FC2ブログ

奪い合い、花。◆あかねさす紫の花/Santé!(ライビュ)

akanesasu.jpg

こんばんは、akaneです。

本日は博多座公演のライビュ見に行ってきました。

本当は現地に行くつもりで、しかもAパターンBパターンの二つとも観に行くはずやったけど、ライビュするなら良いか~と遠征とりやめた次第でありんす。
雨唄も遠征する予定立てちゃったからアレですけど、ライビュあるなら今後遠征は考えようかな~。金ないしな!

さてさて、感想は以下です。
さらっといきます。

まずはお芝居。
・大海人皇子◆みりおくんと額田女王◆仙名さんの娘の十市皇女◆くり寿ちゃんの演技が可愛い。可愛いんだけどもあれで15歳設定か~やられたな~!(笑)5歳だよな~!それとも、現代のように色んなしがらみやストレスがなければ15歳でもあんな清らかで幼い子供のままでいられるのだろうか。。笑

・仙名さんが15歳の時の場面、舟坂郎女◆くまちゃんに追いかけられながら「ふなさかやめて!こないで!べーだ!」とか言ってる仙名さんくそかわ。十市と同じくでこれが15歳のテンションか!(笑)

・天比古◆柚香くんも可愛いな~。真咲がやってたのを思い出すよ。柚香くん、表情芝居もとってもよい。嬉しそうな顔、ちょっと寂しそうな顔、遠慮している顔なんかが自然でさあ。

・中大兄皇子◆ちなっさんが自分の姉、鏡女王◆べーちゃんに会いに来たので、自分も会いたい!!とくまちゃんに駄々こねてダメ!って言われる仙名さん。「んもぅうぅ~~!!…じゃあ、あめひこ、またね」がくそかわ。はいはい天使天使。

・べーちゃんとちなっさんてあんまりない組み合わせだよね??とか思ってたらポーの時がっつり婚約してたな!べーちゃんが席をはずしてる間にちなっさんに「わたしが、おあいてします!」とおしゃまな仙名さんくそかわ。そして、どうやったらちなっさんに「少々お乳の匂いがする」なんてセクハラしてもらえるんですか?(真顔)

・みりおくんの幼い演技もかーわーいーいー。でもトップになってからの金色の砂漠、ポーの一族の子ども芝居を経てきたのでもうみりおくん子役の可愛さ耐性がついてる……ついてるはずなのに……(苦悩)(どうでもいいわ)

・みりおくんがわらべ歌を仙名さんに教えてあげて一緒に歌うところ、あとの展開を知ってるとこの時点でぐっとくるわ。

・蘇我氏、今はやりのナレ死であります。笑

・遊女の小月◆乙羽映見ちゃんのおねーさん芝居がとっても良いです。舞台化粧だといつも風ちゃんに似てるな~と感じてたけど今回は和物なので雰囲気が違うね!そして大人になった柚香くん、さっきまであんなにキャッキャしてたのに憂いを秘め、声は低くなり、「お前、先に帰れ…」ってけだるそうに言うところ死にそう。あめひこ、、あんた、、男はこうも変わるもんかね、、

・結婚し、子どもをもうけ、幸せなみりゆき。そこへエロ顔のちなっさんが降臨!(言い方)なんとなんと、中大兄皇子さんは子供扱いしてた額田さんが艶やかで素晴らしい女性になったので大海からぶんどって自分の妻にしちゃう。「わた~しはあな~たが~ほしい~」の歌、ちょっとオサ皇子に似てたような!それにしても、自分の弟の嫁(しかも自分の嫁の妹)をぶんどるなんてさ~ホント恐ろしい時代よねえ。。もうドロドロどころじゃないよねえ。

・みりおくんの辛そうな顔がさあ、本当に辛いのよ。
他のことは何だって従うし、今この瞬間も兄のことを尊敬しているけど、額田だけはとらないでほしいと訴える姿がさあ。。この時代でこんな位なのにこんな一途な人いる??いないだろ?しらんけど。

・大和三山の伝説の場面、びっくの歌が素敵だ~。そしてみりおくん、ちなっさん、仙名さんの三角関係が美しすぎてうっとり。ドロドロなのにくやしみ!特筆すべきは仙名さんの反り!すごかった!

・べーちゃん辛い。ホントにつらい時代だよ!位の高いお人の妻って大変だ。。それにしても、鎌足とのやりとりで最初は「鏡女王つらい!鎌足ひどい!」って思ってみてたのが、急に鏡女王の逆プロポーズがあって「!?」ってなるよね(笑)そしてポーカーフェイス崩される鎌足さん見てアラアラ!!ラブ始まるの!?と笑ってしまう。しかもその後べーちゃんパパの鏡王◆さお太さんに娘さんください、私の意思です的な話しててアキラおとされてる(笑)と笑ってしまう。

・アキラかっこいいな~と思って観てたんですが、そういえば花組でやった時ちはるさん鎌足もイケボでかっこよかったなー!

