めのまえのきみ。◆二人の貴公子

kikoushi.jpg

まさみりィィィィィーーーーーーーーーーー!!!!!
月組のホープまさみり!
すごいぞすごいぞまさみり!
なんだこのまさみり祭り!鼻血出そう!(やめて下さい)

あ、こんばんわ、akaneです。
二人の貴公子見てきました。
聞いてください。すいません言いたくて仕方ないので。
運のいいことに最前列ですよ。しかもセンターブロック!はあああ!!
近かったなあ。ほぅ。ただし視界が狭いので毎回一番前で見たいとは思いませんが、とにかく、一番前でした。うっとり。
とにかく近い。近いんだよ真咲が。みりおくんも近い。しずくちゃんも。なんだこの幸せ。いいの?え?死ねってこと?
しかも通路側だったので、もし客席降りがあったら(というかあると信じてた。しかもなぜか漠然とみりおくんだと信じてた。しかもきっと目が合ってakaneクラクラ困っちゃうみたいな展開になると信じてた。)すごくラッキーな位置だったんですけど、何もありませんでした。ちーん。
そしていつも通り到着が遅れ、阿修羅のごとくパンフを読みました。隣のおねーさんがひいてたって、気にしない気にしない!

ああ、本当にどうでもいいんですが「二人の貴公子」を「二人は貴公子」だと思ってました(バカ)
なんというか、プリキュアみたいなノリで。どうもすいません。
しかも今日親には「ちょっと朝出かけてくるから。昼に帰ってくるから」と言って出て行ったのに、帰りに阪急のってたら「宝塚終わったー?」ってメールきました(のけぞり
なななんでばれてるのかしら。と思いつつ、ふん、このパンフレットが入った青い袋さえ見られなければ宝塚帰りの証拠はないわ!家に帰ったら即効部屋に行って置いちゃえばいいのよ!
と思っていたのに、マンションのエレベーターでおかんに遭遇。はっ。もう一番前でみたことを自慢してやったさ。ははん。

んで、感想ですが。

もう、超絶に哀しい。
私駄目なんですこーいうの。切なくて発狂しそうです。さっきこの記事に画像貼り付けてる時に二人見て泣きそうでしたもの。どんだけだよ。

まずは主役のお二人ですね。いやあ、あのねえ、美しい。美しいわ。確かに貴公子でした。
パラモン◆真咲くんは長髪で左耳ピアス。そして彼は太陽。まっすぐ、今自分が”大切だ”と思い込んでいるもののためにしか生きられない。強くて、愚かで。でも、すごく人を惹きつける。そんな人物だとakaneは思いました。(作文)
アーサイト◆みりおくんは短髪。そして彼は月。どんなに二人の道が見えなくても、必ず彼は灯りになる。その先を、照らし出そうとする。きっと物語が動き出した時、彼には分かっていたんじゃないでしょうか。もう元の二人には戻れないと。でも、どこかで信じていたんじゃないでしょうか。きっと昔のように戻れると。
エミーリア◆しずくちゃんも綺麗でした。浮橋の時はすいません、話についてくのに必死で印象がおぼろげなんですが、この方の美貌は星組へイズあたりからびびっておりました。んで今回は表情とかすごい良かったです。歌は、声量がついたらいい感じだと思いますが。個人的に。
つーかね、物語としては完全にパラモン×アーサイトです。
途中まではしっかりエミーリアも参加してたんですが。まあ、最終的にはイケメン貴公子二人に持ってかれてました。どんまいどんまいエミーリア!

求愛者◆るうくんは牢番の娘◆蘭ちゃんに振られっぱなし、そのへたれっぷりがとても微笑ましかったです。最初ね。
まさかこんなに重要な役になるとは…みたいな。すいません、ただのへたれ男だと思ってました。

個人的にすげーぃ印象だったのはボトム◆まんちゃん。短髪でむっちゃ髪型かっこえーの!
村人登場シーンはまんちゃんを追っかけて見てました。だってかわいいんだもの。
そういえば、村人たちの歌う「森の中ではご用心♪」みたいな歌がすごく好きです。

みりおくんやらんちゃんやしずくちゃんなど、何度かかんでましたが、愛嬌愛嬌。

以下、超ネタバレ含む感想。これから見る人は見ないでね。
 
 
 
みりおくん、死ぬんやーorz

展開が読めずに面白かったんですが、アーサイトが死んだって聞いた時の私→( ゚д゚)ポカーン
というか、「二人が望む結果になる」みたいなこと言ってたから、もしかしたら二人ともが自分を刺すのかなァとか、二人とも姫をとらずに生き延びるんかなァとか、とりあえず「二人一緒」というものを予想してたんですが……違いましたね。
そんなんなァァ。悲しいじゃねえかよぅ。あかん、もうあかん。ハンカチハンカチ!ずびずば!
というかね、みりおくんの死後、嘆き叫ぶ真咲の真正面に私座ってたんですよ。ええもう、マジでまん前ですよ。まん前ですからもう、目が合いっぱなしでしたその場面。なんかすごい私が悪い気がしておろおろしてました(いらん)ご、ごめんな真咲、ごめんな。でも俺のせいじゃねえんだ。許してくれよォ。
というか、真咲が「アーサイトがいない世界をどう生きればいいのか」みたいな長台詞を泣き叫ぶんですが、その間、姫おいてけぼり。
がんばれ姫。がんばれ。

