FC2ブログ

明けまして爆泣き。◆霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS

erube.jpg

こんばんは、akaneです。

いやー、、前も言ったけどもワタクシ仕事してから初めての8連休でしてな。ひっ!!8連休!!こわっ!!とか思ってたけどあっという間に最終日でございます。でも短かったようで、やっぱ結構たっぷりあったように感じたなー!
連休最終日のしめくくりは星組さん。新年は星組からヅカはじめだす!

いやあ~~、それにしてもエルベめちゃくちゃ泣いたなー。。なんか2回目は結構耐えられるかなと思うのですが、なんせ初見はやばかった。みんなマスクとハンケチ持って行きなよ!

では感想は以下に。

まずはお芝居。
名作であることや、昔宝塚で公演があったことなど耳にしますが、アホなのでなんにも知らんと行って来ました!
なので頭からっぽで読んで下さい。

・銀橋に登場し、「かもめよ…」と歌うカール◆べにこ。野性の勘で「なんかきっと、この公演を全部観た後だったらここのカールの歌はグッとくる気がする!」と直感するakane。それは見事に当たったのである。多分二回目以降の人たちは冒頭から泣いてる。

・プロローグはまるでショーのよう!うわ~~タカラヅカ見に来たわ~!って感じでしょうか。みんなの緑の衣装がオシャレ。大階段を使ってみんなで歌い踊るところは本当に豪華!

・ハンブルグの酒場の場面。店主(だっけ?)のヴェロニカ◆えまさんがめっちゃ酒場のママ!めっちゃ細いのよね…ウエストキュッてしてらっしゃる。。

・ちなみに、この酒場のシーンみんなの小芝居が面白いので目が足りない。まず天希ほまれくんがイケメン過ぎる。そして朝水りょうくん美形すぎる。朝水くんの喫煙演技がリアル過ぎのかっこよすぎでな。。完全に目線が泥棒されちゃう。。

・水夫のカール◆べにこたちが登場。ちょっと鼻声気味だけどべにこいい声だ!酒場は大盛り上がり。水夫仲間のトビアス◆かいくんやらデュッケ◆せおっちやらオリバー◆麻央くんやらエンリコ◆しどりゅーくんやら!みんなかっこいい!せおっちの頭の上にビン乗せるやつめっちゃ短くて笑ってしまったwwいやでも難しいよねアレね!

・酒場にまぎれこんじゃった家出お譲さまのマルギット◆あーちゃん。朝水くんをオペラで追ってたら、あーちゃんにちょっかいかけてベニ-に「ウォイ!!」ってとめられて、そのままなぜかベニ-とダンス!いやーん朝水くんがセンターでトップさんと踊ってるよー!おいおいなんやねん…みたいに苦笑気味の朝水くんがたまらぬ。あれは多分上田先生の趣味に違いない。いや知らんけど。

・途中、ストップモーションになるとき桃堂くんだっけな?女の子の顎を持ち上げて目を見つめたまま止まるの。ほれてまうー!

・マルギットの許婚だったフロリアン◆まこっつぁん。やばい、いい青年感が溢れだしとる…。きっと後で悪くなるに違いない!だって婚約破棄されたのに「マルギットを分かってやりたい」とか言うような男いないだろ…?切ない歌をめちゃくちゃエエ声で歌ってるけど、違うはず違うはず…!!と、簡単に信じないakane。笑

・ハンブルグの丘の上でべにあーが歌う「ビール祭りの、ビールの泡から…」っていう歌めちゃくちゃ良い。あれ、絶対後で聞いたら切ないやつなんやで…!!と鋭く予想するakane。(うるさい)

・へらへらした荒い言葉づかいのベニ-とお嬢様なあーちゃん。べにーの軽くてちゃらんぽらんな感じながらも、いい奴だってのが感じられる演技が良いなあ。「~だわな」とかいう言葉づかいがいなせで良いな!ベニ-とあーちゃんの掛けあいが面白い。

・あのね、後でも書こうと思ったんだけど、ベニ-の演技がいいのよ。普段のやりすぎベニ-もあれはあれでいいんだけども、この古き良きタカラヅカの匂いがする作品にマッチするようベニ-の演技がいつもより控えめで、でもだからと言ってベニ-らしさは失ってなくて…。なんかこんなベニ-を見るのは久しぶりな気がする。あ、うたかた見に行ってないからかな。普段結構激しい演技をする人って少し抑えられただけでグッとくるのでいいよね。ほんとに、下町で育ったにーちゃんて感じでさ、ちょっと鼻声なのが余計に少年声というか。ええい、見ておくれ。(投げ)

・波止場の場面、後ろの映像?セット?が良い感じやった!ホンマに波止場みたいでした。ええい、見ておくれ。(投げ)この波止場の二人のじれったい感じと、最後にたまらなくなって向き合う二人。「惚れあってりゃそれでいいじゃねーか!」って抱きしめるべにこがいいのよう!

