あなたが私にくれたもの。◆ラストプレイ/Heat on Beat!

takaoka0211-img422x600-1252292471v4kgno33483.jpg
こんちわakaneです。
本当に今更なんですが、ミーマイの「太陽が帽子を被ってる」っていう歌あるじゃないですか。
あれでジェラルドが歌う「あいつは~が上手い♪」っていうくだりあるじゃないですか。
あれ、「あいつはピーナッツ炒るのが上手い」って言ってたの、知ってました!?え、っていうかまさかそんな歌詞やと思わんやん!ちんぷんかんぷんやん!
私は今日までずぅぅぅっと「あいつはヴィーナス 居るのが上手い」だと思っていたわけですよ!(余計わからんわ
そういえば、サザンの「チャコの海岸物語」でも「心から好きだよピーナッツ」をヴィーナスやと思い込んでたなあ。私を惑わすピーナッツ。やめてよもー。

そしてそして。
27日の新人公演ですが、めちゃめちゃ楽しみ。
だってあの芝居を、下級生たちがやるんだよ。正塚芝居の新公はいっつもハラハラしますわ。
みりおくんが倒れて撃たれて記憶喪失で怒って笑うんですよ。
珠城りょうくんが人情人情言ってへたれて怒ってダイナマイトで脅して撃たれるんですよ。
とっしーが「誰がアンティークだ」とか「グー…グラハム…」とか「ええ~(情けなく)」とか言うんですよ。
みっしょんが怒りと失望にどす黒く沈んだ表情をするんですよ。
あんじーが「あなたにはさァァァいのうがあるのよォォ」とか言うんですよ。
紫門くんが「…いてえな」と情けなく殴られてぷんすかしてるくせにまんちゃんを助けるために必死になるんですよ。
まんちゃんがアホでバカな愛すべきキャラでラバコンを歌うんですよ!
鳳月杏くんが「じゃあ…すきか?」とか「うーるーせー!」とか言うんですよ。(かわいそうな目)
咲希あかねちゃんが「あんたの合図どれがどれだか分かんない!」と鬼ギレながら鳳月くんとタイマンはるんですよ。
らんはながよくできた女でちょっぴりやきもち妬きでムーアに愛し合いされている役をやるんですよ。
りっちーが超心強くて今にも婦長になれそうで何気に結構おいしい看護婦をやるんですよ。
ゆうきくんが大変美味しいクリストファーさんの役でワンダホーだのビューティホーだの歌うんですよ。
よっしーが「ちわー、ピアノ屋ですー」「どーもでした、どーも」とかいうんですよ!
有瀬そうくんが何故か撃たれてしかも放置されてぷんすか怒るんですよ。
からんくんがみりおの役で台詞はそれなりにあるから楽しみなんですよ。
愛風ゆめちゃんがなんかよく分からんかわいい幼馴染やるんですよ!(←
琴音和葉ちゃんが彼氏より他に好きな人がいて、でも別にそれに対して罪悪感の欠片もない恐ろしい子をやるんですよ!

ふー。こんな感じで大変楽しみなのだ。

では、前ふりが長くなりましたが観劇感想いってみよう。
ええと、芝居のことですが、もうええっかって思えてきました。
やはり舞台は娯楽だから、あまり批判しながら見るのは好きじゃないんです。
そーいうもんだって思ってみたら、あのドタバタシーンも面白く思えたよ。すげーakaneさん超単純!

なんか前回は真咲真咲言い過ぎたので、今回は他の人のことを。
とりあえず真咲の事は、

真咲……俺の銀の薔薇………!!

ってかんじで。(なんすかそれ)(クリストファー繋がりってことで)(特に意味はありません)
 
エスメラルダっていい女だよね。
浮気したきりやんにブチ切れ、実家に帰らしてもらいます!ぷんぷん!となりながらも、ジェイとまさおが説得したら一応戻ってきてくれたわけでしょ。(きりやん不在でしたが)
「もう嫌なのよ、これ以上待つのもあの人を信じるのも!」という台詞は大変痛いんですが、だめだめ、そこはエスメラルダの台詞としてみよう。
そんな風に怒ったりわめいたりするけど、ジェイときりやんのぶつかり合いシーンでは、二人が言い合ってる間は決して割りいらない。
冷静でないきりやんに対してしれっと「出かけるの?」とか聞いちゃうとこが好きだ。
その後、ジェイにそれとなく「あの人、あなたのピアノが好きなのよ」というのも、全然押し付けがましくない。どっちの意見につくとかじゃなく、ただ良い方に向かうことを祈ってる。
できた女性だと思います。感情が乱れる人間らしいとこもあれば、そんな風に大人の考えで物事を見ることもできる。
そんで自分を助けに来たきりやんに「ばか!死ぬつもり!?」と言って抱き合うとこも好きだ。きりあいってなんでこんなにバカップルっぷりが最高なんだろう。
ちなみにきりやんがあいあいを助けに行くときに歌う「♪いーつもそーだー」っていう歌がめっちゃ好き。お前のためならこの身も捨てちゃうぜ!みたいなやつ。
やー、このカポーいいよなあ。うん。