しかも、みりおくんが死んだことには( ゚д゚)ポカーンですけど、理由が悲しすぎる。パラモンに勝ち、彼を失ってしまうことになったアーサイト。そんな彼の近くで、パラモンへの恋に正気を失い、るうくんをパラモンだと思い込んでいる蘭ちゃん(このことについては後で)が、るうくんを「パラモン」と呼んで。馬に乗って爆走、恐らく理性なんて吹っ飛んで、周りが見えなくなってたであろうアーサイトだったのに、その声だけが聞こえちゃったんですよね。それで落馬。
きっと、アーサイトはパラモンを探してたんでしょうね。処刑が決まり、もう二度と会えなくなるはずだった彼を探して。他のことなど何一つ考えず、ただパラモンのことだけを思って。

アーサイトは決闘の前日、壁越しにパラモンに問います。
もし姫と出会う前に戻れたとしても、お前はこの運命をたどるか。と。
パラモンはいいます。ああ、きっとあの人と出会うために、同じ運命を辿るだろう。と。
そうか。そう呟くみりおくんの表情が切なくて。でも隣で真咲は子供のようにまっすぐな瞳をしていて。
……真咲パラモンのアホたれーーーー!!だけではとても片付けられない。
パラモンは分かってないんですよね。これから何が起こるのか。自分の手には何が残るのか。自分が一番必要な人は誰なのか。そしてその人を失うことは、どういうことなのか。
アーサイトにはそれが分かっていた。だからこの時、アーサイトはもう泣いてるんだ。でも決して決闘で手は抜かない。それがパラモンのためだから。ボロボロになってパラモンに勝った時、彼は一つも笑わない。嬉しいなんて感情は見えない。だって、アーサイトには分かっているから。この決闘で勝つことが、どういうことなのか。
…パラモンのスーパーミラクル鬼アホたれ!(←やっぱ言っとる)

そして、しずくちゃんはやっぱ真咲の方に心がいってたのか。でもみりおといた時間の方が長いのに、いつ好きなったん?というのはちょっと思いましたけど。やはりパラモンの人を魅せるオーラがすげえのか。でも姫、パラモンのイメージ最悪だったよね、初めて出会ったときね。いや、逆に指吸われてキュンていったのか。まあ、何がきかっけで始まるか分からないからね、恋ってやつは。
しずくちゃんとみりおくんが月を見てるシーンはすごく好きでした。「あいつはもう、私を親友だと思ってないかもしれませんが」と、すごい切ない顔していうみりおくん。泣けるぜ。思ってるよちゃんとパラモンも。ただ、やつはちょっぴりツンデレで幼いんだよ。元気だしな。
アーサイトには仲たがい後もパラモンへの思いははっきり見えましたよね。真咲は意地はってましたが。いや、でも張らなきゃだよな意地はな。意地はってなんぼだよな真咲の魅力は!(何を偉そうに)(すいませんでした)
みりおくんが旅の騎士、フィロストラーテ◆しもんくんを襲って彼になりすますとこも面白かった。「名前は牢獄においてきた」って。かっけー。
つーかしもんくん、みりおくんが偽モンだってバレた後、しずくちゃんの従者になれたんですね。ぶっちゃけ「おお良かったなお前。たなぼたじゃん!」と思ってみてました(笑)

るうくん→らんちゃん→まさきくんという三角関係も切ない。
パラモンを牢獄から脱出させたのに、パラモンはしずくちゃんへの恋に走り、らんちゃんは正気を失ってしまうんですね。んで、医者のアイディアで婚約者のるうくんをパラモンと思い込ませ、回復を図るっていう。るうくん優しいやつですけどさ、(るうくんていうか求愛者)それって切ないよね。るうくん的に。だってるうくんは、自分を自分として愛してもらえない。らんちゃんが見ているのはるうくんではなく、るうくんが被る幻の真咲。でもそれを分かっていて、自分をパラモンだと名乗るるうくんに涙が出るわ。

みどころ。
hutari.png

せつねえよぅ。

とにかく、楽しめました。
フィナーレではるうくんとぱちっと目が合い、幕が下りる時に真咲くんから手を振ってもらいました。幸せすぎる。え、なに?もうakaneさんの運残ってないんじゃね?

いやあ、5千円で楽しんだわ。月組若手、面白いぞ。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する