・水夫たちに仲間にいれてくれというヨーニー◆天飛華音くん。すげービッグボイス!!ハマコやマギーもびっくりだよ!天飛くんて確かドクトルジバゴん時に喉から血出るんちゃうかと思うくらい叫んでた子だよね。アレもすごかった。そうか…この子は声で勝負する子なんだな。いいね、そういう個性とか武器は強いもんな!!よし、覚えよう。

・水夫たちの中で、一人めっちゃオシャレなかいくん(笑)カイくんオシャレすぎて浮いてるくらいオシャレ!笑

・カールの妹のベティ◆水乃ゆりちゃん、ちょっと訛ってて可愛い。カイくんといい雰囲気になるんだけども、何度も川に石を投げながら話すカイくんかっこよすぎてわらける笑 また石投げた時のピチョンピチョン音が決まってるのよ!笑

・ホテルフロイデの場面。一夜を共にした二人はベンチで寄りそい合う。ベニ-の乱れ切った服と、あーちゃんがぴちっと服を着直してるのが二人の育ちが出てていいなあ。ちなみに「マルギット…お前、怒ってんだろなあ」って柔らかく言うべにこがめっちゃくちゃ好きだったのでみんな聴いてね。

・あーちゃんに「結婚してくれねえか」と求婚するベニ-。「俺の心が、お前と結婚しろー!!って言ってんだ!」っていうプロポーズめちゃくちゃいいな…。おい、誰かしてくんねえか!(カール口調で)

・ほんでここのくだりがめっちゃ良くてよう。「俺が必死で働いてお前を食わせてやるからよ!俺なあ、お前に惚れちまったんだよなあ!」みたいな、軽口で、でもすがりつくようにマルギットに言うカール。もうなんか泣いちゃう。。「新しい着ものも買ってやる!ただし!一年にニ枚だぞ!?三枚は、無理だからな!!!」って言っちゃうカールめちゃくちゃ愛おしいわ。。そりゃマルギットもakaneも泣いちゃうわ…(お前はなぜ)幸せいっぱいなのに、どこか不穏というか、悲恋ものだと分かっているからこそ余計に「この二人の幸せを奪わないでよぅ…」ってなっちゃう。

・そういや、ホテルの主人のホルガー◆みきちぐがちょっとだけの出番やったけどさすが良い味だしてた!嬉しいなあ。

・家出したマルギットを捜索するみっきーら警官たち。お祭りの中をマルギットとカール似の男女が後ろを向いて逃げて行く。あれ?なんかサイズちっこいな…と思ったら、マルギット似のみきちぐとカール似のえまさんでした!(笑)みきちぐとかわざわざ早変わりしてるだろ!(笑)

・湖のレストランの場面。一般席に座ろうとするカールに、「ここにしましょう」と特等席に座るマルギット。レストランで出会った知人たちにカールを紹介するも、みんな蔑むような目でカールを見る。しかもカールは昔の恋人だったアンジェリカ◆はるこちゃんに出会ってしまう。なんか鈴蘭の時といい、はるこちゃんて忘れられない昔の恋人役にぴったりだよな…

・マルギットの父親、ヨゼフ◆ヒロさんとかまこっつぁんたちがマルギットを連れ戻そうとする。「俺の女房だ!!」とマルギットを守ろうとするカール。マルギットはナイフを自分に向け、カールと結婚できないなら死ぬと脅し、カールを婿養子にすることを勝ち取る。

・シュラック家での結婚披露パーティーの場面。前場面でカールに殴られたのに、二人を祝福してほしいんだと集まった友人たちに言うフロリアン。どんだけ良い奴なの…え、もしかして本当に裏表なくいい奴なの…?とフロリアンめちゃくちゃ良いやつ説を信じ始めたakane。カールカールと呼びまくるマルギット。「カールカール言うなよ、カラスみたいだろ!」って言いながらオシャレして出てくるカール。しかし客人たちはみんな冷たい眼で彼を見る。