・ちなっさんとみりおくんのやりとり、みりおくんの「…はい」と絞り出すような声がつらいことよ。こんなことがあってまで、君主に弟は従わなければならんのか~。その後の仙名さんとのやりとり、「言ってみろ、兄上に魅かれていたと!!」とたまらなくなって声を荒げた後はっとして「追い詰めて悪かった」と言うところがなんだかとってもみりおくんを感じたよ。もともとある台詞だけどさ。

・今回パンフなしで芝居見ちゃったので、あとで鵜野皇女が華優希ちゃんだったのか~と気付く。なんか和物化粧だったからかあんまり分からんかった!

・有間皇子◆まひろくんも同様!だれだろ~とか思ってたらまひろくんかー!と。大友皇子◆愛乃くんも可愛い。月組んときみりおくんがやってなかったっけ??

・額田が中大兄皇子の妻になったことに失望する天比古。もっと清らかな女性と思っていたと。天比古、額田が子どもを産んで母になった時もかなりショックを受けたそうだし、きっと額田にものすごく夢を見てたんだろうな。本人も夢だと言っていたしな。彼の中では神聖で、不可侵な領域の人だったんだろう。額田もただの女性なのだと気付いていく度に彼の心は壊れてしまった。大海とは別で悲しい人だ。つらいなあ。それと同時に、夢を見られる方も辛いんだなあと思いました。

・額田と大海が再会するシーン切ないねえ。瀬奈Jの「きてしまった…」がツボだったワタクシですがみりおくんの「きてしまった」も良かったよう。「わかっている、すぐにここを離れる…」と切なげに言うアスミさんに君は耐えられるか?

・十市皇女が母親から教わったというわらべ歌を歌うところ、「ぐああああ」ってなるわ。ちゃう、それ大海が教えたやつやねん。。大海と額田の愛の軌跡の歌やねん。。途中で気持ちがブワってなって歌えなくなるところでわしいっつも泣いちゃう。つらい。大海さんつらい。その後のみりおくんのソロ、めちゃくちゃみりおくん泣いてて一緒にぽろりしながら観てました。

・ラストの場面、乱れた髪と服のアスミさんが怖くも美しい。舞と称して武器を振り回しながら中大兄の前に突き立てるところゾクゾクするね!狂ったか、大海!!!!じゃねーよお前が狂わせたんだろうが!!とすっかり大海さん側にほだされた俺は熱く思うのであった!(それ別にいらん)

・狂いましたー!の台詞はカット。くどい!!はもうちょっと前からカットだっけな?最後は狂ったように泣くように笑うみりおくんで幕。悲しさ倍増だわ。みりおくんのこういう役ってあんまりないよね??いろんな役ができるお人になったなあ。。

・なんかな~。中大兄皇子の弱さがもう少し見えたら、または大海にも揺るぎが見えたらもう少し変わるのかもしれないけど、ひたすら大海がかわいそうなのでとにかく兄上ひどい!!としか思えないんだよな~いつもこの話。もう少し中大兄皇子さんの表情とかに注目してみたいと思います。

・それにしても、中大兄皇子と大海のやりとりがあろうがなかろうがあかねさすの終わり方っていっつも「ああ、そこで!」ってなっちゃうんですが、天比古がどうなったのかも知りたい。なんか最後に気が乱れるのは大海ですが天比古も額田の知らないところで額田の分からない理由で大海よりももっと気が触れてしまったんじゃないかと思うのだ。大海さんは中大兄さんにぶんどられてからしんどくなってきたけど、天比古は割と初めの段階からしんどくなってるもんなー。

・Bパターンも楽しみであります。


続いてショー。
・大劇場版と同じく、幕開きに現れる5人の女装美女たち。柚香くん、アキラ、ちなっさん、優波くん、亜蓮くんでござんした!みんな可愛いな!亜蓮くんも意外といけてる。しかしアキラ…なんだろう、アキラは違うんだ…アキラはちえごんやわたる兄貴と一緒でさ…男なんだよ…(アキラちえごんわたさんに謝れ)

・プロローグ盛り上がるなー!!みりおくんがかっこいい!!っていうか大劇場の時気付いてなかったけど、割と歌詞恥ずかしいんだね!しらんかったわ!笑

・そういえば、感染性の体調不良があるからって客席降り中止らしいね。楽しみにしてた人どんまいです。

・テイラーズ・レイトの場面。みりおくんの小芝居がいいね~。「ハ・カ・タ・ズァ」みたいに博多座をオシャレに言ってくれました。花組ポーズもかっこいい!赤ワイン担当は鞠花ゆめちゃん、白ワイン担当はたそ!3人でジュリーの「あなたに今夜ワインをふりかけ」を歌います。盛り上がるー!たそのバチコンウインクがひりひりくるね!笑

