)というわけで、この村のぱっぱらぱーなみんなはケシの花の粉でイッてるわけであった!るろ剣を思い出すね~。

・ところで、パンフでめっちゃ美人さんがいるなー!と思っててね、優美せりなちゃんという子なんですけどね!オペラでどの子だ~?と思って観てたらめちゃくちゃヤク中でした!(笑)ケシの粉を嗅いでへらへら笑ってるんですが、やっぱ美人さんだったよ~。ヤク中だったけどな。。笑

・金目当てのヤスヒラはあすくんも裏切り、ヨリトモとヨシツネを引き合わせる。ヨリトモとヨシツネの対峙、熱かったな~。せあくんの方が下級生やのにしっかり兄貴に見える。そしてあーさくんの「俺は死んでいった人たちのことを踏みつけにはできない…できないんだよ兄さん!!!」みたいな叫びが、ココイチでめっちゃくちゃ良かったぜ。。っていうかヨリトモとヨシツネが対峙してるときのあすくんの疎外感よ!(笑)さっきまでめっちゃ独壇場やったのに!みんなあすくんほっとかないで!!(笑)

・ヨリトモはヨシツネと表裏一体で、愛憎が渦巻いている。同じ源氏の血が流れていながら真直ぐ生きられるヨシツネを羨み妬んでいながら、ヨシツネを欲して欲して、たまらなく愛しいんだろうな。ヨシツネを捉えられない自分の目をえぐって捨てたいと叫ぶヨリトモ。あらら、、そういえばアインシュタインでもマイティがアキラのこと好き過ぎて目ぇえぐってたよね。。なんなの先生こーいう感じ好きなの…?(笑)

・なんか、いまいちヨシツネとツネの関係が分からないので入り込みにくいというのが個人的な感想なんだな~。のぞみちゃんのキツネ姿はとっても可愛いんだがさ!主役コンビについてきゃぴきゃぴしたいんですが、なかなかそれができないのが悔しい!

・そういえば、あすくんが村人を操っている演出として村人たち(えまさんとかスザク◆みとさん、ヒメとか)とあすくんが同時に話すシーン、あれもまた気持ち悪くていいねー!!笑

・村人たちとヨシツネたちの戦い、やっぱりさすが雪組、みんな立ち回りがうまい!!まなはるの長い槍の扱いもかっこよかった!そして最後はまなはるがあすくんをやっつけるわよ!さよならあすくん、ナイスキャラだったよ!きしょかったけどな!笑

・ヨリトモとヨシツネの戦い熱いなー!!ついついテンションあがってしまうわ!ビジュアル対決もハンパないしな!そしてヨシツネがヨリトモに夢を託し、果てようとした時、身代わりにツネがヨリトモに斬られる。ああ、、なんか良いシーンなのに結局二人の関係性があんまり分からんで入り込めないのが悔しいぜ…のぞみちゃんキツネは可愛いけどな…(こればっかり)

・ヨリトモに斬られたとされていたヨシツネは、ツネのお陰で生き延びた。そしてツネとの約束を胸に、新たに歩いて行こうとする彼は大陸に渡ろうと宣言する。なるほど、これは谷先生の挨拶にも書いてあったけど、義経=チンギスハン説をなぞらえているわけだね!この説、確かにもし本当だったら…ってワクワクしますよね。

・最後は、桜の中を駆け抜けていくヨシツネ。いやー、かっこいいなあ。あーさくん、バウ単独初主演おめでとうございます!

そして、、
以下、つっこみたいことというか疑問。(うずうず!)

・ちょっとストーリー分かりにくくないかね?うわべをなぞるくらいのストーリーは分かったけど、なんかもう少し谷先生は作り込んでるというか、繊細なストーリーを作ってるっぽいんですがそれがいまいち分からず…。何回も見たら分かるのかもしれないけども。

・こんなこと言うのはアレなんだけども、「世界の果て」って言葉がストーリーをややこしくしてるように思うのは私だけかしらね…。いや、素敵な響きの言葉なんだけどさ。ウテナ大好きだしさ。(それはいい)お客さんは「結局、世界の果てって何やったん?」っていう疑問が残ったんじゃないかな~と思うのです。

・と、まあ無粋なツッコミもしましたが。ポイントポイントは面白かったし斬新な演出やビジュアル、キャラクターなんかはとっても楽しめました!


フィナーレ。
・みんな役の格好のまま、役として踊ってるのにテンションあがったな~!ヨリトモチーム、ベンケイチーム、エイサイチーム!エイサイさんもかっこよくブイブイ踊ってるのにわらける(笑)そしてセンターで踊るせあくんマジでかっけえ。せあくんがせあくんじゃないみたいだ!新たな一面が見れて良かったな~!

・あーさくんとのぞみちゃんのデュエダンも素敵でした。王子様とお姫様だな~。

・最後のあーさくんの挨拶、「明日は休演日です!!いつものように、るんるんらんらんこんこん(?)と門の前まで来ても閉まってますのでご注意ください!!!」って言ってた(笑)ほんとだよみんな!るんるんらんらんこんこんと来ないように!!

・おわり。



ではでは。
お次は未定!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する