・カールがいつもの口調ですべらない話をぶちかましてもすべるすべる。フロリアンだけが「面白かったよ」と優しく言葉をかける。なんやねん…こいつ…めっちゃエエやつやんけ…。しかしエドガー◆レイラくんがめっちゃカールにつっかかったり、あーちゃんがおたおたカールを庇ったり、カールが怒ったり、フォローを入れようとするフロリアンにも怒ったり。とどめはヒロさんも登場して「結婚は認めんからな!」という緊迫状態に!あ~つらいつらい。カールは心のままに怒ってるんじゃないんだ。理性がぶっ飛ぶような怒りでもない。「俺はお前に惚れてんだ。俺たちの結婚に正式な手続きなんかいらねんだよ!」と言う言葉のとおり、カールはお互いに好きなら、誰かから許可なんか貰わなくたっていいだろうと。でも、そうでないマルギットの気持ちも分かる。そうやって育って来たんだからなあ。カールは湖のレストランの時から、少しずつ少しずつ自分たちの立場や考えの違いを感じていってるんだろう。

・フロリアンは言う。自分はマルギットのことが好きで胸がつぶれそうに苦しいと。だから、自分がマルギットとカールに幸せになってほしいのは、その胸の苦しみから逃れたいから、自分のためなのだと。うう。。フロリアン。。そんなんエゴとちがう、それはエエやつの考え方なんやで。。こんなウソみたいに優しい良い男おるけ…?そうか、ここはタカラヅカだったな…そりゃいるわな…

・カールに実は玉の輿狙いだった、というような話をされ怒ってピアノを弾いてるマルギット。怒りをピアノで表すの、面白いね。ヘラヘラ笑いながらソファに寝転ぶカールの横で、「マルギット、君と僕とは幼い頃から一緒だった。僕の言葉を、兄貴の言葉として聞きなさい」と言って、優しくマルギットに諭すフロリアン兄さんが素敵過ぎる。二人の関係性があーちゃんとまこっつぁんにも被ってまたいいんだな~!

・カールの言葉に応え、この家を捨てる覚悟をも口にするマルギット。カールはヒロさんのところへ話をつけに行く前に、何度もマルギットに「本当に、本当なんだな?」と確かめる。そしてマルギットも本当だと言う。ここが辛い。もしかしたら、カールにとっては、これだけが聞きたかったのかもしれない。この言葉が聞けたことで、もう自分の中では何かが決まったのかもしれない。マルギットに家を捨てさせ、貧乏な暮らしをさせていくよりも、優しくて彼女に相応しいフロリアンを選ばせようとしたのかな。

・どうでもいいことですが、ヒロさんの「お入り…」にちょっと笑ってしまった。(すいません)白鷺の城の松本先生の「おまち!」ほどではないがな…(すいません)

・フロリアンがこの後、マルギットに「君は心のどこかでカールのことを恥ずかしいと思っている。カールはそれに気付いている」と撃ち抜くように言う。ああ、言ってしまった…。ついに。マルギットが、自分でさえも気付いていなかったかもしれない感情に。マルギットのカールへの気持ちはウソじゃない、愛してる気持ちに偽りはない。でもやはり、彼女はまだどこか幼くて、知らないことが多くて、夢を見ている少女のようだ。それを思ったのは、ベニ-がヒロさんの部屋へ入って行ったあと、「カールは面白い人ね(だっけ?)」って言った時かな。うわーこんな台詞言うのね…って思ったわ。お互い好きなんだけど、愛してるんだけど、重さだったり覚悟だったりなにかが違う。それに気付いているのはカール。そしてフロリアン。なんだな。

・金を受け取り、マルギットとの別れを受け入れたと言うカール。軽口でマルギットにさよならを言う。ショックを受け傷つくマルギット。うわー…なんかよくある展開のはずなのに辛い。。マルギットにひどい口調で身分の差の恨みを吐き捨てるカール。それを泣きながら観るakaneと隣のおにいさん。ちょっと、フロリアンなんとか言ったってよ!!と思ったらフロリアンも「カール!!なんてこと言うんだ!!」みたいな感じでカールをぶったたく!おおおいフロリアンにーさん!!そこはそうなんだ!!フロリアンにーさんをも騙しおうせてしまうカールの迫真の演技よ。。