ほんで、あひつん。
前回もこのあひつんはかなり好きだって言ったんですけど、今日もやっぱいいな~と思いました。
かましてなんぼのあの声も、私はすげー男前だと思ってます。低くてかっこいいじゃないか。
へっぽこそのかとのコンビですが、いいよなーこの二人。バカだけど。おいしよなー。バカだけど。
ヴィクトールをバカでへっぽこキャラやと一番知っていながら、人質にとられた彼を助けてくれときりやんに頼み込むあひつん。泣けるぜ。「…薄情だな」っていう台詞はかなり好きです。あんなん言われたらそりゃあちょっと罪悪感もうずくわ。
ああ、そんで最後ですよ。あのラヴァーズコンチェルトに合わせてやりとりするアホなシーン(笑
あそこね、今日見てて両端のおばさまがゲラゲラ笑っている中、一人涙目になるakaneさん。(なんでやねん)(どっかおかしいんとちゃうか)
「ずっと一緒にやってきたじゃないか」「もう終わりだ。ここには居られない。俺は去る」「猿になるのか?」「(怒)」てなシーン。
台詞だけ見たら超切なくね?役じゃなくてあひくん、そのか自身として見たら。こーいう台詞を敢えて笑いとかの方向に持っていくとこが余計に駄目なんだよなあakaneさん。歌で言うと、切ない歌詞の明るいメロディーみたいな。サヨナラバスみたいな。
ヴィクトールと合わせてへっぽこキャラに見えがちですが、この人が一番人情あるくね?という。
ああ、ジークムントいいよジークムント。ヴィクトールもいいよバカだけどw

あとね、えーとね、
しずくちゃんは……あれでいいのか?
いや、役の話ね。だってぜんっぜん美味しくないよね。ほた子の方が美味しいよね。(そこか)(あれは誰も勝てません)
唯一自分のことを特別視せずに普通に接してくれた可愛い幼馴染とか、恋に落ちる要素ガチでバチじゃね!?(意味わかりません)(言いたいだけです)
やっぱなー。アステリアが出て行くとこで告るべきやったなー。ちょっとへたれちゃったなヘレナ。だって女の子だもの。
記憶なくしたアステリアにムーアが色んな人連れてくるシーン。あそこも驚くほど美味しくないよねヘレネ!!びっくりするわ!笑
やっぱなー。順番を変えるべきやなー。最初に先生たち、次にへっぽこズ、最後にヘレネでよくね?しかもそこで、「うっ…急に頭が!」とか言ってせめて若干記憶戻りそうな感じだけでもほしいよね。
エスメラルダがいい女な分、ヘレネが残念。もっとオラオラきていいんだよ。もっとブイブイ言わせて良いんだよ。

そして最後ですが。
ぽけーっと見ながら思ったんですがね、きりやんの「弾いてくれ、俺のために」っていうかっこいいモノローグをバックにもう一度ピアノに向かい、盆が回って観客が現れ、コンテスト会場、みたいなシチュはどうですかな。
大喝采を受け、もちろん優勝し、ヒーローインタビューみたいなんで「様々な人との出会いの中で~」みたいなことを語り、コンテスト後、誰もいなくなった会場でムーアと二人で会話。
「お前ならもう大丈夫だよ。俺がそばにいなくても」てなことをムーアがアステリアに言い、アステリアもそうだな、と呟く。
そんでまあ、その後は好きにしてくれ。(丸投げすぎるw
いや、つまり最後がなんだかなーと思うわけで。アステリアのその後がわからんだろうが。
けど最後、アステリアはすっきりした顔で舞台から去っていき、ムーアがセンターでそれを見ている、という構図は感慨深い。
つーか意外に芝居の話が長くなってしまった;;

続いてショー。
やばい、ここへ来て空前の音きちブーム。
つーか芝居のプロローグで真咲と踊る音きちの表情が好きすぎるんだ。お母さんかよ!ってくらい優しい顔。やのにつっぱり息子(笑)の真咲は無表情。真咲って組んで踊る時案外無表情よね。その横のマギーはニッコニコでしたがw
とりあえずショーでの金髪ショートの音きちが美人過ぎるんだ。素敵なんだ。
横のあいあいが弾けてて超可愛いんだ。しずくちゃんなんてかわいすぎるんだ。
あ、そうだ。ニコニコ踊るしもんくんが大変可愛いんですが。ごめんね、いつも泣きそうな顔とか言って。(ホントだよ

えーと、スーパーロッカーMASAKIの場面は、とにかく恥ずかしい。いいぞ真咲!恥ずかしくてなんぼだ!つーかこの場面期待の下級生たちがいっぱい出てるのに全然見てねえよ俺。まさみりばっか見すぎだよ。しっかりしろよ。

椅子の場面はなんとなくこうかな?っていうストーリーが分かってきました。
エロいきりやさんが見れます。りっちーの声が好きだ。よっしーとダブルで歌ってほしかったなー。

EL VIENTの場面は白い衣装の皆が奥から前にファーって出てくる所がすげー綺麗ですごい好き。

真夜中のシーンは相変わらず好きです。なんか真咲が一人ですげー汗だくだったんですが。そういやみりおくんは首から上に汗をかかないらしい。もうそういう所からパンピーとはスタートラインが違うよなあ。(しみじみ

枯葉を歌うきりやん。ここでね、きりあいデュエットでかなりうろ覚えですが「二人で 重ねた あなたと」っていう歌詞があったりなかったり。(どっちや)
とにかく、そーいうのでいちいち切ないんだ。きりやんとあいあいのお互いを見る目が優しいんだ。ほろりときちゃうのだ。

最後の黒燕尾はmy楽の2日に号泣する予定です。今の時点でやべえのにさ。
主要男役メンバーが一人ずつ(まさみりは二人で)別れ告げるようにジェイと絡むところに毎回涙が出そうになるのさ。

そういえば今日は学生さんがいっぱい来てましたね。そういえば、私も昔行ったなー。傭兵ピエール見たなー。と懐かしくなりました。
終演後、余韻に浸りながら幸せいっぱいで席を立つと前の座席におもくそ前頭部を強打したことは内緒だ。思わず横のおばさんを見ると、「私何も見てません」てな感じでさっと視線をそらしてくれました。どもども。

みどころ。
ahisono.png
へっぽこーズのお二人。好きだこいつら。

次は月組新公。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する