君が、いいなら。◆ラストプレイ/Heat on Beat!

takaoka0211-img422x600-1252292471v4kgno33483.jpg

こんにちは、akaneです。本日月組さんダブル観劇。
今日は珍しく早く着いたので、パンフを優雅に読む。いやほら、いつもは鬼読みだからさ!
歌劇で座談会を読み、めちゃめちゃ楽しみにしていたので一人ウキウキするakaneさん。
だって真咲が大活躍するらしいじゃないですか。ショーではまさみりでバトるらしいじゃないですか。そらウキウキワクワクしちゃうだろーが!

それにしても、今日はダブル観劇して大変良かったなあと。1回だけやったら、えーとコレ、ど、どーなのかな…?(小声)で終わってたと思う。
面白いんですよ。面白いんですけど、何というか、面白くしすぎというか。シリアスの中にコメディがあるのは大好物ですが、ちょっと走りすぎてたというか。話の盛り上がり場面が急にドタバタコメディなって「あ、あれ…?俺ついてけてないぞ…」ってなってました。適応力乏しいんで。

ただ、ショーの最後に銀橋で黒燕尾で一礼したジェイの表情とか、きりやんと踊るあいあいの幸せそうな顔とか、楽しそうにのびのび踊るしずくちゃんを見てしまったら。芝居にしろショーにしろ思うところは多かったのに、退団者のそんな姿を見てしまったらね。
分かったゴメン、俺が悪かったわマジでごめん。精一杯楽しむよ。という感じになりました。
というわけで15時公演は楽しめました!単純だなakaneさん!笑
特に起伏の激しい話じゃないので、個々の登場人物の目線に立ったら楽しめるのではないかと。それぞれのキャラはわりと好きです。例えばあひくん。彼はへたれる役より大人な役や兄貴系な役が見たいんだい。あと、ほたこを使ってくれてありがとうハリー!そういやみりおくんがチョイ役でびびったが役少ないからなー。あれでもまだ良い方なのかね。
それにしても、トップ退団公演だというのに愛だの恋だのという要素が主役にほぼない話をお見舞いしてくるなんて…!さびしいぞよ。

さて。
はい、先生!!(挙手)
クリストファー◆真咲かっこえええんですがどうしたらいいですか?!分かりません!
ハリーのまさおくんの使い方は好きです。マジシャンの時のレオーも好きやったし。けどレオーに引き続き「それしか方法はないのかよ」って台詞ありましたね。そんなにそれ真咲に言わせたいの?笑
で、クリスですが何が格好いいの?と聞かれたら言うしかない。存在が格好いいのだと。(恥ずかしい!)(あんた恥ずかしいよ!)
とりあえず立ち姿と黒づくめの服装が似合いすぎなのとムーア◆きりやんに忠実な所が良いと思います。彼女の蘭ちゃんに実は本命と思われてないのも良い。(だが彼女に悪意はないのだ!)(蘭子…恐ろしい子)
後ね、芝居で踊り子バックに歌う場面があるんだけども。ワンダホーだのビューティホーだのと英語で意気揚々と歌う真咲に俺はメロメロだ。どうしてくれるのだ!(でれでれ

以下で見てない人は「こいつ何いっとんねん」としか思えない感想。
見た人でもあんまり分からんと思うけど。ごめんなさい、今頭が回らんのん。来週もっかい見に行くからそんときちゃんと書くから今日はへっぽこぴー感想で許してくれい!
 