・舞台が回転し、屋敷の外で佇むベニ-。口元には悲しい笑みをたたえ、「これが小説だったら筋書きは…」と、フロリアンとマルギットが結ばれる物語を口にする。akaneと隣のおにいさんの顔面崩壊はすすむ。やめて泣いちゃう…こんな場面くそ弱い…花男でもつくしがわざと道明寺のおかんの言ったこと受け入れたフリして、道明寺には別れを告げたのに、その後雨の中泣きながら歩いてタマさん(使用人頭)に傘さしてもらったところで死ぬほど泣いた俺やで…

・その後のカールとアンジェリカの場面でも泣く。なんか確かここでベニ-が「俺はいつでも真面目に恋して真面目に振られてへらへらしてんだ」みたいなこと言ってんのにも泣く。そのあと何か陽気に歌いまくった後に最後に泣き声で歌うカールに泣く。マジでakaneと隣のおにいさんは泣き散らしている。

・酒場のトビアスとベティの結婚式場面。みんながいなくなった後、ヴェロニカがカールに話しかける。やばい、えまさんとベニ-が二人だと…!?これは最後の涙腺潰しの予感だ!!逃げる準備をしろ、俺の涙腺よ!!と思っていたのに、カールがヴェロニカに「俺、今からあんたをマルギットと思って話してもいいか?」とか言うもんだから「やーーめーーろーーやーー!!これ以上俺の涙腺を潰さんだってー!!」と苦しむ俺。俺と涙腺。

・カールが「マルギットぉ…」みたいに涙声で語り始めると、akaneと隣のおにいさんは決壊。「俺ねえ、お前のことが好きで好きで…死んでもいいくらいなんだよぉ…」って言いながらえまさんにしがみついて「幸せになれー!!!」って泣き声をあげるベニ-。正直もう、akaneと隣のおにいさんすごいことになってるからね。二人とももう嗚咽だからね。泣き比べ大会かって思うくらい二人とも泣いてるからね。akaneにいたってはちょっと「ひっ」とか声出そうになってるからね。またこの時のえまさんの表情が更に涙を誘うのよ。。みんな泣きながら観てね。。

・受け取った手切れ金には一切手をつけておらず、いつかシュラック家に返してくれというベニ-。わかっとったけど…!!金に手ぇつけてへんのかい…!知ってたけど…!(泣いてる)酒場に飛び込んでくるマルギットとフロリアン。えまさんから「カールは、幸せになれって泣いてたよ」と聞くマルギット。(泣いてる)

・カールの船を捜しまくるマルギット・フロリアン・ヴェロニカ。まこっつぁんのカールを呼ぶ声が良すぎて痺れます。(泣いてる)「お前の船…どこなんだよぉ…」って泣きそうなヴェロニカ。(泣いてる)カールカールとみんなが呼びまくるのにカールは現れない。パーティーの時のように、「カールカールって、カラスみたいじゃねーか…」って現れてほしいのに。カールはすでに港をたっていた。

・冒頭で歌っていた歌を歌うカール。やっぱこれ最初の歌がリフレインするやつや。。(泣いてる)akaneはこのどえらい顔面をどうしようかとパニックになっております。

・おわり。ホンマ、めちゃくちゃ泣いたわ。初見なので色々クリーンヒットしてしまった。二回目はもっと冷静に見れるはずだけどなー!(ホンマかよ)

・ちなみに、隣のおにいさんは幕が閉じると同時にすげえスピードでどこかに行ってしまいました。あれは顔面を隠すためだな…。akaneは仕方ないのでどえらい顔面で幕間におにぎり食べて誤魔化したわ!


続いてショー。

・ものすげ-POPを多用してて、誰だろ?サイト-先生でもなさげだしダイスケでもないし…と思ったら中村暁先生でございました。へー、んなに使うんだね!と思って過去のやつ見たら結構使ってたか。それにしてもかなり使ってたね!いや、私は別にいやじゃないけどね!知ってる曲があったら嬉しいしな!

・それにしても、星組ショーといったらもうキラッキラッキラ!キラールージュ!だったので久々に違うショーが見れて新鮮だ!みんな赤くない!青い!

