ヒロインたちの行方。

どうもakaneです。
あー。あー。なんだよー昨日のアレよー。
もうわかんねえよ。あいつが何を考えてるのかちっともわかんねえ。(あいつ=劇団)

というか、もえこォォォォォ!!!(゜´Д`゜)゜
いい女が…いい女が行ってしまう…orz
バウでもえこ素敵!もえこえろい!もえこの歌すきぃぃぃ!とはしゃいでいたのが3週間前。
はああああ。そうか…行っちゃうのかあ。オグリのばーさん好きすぎた。もっかいDVD見てくるよ。
早く虞美人のチケとらなくちゃなあ。うー、もえこー。

んで。

 
れみちゃんんんんーーーー゜(゜つД`゜)゜。
劇団にまだとどまってくれることだけが救い。救いだけど、でもよーー!
星かあ。テルと一緒にバウヒロやるんだろうなあ。つーかやらせんと大暴れだ。(じたばた)(←しかし何も起こらなそう)
蘭ちゃんがお嫁に行ってしまった今、移動するなら月帰りしてほしかったなあ。無理か。黙れakane調子のんな。お前が口を挟めるほど簡単な話じゃねえんだよ!うっせー挟ませろ!
ヤンスタに、みりおくんが「どうしても落ち込んだ時は白華が見かねて手料理を振舞ってくれます(おぼろげ)」みたいなこと書いてましたよね。みりおくんのおねーさん的存在やったんかな。そしてまさきとれみちゃんの並びも好きだったのだ。
れみちゃんと言えば、私が高校の頃やってたバイト先のすげー優しくていい人だったおねーさんに似てるんですよねえ。とてもお世話になった人なので、れみちゃんとそのおねーさんが被ってakaneさん、応援せずにはいられないんだ。だからなんかすごく思い入れがあるんだ。頑張れれみちゃん頑張れ。くそー、応援するぞー!ひーん!

そして蘭ちゃん。今から飛ばすぜ!な月組の姫はもうお嫁に行ってしまうのか…orz
くそー。はやいよー。まだまだ育ててくれよー。うわーんでもおめでとー。くそー。寂しいよー。でもめでたいよー。くそー。
貴公子の時の狂った蘭ちゃんがすごく好きでした。ごめんね真咲のせいで。(親気取りか)ナウオンでもちゃきちゃき喋るしっかりしたキャラの蘭ちゃんに、akaneさんはきゅんきゅんでした。ちゃんとフォローもできるし、できた子だったんだよなあ。可愛いしさ。
新公エスメラルダを微笑ましく見つつ、ああこの子は今からどんどん育っていくんだろうなあ、としみじみ思っていたのですが。まさかこのタイミングでトップになるとは…。
はあああ蘭子ーー。まとぶんや花のおにーさんおねーさんに可愛がってもらえよぅー。

というか。
一番割り食ったのは月組じゃね??っていう。
蘭ちゃん手放して、入ってくる子はいないしさー。ええええどうなっとるんだ!スカピンやるんでしょ!?大作やるんでしょ!?や、もちろん組内にも新公しずくちゃん役の愛風ゆめちゃんやらりっちーやらおねーさま方やらたくさん可愛い子はいるのはわかっとるんですが。けど新しい子入れないならもっと月娘育ててやってくれよー。何してんだよぉぉぉぉ。
まさか蘭ちゃんがお嫁に行くとは思わなかったので、ねねちゃんがやったマリーを蘭はながやるのかー。むっちゃイメージ変わりそう!予想つかねー!どんなマリーになるのやら!とちょっと楽しみにしていたんですが、やっぱりマリーは蘭子ではなかったね(´・ω・)
誰がマリーやるんだろう。ほた子やってくれないかなあ。(ちょ)みりほたorまさほた。ちょ、そんなん転がりながら見に行くわ。

月は大作回ってくる割には、なんか毎回大変だよなあ。すげー楽しみではありますが、今ここでやる必要あんの?っていう感じも否めない。エリザしかりスカピンしかり。いやスカピン楽しみやし結局エリザも楽しんだんだけどさ。(どっちやねんこの優柔不断男が!)(男じゃないよ!ギリ女の子だよ!)(女の子とか厚かましいな!)
今思えば、星初演時の奇跡のキャストや金のかけ方や新公の盛り上がりはすごかった。うん。ヅカすげええええ(((*´Д`*)))ってなりましたもん。
色んなハンデはありますが、それでもショーマストゴーオンなので舞台の幕は開くんだ。そして結局akaneさんは「ちょ、すげーいいじゃん!何がハンデじゃ月なめんなakaneゴルァ!!」となることでしょう。単純だっていいじゃない。だってakaneだもの。

とにかく、スカピンの各彼女たちがキャピキャピするシーンがむっちゃ好きなので、誰が誰をするのかがとても興味があります。月組おねーさんズ(ほたこやみっぽーやすーちゃんやら)が誰をするのか、イザベルやシャルルやプリンスを誰がやるのかが超気になる。あ、後マギーのピポー軍曹が楽しみすぎる。(決定事項かよ!)(akaneさんの脳内で)

結局楽しみなんだか不安なんだかよく分かりませんが、楽しみです。(えー
とにかく、蘭ちゃんおめでとう。れみちゃん、バウは絶対見に行くよ!

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する