雪に願いを◆ソルフェリーノの夜明け/Carnevale睡夢

soruferino.jpg

本日、My楽でした。
当初は25日がMy楽のはずだったのですが、母も見たがってたし私ももっかい見たいな~と思い、おいおい金ねえだろ!と叱る天使を華麗にスルーし、行っちまえ行っちまえ!と囁く悪魔に頷いたakaneですこんばんは。
てなわけで結構無理矢理チケ取りしたのですが、値段も席もまあまあな感じでとれたという。私にしてはナイス判断だ。よしよし。

んで。
いつもはどんなに近い距離でもオペラグラス愛全開のakaneさんですが、おかあと観劇だと何となくアレなので今日はほとんど裸眼で観劇。
オペラグラスの世界とは違い、ずっと全体が見れたので、前回や前々回とすごく違うものに感じました。すごく新鮮というか。

今日を最後に、もうハマコさん、ゆみこさん、さゆちゃん、じんじんが宝塚の舞台で見られなくなるなんて、やっぱり信じられないですね。毎度のことですが、ちっとも実感が沸かない。だからこそ、いつも通り彼らを眺めていました。ああ、もうこの声が聞けないんだなと思うと一瞬物凄く寂しくなりますが、すぐにそんな考えはうやむやになる。きっとまだ”いなくなる”ということを思い知ってないから。まだ彼らは舞台にいてくれるから。いつものことですが、次に雪の舞台を見る時、初めて”いなくなった彼ら”に対する寂しさを思い知るんでしょうね。
おかあが「なんで彩吹なおさん(←間違えとる)も閣下もいなくなるん。上手いのに」と聞いてきましたが、しらねーよこっちが聞きたいわァァ!という感じでございます。泣くぞおい。

以下に続きます。
 
 
 
お芝居なんですが、やっぱちょっと気になったので軽くブログ巡りをしたんですけど、やっぱりちょっとアレなんですね。ベルばらよりはマシやけど、みたいな。結構辛口が多くて、厳しい意見も幾つかあったし、あー確かにあれはな~みたいに共感するとこもあったんですが。が、しかし。
やっぱり私はあの芝居、嫌いじゃないです。確かにアレなところも多いんですが、それ以上に好きなところが多くて。
おかんも横で相当涙ポロポロしており、終演後に珍しく誉めてるとこに、私が「まあそんなに芝居の評判ええ訳でもないねんけどな。うちは好きやけど」というと、「なんで!?なんで評判悪いん?!」とびっくりしてました。親子です(笑)
だってもうよー。何度見ても泣くわマジで。くっ植Gめ!
前回大丈夫だったマヤさん過去事情とみなこちんが敵兵の包帯持つところ、今回はきっちり泣かせて頂ききました。くっ!ますます植Gの思うツボだわ!
それにしても私が見たソルフェ3回中、今日が一番みなこちん良かったです。もう虐殺された両親を語る姿が本当に辛かった。上手いよなあ、芝居。

将軍のとこなんか、汝鳥さんが「待って下さい」て言うた瞬間から涙目。(早いよ!)まなはるの「行っちゃやだよ…」のアドリブ?に赤面しつつ泣き、(なんで赤面)さゆちゃんの敬礼でぼろ泣きし、まなはるのハーモニカは感情が高ぶったのか音がブレたのを聞いて泣き、きたろうお兄さんとチギタリアンを見て泣く。なんだこいつ。泣き通しじゃねえか。
アヴェマリアのシーンはおかんがすごく感動したらしく、二人で爆泣き。きもい親子だな。だがそれがいい。(良くないよ!)
あそこはまなはるが一番に歌いだすところが良いんだ。歌とシスターやナースたちに心動かされながらも、どうしても簡単には譲れないのだとギリギリのところで飛べない大人たち。その間を勢いよく飛び立たった少年まなはる。それに続くヤングイタリアの咲奈くん。少年たちが背中を押したことで、次々に飛び立つ大人たち。ああ、やっぱアヴェマリア最高だわ。本当に。

あと、ラストシーン何気に好きです。ハマコ閣下の「けーーーーれーーーー!!」にちびりそうになる。なんという威厳。なんという潔さ。その直後に入るコーラスがいいんだ。旗をふりふりする水しぇんが素敵過ぎる。甲子園にいるよねああいう人ね!


ショーですが、
ハマコ大王の声は大地を揺るがすっていうじゃないですか。アレって本当ですよね。もう、体の深いところからサーッと鳥肌が立つ。ヅカが必要としていたハマコヴォイス。もう聞けなくなってしまうのは本当なんだろうか。
ゆみこさんの声は世界を変えるっていうじゃないですか。アレも本当ですよね。なんて優しい声なんだろう、この人は。どうして行ってしまうんだろう。ここにその声を残したまま。
さゆの姿はシルバーローズっていうじゃないですか。アレも本当。ゆみこさんと銀橋で歌って踊る姿を見たらもう駄目だなあ。実感はないのにめちゃくちゃ寂しくなる。矛盾してるけどそうなるのだ。どうしようもない。

水さんとハマコのデュエット、水さんとゆみこさんの銀橋。
どんなことを思っているのかは知る術もないし知る必要もないんだけど、無性に切ないですね。本当に。
稲葉先生は本当にいいショーを作ってくれたと思う。有難いです本当に。


彼らが、雪組の舞台に立ってくれていることが嬉しい。
たくさん夢を見せてもらいました。両手には持ちきれないほどの。
彼らがそこにいてくれることは、決して「当たり前」ではなかった。


snow.png


願わくば、明日の舞台が宝物のようなものになりますように。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する