・主題歌、見てる時は結構「ハイハイ!」と思うんですが終わってからはちょっと耳に残りにくかったかな。でも多分2回も見たら「エストレ―ジャス!あつく!!」とか歌いながらチャリこいでそうですが。

プロローグの客席降り、2階にも来てくれた~!いやー嬉しい!クリスタルタカラヅカもビバフェスタもきてくれたような気がする。中村先生は割とやってくれるんだな!アレマジで嬉しいからね。自分たちにはご縁なんかねーし!とふてくされてるニ階席に下級生が颯爽と現れてくれたらめっちゃ色めき立つからね!ちなみにakaneの近くは水乃ゆりちゃんでござんした。なんちゅー小顔さ…横顔の美しさ…。水乃ゆりちゃん……(ポッ)

・J-popメドレー一発目はまこっつぁんによるセカオワの「スターライトパレード」。ヅカのショーでやるJ-POPって結構歌詞が遅れ気味になったりするけど、この人マジで完璧だぜ…震えるわ…。なんなのここはFNSなの…

・お次はかいくんによる「POP STAR」。意外とこの歌難しいのよね!ちょっと出だし歌いにくそうでしたが、だんだんノッてきて、瞳ちゃんとかいくんの可愛いデュエット。周りで踊るみんなも可愛い!それにしても「キラキラのポップスター」ってかいくんらしいね。なんかそれを聞きながら宙組のかいくんを思い出してました。あのキラッキラのタニオカさんにちょっと似てると言われてたな~とか。

・今回退団する瀬稀ゆりとくんと華鳥礼良ちゃんによる、MISIAの「僕はペガサス 君はポラリス」めちゃくちゃ良かった。。二人とも声が綺麗だ。退団者の子たちって本当に最後の最後にありったけ輝いてくれるよね。。

・flumpoolの「星に願いを」を歌うかいくん。みんなで歌って盛り上がってました!この「行かなくちゃ!」「会いたくて!」って誰の歌だっけ…えーとナオトインティライミだっけ…とか思ってたらflumpoolか。そっかなるほど、今気付いたけど全部星関係のタイトルなのね!(遅い)

・中詰の、ベニ-が率いて歌う歌がめっちゃ良くて、聞いたことあるようなないような…誰だ―?とか思って、ワンフレーズだけ覚えて終演後に検索したら「今夜はANGEL」という歌でした。元々はアメリカ映画の『ストリート・オブ・ファイヤー』の歌だったらしい。wiki調べ。めちゃくちゃ良かったよ~!みんな楽しそうでさー!れんたとかマイケルとかレイラくんとかがめっちゃオラオラしてて面白かった!

・客席降りもあって、1階の1列目担当だけ見れたから見てたけど、るひくんがくっそ可愛かった~~。そして輝咲くんもめちゃくちゃ優しい顔して手を差し伸べたり。この人のことを近くで見たらあまりの雄々しさで恋に落ちまくってしまうんじゃないかと心配しておるのです。(いらぬ心配)

・K-pop場面はINFINITEってグループのBackって歌。いや、私あんまりK-popに詳しくなく…。しかし礼真琴さんの(思わずフルネーム)完璧な出だしからすでに入り込んでしまいました。なんなんちょっとハスキー気味に歌ってみたりしゃくりを上手く使ったり…マジもう上手いとかじゃない…宝だよ…あの人は宝だ…(落ち着けw)

・その後のせおっちも上手かった!!何気にせおっちもヅカのJ-pop担当だと思ってる。この人も歌詞遅れないよね!ほまれくんもかっこいいし、朝水りょうくんが入ってるのもくそ嬉しい。なんか髪の毛逆立ってたが!笑

・爆踊りするみんなかっこいい!!!特にセンターのまこっつぁんがやばいのだが、マジこの人こんなに踊り狂ってるのになんで歌完璧なの…?完璧に踊って歌もぶれないとか…安室ちゃんなの…?akaneはもう何を言ってるのかわからない。。

・その後のべにこのHot stuffめっちゃ安心する~!(笑)そういや、なんか微妙に知ってるHot stuffと曲調がちがかったような。原曲バージョンでききたかったな~!