・ヤン毛の長いアステリア◆ジェイ。ピアノは自動演奏なんでしょうが指の動きすげえ。
・弾いてくれ、俺のために~の決め台詞のくだりをかんでしまった霧様。きりやんの低音ヴォイスかっけええええ
・真咲と踊るおときちが、めっちゃ優しい顔しててじーんとした。
・珍しく完全にいい人キャラじゃないエルネスト◆リュウ様。だが色気はだだ漏れである。
・全力疾走で現れるムーア◆きりやん。追いかけるへっぽこ二人◆あひその。あひくん、よえええ(笑)そのか、情けねええ(笑)
・グラハム◆マヤさんホントおもろい。
・みりおくんがモブキャラやんの新鮮すぎて11時公演何処にいるか分からんかったという。ごめんねごめんね。途中まで、休演?!と真剣に思うくらい見つからんであせったわ!
・ヘレナ◆しずくちゃんとアステリアの絡み、うっすいなあ。
・きりあいの痴話げんかの処理に巻き込まれ、撃たれるアステリア。
・あ、この手前のとこでエスメラルダ◆あいあいを「いい加減にしろよ!」とたしなめる真咲にYesフォーリンラブ。
・マギー白衣にあうなあ。なんてイケメンドクターなんだ。
・マクシミリアン◆みりおくんはやっと登場。こちらもイケメンドクターでございます。しかしみりおくんの出番、みじかっ!!!!
・どちらかというとアイリーン◆すーちゃんの方がとても美味しい。すーちゃんは本当に見てて安心する役者さんだなあ。ジェイの記憶が戻った時も、「ああ、この人が傍にいてくれたら安心するやろな」と思いました
・きりやんとジェイのぶつかりあい。どっちの言い分も間違ってないんだよなあ。
・ピアノ屋のあつき。「どーもでしたどーも」っていう台詞を、新公でよっしがー言うのか(笑)
・あいあい、いい女だなあ
・へっぽこそのかが口を滑らせ、きりやんが生きてることが悪いもりえにばれちゃった!
・連れてかれるそのかかわゆす(笑)
・誘拐されるあいあい
・まやさんとジェイ(笑)
・どたばたどたばた
・もりえった…「うーるーせー!」って……(かわいそうな目
・「あんたの合図どれだか分かんないのよ!」とブチキレほたこ。もりえったと睨み合いへ。
・るうくんいいよるうくん。うんうん。ひでーよなこの人らな。
・なぜか撃たれてたことが今更(2時間後くらい)に判明するきりやさん
・なんでやねぇぇぇぇん
・ち、ラストはしっかりハリーに踊らされちゃったぜ。
・幕締めの人物配置は感慨深かったです。

続いてショー。

シンプルでスッとしたプロローグでした。
何か先日までガチでバチなショートする熱視線な暑苦しいプロローグのショーだったので(笑)とてもさわやかに感じました。あー、エキサイターもっかい見たいよー。ロシアンブルーももっかい見たいよー。
話は戻りまして、ダンスはまるでサタデーナイトフィーバーみたいな。今にもパパイヤ鈴木が出てきそうです。そのかに釘付けです。
女性陣の金パショートが可愛い。マジで可愛い。しずくちゃんがのびのび踊っててほろり。いい顔してるわ。
その後きりやん始め主要男役陣が銀橋で歌い踊るんですが、みりおくんが超イキイキしてる。芝居の出番が少なかったので、やっぱうずうずしてたんだろな。

そしてお待たせ!我らが真咲のスーパーロッカータイムでございます。
は、恥ずかしい。恥ずかしいよ!真咲、ガンサーすぎ。(だがそんなところが好きなのである)(困った困った)
いやー、2階B席で見るのがお勧めですね。なぜならオペラグラス愛にまさみりが収まるから。それにしてもまさみりも下級生も、みんな頭飛び散ってるよ!容赦ないな!若さがスパーリングしてます。最後はロックに歌い上げるまさき。……か、勘弁してくれ!もうやめてくれーー恥ずかしい!と異常にウケるakaneさん。ご、ごめんな(笑)それにしてもみりおくんは頭飛び散っててもロックンローラーでもでもホント爽やかですな!

例の椅子のとこは、もっかい歌劇読んで出直します。
えーと、確かきりやんがクラブのボスで亡霊なんやっけ?なんかあやふや。
りっちーが歌手やってるよー。うれしい。よっしーにも歌手してほしかったなー。
ところで、なんかこのシーン、まいまいと誰かにジェイが襲われてましたがあれはおkですか?なんかコードみたいなやつ大丈夫ですか?笑

ところかわってまさみりの「エルクンバチェロ」対決。対決とちゃうやんけなんて突っ込みは心の奥にしまって鍵をかけろ。二人ともしっかり歌えるので将来安泰です。目線合わせるとこがかわいかった。そしてまさみりのだるまが超美脚。どーなっとるんだ。同じ人間なのか?や、違うだろ。(違わない)

真夜中のシーン好きかも。音楽とか。裸足になって踊るジェイも大変素敵でした。

「枯葉」のきりあいシーン。やべえこれ泣けるわ。だってマジであいあい幸せそーなんだもん。先日もマジ鬱のこの二人にも涙ぽろぽろ。あいあいを見るきりやんの目も優しくてさ。ほんと泣けちゃうよ。

そして黒燕尾。主要男役とジェイとの絡み、そして音楽がほろりとさせてくれます。
やべえ、これ絶対my楽で泣くわ。千秋楽とかもっとやばそう。最後にジェイが銀橋でお辞儀するところは拍手喝采。
宝塚なんか1ミリも知らん人が見ても、この人はスターだって、分かるよ。

恒例のみどころ絵。
ryu.png
クリストファーさん!!(思わずさん付け)
まさおくん、扱いがめちゃくちゃ上がりましたが、頑張って応えてたと思う。
でもきっとまだまだ良くなるはず!

ではでは、また来週。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する