・色んなワインをイメージした娘役ちゃんたちが続々登場するところ、画面が遠いのでちょっと掴み切れず!えーっと、くり寿ちゃんとべーちゃんとじゅりあちゃんは分かったっけな?最後はびっくだったね!女装コンビからたそが脱退して一人でやってくれました(笑)みりおくんのべろべろ演技が可愛い。最後の「きょうはぁ~らいぶびゅーいんぐやけん、、ばりきんちょうしとお」の可愛さダイナマイトに被弾しライビュ組は全員息絶えました。(akane調べ)

・シャトー・ベイシュヴェルの場面、ジゴロな柚香くんかっこいい。花男たちのスーツにハットでゾロゾロ。。の破壊力よ。1列に並んだらもう、大劇場より人少ないのになんて迫力なんでしょう!最後のみりおくん「シィー…」からのキメポーズもシンプルで素敵よね!

・ラ・ターシュの場面。みりおくん×仙名さんカップルはもちろんなんですが柚香くんとアキラが組んでた女の子が分からず。べーちゃん、華優希ちゃん、くり寿ちゃんあたりかな??もーちょっと寄った映像ちょうだい!!と客席で念じてましたが通じず!

・芝居に続き、和海くんの声がめっちゃくちゃ素敵でたまりまへん。あの太く乱れない低音、素晴らしいよね…?

・シャトー・モンテュス・マディランの場面。シェフは亜蓮くん!可愛いやつめ!そして亜蓮くんしっかり歌えるんだね~。アシスタントガールはくり寿ちゃん!最後の不味くてびっくり顔が、くり寿ちゃんはじめみんな可愛いのに亜蓮くん本気顔。笑

・どこの場面だっけな?びっくの美声が聴けて嬉しかったです。ほんと、みほねーさんを彷彿させるような心地よい美声に驚くわよね。。

・カシス・ロゼの場面。かわいいカンカンボーイの柚香くんとかわいいカンカンガールたちが踊ります!柚香くんのアドリブが大劇場より増えてたので、あそこ別に何してもいいんだろうね!(笑)へらへらケラケラおどけつつ、踊るとなったらビシッと足上がってる素敵さよ!なんかライビュやから少し新鮮なのか、ラインダンスの綺麗さに驚いたわ!素敵な夢の国、宝塚!るるるららら!

・モメサン・シャルドネの場面。和海くんの美声をバックに踊る男女(装)カップルはどなた?と思ったらアキラとまひろくん!おー、まひろくんきましたか!!腹筋おばけのマイティはバウだものね!エロあきらと踊るもんだからまひろくんまでもエロく見えちゃうじゃん!(言い方)とにかくアキラが雄の眼をしすぎなので震えあがりました。よくこんな人に幕開き女装させたね!笑

・サロンの場面。エディット・ピアフの役をべーちゃん。大劇場ではみほねーさんでしたが、べーちゃんもとても素敵な歌声でした。すっかり艶っぽい大人の女性になって。。にゃんちゅうフェイスを封印し、始終シリアスな表情を浮かべるべーちゃんにゾクゾクよ!

・マルケス・デル・ロメラルの場面。天使ちゃんの羽むしり役が柚香くんからアキラになり、神側の吟遊詩人役がキキくんから柚香くんにシフトチェンジ。アキラの羽のもぎ方がこーわーいー。そして柚香くんは反対のポジションになったのね!何度見てもみりお神がみんなにボコボコにされるところつらい~。やめたげてよぉ!神が倒れてからのところ、くり寿ちゃんの声がほんと綺麗なクリスタルヴォイス。仙名さんがくり寿ちゃんの歌を聞いてハッとして暴れ者チームに次々に語りかけようとするところ、出来たらくり寿ちゃんと仙名さんの二人が歌う場面欲しかったなー!美声共演!

・男役黒燕尾の場面、みんなの動き揃いまくってて花男すげー!!これが、宝塚なの…!?(どきどき)

・デュエダン、はじめは柚香くんの歌と共にみりゆきコンビが踊ります!ちょっと風友のnight&dayじゃないけど、男役の手を女役がツンと振り払うところがあって、かわいいー。素敵なデュエダンでしたとさ!

・ライビュなのでどうしても劇場の熱とは比べられないんだけども、まあ気楽に座席でポップコーン食べながら楽しめるのはいいのかもね!


ではでは。
お次はマイティバウ!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する