・そういえばどこだっけな?べにこの歌でレイラくんとかがガシガシ踊るところ、歌手?の輝咲くんがめっちゃくちゃ雄々しいの!!革ジャンがよく似合うぜ…そんで意外と細いのがまた…完全に彼は男でした。ありがとうございます。そんな彼を見ながら「桃堂くんと並ばせたい…」と考えつつ、「待てよ…。各組の男にしか見えない男役たちと共演してほしいな…。花組からはアキラ・月組はパパ・宙組からはりんきら・雪からは誰だろ…」とか考えたら場面終わっていた。笑

・レンジのチャンピオーネきたー!なんか前も聴いたな?と思ったらまあくんのA motionか!いや~そうやねん、この歌盛り上がりますのよん。そういえば、べにこの早口パートが割と上手でわらけた(笑)ここだっけな?銀橋でまこっつぁんを後ろからガバァッてやってまこっつぁんがウェ~!ってやってたり、べにあーまこで肩くんでニコニコしてたりくっそ可愛かったんですが!でもちょっと思ったんですが、なんかもっと盛り上がれるんじゃないかな!なんか意外と控えめに感じたな~星組なのに!(笑)もとうぉーおおおおおっおおおお!!!!!ってやってほしい!笑

・星サギの夜は銀河鉄道の夜がモチーフなのかな。と、言いますのは私じつは銀河鉄道の夜ってちょろりっとしか分かってないのです。いつかちゃんと読みたい、解釈したいと思ったまま気付けばおばはんだよ…。なのでストーリーが分かってたらもっと色々考えるんだろうな~!と。だってカイくんの白衣装に涙を誘われたりサソリのせおっちめっちゃかっこよいな~!とかの感想メモしかないからね!(アホ)最後、まこつぁんがピョーンと飛んでからのポーズしての着地がピタッと止まって「すげえ…」ってなりました。あれ?こんな感想ばっかだな?もっと深く考えたいな?

・「情熱大陸」めっちゃくちゃかっこよかった!!大階段に現れるべにまこかいの3人の踊りと、アレンジされた情熱大陸。鳥肌立ったな~~。男役たちがゾロゾロきてからもかっこよかった~。たらら~ら~ら~ら~のヴァイオリンがめっちゃ綺麗で大好きなんです…どこやねん分からんわ。なんか、もしかしたら古き良きヅカオタさんたちはこれまでの曲のチョイスとかに「うーん」と思うかたもいるかもですが、芝居がちょっと古い時代なこともあったしバランス的には良いのではないかな!初心者さんたちも知ってる曲が多いととっつきやすいだろうしな。

・ところで、七海ひろきさんがとうとう卒業なんですね。そうか~とうとうか…。周りのスターたちに少し隠れちゃってた時もあったけど、彼は変わらずずっといい芝居を見せてくれてたなあと。逆転裁判2の時の芝居が今でも忘れられないよ。いい男だった。好きだったなあ。宙でも星でもひとはな咲かせてくれてありがとう!

・べにあーのデュエダン。あんるちゃんとほのかちゃんの影ソロでMISIAの「逢いたくて いま」が最高だぜ。。なんかもう、切なすぎてちょっとサヨナラ公演じゃないのに~~やめてよも~~!!ってなっちゃう。また芝居をちょっと引きずってさ、べにあーのデュエダンが、カールとマルギットに見えるんだ。だから最後、手をつないで銀橋に行き、ぎゅっと抱きしめてほほ笑むべにことかがもう「カーーーール!!あんた……!!良かったねえ……(声にならない)(また泣く)」みたいになっておりました。いいデュエダンだった。。

・エトワールの華鳥礼良ちゃんいい声だ!!

・紫藤くんがちょっとぷりっとした踊りでかわいかった~みんな見てね!笑

・かいくんすげー拍手だった!泣けちゃうね。。

・なんかもう色んな曲めじろおしで主題歌がぶっとんでたので「ハイハイ!主題歌これだったわね!!」ってなった笑


いや~芝居とショーともに楽しめました。どえらい顔になったけど!

ではでは。
お次は東京遠征!
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 明けまして爆泣き。◆霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS

わい様

はじめまして。akaneと申します。
いつも観ていただいてるとのこと、ありがとうございます!
あ、わい様もご覧になられたのですね。たぶん2回めは冷静に観れるんじゃないかと思ってるんですが(←ほんとかよ)初見はダメでしたね〜。嗚咽でしたね〜。
上田先生にはいつもしてやられてしまって悔しいです。笑

また良ければいつでも遊びに来てくださいね(^^)

No title

akaneさんお久しぶりでございます^^

私も「身分違いの恋なのね、ふーん」
くらいのNO予習で行ったんですが、もう途中から号泣でしたわ!!

「1年に着物2着しか買えないぞ!」のくだりであーちゃんが嬉し泣きするとこから泣けましたね;;
台詞で心情を伝えるのが素晴らしい脚本でした。さすが名作。
そして紅さんにピッタリな役だったのもほんとに良かったです!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する